« 反日変態教師を理論武装で粉砕せよ! | トップページ | 慰安婦被害者であるイ・ヒョスン=ウソつき婆が死去 »

2015/05/27

戦争が好きなのは安倍首相ではない。北朝鮮や中共だよ

Sensou

「戦争法案」審議入りを許さない!~約900人が「絶対反対」を叫ぶ

2015-05-26 23:22 レイバー ネット

「戦争法案 絶対反対!」「戦争する国 絶対反対!」。怒りをこめたリズミカルなコールが国会前に響き渡った。5月26日「安保法制」が審議入りとなったこの日、午後12時から議員会館前で緊急行動が行われた。雲ひとつない青空、そして強い日差しのなか、先週の木曜行動を上回る約900人が参加した。主催者の高田健さんも、「審議入り行動でこれだけ集まったことは最近にない」と驚いていた。集会で近藤昭一議員(民主党)は「私が先日、本会議で質問に立ったが、7割くらいが怒号とヤジ。とくに“戦争法案”という言葉を出したときがすごかった」と国会内の様子を報告した。「平安法」といってごまかそうとしている安倍政権の弱点は「戦争法案」の本質を突かれること。だからこそ、この言葉を国民の間に浸透させていくことの重要性を実感した。(M)

------------------------------------------------------------------

「審議入り行動でこれだけ集まったことは最近にない」
と言ったって、しょせん約900人だろう(爆)
左翼の集会は、よくて倍掛け、3倍もザラだから実数は300~500人程度だと思うな。
60年代や70年代は万単位の動員が当たり前だったから、昭和とともに変態左翼も遠くなりにけりだ。

そもそも
「戦争法案 絶対反対!」
とか
「戦争する国 絶対反対!」
とか叫んでもリアリティーまったくないでしょ?
国民をバカにしてはいけない。
プロパガンダは心に響かないのだよ、沖縄社大党の糸数慶子くん、そして民主党の近藤昭一くん。

君たちは親北朝鮮で有名だが、日本と北朝鮮ではレベルが違いすぎるんだよ、ご両人!
君たちの好きな「市民」は反応しても「国民」は軽蔑していると思うな、君たちを。

「私が先日、本会議で質問に立ったが、7割くらいが怒号とヤジ。とくに“戦争法案”という言葉を出したときがすごかった」
と言うが、衆院の7割超が与党のはずだけど、近藤君!
ウソはドロボーの始まりと子どものころに教わったけど、君はドロボーなのか(爆)

「戦争」が好きなのは安倍首相ではない。
君たちの親友である北朝鮮や中共だよ、戦争を煽っているのは。
金正恩や習近平に言ってくれよ、「他国を挑発するのはやめろ!」と(爆)

Itokazu


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

Facebookでは「友達」募集中です。↓

facebook

正しい薄毛対策と育毛剤

うつや不眠でお悩みの方に

|

« 反日変態教師を理論武装で粉砕せよ! | トップページ | 慰安婦被害者であるイ・ヒョスン=ウソつき婆が死去 »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

ものの見事に左巻きは、中鮮露の暴力行為、軍事行動に沈黙しますのに、彼等に率いられている「市民」さん達は、その辺をどう考えて平気で「戦争法案」などと叫んで居られるのでしょう?

本当の敵は何処に居るかを知らなければ、「反戦」なんか敵の思う壺。イザとなったら、知らないうちに売国行為していた事にもなりますのに。

最近の左デモが、色彩統一したりプラカード統一だったりで、確実に「何処か」がお金を出し、組織されていると、簡単に気がつきそうなものですが。
気が付いて居てデモっているなら、反日確信犯。

投稿: よれこ | 2015/05/28 02:23

なんと、近藤昭一議員(本職、工作員?w)がこの国会前の自称「市民」実質動員された工作員デモに深く関与していたんですねえ!!www

近藤昭一なる人物はかなり前からあちこちでブログ等に取り上げられていますね。


近藤昭一を支える黒い人脈…親北議員の醜悪反日度
http://dogma.at.webry.info/200702/article_2.html


近藤昭一議員、総連傘下のパチンコマネーから320万円の献金発覚
0
http://blogs.yahoo.co.jp/naojuv/46492345.html

北朝鮮の手先・国賊議員
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51195780.html

投稿: お節介者 | 2015/05/28 05:48

近藤昭一、
民主党内でも突出した親北で「有名」な人物ですね。

最近、よく耳にする「レーバーネット」ですが、
どんなものか検索してみると、

「猪飼野朝鮮大学・趙博学長から全学学友への檄」というホームページに辿り着きました。

なるほど、なるほど、さもありなん。

日本国内での反政府運動のかなりの部分を、中国、韓国系の組織が占めています。
間接侵略という言葉が頭に浮かびました。
近隣国の軍備増強とともに、まさに「今、ここにある危機」だと思います。

その「危機」を論ずる国会の委員会審議を見れば、松野頼久、柿沢未途、下地幹生、太田和美、辻元清美、寺田学・・・などと議員の職を最優先にして、政党を渡り歩いたり、出たり入ったりの諸「先生」方の顔がずらり・・・。唖然。
こんな人物から自衛隊員のリスクなどとのお為ごかしの言は聞きたくもない。

日本と日本国民の平和と安全を真剣に考える議員諸氏の熟議と活躍を期待するばかりです。


投稿: Ethos | 2015/05/28 09:13

国の存立が脅かされ、国民の権利が根底から覆される明白な危険・・こんな状態になる前に手を打てよ! そして全力で対抗しろよ! なのにこの期に及んでも「必要最小限の武力行使」だと。 ことなかれ主義もいいかげんにしろ。

投稿: paru | 2015/05/28 10:43

ご指摘の通り、左翼の動員力は盛時の百分の一以下でありましょう。60年安保の時には連日数万のデモ隊が国会を取り巻きました。ただし、取り巻いただけで、99%の人間は安保条約の条文さえ読んでいなかったのですから、笑えます。今や変態左翼やマスコミの煽動に乗る市民がほぼ皆無になっただけでも、めでたしと言うべきか。

同じ敗戦国とはいえ、ドイツの場合は逆に集団的自衛権しかありません。ドイツ国内ではイギリス・オランダ軍と混成軍団を組んでおりますからね。ドイツ或いは他の加盟国への攻撃は、ただちにNATO全体への攻撃とみなして即応する体制が出来上がっております。

また同じ島国の英国に「専守防衛」などという発想はどこにもありません。島国が最後の最後に敢行すべき本土決戦を最初から想定するなど、気が違っているのではないかと思われるだけで。(笑)

南沙諸島へのシナの歴然たる侵略行為を前にして、それは明らかに日本のシーレーンを寸断しようとする行為でありますが、いまだにこんな議論をやっている日本の国会には暗然たる気持ちにしかなりません。

とりあえず安倍総理以下には最大限のご努力を頂いて、あとは臨機応変に対処するしかないのですが、間に合うのかどうか。南シナ海の緊張はかなり高まっています。

投稿: レッドバロン | 2015/05/28 13:38

この汚物共はまさに確信犯的利特亜主義者であって戦争好きなのが特亜三国というのは百も千も万も億も承知のはずですよ。

早くこいつらを外患誘致罪で逮捕・公開銃殺出来る国にしなければなりません。先日の国旗国歌に反対するゴミ狂師らと共に。

全ての売国奴・利特亜主義者に死を!

投稿: 素浪人 | 2015/05/28 22:50

売国政治家と工作員は、日本は無抵抗に侵略されなさいというスタンスだよね。
シナと手先の朝鮮から侵略されて支配下に入れば、それはそれで国境も国籍もないリベラルな壮大な「平和」なのだと。

投稿: 中韓搾取 | 2015/05/29 22:42

湾岸危機に端を発したPKO論議でも、「なし崩しの海外派兵」「教え子を再び戦場に送るな」と言われましたが、集団的自衛権が「戦争できる国への第一歩」とか安保関連法案を「戦争法案」と言うのもその当時と全く同じであり全く変わっていません。
辺野古で「県民集会」が開かれ、それだけ沖縄県民の怒りは頂点に限界に達しているように見えますしだまされてしまいやすいです。
が、むしろ沖縄に集結しているのは県外の人ばかりといわれていますし、沖縄に集まり反基地・反米軍を叫んでいるのも「変態左翼でプロ市民の基地外」であり、沖縄を私物化し好き放題にしているのも米軍ではなく「変態左翼でプロ市民の基地外」だと思います。

だから、変態どもがいくら「戦争法案 絶対反対!」「戦争する国 絶対反対!」と叫んでみても、まともな人はもはや騙されませんし、むしろその裏に何があるのか、その発言者の正体が何なのかまともな人は見抜いていると思います。

それにしても、上の写真でも、明らかに若い人はいませんね(笑)

投稿: 成田あいる | 2015/05/30 21:44

初めまして。
通りがかりですが、気になったので失礼とは思いますがコメントさせていただきます。

確かに北朝鮮や中国が軍事力を背景にした威嚇や海洋進出を進めているのは事実ですね。
これに対応するために今回の安全保障法制の改定が出て来たわけですが、従来の個別的自衛権や専守防衛の枠から踏み出す体制の元で戦闘あるいは戦争に巻き込まれる可能性は格段に高まる、というか必至だと思います。
そういう意味で戦争法案という批判が出ることも無理のないというか、善悪是非は別として戦闘や戦争に巻き込まれて犠牲が出る事を前提として日本の安全保障を計る法案だという本質を表したものと思います。

このような本質を政府が国民に明らかにしているとは到底思えません。
国民の間から危惧する声や疑問の声が上がることは当然なことと思います。
そのような疑問や批判があることを受け止めずに、もし非国民呼ばわりするならば、それは北朝鮮や中国といった独裁国家のメンタリティーと同じであると思います。

安全保障体制が現在のままで良いとは私も思いません。
財政難とは言え防衛費は大幅に増額すべきですが限度があり単独防衛など幻想でしかない以上、他国と連携協力を深めるのは当然のことと思いますが、現在の安部政権の性格やものごとの進め方には深い疑問を持つものであります。

投稿: 戦艦オタク | 2015/05/31 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/61653607

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争が好きなのは安倍首相ではない。北朝鮮や中共だよ:

» テキサス親父とケント・ギルバード氏の著書にあるのに [凪に反日って言われちゃった v(^_^ )]
 よくもまあこんな事が言えたものだと呆れてしまった。  なので紹介を兼ねてまとめておきたい。 @genzaikouanchu 「「文化的マルクス主義」」は、おそらく著者独自の用語で、読むに値しない本を買ってしまったようですね。お気の毒に。https://t.co/ImM4xAv3Zy 清高 (@kiyotaka1974) 2015, 5月 27 ケント・ギルバード氏との対談本についてこのようなコメントをいただきました。ちゃんと出展を調べてるのかわからんけど。 https:/... [続きを読む]

受信: 2015/05/30 11:28

» 無法者の味方 [文句言いのたわごと]
中国や北朝鮮の国際法無視を無視し 安倍政権を「戦争につき走る!」と批判する左翼議員 [続きを読む]

受信: 2015/05/30 23:11

« 反日変態教師を理論武装で粉砕せよ! | トップページ | 慰安婦被害者であるイ・ヒョスン=ウソつき婆が死去 »