« 朴政権、裏金疑惑で苦境 韓国検察捜査―だって(爆) | トップページ | アジアインフラ投資銀行(AIIB) バスに乗り遅れて正解だ »

2015/04/17

「基地は外、補助金は内」の沖縄・翁長雄志知事

久しぶりに私の言いたいことにピッタリの記事に出会った。

以下、引用

------------------------------------------------------------------

沖縄の自主財源は全国最低水準にある。平成26年度(2014年)の一般会計歳入予算にしめる自主財源の比率は26.4%だ。額にして、およそ1910億円しか自力で確保できていないのだ。残りの73.6%(約5330億円)は国から補助金に頼る、いわゆる依存財源である。

全国からは「沖縄は貰い過ぎだ」という批判が寄せられている。当の沖縄県は地方交付税や国庫支出金の給付額が全国1位になったことは過去になく、1人平均でも全国10位前後であるため問題だと認識していないと県のホームページ上で回答している。

ところがだ、実は沖縄には“袖の下”が支払われている。その名は「沖縄振興予算」といい、内閣府の沖縄担当部局に支払われるので沖縄県の予算に計上されることはない。平成26年度の概算要求は総額3048億円だ。そしてこの沖縄振興予算のオイシイ点は、用途が限定されていないことだ。要は沖縄が自由に利用できる金である。

東日本大震災があったにも関わらず、年間3000億円を超える沖縄への実質的な補助金の支出はおかしいという意見も存在しており、沖縄県側もそれに対して意見を述べている。
•沖縄の特殊事情に由来する条件の不利性があるため、引き続き必要
•地理的な優位性等を活かした東アジアとの交流拠点として国益にかなう
•支給額はピーク時より半減しており、また奄美諸島や小笠原諸島にも振興予算が存在する

この言及する特殊事情とは明らかに在日米軍の基地を指している。基地の県外移設を求めるのであれば、少なくとも振興予算の受給額の大幅な減額を申し出る必要がある。翁長氏は基地だけを県外へ追いやり、補助金をそのまま受給できるとでも考えているのだろうか。だとしたら、それは単なる“ゆすり”や“たかり”と同列である。

沖縄の民意をないがしろにすれば、本土との亀裂は深まると朝日新聞は脅している。だが、補助金にたかり続けようとする沖縄の姿勢に堪忍袋の緒が切れるのは時間の問題だ。韓国への過剰な配慮は、日本国民をうんざりさせるのに充分すぎる役割を果たした。遅かれ早かれ、沖縄への過剰な配慮も問題視される運命にある。

沖縄がどうしても非武装中立主義を貫きたいのなら、それもいいだろう。特区としてやってみるだけの価値はあるかもしれない。仮にどこかの国が武力による征服を企てたとき、最初に世に言う“人権”が奪われるのは他ならぬ沖縄人だからである。自称リベラルたちが善意で舗装した地獄へと続く一本道を走りたいというのなら、止めはしない。だが、国益そのものを脅かす行為は断固として容認することはできない。ただそれだけのことだ。

「基地は外、補助金は内」のスタンスを鮮明に打ち出した沖縄

Onaga

------------------------------------------------------------------

正直、沖縄の「韓国化」を憂える今日この頃である。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

Facebookでのフォローは以下から。↓

facebook


自信があります。濃密育毛剤BUBKA

|

« 朴政権、裏金疑惑で苦境 韓国検察捜査―だって(爆) | トップページ | アジアインフラ投資銀行(AIIB) バスに乗り遅れて正解だ »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

まるで何処ゾの下半島みたいな言い分ですね。
その中にある「地理的優位性」は地理的特殊性とも言える筈ですのに、地政学上どうにもならない防衛危険地帯だとは書かないのですね。
チベット、ウィグル状態になりたいのでしょうかね。
沖縄に事情があるとしても、ザルの様な土地に全国民の血税を流し続けるにも、いい加減限度がありましょう。

昭和天皇様が皇太子の時代、初の御外遊途中の沖縄に上陸されてその余りの貧しさぶりに、正式に日本の一県とされてから既に四十年過ぎて尚、と驚かれたのだそうです。
それが大正十年の事ですから、台湾、朝鮮も日本統治下の時代です。三者の発展比較で何か「原因」が分るかも知れません。

翁長氏の行動は、タカリと売国に励んでいる様にしか思えません。

投稿: よれこ | 2015/04/18 00:05

沖縄も日本です。
地域的に突き放して考えだすのはまずいと思います。

むろん、政府方針に反するのであれば補助金が減るよ、というのは
当然ではありますが。

投稿: 鳩槃荼 | 2015/04/18 00:13

ここまで詳しいことは知りませんでしたが、全くその通りだと思います。

翁長知事のやっていることは、ヤクザのゆすり、たかりその物、狂信的テロ集団ISILと同じ(子供たちを人質にとり日本人が最も嫌う卑劣・卑怯な手段をとり、否もっと悪いことは、沖縄を中国に売ろうとしていることである。

辺野古のサンゴのごく一部が影響を受けたことを、自然破壊などと大声でわめきたて言いがかりをつけている。

中国は日本の領海である小笠原諸島、伊豆諸島近海のサンゴを根こそぎ強奪した。また現在、他国(フィリッピン)の領土を侵略、サンゴ礁を埋め軍事基地作っている。その中国の行為には目をつむり何言わず、あろうことかその侵略国家中国を訪問、媚びを売ってくるなどまともな日本人としては考えも及ばない。許し難い行為である。

投稿: 道産子爺 | 2015/04/18 01:00

沖縄県民です。
正直に思うのですが、もう補助金や一括交付金の類は一度半減させるしかないのかな、と思います。
沖縄の問題は辺野古移転問題などではありません。
格差問題です。これに目を背ける為に、県政は辺野古問題をやっているようにしか思えない。
若い人たちの間で辺野古移転問題など、どうでもいいことです。

投稿: 山路 敬介 | 2015/04/18 07:31

沖縄県人の南国脳

さて沖縄という地域の異常さはどこから来るのだろう?

沖縄は中国に属していたら幸せだったのだろうか?
日本に属していて不幸なのだろうか?

ここでついでに言えば沖縄独立など有り得ないということで、今でも沖縄は中国に朝貢していたのだから中国の属国であるという主張をする一部中国の者たちもいる。

あのフィリピンが米国の影響力を排除した途端、中国が入り込んで今や南シナ海は日本の脅威でありにさえなってしまった。

つまり力の空白が発生した場合、その重要な地域である沖縄などという地域が独立して経済的にも軍事的にも存在するなど現実的には有り得ない。
というより、これほど親中派が溢れている地域では当然中国に擦り寄るだろうし、中国は対米軍事戦略上からも是非欲しいと核心的利益の一つに必ず加えるだろう。

そうなった時、沖縄とはあのチベット、ウイグル、もう少し今の時点でマシな香港などのような自由の無い、悲惨な道を歩むわけだが、どうも沖縄県人にはその想像力が働かないらしい。

何故、想像力が働かないのか?
と考えた場合、かつての沖縄戦と現在の基地の問題があげられるのだろう。
沖縄戦は悲惨であった。
そして基地はあるなしでいえば無い方がいい。
それは事実だが、そこを現実を無視し偏った思考に誘導し続けて来たのが沖縄反日二紙である琉球新報と沖縄タイムスだ。

この二紙の悪弊があの住民投票の結果に出ていると言って過言ではなおと思う。

ではその翁長雄志沖縄県知事の言う民意だが、これはよく政治家が言う国民は○○という全てその主張に賛同しているような言い方と同じで、知事選や衆院選で辺野古移設反対で圧倒的な民意が示されたというが知事選では翁長雄志 360,820票 仲井真弘多 261,076票だ。
これを圧倒的と言えるかどうか。
逆に左翼が負けた場合、ほんの僅かな票でもなにかと機会を見つけては少数意見を尊重せよと大声を出す。

そう見ていくと、沖縄とは反日左翼メディアに県民が洗脳され反米、基地闘争に利用され、大きく見ると日本全体の安全保障を妨害している地域ということで、その日本全体に危険を及ぼし、国益を損ねている運動のリーダーが翁長知事であるということになるのだろう。

投稿: Pin | 2015/04/18 11:03

ブログ主様
「沖縄」の問題、だいぶ痛々しくなってきましたね。
戦後の汚物が「沖縄」に総結集している様相。(市井の沖縄県民には気の毒ですが・・)
〇弱者利権(「沖縄の痛み」強調、振興金利権の死守)
〇運動の先鋭化(日共や過激派の潜入、地元を置き去りにした活動)
〇左派マスコミによる情報操作(沖タイ、琉新による恣意的報道)
〇似非環境保護(サンゴ損傷、幻のジュゴン)
〇正義を装う人権侵害(米兵に対するヘイト)
〇労働組合による政治運動(自治労、沖教組等)
〇外患誘致(琉球独立運動に対する支那の支持)
枚挙に暇がありません。
最後の楽園として活路を見出した絶滅危惧種のサヨクと利権を手放さない「沖縄保守勢力」、沖縄を狙う支那によるトライアングルといったところでしょうか?
 大空襲で焼け野原にされ、戦後のどさくさで一等地を第三国人に収奪され、都内各地に進駐軍が居座り、いまだ米軍基地(横田、麻布ヘリポート)(所謂「基地負担」)を有する東京都民が「東京の痛み」などと言ったら基地〇扱いでしょう。
首都と地方の差はあれど、この意識の違いが戦後の発展の差となって現れた一因ではないかと・・
ブログ主様
韓国につづき、「沖縄」にも正直うんざりですね。
リアリストの沖縄県民の皆様、すみません・・

投稿: 河内山宗俊 | 2015/04/18 12:05

ちょっと沖縄県の弁護をさせて貰えば沖縄は自由に物が言えないサヨクファシズム的な空気らしいですよ。

此の空気は他の地域に住む方に取っても他人事では無いと思います。

大阪
大阪では在阪ぼ局が橋下持ちあげ一色に染まって橋下を批判する奴は人に有らずと云う空気を醸造してるらしいです。
その他の市議会でも何やら非常に損日的な動くが良い的な空気に成っているみたいです。
人権擁護の振りをしたヘイト規制、元朝日記者植村氏の捏造報道擁護決議、在日の地方参政権賛成の動き等々、それらは共産党等のアカが扇動してお花畑が賛同する構図と見たり。

日本を地方から蝕む事に何ら危機意識の無いお花馬鹿だらけの売国地方議会等廃止してしまえ
や。
国滅びて地方生き残るとでも思ってるのかね地方交付税で食い続ないでる痴呆がさー呆れるやら情けないやらで怒りしか湧いて来ないわ

投稿: 草の者 | 2015/04/18 15:34

歴史は繰り返す。併し一度目は悲劇として、二度目は喜劇として。

70年前の沖縄戦は悲劇でした。本来はペリリューや硫黄島のように県民の全員が疎開していなければなりませんでした。それが各種の事情から出来なかった。次善の策として島の一部に非武装地帯を設けてそこに県民を避難させるか、或いは三善の策?として、早期に米軍に投降してもらい「敵」の負担になるか。

しかし沖縄県民はいずれの道も選びませんでした。
日本軍は沖縄県民を守らなかったという言説がありますが、義経を守って立ち往生する弁慶は芝居の世界の話であります。或いは甲冑に身を固めて市の城壁(シティ・ウォール)の守りにつくのは、中世の騎士絵巻です。そもそも近代的な軍隊は民衆の盾になるようには出来ておりません。

しかし、それにしても日本の兵隊さんを慕って、鉄の暴風雨が降り注ぐ中、戦野をさ迷う沖縄県民の姿を思うとき、今なお名状し難い気持ちになります。

併し、今度のは喜劇ですね。沖縄県民はサヨクを慕って山野をさ迷うつもりでしょうか。

本土では絶滅寸前の変態左翼が沖縄の湿潤な風土に取り入って、繁りに繁り、ついには「活動家」たちが県政を牛耳るに至りました。成田闘争の夢再び?しかも今度は県税を使えてですから、こたえられません。


日本の地方財政はいずこも厳しいのです。身から出た錆とはいえ、夕張市の職員の給与など以前の四割だそうですね。悲しいかな、職員が外食しただけで話題になると先日の新聞に出てました。


沖縄への最優遇措置などもういい加減にしろ、という声が各所から澎湃と上がっています。本土の潮目の変化に鈍感な沖縄は、坂様も触れられおられますが、いずれどこぞの半島国家への扱いと同じことになりますよ。

人間にとって尊敬されないほど情けないことはありません。ささやかながら、警告をしておきます。

投稿: レッドバロン | 2015/04/19 13:59

今日はあの沖縄の米兵による「少女暴行事件」から「20年」が経ったということで、「基地負担軽減を求める集会」が沖縄にて開かれたようです。
あの20年前の「少女暴行事件」は、日本国民の在日米軍への怒りを駆り立てるに十分すぎる出来事でした。
あの当時はネットが無く、新聞やテレビ(特に朝日やNHK)しか情報源がなかったので、「いたいけな少女をいたぶる米兵」「米軍に蹂躙された沖縄」と言う彼らの言い分を信じ込んでいたものでした。
が、これは何と変態どもによる「お祭り」だったのですね。

NHKの9時のニュースにも、20年前の集会の映像が映し出されていましたが、何故か「自治労」の旗がありました。
「県民」や「地元民」らによる集会などと言っていましたが、20年前も、そして今回も、絶対に遠方から飛行機代をかけてわざわざやってきた人の方が多いと思います。
彼らは「沖縄から米軍が無くならない限り米兵による犯罪は後を絶たない」と言いたげですが、それなら「支那人や朝鮮人を追い出さない限り彼らによる犯罪は無くならない」と言う言い分だってまかり通ると思います。
被害者である「少女」は今は成長していますが、「被害者」であるはずの彼女も変態どものダシに、オモチャに利用されただけだと思います。
自分の被害に遭った事件を持ち出して騒がれているこの状況を、当の彼女は今どう感じているのでしょうか。

また、「少女暴行事件」を持ち出し「反基地」のネタにダシにするなら、変態らが騒ぎ出すはずの「セカンドレイプ」となんら変わらないと思います。

投稿: 成田あいる | 2015/10/21 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/61454326

この記事へのトラックバック一覧です: 「基地は外、補助金は内」の沖縄・翁長雄志知事:

« 朴政権、裏金疑惑で苦境 韓国検察捜査―だって(爆) | トップページ | アジアインフラ投資銀行(AIIB) バスに乗り遅れて正解だ »