« 2014年10月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015/01/18

ナッツ提供はマニュアル通り 大韓航空副社長が逆ギレ

私は、昨日のエントリで、韓国のことを―未熟、と言うより野蛮な未開国家なのだ―と書いた。
以下のニュースを読むと、私のこの指摘は的確だったと改めて思う。

 【ソウル=宮崎健雄】大韓航空前副社長の趙顕娥(チョヒョナ)被告(40)が航空保安法違反罪などで起訴された事件で、趙被告が女性乗務員やサービス責任者に暴言を浴びせた詳しい状況が16日、わかった。

 起訴状を読んだ関係者によると、事件は女性乗務員が袋に入ったままナッツを出したことに趙被告が激怒したことが発端だった。だが、マニュアルを確認すると問題ないことがわかり、今度はサービス責任者の男性に向かって「最初からしっかりと答えられないからだ」と逆上したという。趙被告が大韓航空機を引き返すように指示した際、責任者から「滑走路に入ろうとしている」と説明を受けたが、「私に刃向かうのか」などと3、4回言った。

 趙被告は2人をひざまずかせて謝罪を求めたほか、責任者の手などにマニュアルを3、4回打ち下ろしたり、乗務員の胸に投げつけたりする暴力行為も行った。趙被告の初公判は19日、ソウル西部地裁で開かれる。

Nuts

袋入りナッツ、実は「正解」…前副社長は逆上 2015/01/17 読売新聞

「ひざまずかせる」という行為は、日本で言えば「土下座」に相当する。
そういう前時代的な、屈辱的な行為を「韓国の日本航空」と言っても良い大韓航空の副社長が従業員に強制する。
罵声を浴びせ、マニュアルを手の甲に何度も叩きつける。
「私に刃向かうのか」と喚いて、既に滑走路に入ろうとしている飛行機を引き返させる。

で、大爆笑なのが、実はCAのナッツの出し方はマニュアルどおりで、そう指摘されると逆上して、このような狂気じみた行為に及んだという事実だ。
勘違いでCAを叱責し、呼びつけた上司にその点を指摘されると、逆ギレして「最初からそう説明しないのが悪い」とその上司を責め、飛行機を引き返させることに難色を示したら、「私に刃向かうのか」と恫喝する。
まるで暴力団...
難癖に次ぐ難癖、力ずくで無理難題を強いる。

これがナショナル・フラッグ・キャリアの副社長の所業だと言うのだから、「野蛮な未開国家」と言わずして何と言う?


マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

facebook
坂 眞のFacebook

| | コメント (12) | トラックバック (0)

加藤前ソウル支局長の出国禁止 人道上あるまじき行為

以下の記事を読むと、韓国はほんとうに野蛮な国だ、とつくづく思う。

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は15日午前の記者会見で、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領への名誉毀損(きそん)で在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の出国禁止措置が延長されることについて「人道上大きな問題がある」と批判した。その上で「日本政府として引き続き韓国側に懸念を伝え、適切な対応を取るようにしっかり求める」と述べた。

 同時に「在宅起訴は、最大限尊重されるべき報道の自由との関係で、国際社会の常識とは大きくかけ離れている。民主国家としてあるまじき行為だ」と厳しく批判した。

菅官房長官「人道上大きな問題。あるまじき行為」 2015.1.15 産経新聞

Katoh2

韓国は「自由と民主主義」と言う価値観を共有する国ではない。
日韓友好なんて幻想に過ぎない。
この国は、すべてではないが、メインストリームは感情であり怨念である。
理性や知性は恨の前に放逐され崩壊する。
要は未熟、と言うより野蛮な未開国家なのだ。

韓国と朴槿恵を糾弾する!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban


悩みを諦めたくない日本男児に【極GOLD】

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015/01/11

「私は捏造記者ではない」と植村隆・元朝日記者が訴訟

正直、エントリをアップする余裕は心身ともにないのだが、昨日(10日)の朝日新聞朝刊(37面)に以下の記事が掲載されていたので敢えてコメントを書く。

 慰安婦問題の記事を書いた元朝日新聞記者の植村隆氏(56)=北星学園大非常勤講師=が、「記事は捏造(ねつぞう)だ」との批判を繰り返され名誉を傷つけられたとして、西岡力・東京基督教大学教授と>週刊文春を発行す る文芸春秋に計1650万円の損害賠償などを求める訴訟を9日、東京地裁に起こした。

 訴状によると、植村氏は1991年、韓国の元慰安婦の証言を記事化。8月に「元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」、12月に「かえらぬ青春 恨の半生」などの見出しで掲載された。

 これらの記事について西岡氏は雑誌などで、(1)「女子挺身(ていしん)隊の名で連行された」と書いているが、その事実はなく、経歴を勝手に作った(2)元慰安婦がキーセン(妓生)の育成学校にいた経歴が書かれておらず、身売りされて慰安婦になった事実に触れずに、強制連行があったかのように書いた(3)植村氏の義母は、元慰安婦らが日本政府を訴えた裁判の韓国の支援団体幹部で、結果的に裁判が有利になる捏造記事を書いた、などと指摘した。

 週刊文春は昨年、「“慰安婦捏造”朝日新聞記者がお嬢様女子大教授に」との見出しの記事などを掲載した。

 訴状で植村氏側は、(1)当時の韓国では慰安婦を指す言葉として「女子挺身隊」が用いられていた(2)キーセン学校に触れなかったのは、慰安婦になったことと直接関係がなかったため(3)取材の端緒はソウル支局長からの情報であり、指摘された事実はない、などと主張した。

 植村氏の記事について、朝日新聞社の慰安婦報道を検証した第三者委員会は昨年12月、「縁戚関係者を利する目的で事実をねじ曲げた記事が作成されたとはいえない」とした。一方、「強制的に連行されたという印象を与え、安易かつ不用意な記載があった」などと指摘した。(千葉雄高)

 ■「家族への攻撃、耐えられない」

 「家族がまきこまれるのは耐えられない」。23年前に自分が書いた2本の記事が「捏造(ねつぞう)」と批判され続け、家族や周辺まで攻撃が及ぶ。9日、東京・霞が関で記者会見した植村隆氏は苦しい心中を明かした。「私の人権、家族の人権、勤務先の安全を守る」と訴えた。

 植村氏は、西岡力氏と週刊文春が自身の記事を集中的に取り上げるのは「狙い撃ち」だと批判。17歳の長女の写真がネット上にさらされ、「売国奴の娘」「自殺に追い込む」などと中傷されている状況に触れて、「悔しくてならない」「まるで白いシーツに黒いしみが広がっていくような気持ちでつらい」と話した。

 今回、代理人に170人近い弁護士が名を連ね、札幌地裁でも名誉毀損(きそん)訴訟を起こすという。植村氏は「私は捏造記者ではありません。不当なバッシングには屈しません」と語った。(清水大輔)

 <週刊文春編集部の話> 記事には十分な自信を持っている。

 <西岡力・東京基督教大学教授の話> 訴状を見ないと詳しいことは分からないが、私が書いていることは、憲法が保障する「言論の自由」の中だと思っている。言論同士で論争すればよいと思うのに、裁判を起こされたのは残念だ。

元朝日記者、文春などを提訴 植村氏「慰安婦記事捏造の報道、名誉毀損」
朝日新聞 2015年1月10日05時00分

Uemurausotsuki

「代理人に170人近い弁護士が名を連ね」だと(爆)
弁護士に“反日変態”が多いのはネットでは常識。
植村隆の主張を正当に見せかける小細工はやめろ!と言いたいね。
―当時の韓国では慰安婦を指す言葉として「女子挺身隊」が用いられていた―かもしれないが、それが自身を正当化する根拠にはならないだろう?植村よ!

弁護士ドットコム「私は捏造記者ではない」慰安婦報道の植村隆・元朝日新聞記者の会見スピーチ(全文)によると

(私の記事では)本文2段落目に、「女性の話によると、中国東北部で生まれ、17歳のときにだまされて慰安婦にされた」と書いてます。そこには触れないで、(西岡氏は)「強制連行があったかのように書いており、捏造」としています。これはフェアではないと思います。

と主張しているようだが、朝日新聞だって―(第三者委員会は)昨年12月、「強制的に連行されたという印象を与え、安易かつ不用意な記載があった」などと指摘した―と書いているじゃないか!
植村隆、オマエは被害者ではない!
どこまで行っても加害者だ!
にもかかわらず、まったく反省がない!
その性根は韓国・朝鮮人そのものだよ!
今のままでは、おそらく死ぬまで糾弾され続けるな、間違いなく...


100%返金保証付きの精力剤「GHプレミアム」


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

パリのイスラム過激派によるテロと自身に対する批判を同列視している。
しかも、外国特派員協会でそれを発信する。
コイツは正真正銘のバカだよ!
死んでも「売国奴」と呼ばれたいんだな、きっと!

| | コメント (19) | トラックバック (2)

2015/01/01

あけましておめでとうございます。

皆さま

あけましておめでとうございます。

昨年は、忙しく、ブログをあまり更新できませんでした。

特に10月以降は、まったく...

今年も相変わらず厳しそうですが、ブログ開設10周年の記念すべき年なので、できれば復活したいと念じていますが、厳しいかも。

今後ともよろしくお願いいたします。

平成27年1月1日

坂 眞

Hituji

【追記】
安倍政権の長期化が見えて来て、とてもうれしい。
中韓に媚びない、そして改革意欲にあふれる「新保守派」=安倍晋三に期待したい。



人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

正しい薄毛対策と育毛剤

うつや不眠でお悩みの方に


野草のちから

| | コメント (10) | トラックバック (1)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年2月 »