« 左翼だったことで+になったことはほとんどありません | トップページ | もっと自覚しろよ日本共産党とそのシンパ諸君! »

2015/08/30

勢力減少に歯止めがかからないから動員数を10倍に水増

反安保法案、反安倍で、東京で12万人、大阪で3万人だって(爆×∞)
画像を見る限り、それぞれ1万人以下、3千人以下に見えるけどな。
何しろ老眼なもので(爆)

Sadl_nagatacho_3

Sadl_akan


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

Facebookでのフォローは以下から。↓

Like_us_on_facebook_2

正しい薄毛対策と育毛剤

うつや不眠でお悩みの方に

|

« 左翼だったことで+になったことはほとんどありません | トップページ | もっと自覚しろよ日本共産党とそのシンパ諸君! »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

本日は東京・国会前だけでなく全国的に大々的な「反安倍総理運動」「反戦争法案運動」が展開されたようです。
それもそのはず、今日はどうやら共産党やその関連団体が仕掛けた「国会10万人・全国100万人大行動」だったようです。
参加した人たちも、貴重な日曜の休日を丸一日潰してまで、よくもやったものだと思います。

今は開催されたのでいろんなメディアのサイトがヒットしますが、今日のお昼まではググってもしんぶん赤旗や東京新聞や共産党関連のサイトばかりでした。
その「運動」とやらに何か「黒い影」を感じずにはいられませんでした。

2枚目の写真を見て思ったのですが、思い思いのプラカード(手書きでもパソコン出しでも)を用意するならまだしも、皆が皆同じ紙を一斉に同時に出すなんて、まるでロボットのように、工場の生産ラインから吐き出された製品のように、画一化された、個性のないもののようにしか感じませんでした。
そこに何者かの力が働いているとしか思えませんし、そこに6月頃の「アベ政治を許さない」の色紙を掲げたデモのような不気味さを感じずにはいられませんでした。

各著名人は安保法案に懸念の意を表明したり、反対したりしていますし、実際にデモに参加している著名人もいます。
しかし彼らは政治的な問題にコミットしこの手の運動に加担することで良心をかなぐり捨てたといっても過言ではありませんし、自ら文化人としてとどめを刺したといっても過言ではないでしょう。
もはや、この手の運動を支えているのは「反安倍ゴロ」「反安保ゴロ」だと思いますし、「反安倍ゴロ」「反安保ゴロ」がいるからこそこの手のデモが成り立っていると思います。

前のエントリで「旧態依然のヘルメットに鉄パイプと火炎瓶」と書かれていましたが、今変態らがしきりに騒いでいる「安保法案は戦争法案」「戦争できる国づくりに繋がる」「改憲は軍拡への第一歩」の主張もまた「旧態依然」としていると改めて思いました。

投稿: 成田あいる | 2015/08/30 21:00

こんばんは。これらのデモって、相変わらず日の丸が見えませんね。あれだけの人がいてね。

日本国を心配しているわけではないのが露骨にわかります。
何を心配しているのかと。自分たちが特高憲兵に検挙されるのを心配してるのかな。

まだ8月と言うのに、かなり寒いです。ご自愛ください。

投稿: 弓取り | 2015/08/30 21:13

こんばんわ
いつも読ませていただいています。
下の写真のプラカードの色、どこかの国の旗の色と同じように見えます。後ろで糸を引いているのが誰なのか、見え見えで気持ち悪い。
この人達、本当に日本のことを考えての行動だとはとても思えません。恐らく日本人ではないのでしょう。「日本人なら日本の旗を振れ」と言いたい。

投稿: 不思議 | 2015/08/30 23:13

こういうなんちゃって数字を知っていながら平気で流す、偏向メディアにも呆れます。

投稿: Pin | 2015/08/30 23:20

数字を大げさに出すのは、今に始まったことではないが、気になるのは、最近」警察の把握の数字が発表されなくなったのが気になります。

「成田あいる様」の感じた不気味さには同感します。

私も8月30日の北海道新聞(札幌)のページを開いた途端目に入った「戦争させない(赤字に白抜き)」を掲げている写真を見た時に背筋に悪寒が走りました。怖いと思いました。

 そして今「坂様」のブログを開き大阪での同様な写真を目にして朝と同様、気持ちが悪くなりました。

 これ程統一された行動が、単なる市民運動である筈がないことは明らかです。
自発的自然的に構成された集まった人々のデモ隊が、これほど見事に統制され、同一の印刷された紙を掲げている姿は不自然です。

 産経新聞の30日朝刊では、賛成の意思表示をされている方々の報道がありましたが、当然ながら他の報道機関では全く報道されておりませんね。

 

 

投稿: 道産子爺 | 2015/08/31 00:16

組織的では無いので数は少なくても賛成派のデモもあった様ですが、報道されませんね。

ネットで知ったこの反対デモは警察庁発表3万、主催者発表12万だそうですが、少なくともその著名人達は、日本が防備を備えられずに危険が迫る時、責任を感じて欲しい、と思いつつ、決してそのようにならない安倍政治貫徹になりますように。

投稿: よれこ | 2015/08/31 06:03

所詮、反日変態左翼の集まりなど、こんなものでしょう。
また、日曜日にかかわらず、組合の連中も多数、動員かけられて、ご苦労なことだ。
でも、動員かけられた組合役員は、組合員から給与天引きで搾取した組合費から、手当が出て、解散後は、居酒屋で乾杯だ。私も、昔、新入社員のころ、職場委員をやらされて、デモに動員をかけられた経験があるが、言われたとおりのことを叫び、解散後、手当を2,000円ぐらいもらったことを記憶している。
実際に、戦争法案反対などと叫んでいるのは、真の反対変態左翼のSealds、変態野党4党首、中核派・革マル、香山リカ、有田ヨシフぐらいの戯け者だけであり、大多数は、手当欲しさの組合員やナンパ目的のバカ学生だったりするから、こんな反対集会などいくら人が集まっても、国民の反対の声を反映したものではない。
 ところで、集まった反日変態左翼4党首の中に、バカ太郎となかまたちの一兵卒:小沢一郎もいたが、憐れな晩節の姿だ。山本中核太郎と政党助成金欲しさに手を組んだことで、すでに終わっているが、あの世で田中角栄も泣いているだろう。

投稿: 反日変態左翼成敗 | 2015/08/31 09:34

庶民感覚で1億の半値七掛けは3500万(決定力のある民意)。
1億の3パーセントは300万(誤差として考慮不要)。
さほどの根拠はないもののここでは民意を考えるときの判断基準にします。
国会周辺に数十万人を動員するということの目的は、何なのか。
これを決定力のある民意と主張するのは滑稽だくらいは理解しているとして、
なぜ、国旗も掲げずに中国共産党の軍事パレードのごとき無理筋の示威行動を行うのか。
警備陣に恐怖を与える規模の数字であることに価値を置くのであれば、
憲法に違反する暴力による政府転覆も容認する思想が通底していると見られてもやむをえない。
参加した国会議員はこういうことについて疑念を晴らせなければ辞職すべきです。

投稿: ポッと出 | 2015/08/31 10:17

シールズ奥田などの明治学院大学は、教授に朝鮮総連活動家の鄭栄桓や共産党員だらけなので、今後も日本社会の破壊活動を進める輩を多数輩出していくだろう。憤りを感じるのは、朝鮮総連活動家や共産党という属性を隠して無知な学生を極左化しようとする姑息な点である。

投稿: シールズ 明治学院大学 | 2015/08/31 11:51

この国会前の「反安倍総理運動・反戦争法案運動」デモですが、上空からの写真を素人が見てもとても12万人などという人数ではありませんが、この周辺に控えているとでも言いたいのでしょうか。
ところでこの参加人数もひとつの注目点ですが、もうひとつ注目点は参加者の素性というものだと思います。
ざっとニュースなどで流れている映像からは旧来からの「憲法九条護憲派・労組等・団塊の世代」が核であるように見えます。
そこにSEALDsなどを核としての学生・若者集団が参加しているのですが、SEALDs自体には胡散臭さが漂い続けていますが、それでもそこに求心力が働いて集まる学生・若者たちのいることに問題点を感じます。

今の政界では米国との安全保障関係を整備し非民主主義覇権主義国、中国と対峙するという自民党安倍政権に対して反米、中国とは話し合いで解決が出来ると思っている野党連合と偏向マスコミなどの安保法案潰し同盟との対決という構造が鳥瞰できますが、これはひとつには中国の脅威の感じ方にもよるものです。

元々安全保障に鈍重な意識の日本ならではのことではあるのですが、学生・若者たちの視野の狭さと歴史の不勉強さをベースとし、単純な素朴な軽率な行動力が前面に出てしまっているように見えます。
これは60年安保時や70年安保時の単純な正義感さえない様な時間のつぶしかたの一つのようにさえ見えます。

既存左翼はそんな学生・若者たちの取り込みをはかっているのですが、その先兵がSEALDsであり、その勧誘を無料で手助けしているのがテレビ朝日やTBSという変更メディア、そして取り込み場所がこのような国会前という寸劇です。

投稿: Pin | 2015/08/31 12:37

ブログ主様

参加者数の大幅改竄なんて、彼らが引き合いに出す『戦前』どころか
戦争末期の『大本営発表』の戦果みたいですよね。
これを根拠に『大勝利』なんて・・後退を転進といった旧軍陸軍参謀本部(末期の)と同じ精神構造ですよ。
そもそも『勝利』とは戦略(運動)目的を達成したことを言うのであって戦果(動員数)の数云々ではないでしょうに・・
しかし、100年近く組織の目的(革命)を達成できず存在し続ける組織って何なんでしょうか(企業だったらとっくに倒産ですよ。)
まあ、カルト教団だから存続できるのでしょうねWWW

ブログ主様

サヨクって笑いネタには事欠きませんね。

投稿: 河内山宗俊 | 2015/08/31 22:18

デモ参加者の水増しはその通りでしょう。

まあ、それを言ったら、何十年にも渡りプロ野球の入場者数を水増ししてたことに比べたら大したことない。

それよりも、安倍なる独善的独裁者のほうが極めて大きな問題でしょう。
私は、自民党支持者です。政権担当能力は自民党以外ありえないと考える人間です。
しかし、この安倍だけは極めて危険な人間であると強く思うのです。
積極的平和主義なるスローガンを掲げ、解釈に解釈を重ねて法案を通そうとする現政権には憤りを越えて滑稽に見えます。
戦争は全て表向き平和を標榜して行われるものです。積極的平和主義なんて言うのは、古今東西戦争を正当化するための大義名分に過ぎないと考えます。
安倍は単純に武力行使が最大の抑止力だと考えているにすぎない危険人物でしょう。
私は現政権を否定します。

投稿: 修行僧 | 2015/09/01 00:04

修行僧さんとやら

プロ野球の入場者数を水増ししたって、公共的な問題と何か関わりがあるのでしょうか?誰にも何の関心もない話題だと思いますが。よほど熱心なプロ野球ファン以外は。

>武力行使こそ抑止力

武力を行使したらもはや抑止力とは言えないでしょ?武力を整備することこそが抑止力に繋がる、というなら意味が通じますが。


自民党の支持者だそうですが、普通の日本語は、お出来になりませんか?

投稿: レッドバロン | 2015/09/01 08:29

レッドバロンとやら

頭悪いな、あんた。
武力行使して相手をねじ伏せるということだよ。アメリカ型抑止力ともいえる。

人を小馬鹿にした表現で、自分は頭がいいなんて思い上がるなよ。

投稿: 修行僧 | 2015/09/01 16:19

五兆ぽっちの予算で先制攻撃とは、気は確かですか?

アメリカや支那が軍事予算を幾ら使ってるか知ってますか?

アメリカが五十何兆、シナが二十兆台、シナの場合は表面に出ている数字以外に、他の予算項目にも軍事費が隠れていると言われております。

日本が現在の防衛費のせめて2倍、十兆台になってからそういう「構想」は描きましょうよ。今のレベルではサヨクの妄想以下、単なる笑い話。

投稿: レッドバロン | 2015/09/01 21:10

自民党支持者ではあるが安倍総理は危険人物だと仰る辺り、所謂「革新的自民党」支持者でいらっしゃるのかしら?
修行僧様の御贔屓の派閥、あるいは無派閥のメンバーが、今までナニをどう日本の国益の為に働いて来たか?例を挙げて肯定される理由を知りたく存じます。

投稿: よれこ | 2015/09/02 01:51

> 修行僧 殿、

初めまして、コンニチハ。赤男爵殿との論戦?拝読しました。

小生、自衛隊の存在と集団的自衛権の行使に賛成だったのですが、貴殿のコメントを読みまして、将来的には反対に回る場合も出て来るののかなと思った次第です。

それは、修行僧殿のような良くものを考えないまま、マスゴミのプロパガンダを真に受けて意見形成を行い、国際情勢の現実を直視しないまま、自分は正しいと思い込む大人が増えたら...と思っての事です。

もし、その様な大人が多数になりますと、またマスゴミのプロパガンダに踊らされて、いつか来た道を再び辿ってしまう のではないかと。

その様な状況に至った場合は、将に基地外に刃物は持たせない、もし、持たせたら日本民族の 滅亡 につながると危惧します。

ですので、その様な状況に至ったら、自衛隊も集団的自衛権も返上した方が良いかと考え、反対に回る場合いを想定しました。

そして、大陸の隣国の支配を受けても、堪え難きを耐え、忍び難きを忍び、真っ当で適切な判断力を持った方々が立ち上がって日本民族を再興した方がまだマシかと。

そうそう、安倍首相を独裁者と呼ぶ、適正な根拠はあるのでしょうか?

総理大臣の権限行使の範囲にもかかわらずその様に呼ぶのは、マスゴミのプロパガンダに毒されていると思うのですが。修行不足では?

投稿: ムフフ | 2015/09/02 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/62185802

この記事へのトラックバック一覧です: 勢力減少に歯止めがかからないから動員数を10倍に水増:

« 左翼だったことで+になったことはほとんどありません | トップページ | もっと自覚しろよ日本共産党とそのシンパ諸君! »