« 価値観の共有をうたったキーフレーズが今年は消えた  | トップページ | 安っぽい拍手を受けるために民族の感情を利用する挑発
と米国務次官 愕然とする韓国 »

2015/03/01

切羽詰った朴槿恵 それでも「反日の旗」は下ろせない

私は、これまで、日韓友好など幻想に過ぎない、ありえない、と何度も書いた。
かの国は法治国家ではないこと、理性ではなく感情が優先される幼稚な国家であること、などが理由だ。
実際、この国の政権は、左右を問わず、政権運営が苦しくなると“反日”に乗り換えるのが常だった。
が、朴槿恵だけは、ちょっと異常で、最初から“反日”全開である。
それだけ、この国には余裕がない、朴槿恵にも余裕がない、と言うことだろう。

発足当初から“反日”全開で80%近い支持率を誇った朴槿恵。
それが30%を切るところまで落ちて、もう切羽つまってしまった。
日中に関係改善の動きがあり、このままでは韓国だけが取り残されてしまう...
という危機感の一方で、今、“反日”を無視したら政権が崩壊する...
この国と、その大統領には、文字どおり「前途がない」のだ。

Paku_2

朴大統領は1日、ソウルで開かれた第96周年3・1節(3・1独立運動記念日)記念式で、次のように述べたそうだ。

「日本が勇気を持って率直に歴史的真実を認め、韓国と手を取り未来の50年のパートナーとして新しい歴史を共に記していくことを望む」

「韓国と手を取り未来の50年のパートナーとして新しい歴史を共に記していく」
のは悪くない。
が、問題は
「日本が勇気を持って率直に歴史的真実を認め」と言う部分だ。
その具体的意味は、朴によると以下のとおりだ。

旧日本軍の慰安婦に動員された被害女性の人権問題について「必ず解決すべき歴史的課題」だと強調した。今年に入り、既に被害者2人が生涯消えない心の傷が癒やされることなく亡くなり、被害者のうち存命者も平均年齢が90歳近くになり「名誉回復のための時間も残り少ない」と述べた。

また、「歴史とは、気楽に取捨選択して必要なことだけを記憶するのではなく、歴史に対する認定は進歩に向けた唯一の道だ」と述べたある歴史学者の指摘を気に留める必要があるとした上で、「日本政府の教科書歪曲(わいきょく)の試みが続いていることも隣国関係に傷を与えることだ」と指摘した。

【ソウル聯合ニュース】 朴大統領「韓日は共に新たな歴史を築くとき」 (抜粋)

実際のところ、朴も、以上の発言が、極めて非生産的な後ろ向きの意味しか持たないことは解っていると思う。
こういう立場に立って両国関係を「友好」にできると考える方がおかしいし、それは朴も重々承知しているはずだ。
が、こう言わざるを得ない。
他に選択肢がない。

日韓友好など幻想に過ぎない、ありえない、と言うしかない!


マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

facebook
坂 眞のFacebook

|

« 価値観の共有をうたったキーフレーズが今年は消えた  | トップページ | 安っぽい拍手を受けるために民族の感情を利用する挑発
と米国務次官 愕然とする韓国 »

韓国(政治)」カテゴリの記事

コメント

分って居ようが、理解していようが、一国の大統領たる者が公式の場で発言した言葉は、本心がどうであれ、そのまま受けとられるモノでしょう。

殊に、言われて居る側の我々日本人が「惻隠の情」で”理解”してきた事が、これまでの日韓関係を歪めて今日に至った、と私は思います。

ない事をあるかのように、それも日本国の先人達に汚名を着せ続ける国際的冤罪に、現代に生きる我々がいい加減に妥協する殊は罪悪です。
日本は戦時慰安婦を居なかったと言っているのではありません。国家的強制ではなかったし、性奴隷などという忌まわしいレッテルを貼られるモノでも無い、という日本の調査による主張をし続けるだけです。

投稿: よれこ | 2015/03/02 00:36

「日本が勇気を持って率直に歴史的真実を認め、韓国と手を取り未来の50年のパートナーとして新しい歴史を共に記していくことを望む」

「韓国と手を取り未来の50年のパートナーとして新しい歴史を共に記していく」
のは悪くない。
が、問題は
「日本が勇気を持って率直に歴史的真実を認め」と言う部分だ。
--

韓国では全く逆で、

「日本が勇気を持って率直に歴史的事実を認め」という部分は悪くない。
が、問題は
「韓国と手を取り未来の50年のパートナーとして新しい歴史を共に記していく」という部分だ。

ということになるようです。
「未来50年のパートナーだと? ホラ、我が国の大統領はやっぱり"親日"なんだ」ということになるらしい。
どうしようもない、どうすることも出来ない。でも、身から出た錆、自業自得ということなのです。そして、どう転んでも「日本は何も困らない」という事実は動かない。

投稿: | 2015/03/02 05:38

パククネは日本にとって最大、最良の大統領ですね。

経済は理解できない(理解しない?)
反日のためなら(韓国の)利益も捨てる。
元寇から千年たっていないのに千年恨む。
慰安婦を問題にして遂には米国の面子さえ潰す。

>「日本が勇気を持って率直に歴史的真実を認め」たのなら、慰安婦の強制など有り得ないのが世界中へ知れ渡るでしょう。

韓国は日本から捨てられるとは思わないのでしょうか?

今さら日本に媚びても遅いですよ。
たとえ韓国にとって良い政策でもレイムダックと化したパククネでは何もできないでしょうね。

投稿: みやとん | 2015/03/02 10:05

 第2次大戦で、日本と朝鮮はまさに一体となって西欧植民地帝国植民地主義を打ち破り、アジアを開放した。

 なぜこの事実が語られないんでしょうか?
 
 今なお連合国の支配下にある日韓両国が、それを忘れて支配下でいがみ合うなんて馬鹿げてます。

 日韓両国が勇気を持ってこの歴史的事実を認め、今なお残る西洋白人中心の国際金融資本に支配された世界の現状を変え、平等で平和な世界を築こう、連合国の支配から抜け出そう、というのが先だと思うんですが。

投稿: 日本は未だ占領下 | 2015/03/03 12:38

>日韓友好など幻想に過ぎない、ありえない、と言うしか ない!

何をするにもしないにも、まずこの認識に立つところからが出発点です。
あたら譲歩すればその分はすべて二倍、三倍に仇となって日本に帰って来るのはこれまでの日韓関係で良く勉強したとおり。

投稿: 山路 敬介 | 2015/03/04 17:18

 連合国工作で反日日本人がこれだけ作り出されているわけですから、反日韓国人がどれだけいても驚くにはあたりません。

 何も日韓友好を唱える必要はありません。

 連合国の支配、アメリカ隷属から抜け出すには必要なことと割り切って戦略的互恵関係を結べばいいのではないでしょうか。

 それなしに、日本の占領集結を目指せるとでも言うのならそれも結構ですが。

 日韓併合だって、やむにやまれぬ事情があったから当時の「日本国」も「朝鮮国」を「日本帝国」に併合したんでしょう。(大韓帝国は国号を朝鮮と変えて存続)

 現実問題として日本国だけでは連合国を打ち破れなかった。

 日本でサヨクが日本破壊工作を繰り広げているよう、韓国だってサヨクが韓国破壊工作を繰り広げているはずです。

 現実を無視して実現不可能な綺麗ごとを唱え、結果として他を批判するだけになるキリスト教の文化侵略を受けて。(韓国のキリスト教普及率は異常)
 
 まさにサヨクの行動様式です。

 現実を見つめるべきです。

投稿: 日本は未だ占領下 | 2015/03/10 09:15

> 山路敬介殿、嫌韓の皆様、

韓国への外交政策ですが、ここ当面は日韓友好促進の様な政策は止めるべきで、韓国が傾中して行く様を眺めるより他は内と思うのですが、

> 日韓友好など幻想に過ぎない、ありえない、と言うしか ない!

との様な固定化した態度 or 政策は如何なものかと考える次第です。

日本の国益(たぶん長期の、今は無し)の為には、韓国と友好(のフリをして)手を結ぶ事も考えなければならないと。
国際社会は非情であり、国益の為なら 悪魔 とでも手を結ぶ覚悟が必要と考えます。

もちろん、韓国の様な愚かな二股政策や右顧左眄する様な外交姿勢は論外ですが、韓国との関係を決め付けるのは如何なものかと考えます。

その意味では、韓国のみならず中国、はたまた米国でさえ 「永遠の友好」 は幻想と心得るべきでしょう。

このスタンスに立ってこそ、お花畑の方々(幼稚園児か)が唱える世界の国々との「友好」や自己の利益の為の方々(将に国賊?)の唱える隣国との「友好」を粉砕できるものと考えます。

投稿: ムフフ | 2015/03/11 17:25

私が危惧しているのは、次の大統領、バンキブンです。

どんな人かな。朴クネさんのようにまっすで反日してくれる素晴らしい人ではなさそう。
用日すべきあらゆる手を使ってきそう。おいしい言葉と態度で日本に取り入ってきたら、日本は国交して援助をする羽目になるのでしょうか。

今は日韓関係理想的。
次期大統領が恐ろしい。
それでなくとも、日本国内の韓国は、民間ではごり押し友好が行われ、祖国韓国と共に日本を占領しようとしている。
民団は、ヘイト問題、帰化問題、参政権などと、自治体への活動真っ最中。

投稿: とおりすがり | 2015/03/12 19:55

 特に、日本は朝鮮半島に責任があります。

 日韓併合(「日本国」が「朝鮮国」を「日本帝国」に併合したのであって、朝鮮国が日本国に吸収されて消滅したのではない)時に、統治権は永久に日本国天皇に譲渡。

 しかし、日本国憲法99条により、朝鮮の統治権をもつ天皇は、日本国の定められた国事行為以外のことは一切できないことになりました。

(君主に憲法遵守義務を課すという99条は異常。この異常さを隠蔽しこの条項を死守するために、戦後GHQは「憲法は権力を縛るもの」というトンデモ憲法学を作り上げた。比較憲法学者の意見参照のこと)

 
 要するに、講和条約で認められたのは、朝鮮の独立性であって、法的な独立ではありません。独立を認めることのできる天皇は、その権限行使が不可能なんですから。

 朝鮮半島の統治権を保持しながら、その行使も返還もしない。
 結果として韓国は今も占領下に置かれている。完全に日本のせいで。

 日本が反省すべきは、戦前における「侵略」や「植民地支配」ではなく、現在に至るまで日本国憲法を改正せず、朝鮮を未だに占領下においていることです。
 
 在日問題も、ここに起因するはずです。

投稿: 戦後政権日本国・日本は未だ占領下 | 2015/03/14 08:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/61214661

この記事へのトラックバック一覧です: 切羽詰った朴槿恵 それでも「反日の旗」は下ろせない:

» 閾値超え [文句言いのたわごと]
また、とある書き込み ------------------------------ こないだJPが、「1965年当時から慰安婦の存在は知っていたが、特に 人権問題として日本を責めたりせず、彼女たちの預金のみ日本側に 補償してもらってカタを付けた。後になって騒いだマスコミが悪い」 と、ばらしちゃったからねえ。 クネクネを子供の頃から知ってる、叔父さんみたいな人だもんねえ。 どうすんだろうねえ_(他人事... [続きを読む]

受信: 2015/03/03 06:41

« 価値観の共有をうたったキーフレーズが今年は消えた  | トップページ | 安っぽい拍手を受けるために民族の感情を利用する挑発
と米国務次官 愕然とする韓国 »