« 安倍首相をけなしても日米の“新蜜月”であわてる韓国 | トップページ | 米軍用の慰安所が日本軍慰安所に化ける韓国の捏造体質 »

2015/05/05

「私は捏造記者ではない」と言い張る植村隆が米国行脚

【ニューヨーク聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦にされた女性の証言を1991年に最初に報じた元朝日新聞記者の植村隆氏が4日(米東部時間)、米国のニューヨーク大で講演し、「慰安婦問題は歴史的な真実」とした上で、慰安婦問題に対し日本政府は謝罪しなければならないと強調した。

 植村氏は、日本の一部では日本が強制的に慰安婦を動員したことはなく、証拠もないという主張があるが、慰安所で強制労役があったのは厳然たる事実で、明らかな人権侵害だと指摘した。

 また、慰安婦問題に関する自身の最初の報道も真実だと述べた。自身とその報道に対する攻撃は言論の自由を侵害し、慰安婦問題を攻撃するものだとしながら、報道が事実ではないという主張に立ち向かうという意志を示した。

 植村氏は韓国の市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」が被害者調査を始めたことをきっかけに、1991年8月11日付の朝日新聞で元韓国人慰安婦の金学順(キム・ハクスン)さん(1997年死去)の証言を報じた。3日後の14日には金さんが記者会見を開き被害を明らかにした。韓日間で慰安婦問題が初めて公に取り上げられたことになる。

 しかし、この報道により植村氏は日本の極右勢力などから「捏造(ねつぞう)記者」「売国奴」という非難や脅迫を受けるようになった。最近では捏造と主張する日本のメディアやメディア関係者を相手取り訴訟を起こしている。

 植村氏は講演後、日本政府は慰安婦問題を謝罪すべきかと問う聯合ニュースに対し、当然謝罪すべきだと答えた。安倍晋三首相が先ごろの訪米で慰安婦問題について謝罪しなかったことは誤りだとし、今夏発表する戦後70年の首相談話を通じ謝罪するよう促した。

慰安婦問題は歴史的真実 謝罪を=元朝日記者の植村隆氏
2015/05/05 10:25

-----------------------------------------------------------------

Uemura_in_usa

集まった聴衆は僅か約80人(産経新聞)

己の非を素直に認めて謝罪すればバッシングも収まっただろうに、「私は捏造記者ではない」「執筆当時、韓国で慰安婦とは女子挺身隊のことを指した。他社の記者も同じ概念だった」などと開き直るから追い詰められるのだ。

卑しい自尊心が謝罪を許さないのだろうが、朝日新聞がお手盛りで作った第三者委員会でさえ、次のように述べている。

第三者委員会は検証の結果、
「だまされた」と記載してあるとはいえ「女子挺身隊」として「連行」との記述は、強制的に連行されたという印象を与える安易かつ不用意な記載で読者の誤解を招く。
12月25日の記事では、すでに訴訟が始まっていた時期であり、訴状にあるキーセン学校に通っていた事実を書かなかったことで、読者に全容を正しく伝えられなかった可能性があるので、事実を伝え読者の判断に委ねるべきであった。

植村隆元記者へ告ぐ!
朝日新聞が作った第三者委員会でさえ、君のことを
「安易かつ不用意な記載で読者の誤解を招く」
「事実を書かなかったことで、読者に全容を正しく伝えられなかった可能性がある」
と言っているではないか。
どこが「慰安婦問題に関する自身の最初の報道も真実」なのだ。
「自身とその報道に対する攻撃は言論の自由を侵害」なのだ。

今のままだと、間違いなく君は地獄を見ることになる。
米国に巣食う反日韓国系に招待されてニューヨークまで行ったのだろうが、もうやめた方がいい。
シカゴ、プリンストン、ロサンゼルスと回って、100人前後の聴衆に呼びかけても君の名誉は回復されない。
潔く謝罪するしかない!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

Facebookでは「友達」募集中です。↓

facebook


100%返金保証付きの精力剤「GHプレミアム」

|

« 安倍首相をけなしても日米の“新蜜月”であわてる韓国 | トップページ | 米軍用の慰安所が日本軍慰安所に化ける韓国の捏造体質 »

朝日新聞・偏向メディア」カテゴリの記事

コメント

歩く悪あがき。
こんなに「悪あがき」という言葉がピッタリな人も珍しいですね。
写真に写って居るのは瘴気の塊?w

で、なにしに米国?亡命かい。

投稿: よれこ | 2015/05/06 01:54

>安倍晋三首相が先ごろの訪米で慰安婦問題について謝罪しなかったことは誤りだとし、今夏発表する戦後70年の首相談話を通じ謝罪するよう促した。

病膏肓に入れりとは、このことでしょう。
既に心を病んでいる状態との印象を受けます。

このような人物の「訪米」、「講演」をセットし、資金を提供している組織を明確にし、白日の下に晒す必要があります。それにしても、わずか数十人の聴衆(と言っても、その聴衆の写真すらなく、この人数すら怪しいものですが・・・)への「講演」を大々的に報道するとは・・・。


昨日は「こどもの日」、こどもの健やかな成長を願う日なのに、嘘、偽りでこどもの目を曇らそうとする醜悪な人間とその集団、許すわけにはいきません。

投稿: Ethos | 2015/05/06 06:27

まだこんなことをやってるんですね。
超マイナー外圧作成工作(多分在米○○と○○塵等を動員)特亜マネーに釣られた学校等で講演し其処の暇な教授や講師に日本叩き頼み、特亜の息の掛った政治家に日本批難をさせて斜陽化して特亜マネー漬の新聞テレビの日本版等で日本を叩く。

この構図をでしょうね
何時もの事です。

正直米国も自国の太平洋アジア地域での国益に気付き脱特亜を模索中です。

しかし外国特派員センターで声明を読んだりNYT,NW日本版等を使って日本を叩く構図て何かに似てませか?

一時ゴリ押しされた寒流のソックリだと思いませんか?
人気無いのにメディアの前だけで人気を演出、金で動員された人達がメディアの前だけで人気が有る様に煽りメディアが消えると一斉に解散。
閑古鳥・・・・似てる

投稿: 草の者 | 2015/05/06 10:01

村八分になって外で言い訳する自業自得の哀れな奴に映るのは私だけでしょうか。裏で応援している奴もいるはずだが、これ以上生き恥を晒すのは止めたほうがいい。

投稿: 世間様 | 2015/05/06 12:37

それにしても醜い面ですな。

典型的な左翼顔、小田実のように如何なる目鼻立ちも思い出せない代わりに、その何物ともつかない曖昧な輪郭が、まさにそ奴の顔として観念される。

日本人の持つ清明さ、自在さ、闊達さなど、微塵も感じさせない。逆に、このような容姿に生まれた人間がすんなり日本人として育つ筈がない、好例(?)かと思いますね。

その人の姿形はその人の魂の反映です。例外はありません。

投稿: レッドバロン | 2015/05/06 17:28

米国行脚とは?
どっかの短大の?非常勤講師とかで?どっからその資金って出てくるの?
それだけでもう胡散臭くて。。。
この人、日本ではもう誰にも(勿論サヨク含めて)相手にされてないんでしょうね。
こういう潔くないタイプの日本人の話を受け入れる米国側ってどういう人たちなの?
大体分かるけど

投稿: 2号営業元オーナー | 2015/05/06 18:25

米国への渡航費は支那マネーか?
自作自演の被害者ぶりっこには反吐が出るわ。

「女子挺身隊の名目で戦地に強制連行された慰安婦」と
自ら記事にした、事実とは異なる報道を30年も放置するのは
紛れもない意図的な捏造だ。

コイツの講演先が外国人特派員協会や米NYで、
日本国内ではまともに講演すらできない。
これぞ売国奴の証。

投稿: やす | 2015/05/07 13:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/61544169

この記事へのトラックバック一覧です: 「私は捏造記者ではない」と言い張る植村隆が米国行脚:

» 南京大虐殺 写真の捏造を認めた本多勝一 [風林火山]
日本軍の冤罪。その代表的なものが「南京大虐殺」である。 [続きを読む]

受信: 2015/05/06 12:08

« 安倍首相をけなしても日米の“新蜜月”であわてる韓国 | トップページ | 米軍用の慰安所が日本軍慰安所に化ける韓国の捏造体質 »