« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015/03/29

私は必ず復活します。

今日、孫娘の100日祝でした。
私に孫ができるなんて、ある意味、奇跡です。
高校生の時に参加した左翼学生運動、おかげで大学卒業するのに7年もかかって、行くところがなくて北九州市役所の試験受けたら合格。
ここで止めとけばいいのに5年弱で退職して起業。
バブル崩壊で倒産、大借金。
家族がいなければ今ごろ生きていないかも...
と思うと、カミさんや娘には感謝、感謝...ですね。

今、Derek and the Dominos の Layla and Other Assorted Love Songs を聴きながらこの投稿を書いています。
クラプトンとデュアンオールマンのギターの掛け合いサイコーですね。
まさにギターが泣いている、クラプトンの声は「神の声」。
私が凹んでいたころの、忘れられない、と言うか、死ぬまで聴き続けるアルバムでしょう。
クラプトンの初来日公演にも行きましたし、最前列で叫んでいましたよ...
サイコーって。

音楽はいい、特にブルースがイチバン。
音も歌詞も胸を打たれます。
あとはユーミンかな。
「卒業写真」とか「あの日に帰りたい」とかとか...
今でもスマホで、会社の行き帰りに聴いています。
これも70年代、クラプトンに惹かれた後でしたかね。

「私が凹んでいたころ」と書きましたが、これは左翼学生運動を離脱しただけではなく、相思相愛だったノンポリの彼女とも別れざるを得ない破目になったからです。
私は大学を退学し、部落解放運動にかかわり、それも裏切られた気分になり、東京の京王線・笹塚駅の近くでその日暮らしをしていました。
そのころに出会ったのが Derek and the Dominos の Layla and Other Assorted Love Songs であり、ユーミンです。

バブル崩壊で倒産、大借金...
40代半ばまでは苦労しましたね。
でも捨てる神あれば拾う神あり、人間、諦めなければ何とかなるもんです。
億単位の借金も怖くない?
これはウソです(爆)

でも、めげなければ人間なんとかなるし、助けてくれる人も出てきます。
要は、諦めない、努力を怠らない、チャレンジする、そうしなければチャンスは逃げていきます。
永遠に凹んだままになっちまう。

私のブログは、今月、10周年を迎えました。
10年間の来訪者は、今日の午後10時30分時点で35,087,621人です。
アップしたエントリは2,360本。
1年あたり236本のエントリを書き、350万人の方に読んでもらったことになります。
ただ、4年目あたりから更新が滞るようになり、ピークで1日1万以上のUU、2万近くのPVを誇った私のブログも、最近はUUで2000、PVで3~4000まで落ち込んでいます。

が、私は必ず復活します。
安倍内閣をできるだけ長続きさせたい、支えたい...と思うからです。
今は仕事が忙しく、心身ともに余裕がありませんが、あと1年もすれば逆にヒマになると思っています。
人気ブログランキング(政治)で1位は無理でしょうが、10位以内には入りたいですね。
そうなれば、UUもPVも格段に違ってきます。
やっぱり書く以上、永田町や霞が関界隈で注目される存在になりたいと思っています。

そのためには取材と勉強が欠かせませんが、今の私にはその余裕はありません。

今日は、脈絡もなく徒然に書きましたが、今後ともよろしくお願いいたします。

坂 眞




人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

facebook
坂 眞のFacebook


漲る男の活力 クラチャイダムBLACK

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015/03/28

Have you ever loved a woman

Have you ever loved a woman so much you tremble in pain?
Have you ever loved a woman so much you tremble in pain?
And all the time you know she bears another man's name.

But you just love that woman so much it's a shame and a sin.
You just love that woman so much it's a shame and a sin.

But all the time you know she belongs to your very best friend.

Have you ever loved a woman and you know you can't leave her alone?
Have you ever loved a woman and you know you can't leave her alone?
Something deep inside of you won't let you wreck your best friend's home.



It's too late, she's gone
It's too late, my baby's gone
Wish I had told her she was my only one
It's too late, she's gone

It's a woman that cries
So I guess I've gotta hide my eyes
Guess, I will miss her more than anyone
It's too late, she's gone

She's gone, yes she's gone
She's gone, my baby's gone
She's gone, yes she's gone
Where can my baby be?

And I wonder does she know
When she left me, it hurt me so
I need your love babe, please don't make me wait
Tell me it's not too late

She's gone, yes she's gone
She's gone, my baby's gone
She's gone, oh yes she's gone
Where can my baby be?

And I wonder does she know
When she left me, it hurt me so
I need your love babe, please don't make me wait
Tell me it's not too late




人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

facebook
坂 眞のFacebook

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015/03/18

ブログを開始して10年が経過...徒然に書く

3月12日は、このブログ=依存症の独り言を書き始めてから満十年を迎えた日だった。

3月13日には、長年に亘る読者の方から次のようなお祝いのメッセージをいただいた。

祝 10年!

感謝10年!

ブログを開設されて10年が過ぎました。

おめでとうございます。そして、お疲れ様です。

私のような「三日坊主」は、感嘆するばかりです。

3月13日から11年目の歩みが始まります。

これからも鋭い視点での情勢分析、問題提起をお願いします。

お忙しい毎日のようなので、くれぐれも健康にご留意ください。

2015/03/13 7:20

Ethos

心情的には、12日の木曜日にエントリをアップしたかった。
3月10日は東京大空襲、11日は東日本大震災、まさに国難とも言うべき大惨事が勃発した時期だ。
これらに言及するのは、私にとっては「義務」だったかもしれない。
特に報道ステーションで、サイパン島が陥落した時点で降伏していれば大空襲は避けられた―という主旨のプロパガンダが発せられた時点で、私は何らかのメッセージを表明するべきだったと思う。
非戦闘員(一般市民)の大量焼殺=大虐殺を計画的に実行した米国。
その明確な戦争犯罪に言及することなく、10万人もの市民が一夜にして焼け死んだのは日本のせい、と言うテレ朝=朝日新聞=反日変態左翼。

幼子を背負ったまま焼かれた母親の背は白い、そして子は.../浅草・花川戸 Ikaritonamida_2 私は10年前、上の写真を見て泣いた。

こいつらは広島や長崎に対する原爆投下でさえ「過ちは繰返しませぬから」と言う。
ソ連による日本人のシベリア抑留と強制は誰が見ても国際法違反の非人道的行為だが、それでさえ日本国に賠償しろ!と訴える。
約107万人がシベリアやソ連各地に送られ奴隷を強いられ、死者・行方不明者はなんと約34万人に上る。
こんな惨いことをやったのはソ連である。
訴えるべきはソ連じゃないのか?

てなことを12日の10周年に書きたかったのだが、何しろ仕事が忙しく、エントリをアップできなかった。

今後とも変わらぬお付き合いをいただければ幸いである。
遅ればせながら、お願い申し上げる。

なお、私の亡き父はシベリア抑留組であり、天気が良ければ間違いなく原爆が投下されたはずの小倉近郊で生まれたので、ソ連(今のロシア)や米国に好意を抱くことは難しい。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

facebook
坂 眞のFacebook


漲る男の活力 クラチャイダムBLACK

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2015/03/11

昭一に謝罪せよ!中川郁子

私は、安倍晋三以上に中川昭一が好きだったので、今回の出来事に言及すべきか否か迷った。
が、やはり許せない。
国会の答弁席で絶句して、数十秒間立ちすくむ姿を見てそう思うようになった。

政治家としてだけではなく、人間としてもサイテーだ。
上司(農水大臣)が辞職した日に、妻と3人の娘がいる同僚(門博文衆院議員)と路上で熱く抱擁、そして舌を差し入れるキス

しかも、場所は東京・六本木の路上である!

Nakagawa_yuko3

Nakagawa_yuko2

Nakagawa_yuko

信じられない!
と言うしかない!

昭一に謝罪せよ、郁子!


漲る男の活力 クラチャイダムBLACK


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

facebook
坂 眞のFacebook

| | コメント (28) | トラックバック (1)

2015/03/08

女子高生コンクリ殺人事件の主犯が振り込め詐欺で逮捕

川崎中1殺人事件は、人間の所業とは思えない残酷さだったが、過去にも“鬼畜”と呼ばなければ理解不能な事件はいくつもあった。
その一つが、「女子高生コンクリート詰め殺人事件」だ。

皆さんは、1989年に東京都足立区綾瀬で起きた、このおぞましい事件を覚えておられるだろうか?
記憶が曖昧であれば、「女子高生コンクリート詰め殺人事件」を読んでほしい。
実行犯の少年たちは、間違いなく人間ではない。
鬼畜である。

その主犯が、2年前、振り込め詐欺で逮捕されていたことを知った。
2005年には、共犯だった男が「逮捕監禁致傷の罪」で逮捕され、有罪が確定したが...
私は、こういう鬼畜たちに少年法を適用するべきではない、社会に復帰させてはならない、と確信する。

Ayase_konkuridume_satujin
↑画像をクリックすると拡大されます。
週刊文春 2013年5月2日・9日 ゴールデンウィーク特大号

少年法を適用するべきではない、と言うより同法は廃止されるべきだ。
川崎中1殺人事件の容疑者を見ても、それは断言できる!

Kawasaki
週刊新潮はリーダー格だった18歳の無職少年の実名と顔写真を掲載した。
当然だと思う。


漲る男の活力 クラチャイダムBLACK


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

facebook
坂 眞のFacebook

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2015/03/07

シャーマン次官の発言は「日本が仕掛けた」と言う韓国

先日、紹介したシャーマン米国務次官の以下の発言。

「国家主義者的な感情につけこみ、政治家たちが、かつての敵をけなして安っぽい拍手を浴びるのは難しいことではない。だが、そのような挑発はマヒを引き起こし、先に進むことはない」

この発言は、米国にとって死活的な意味を持つ東アジアにおける日中韓の、と言うか日本と中韓の関係を懸念するが故に発せられた。
そう受け取るのが当然だし、韓米同盟の重要性を強調するのなら、この忠告を謙虚に受け止めるべきだ、韓国は。

ところがこの国は、「謙虚」とか「反省」とかいう言葉、考え方にまったく縁がない。
独り善がりの自己中心、自らを取り巻く環境さえ客観的に見ることができない。
無意味なプライドを振りかざし、すべての責任を相手のせいにし、それで自らは「立派」だと思い込んでいる。

で、やっぱり出たよ。 シャーマン米国務次官の発言は「日本が仕掛けた」
と...

Ra

【ソウル=豊浦潤一】シャーマン米国務次官が日韓の歴史問題をめぐる対立は韓国にも責任があるとの趣旨の発言をしたことに関連し、韓国の与党セヌリ党の羅卿瑗(ナギョンウォン)外交統一委員長は6日、ニュース専門テレビYTNに出演し、「日本が攻撃的な外交活動を仕掛けている」と発言した。

 シャーマン発言の背後には、日本のロビー活動があったと警戒感を示したものだ。

 韓国は、米大使襲撃事件で対米関係の修復が急務となる一方、「シャーマン発言をなかったことにしてはいけない」(野党国会議員)との声も根強い。羅氏は「(歴史問題で)実質的な結果が出るまで努力しなくてはいけない。日本は大変荒っぽい外交活動をしている。我々は防御が必要だ」と対抗心をむき出しにした。

米次官発言は「日本が仕掛けた」…韓国与党幹部

2015年03月07日 讀賣新聞

バカの発言は無視!
プロパガンダには戦略的に反論、反攻する!
もちろんロビー活動もバリバリやる、真実をどんどん宣伝・拡散させる。
バカにはそう対応するしかない!

「日本は大変荒っぽい外交活動をしている。我々は防御が必要だ」と対抗心をむき出しにした。

アホらしくて口あんぐりだよ。


漲る男の活力 クラチャイダムBLACK


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

facebook
坂 眞のFacebook

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2015/03/04

安っぽい拍手を受けるために民族の感情を利用する挑発
と米国務次官 愕然とする韓国

シャーマン米国務次官が、日中韓の歴史問題をめぐる対立について、「3か国すべてに責任がある」旨の発言をしたことに韓国が衝撃を受けている。

以下は、昨日の讀賣新聞からの引用。

 【ソウル=豊浦潤一】日中韓の歴史問題をめぐる対立について、シャーマン米国務次官が3か国すべてに責任があるとの立場を示したことが韓国で波紋を呼んでいる。日本との論争で米国の支持を後ろ盾にしたい韓国は、米国が必ずしも味方ではないとも受け取れる発言に衝撃を受けている。

 シャーマン氏は2月27日、ワシントンでの演説で「国家主義者的な感情につけこみ、政治家たちが、かつての敵をけなして安っぽい拍手を浴びるのは難しいことではない。だが、そのような挑発はマヒを引き起こし、先に進むことはない」と指摘した。日中が尖閣諸島を巡り緊張を高めていることや、中韓と日本がいわゆる従軍慰安婦問題に関して争っていることなどを例に挙げ「理解はできるが、イライラさせるもの」と述べた。

 これに対し、韓国メディアは2日、「(米国は)けんか両成敗」などと一斉に報道。「米国が日本の肩を持ち始めたとの憂慮が拡散している」(文化日報)とも伝えた。韓国外交省の趙太庸チョテヨン第1次官は2日、国会で「厳重にこの問題を扱う」と述べたうえ、「米国から一両日中に具体的な答えがあることを期待する」と、シャーマン発言の真意を確認していることを示唆した。

 昨年4月に訪韓したオバマ米大統領は「慰安婦の話に耳を傾け、尊重すべきだ」と発言していた。

歴史論争、日中韓に「イライラ」 米次官演説に韓国動揺 「米が日本の肩持ち始めた」 2015年3月3日 讀賣新聞

次の言葉は正鵠を射ている。

「国家主義者的な感情につけこみ、政治家たちが、かつての敵をけなして安っぽい拍手を浴びるのは難しいことではない。だが、そのような挑発はマヒを引き起こし、先に進むことはない」

と言うより、シャーマン米国務次官は、当たり前のことを言ったに過ぎない。
誰が見ても韓国と中国が異常に見えるだろう。
史実か否かの検証なしに、相手を誹謗中傷し、謝罪と賠償を求める―ふつうは「おかしい」と思うはずだ、まともなら。

Sherman

ところが韓国の反応は違う。
以下は、韓国最大の日刊紙・朝鮮日報の社説だ。

 米国のウェンディ・シャーマン国務次官(政治担当)は2月27日、ワシントンで開かれた国際関係に関するセミナーで基調演説を行い、「(東アジア)の歴史問題は韓中日3カ国にいずれも責任があるので、早期に整理し、北朝鮮の核問題など当面する懸案に集中すべきだ」と述べたという。

 シャーマン国務次官は「民族の感情は悪用されかねず、政治指導者が過去の敵を非難し、安っぽい拍手を受けることは容易なことだ。しかし、そんな挑発は発展ではなくまひをもたらす」と述べ、日本に対しては、一言も謝罪と反省を求めなかった。

 シャーマン国務次官は今回、約30分の「準備された演説」を行った。次官の言葉が歴史問題に対する米政府の公式の立場だと断定するのは困難だ。シャーマン国務次官は1990年代のクリントン政権から現在のオバマ政権につながる民主党政権でずっと重用されてきた外交専門家として知られる。国務省の対北朝鮮政策調整官も務め、それなりに韓半島(朝鮮半島)問題や韓日関係にも識見を持つ人物だ。そんなシャーマン国務次官の発言を軽く見過ごすことはできない。

 シャーマン国務次官は今回、外交的には使ってはならない不適切極まりない表現を遠慮なく使った。次官が言う「安っぽい拍手を受けるために民族の感情を利用する挑発」の主語が誰なのかははっきりしないが、韓国あるいは中国と推測される。米国の同盟国の指導者に対する無礼であり、2大国としてのパートナー・中国に対する挑発だ。現在は日本の安倍首相が靖国神社参拝に続き、慰安婦動員の強制性を認めた「河野談話」の見直しで、談話の意味自体を損ねたことが発端だ。にもかかわらず、韓国と中国を先に挑発した格好になる。

 20世紀前半の北東アジアで起きた出来事は、シャーマン国務次官が考えるほど単純に整理したり、覆い隠したりできる性質の問題ではない。オバマ大統領も昨年4月の韓国訪問時に慰安婦問題について、「実にひどい人権侵害だ」と述べている。国務部報道官も機会があるたびに日本に歴史問題の解決に積極的に取り組むことを求めてきた。何が米政府の公式の立場なのかはっきりさせる必要がある。

 韓国と日本は過去2年近く、慰安婦問題などで米国の支持を取り付けるため、激しい外交戦を展開してきた。米国の政界、世論だけでなく、地方政府、シンクタンク、学識者などと争うように接触を重ねた。韓国政府はそこで大きな成果を上げたと自画自賛する。しかし、シャーマン国務次官の発言を見れば、形勢が韓国政府の説明とは逆行しているようだ。韓米関係も政府の説明通りに「最上の関係」ではないことが今回明らかになった。韓国政府は国民が納得できる説明を行い、対策を講じるべきだ。

【社説】看過できない米国務次官の「韓中日共同責任論」 2015/03/03 朝鮮日報/朝鮮日報

これが韓国最大の日刊紙の社説である。
もうバカ丸出しだ。

「安っぽい拍手を受けるために民族の感情を利用する挑発」の主語が誰なのかははっきりしないが韓国あるいは中国と推測される。

その通りだ。
相手を非難するより反省するのが先だと思うけどな。

韓国政府は国民が納得できる説明を行い、対策を講じるべきだ。

と主張しても、朴槿恵政権は何にもできないだろう。
間違いなく!

ほんとうにうざい国だ。
消滅してくれたら世界中が喜ぶと思うけどな。


自信があります。濃密育毛剤BUBKA


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

facebook
坂 眞のFacebook

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2015/03/01

切羽詰った朴槿恵 それでも「反日の旗」は下ろせない

私は、これまで、日韓友好など幻想に過ぎない、ありえない、と何度も書いた。
かの国は法治国家ではないこと、理性ではなく感情が優先される幼稚な国家であること、などが理由だ。
実際、この国の政権は、左右を問わず、政権運営が苦しくなると“反日”に乗り換えるのが常だった。
が、朴槿恵だけは、ちょっと異常で、最初から“反日”全開である。
それだけ、この国には余裕がない、朴槿恵にも余裕がない、と言うことだろう。

発足当初から“反日”全開で80%近い支持率を誇った朴槿恵。
それが30%を切るところまで落ちて、もう切羽つまってしまった。
日中に関係改善の動きがあり、このままでは韓国だけが取り残されてしまう...
という危機感の一方で、今、“反日”を無視したら政権が崩壊する...
この国と、その大統領には、文字どおり「前途がない」のだ。

Paku_2

朴大統領は1日、ソウルで開かれた第96周年3・1節(3・1独立運動記念日)記念式で、次のように述べたそうだ。

「日本が勇気を持って率直に歴史的真実を認め、韓国と手を取り未来の50年のパートナーとして新しい歴史を共に記していくことを望む」

「韓国と手を取り未来の50年のパートナーとして新しい歴史を共に記していく」
のは悪くない。
が、問題は
「日本が勇気を持って率直に歴史的真実を認め」と言う部分だ。
その具体的意味は、朴によると以下のとおりだ。

旧日本軍の慰安婦に動員された被害女性の人権問題について「必ず解決すべき歴史的課題」だと強調した。今年に入り、既に被害者2人が生涯消えない心の傷が癒やされることなく亡くなり、被害者のうち存命者も平均年齢が90歳近くになり「名誉回復のための時間も残り少ない」と述べた。

また、「歴史とは、気楽に取捨選択して必要なことだけを記憶するのではなく、歴史に対する認定は進歩に向けた唯一の道だ」と述べたある歴史学者の指摘を気に留める必要があるとした上で、「日本政府の教科書歪曲(わいきょく)の試みが続いていることも隣国関係に傷を与えることだ」と指摘した。

【ソウル聯合ニュース】 朴大統領「韓日は共に新たな歴史を築くとき」 (抜粋)

実際のところ、朴も、以上の発言が、極めて非生産的な後ろ向きの意味しか持たないことは解っていると思う。
こういう立場に立って両国関係を「友好」にできると考える方がおかしいし、それは朴も重々承知しているはずだ。
が、こう言わざるを得ない。
他に選択肢がない。

日韓友好など幻想に過ぎない、ありえない、と言うしかない!


マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

facebook
坂 眞のFacebook

| | コメント (9) | トラックバック (1)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »