« 八路軍に日本が負けたなんてありえない。希望的妄想 | トップページ | ベビーカーで赤子まで動員する日本共産党を殲滅せよ! »

2015/08/02

デマを飛ばして国民の不安を煽る政党は非合法にしたら

日本共産党の主張は、1980年代ごろまでは日米安保破棄、対米従属の自衛隊解消、その後に改憲を視野に入れて自衛のための組織を持つ、という武装中立論だった。
なのに今は、日本をどうやって守るかなど一言も口にしない。
ひたすら戦争法案反対、9条を壊すな!とわめくだけだ。

信用できないと誰しも思う。
世論の支持率が2~3%しかないのは当たり前、日本国民の健全さを示している。

“戦争法案”とか“徴兵制導入”とか、デマを飛ばして国民の不安を煽る政党はナチスと同レベル、米国のように非合法にしたらよろしい(爆)
民主主義の敵!
害虫!

Kyousantou1


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

Facebookでは「友達」募集中です。↓

facebook

正しい薄毛対策と育毛剤

うつや不眠でお悩みの方に

|

« 八路軍に日本が負けたなんてありえない。希望的妄想 | トップページ | ベビーカーで赤子まで動員する日本共産党を殲滅せよ! »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

公安調査庁の監視対象団体なのを動画の視聴者に突っ込まれて小池晃がキレまくり開き直ったのが世間に晒されてしまいましたね!こいつらもオウム真理教残党ら(Aleph及びひかりの輪)と同じ、いやそれよりずっと(何十年も!)先輩だ、ということですね。こいつらは村山社会党が当時政権に就いていた為に破防法適用を免れたと言われています(気違い日便連も破防法適用を妨害)。村山はこれだけでも十分地獄に叩き落とすべき国賊です。

平成の治安維持法・防諜法制定(正確には復活)が待ち遠しいものです。公安警察を特高に戻すのも忘れずに。

投稿: 素浪人 | 2015/08/02 17:45

支持率が2~3%しかないのに、態度と声だけはでかい。
それが共産党だが、最近過去を知らない人たちの投票増に舞い上がっているのか。

アジテーターとして実力以上の成果を求めようとしている共産党、民主党。

今力を注いでいるのは例の若者が安倍政権政策に反対しているというやつだが、大分ほころびが出て来てはいるが、さあまだまだそれを続けるのか。

次ぎはまたまた中国、韓国が反発しているという使い古しを使うのか?
最近の米国も反発しているを使うのか?
日本の学者、弁護士も反発しているのを使うのか?
なんか利用出来るものをなりふり構わず安倍政権壊しに使っています。

さてさて、自ら「戦争法案」と言った以上、今後も続けててもらいましょうか。

投稿: Pin | 2015/08/02 18:48

特定秘密保護法に反対する学生有志の会
SASPL
http://saspl1210.wix.com/students-against-spl

店名:〇一八 預金種目:普通 口座番号:2625565 名義:SASPL
SASPL(サスプルがこいつらの元々の母体
以下同一口座使用
SEALDs
T−ns(ティーンズ) SOWL(ソウル)
http://rejapan.blog.jp/tag/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB

投稿: ライジングサン | 2015/08/02 22:07

賛成です。やりましょう。

ただし、戦前の治安維持法のように、今さら「国体の破壊」をめざし「私有財産の否定」をする者を取り締まるという訳にも、いきませんでしょう。

そこはほれ、公共の福祉を守るとかですね。立派な目的が必要かと。


ドイツにおいても長いこと共産党は禁止されておりました。最近になって、東ドイツの労働者党(共産党)とは別の流れということで、ようやく立党の許可がおりたようですが、新生ドイツ共産党の、先日の地方選挙における得票数はわずかに400票でした。桁まちがえておりません、わずかに4百何十票でした?

どっかの国と違いまして、ドイツの「闘う民主主義」はきわめて健全です。

投稿: レッドバロン | 2015/08/02 23:36

昔と飼い主が変わったんじゃないですか?

投稿: | 2015/08/03 07:21

最近の共産党から出る声はこのキャッチコピーとして作った「戦争法案」というネガティブキャンペーン用の言葉を使った「戦争法案反対」、そして現状に合った様に必要に応じて変化させなければならない憲法を固定化し、それに反対するものを「戦争の出来る国にしようとしている」と表現する「憲法九条護持」。

日本国民誰しも戦争を求めていないのは当たり前だが、この空想的平和主義者たちはその耳障りの良い「平和」という言葉を乱発し、一国平和主義という相手国という存在を無視した思考をする。
昨今、毎日の様に「人が殺してみたかった」などと不条理な殺人事件がニュースで流れて来るが、この日本でも自分が安全だと願えば安全となるのではなく、何を考えているのか分からない相手が世間にはいるということを理解しなければならない。
それと同じどころかそれ以上に世界は日本人的平和主義で思考してはいない。

そんな日本の安全保障という国民一人一人の大事な安全をたったの2、3%の特定政党などの扇動で危険に向かわせてはならない。
たった2、3%の支持しかない共産党の声が何故か支持率3、40%もある様に聞こえて来るのは民主党支持と合わせて「戦争法案」、「護憲」を支持する偏向変態メディアが多数応援しているからと言えるだろう。

最近では若者の政治参加などと言いつつ、高校生、大学生など若者への取り込みを図っているが、もう戦後何十年も続く左翼の再生産にはうんざり、吐き気がする。


投稿: Pin | 2015/08/05 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/62005132

この記事へのトラックバック一覧です: デマを飛ばして国民の不安を煽る政党は非合法にしたら:

« 八路軍に日本が負けたなんてありえない。希望的妄想 | トップページ | ベビーカーで赤子まで動員する日本共産党を殲滅せよ! »