« 朝鮮日報:中国=胸の筋肉はすごいが脳みそが足りない国
乗用車の運転免許証でジャンボ飛行機を操縦している国
| トップページ | 大沼瑞穂参院議員に暴行を働いた津田弥太郎は親韓国派 »

2015/09/22

同志の皆さん!国民連合政府粉砕!民主党解体!共産殲滅!

久々に、私の近影を読者の皆様にご報告します。
昨日の画像です。

房総半島のマザー牧場に行ってきました、昨日。
東京湾の海底トンネル経由で。
海ほたる、こいつがネックでしたね。
行きも帰りも、これのおかげで大渋滞。
往復3時間の予定が5時間を超え、マザー牧場にいたのは1時間強。
ほんとうに疲れました。
で、一番の目的だったサルビアの群生(赤い絨毯)は天候不良のおかげでイマイチ、と言うか寂しい限り。
でも、しっかりとその前で、疲れ切っているのに記念写真を撮りました(爆)
見るからに冴えない表情が恥ずかしいです(爆)

ところで、日本は平和で豊かですよね。
マザー牧場の駐車場は満車で、場内は子供連れやカップルででいっぱい。
国会前より多かったと思います。
これじゃあ共産党に一票を投じる人が一桁前半なのも納得です。
やはり政治は自民党、特に安倍内閣しかない!!!

------------------------------------------------------------------

Photo_2

年が明けるとすぐに64歳になるけど、共産党の提唱する国民連合政府を粉砕するために、まだまだ頑張らないとね!
同志の皆さん!
安倍内閣断固支持!
国民連合政府粉砕!
民主党解体!
共産党殲滅!
しかありません!!!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

Facebookでのフォローは以下から。↓

Like_us_on_facebook_2

正しい薄毛対策と育毛剤

うつや不眠でお悩みの方に

|

« 朝鮮日報:中国=胸の筋肉はすごいが脳みそが足りない国
乗用車の運転免許証でジャンボ飛行機を操縦している国
| トップページ | 大沼瑞穂参院議員に暴行を働いた津田弥太郎は親韓国派 »

個人」カテゴリの記事

コメント

>見るからに冴えない表情が恥ずかしいです(爆)

いえいえ、そんなことはありません。
若々しいお姿です。


仰るとおりです。
頑張りましょう。

いろんなブログを拝読しておりますが、「依存症の独り言」は極めて良質で頼もしいブログと感じております。
視点と表現力のゆえでしょうか。

今後も変わらない発信を期待し、楽しみにしております。

それにしても久しぶりですね、同志と呼ばれたのは。


投稿: Ethos | 2015/09/22 22:18

「国民連合政府」ねぇ・・・
来年の参院選に対する共産党なりの布石なのでしょうが、どうなのでしょう。

SEALDsとやらをどう使ってくるか。
とりあえず、鳥越俊太郎大先生が、審査員やってる「流行語大賞」で
「SEALDs」をムリヤリにでも挙げてくるまでは想像つきますが(笑)

投稿: 鳩槃荼 | 2015/09/23 03:04

マザー牧場は懐かしいです。
まだ若かりし頃、家族で行きました。
下の子が、子羊を追いかけて母羊から頭突きされ、べそをかいてたっけ。
上の娘は、まだ7、8歳だったと思います。釣り堀(フナ釣り)に連れて行ったところ、これがあら不思議、フナをガッパ、ガッパと釣るじゃありませんか。普段はのろまな娘だったから、その「のろま度」がフナ釣りのタイミングにマッチしたみたいです。
周囲の大人の顔つきが変わったところでゲームセットとしました。
世の中、変わった才能があるもんだと感心しました。
昔話の一席でした。

投稿: 縄文人 | 2015/09/23 10:34

いくつか記事を拝読しました。
非常に深い見識には敬服しました。
今後の活躍を応援します。又、ブログも定期的に
読ませて頂きます。

プロフィールも拝見しました。
阪神を愛する事意外全て同意します。

投稿: けんぼう | 2015/09/23 10:43

坂様、マザー牧場行きお疲れ様でした。
天候も良かったことですし、楽しめたことでしょう。

今回の書き方、すごく良いですね。
何回も申しあげていることですが、このブログは批判すべきところは批判しつつも、常にカラッとしていて「ポジティブ」で「前向き」なのでとても好きです。
何が何でも安倍内閣や自民党のやり方にケチを付けなければ済まないブログは、論調もネガティブでメソメソと後ろ向きで否定的です。
今の日本に欠けているところ、かつ変態左翼どもに欠けているのはこの「ポジティブ」さや「前向き」さではないかと思います。

昨日申し上げました通り、一般人著名人問わず安保法に反対する人が多く、変態左翼はまだ幅広く根深く日本に浸透していると思います。
まだまだ、このブログの存在価値は高く、存在意義は大きいと思います。
今後とも、坂様には頑張っていただきたいと思います。

投稿: 成田あいる | 2015/09/23 19:41

ブログ主様

『国民連合政府』(笑)
共産党の狡猾と民主党の迂闊さが際立ってますね。
共産党の本音に対する無知と
民主党の愚かさと
マスコミの扇動が重なり
またもや『悲劇』が訪れないことを祈ってます。
でも、世論調査は概ね横ばい
お左様が騒いでも世間は正常運転
市井の人々は冷静ですよね(ほっ)

ブログ主様
ホントにお左様は『絶滅希望種』ですよねww

投稿: 河内山宗俊 | 2015/09/23 20:26

坂様、だいぶお疲れのご様子で。
しかしながら、お休みの日にご家族にそこまで酷使されるほど、坂様がお元気ということでもあって、それは何よりです(笑)


さて、民主党のだらしなさとの比較相対で存在感を増している共産党ですが、幾つかのアキレス腱があります。

その一つは財政問題、共産党殺すに刃物はいらぬ、政権与党が毎年総選挙をやれば良いと言われておりまして。

共産党の「売上」のほとんどは機関紙、書籍の購読料の類いです。233億の収入のうち実に203億(88億)が新聞、出版関係でありまして。新聞の発行部数としては24万部、東京新聞の半分、神奈川新聞と同じ規模です。

先細りする「赤旗」購読者数を睨みながら、リストラ効果で辛うじて収益を上げていますが、何より辛いのは選挙の度の費用のようです。

共産党は2012年の衆院選挙から全選挙区擁立の方針に転換した結果、供託金の没収額だけで7億6千200万円に達したと言われております。しがない赤旗新聞屋としては、これは辛いですよ。

共産党の「国民連合政府」の樹立を目指す(共産党の候補者を全選挙区から出さない)方針はこのような財政問題の影響も大きにありそうです。


民主党・岡田代表はさてどのように応えるか。見物ですが、岡田は思いきって愚かな男だけに自滅戦略をとるかも知れません。

民共連合が成立した場合には、安倍政権は衆参同時選挙に打って出る可能性が高いと思われますが、その時こそが戦後民主主義を終わらせる最終決戦になりますね。

投稿: レッドバロン | 2015/09/23 21:36

「非国民」連合政府なら腑に落ちますよね。
だけど、僕たち単独では勝てませんと宣言するようなものじゃないのかな。
少なくとも、仮にもしも間違って政権とったとしても、政治理念もビジョンも手法も統一できませんね。

投稿: 弓取り | 2015/09/23 22:19

訂正

共産党の収入

88億(誤)が新聞、書籍関係→88%(正)です。

失礼致しました。

投稿: レッドバロン | 2015/09/23 22:40

「国民連合政府」共産党の造語なりや、意味不明!!

いかにも共産党らしい造語、思想統一の象徴的な言葉で民主主義が否定されている様に私には解釈されるが・・・・(私の国語のレベルが低いのかな?)

投稿: 道産子爺 | 2015/09/24 00:50

レッドバロン様

いつもながらの炯眼、豊かな知識・・・敬服しております。
勉強になります。
元祖レッドバロンのリヒトホーフェン男爵を遙かに超える攻撃能力に感嘆です。

昔々、自動車免許をとりに自動車学校に通っていた頃を妙に思い出しました。
そもそも運動神経に恵まれない私は車体が右に左にぶれて迷走しきりでした。
すると教官が一喝、「目の前ばかりををみるから車体が右往左往するんだ。遠くを見ろ、遠くを。遠くを見て運転してみろ。」
その指示に従い、努めて視線を遠くに置いて運転すると徐々に迷走は収まっていきました。

「それと今回のテーマと何の関係が? 」
とお思いのことでしょう。

民主党は遠く目標とするものがないので、ただただ目先しかみることができず、いつも迷走を続けている。そのこととオーバーラップしたからです。
では、共産党には、迷走しないだけの目標があるのか。
目標はあるようですが、そもそもその目標設定が誤っています。
両者ともに、行き着く先は自爆だけでしょう。
それが、レッドバロン様の仰る「最終決戦」ということでしょうか。

加えて、この共産党が仕込み、民主が縋り付いたSEALDsについて。
彼らはあまりにも不勉強でした。まともに政治や社会を語ることができませんでした。
付け焼き刃の理論さえ、借り物の屁理屈さえなかった。
マイクパフォーマンスを繰り返すだけ。
「若気の至り」にも至りませんでした。ただの愚か者のPartyでした。

今、ぶれずに若者を導く大人の存在と、政権を正しく叱咤激励できる勢力の出現が求められていると思います。

投稿: Ethos | 2015/09/24 17:49

人民戦線→民主連合→国民連合(政府)

共産党のネタは一緒です。1930年代の人民戦線(frontpopulaire)反ファシズム、反帝国主義、反戦主義を掲げて中道左派から左翼までを糾合し、フランス、スペイン、チリで政権を獲得した成功体験があります。

しかしながら、フランスは左翼の内部分裂で2年で政権は崩壊、スペインはフランコ将軍が反乱を起こして内戦状態となり、3年後にはファシスト側が勝利しました。チリが最も長く人民戦線政府は9年続きましたが。

特徴的なことを言えば、各々に理由は異なるものの、人民戦線政府の崩壊後に共産党は非合法化、或いは活動禁止の憂き目をみていることです。共産党とは何者かがよく分かる事案になっていると思います。


ことにスペイン内戦は人民戦線側から取材したヘミングウェイの高名な小説「誰がために鐘は鳴る」でロマンチックに描かれていますが、スペイン共産党はフランコ側と戦うのみならず、コミンテルンの意を汲んで反ファシズム側のアナーキスト・トロッキスト・グループを大粛清しており、「共産党らしさ」を際立たせております。

その40年後の1970年代に日本共産党は「民主連合政府」の提言をし、遅くとも70年代の終わりまでには民主連合政府を樹立すると高らかに宣言しましたが、ただの空手形でした。

またその40年後に今度は「国民連合政府」ですか?
今の時代に反ファシズム、反戦というならシナの膨張主義に抗うものでなければなりませんが、やっていることはその前面に立ち踏ん張っている安倍政権の足を内側から引っ張るという。
まさに「変態」左翼の面目躍如でありますな。

投稿: レッドバロン | 2015/09/24 18:36

花や緑は心の栄養ですね。うれしくなります。
共産党の論法は現実を直視せず、論理に合うものだけを強調する子供じみたものです。
大企業対国民、国家権力対国民、馬鹿な国民対国民。わかりやすいといえばその通りですが、
つまるところ、ここでいう国民というのは自分たちの仲間ということでしょう。
民主政治反対デモを戦争法案反対デモと仮装して、その仲間の主張をを国民のものと言い張る。
ここまで行ってしまえば、脳が腐っているとしか思えません。
人的にとらえれば大企業・国家権力・既得権益者など彼らの敵すべてを含めて国民。
おまけに、そちらが多数であるという事実を、あえて外して論理を組み立てる。
要するにデタラメを堂々と主張する。
そう信じているのであればカルトですし、わざとやっているのなら悪党です。
日本共産党などというものは、出自が外患誘致の鉄砲玉。つまるところ国家の敵です。
政権にあった公党がこのようなものと連携するなど想像を超えています。

投稿: ポッと出 | 2015/09/25 11:05

Ethos様

当ブログ・常連投稿陣を代表する知性派のEthos様のお褒めにあずかり、光栄の至りです。

私のど派手なHNの由来は…四半世紀ほど前のいろいろ華やかだった頃…
舞台芸術関係の主催団体を引き受け受けたことがありまして。その時の赤字の余りの凄まじさに、斎藤慶子似の美しいソプラノ歌手がレッド何とかと、我が事務所に洒落たネーミングをしてくれたのですな。

ですから、私のレッドは、自らが火だるまになる意味でありまして。(汗)

フォン・リヒトホーフェン男爵のようにバッタバッタと敵機を撃墜するまでには至りませんが、最近は被弾しつつも、敵機も道連れに出来るようになったようで、我が操縦術も格段の進歩を遂げたものと思われます。

さて、かつての西側世界にはフランス、イタリアなど主にカトリック圏に強力な共産党が存在しました。しかし現在はいずれも社民主義に転じて、共産党という名称自体がなくなっています。

いまだに先進国に一定勢力として存在する共産党は日本とポルトガルだけか。

ドイツ、オーストリアには共産党はあるにはありますが、国会では1議席も持っておりません。冷戦時代に東ドイツやハンガリーから大量に流入する難民の姿を両国民は目の当たりにしていますからね。共産主義に対しては一片の幻想もありませんでしょう。


死に損ないの共産党と手を組む民主党は論外にしても、若い人たちには「世界の大勢」と「我が国の現状」を順々と説いてやるしかありませんね。日本のマスコミという世界を遠目に眺める潜望鏡は、江藤淳氏が指摘した通りで、もともとが歪んでいるのですから。

投稿: レッドバロン | 2015/09/25 16:15

> Ethos 殿、赤男爵殿

お久しぶりでございます。 

此処の板に来られる 賢者 お二人のやり取り、興味深く拝読させていただきました。

そして思いましたことは、日本においては

 「共産主義」 及び 「日本共産党」 が一体何者であるのか、それらの本質と実際は何なのか?

の報道が著しく不足しているのではないかと。その為、一般市民は彼らの耳障りの良い政策主張のみを頭に入れ、自民党への牽制勢力と思い込んでいると。

此処の辺りを、賢者の Ethos 殿、赤男爵殿 に解き明かしていただければ、此処の板に来られる方々の役に立つものと思う次第です。

元々、communism の訳語が 共産主義 というのが変なもので、更に言えば、マルクス・エンゲルスがまとめた考察からの社会体制を主導する考えに対して Commune を当てて ism を付加するのは如何にものかと。...共同体・主義?

社会科学の観点から言えば、同種族の生命体の集合体は、一つの社会であり、何らかの共同体を形成しているもので、上記の「考え」にたいして安易にラテン語の 「共有」 を与えた為、共同体 Commune と不可分になってしまったと。

実際は、この 「共有」 は、全体主義を導くもので、結果的には、「全体」 を代表する者達の ファシズム Fascism につながって行くと。

途中を省略してレッテルを貼る、或いはステレオタイプをとして言えば、
日本共産党は ファシズムの体現者 になるであろう 党 Party だと。

投稿: ムフフ | 2015/09/29 09:31

ムフフ様

お久しぶりでございます。

共産主義や日本共産党について再考する必要があると仰ってますが、そのとおりだと思います。
若い頃、かなりの時間となけなしのお金を共産主義理解のために費消しました。今となれば時間とお金の無駄遣いでした。

あの有名な書き出し「今、一匹の妖怪がヨーロッパを彷徨っている。共産主義という妖怪が。」で始まる共産党宣言が書かれたのが1848年。あれから150年以上経過しているのに共産主義は実現していません。それどころか消滅の方向にあります。
あれだけの「理想主義」思想が何故、受け入れられなかったのか。

この点を検討していけば、様々な分析があろうと思います。それも膨大な量のものが。
このような場合、私は努めてシンプルに考えます。
先ず、共産主義は経済理論というより哲学論だと思っております。
その哲学を貫いているのが、人間の善への期待でありましょう。それも過度とも言える性善説が横たわっています。
善と悪、両面を持つ人間の善なる部分にだけ注目して、理論を積み上げています。

しかし、実際に政治を行うのは権力志向の悪なる性質を強くもった人間達でありました。
その乖離が、共産主義の矛盾のすべてではないでしょうか。

共産主義の「理想主義」に多くの知識人、または知識人に憧れる人達は魅了されました。
どうも「知的」であることや「理想主義」であることに惹かれる日本人が多い気がします。裏返していえば「知的でない」ことや「現実主義」への蔑みがそこにあり、「知的になれない」、「現実を生きることに必死な」階層への差別意識が伏流水のように流れています。

そのような違和感、「嘘っぽさ」にきちんと反論は出来ないが、どうも胡散くさいと多くの日本人は感じている。
「知的でない」、「現実を生きることに必死」な人間のもつ直感は、時として鋭く正邪を見抜く力を持っています。
それらが、今の(日本の)共産主義、共産党への評価として表れているのではないでしょうか。

このテーマ、語ろうとすれば膨大な時間を費やす議論になるのでしょうが、繰り返しますが、複雑な問題こそシンプルに見ていけば、このように思うのです。

如何でしょうか。勿論、到底納得できるようなものではないでしょうが、先ずはムフフ様の問題提議に対する私の考えの第一歩を取りあえずお伝えした次第です。

皆様の英知からいろんなご示唆をいただけることを期待しております。

投稿: Ethos | 2015/10/02 07:00

ムフフ殿

ムフフ殿のご意見がプロセスを省略していることは承知の上で、あえて苦言を申し上げれば、コミュニズム≒全体主義≒ファシズムというのは余りにも乱暴。

ファシズムが世間で流通しているところの、この全体主義のひょっとこ野郎という意味でなら、コミュニズムに対する悪罵にしかなりません。しかも日本では丸山真男先生が「天皇制ファシズム体制」を論じているように、左の側からも気に入らない思想や体制をファシズム呼ばわりしているので、もうそうなると、ファシズムとは何のことなのか、さっぱり判らなくなりますわな。

Ethos様がご指摘の通り、私もマルクス主義というのは戦闘的無神論としての哲学が根本にあると思います。対抗するのは神仏を尊ぶというような日本的な有神論ではない、唯一絶対の神だけを宇宙の実在とする強烈なキリスト教信仰です。イエス・キリストが再臨して、地上にもたらされる「神の国」の代わりに、、共産党を前衛とするプロレタリアートが世界の秩序をひっくり返し、いわば暴力で「神の国」ならぬ、労働者の「天国」を実現しようとする、こちらも強烈なイデオロギー信仰であります。

イエス・キリストもマルクスもユダヤ人ですから、思想の骨組み(ヘブライズム)がよく似ています。

はっきり言って、キリスト教=ヘブライズムからは遠い、一般の日本人には、共産主義者が何を言ってるのか、さっぱり判らないでしょう。(笑)

日本の共産党員にしたところで「神の救済」を捨てて、戦闘的な無神論者になったわけではありません。
戦前に革命歌「インターナショナル」を訳した時に、本来は「神も皇帝もいらない」という歌詞があったのを、こ、これは、我が国体に反するのではないか、とビビりまくって、パスした程度の共産党員ですもの。日本人としてはむしろ常識がありますが、その哲学的な覚悟の程は限りなく怪しいと、私は睨んでおります。

共産主義そのものより、民主、人権、平和、男女平等など、薄ら甘い左翼用語(概念)の蔓延にこそ要注意です。

民青や民主商工会、何とか平和会議、新日本婦人の会とか、民主とか平和とか新日本とかがつくと、大体が共産党系の団体です。ムフフ殿はよくご存知でしょうけれど。

投稿: レッドバロン | 2015/10/02 22:44

> Ethos 殿、赤男爵殿

レスポンス、ありがとうございます。

此処の板に来られる 賢者 お二人からいただくとは、はなはだ名誉なことと、恐縮しております。

先ず、赤男爵殿の苦言、少々反省をしております。確かに、此処に来られる方の中には、

コミュニズム ≒ 全体主義 ≒ ファシズム

の様に短絡的理解をされる方がいらっしゃらないとは限りませんし...。
しかしながら、小生が述べましたのは、

コミュニズム ⇒ 全体主義 ⇒ ファシズム(独裁主義)

との変質であり、自らがその様に変質してしまっており、且つその危険性を国民に隠している日本共産党は、

 ファシズムの体現者

となる政党との危惧を提示したかったものです。
そして、何故、そのような 変質 が避けられないのかを、賢者であるお二人に解り易く解説していただくのが小生の願いでもあります。

Ethos 殿は、「過度とも言える性善説」と「理想主義への魅了」を挙げられ、
 
赤男爵殿は、「戦闘的無神論としての哲学」と「強烈なイデオロギー信仰」を挙げられております。

小生は、学生時代は理系で且つ「マル経」は履修しませんでしたので、マルクス・エンゲルスのなんたるかを殆ど知らないのですが、敢えて言えば

「人間への洞察が不足なままの社会体制論」 と。

「資本家」が強欲であるのと同様に「労働者」も強欲であることに、何故、気がつかない? 言及しない?

要は、プラトンの哲人政治の焼き直しで、労働者全員、若しくは大半が 「哲人」 とならなければ維持されない社会体制と何故、思わない?

というのが、小生の見方です。この観点では、孔子と似たり寄ったりの同類と。

「朝に道を聞けば、夕べに死すとも可なり」って、そんな哲人政治?が生れることを人間社会に期待するとは愚かしいかと...チョッと言い過ぎ?

投稿: ムフフ | 2015/10/05 10:07

管理人様、阪神残念でしたね。
CSも広島次第ですが、監督も変わることですし心機一転強いチームを見せていただきたいものです。
大村智さんのノーベル賞の快挙を見て、日本もまだまだ捨てたものではないと感じました。
それはさておき、安保法案の成立後、あれだけ騒々しかった変態どもはすっかりおとなしくなりましたね。
自分たちの主張が大部分の人たちに受け入れられることも、社会を変えることもなく、かつ成果を上げることもなかったので、変態どもにとって「熱い夏」から一転、「寂しく、もの悲しい秋風の吹く秋」になってしまったようです(笑)
それにしても、「SEALDs」は目標を失ったと思いきや、「落選運動」と言う新たな目標を見つけたようです。
そうすることでしか、自分たちの存在価値を再確認できないのでしょうか(笑)

それにしても、何度も申しあげていることですが、変態どもは東電幹部を「市中引き回しの刑に値する」「その罪万死に値する」と罵るほど東電を非難するのに、カネボウやベネッセやJR北海道は非難しませんね。
カネボウなど、美白の健康被害だけでなく粉飾決算まで起こしているのにです。
変態どもはあれだけ国民負担増や消費税引き上げも非難するのに、NHKの受信料徴収(テレビがあるだけで)も非難しませんし、NHK自体も叩きませんね。

投稿: 成田あいる | 2015/10/05 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/62332906

この記事へのトラックバック一覧です: 同志の皆さん!国民連合政府粉砕!民主党解体!共産殲滅!:

« 朝鮮日報:中国=胸の筋肉はすごいが脳みそが足りない国
乗用車の運転免許証でジャンボ飛行機を操縦している国
| トップページ | 大沼瑞穂参院議員に暴行を働いた津田弥太郎は親韓国派 »