« 西田昌司議員「自民党と共産党が手を組んで何が悪い」 | トップページ | 未だに自立できない「恨の国」韓国朝鮮 米中日の狭間 »

2015/11/30

併合した国の皇子のために邸宅を建ててやる大日本帝国

赤坂プリンスホテルと言えば「赤プリ」の愛称で親しまれ、バブルのころは若いカップルがクリスマスイブを過ごすところで有名でした。
だから、その日は、予約がまず取れない。
私の感覚からすると、まだまだ新しい、素敵なホテルだと思っていたのですが、東京五輪のせいか現在建て替え中(工事中)です。

で、気になったのが、赤プリの別館として使われていた旧赤プリ。
この瀟洒な洋館は、大韓帝国の元皇太子で日本の王公族となった李垠(イ・ウン)の為に日本の宮内省が建てたものです。
戦後、李垠が臣籍降下したため西武グループに買い取られ、赤プリになったわけですが、なんと丸ごと移動されて、今も下の画像の通り健在のようです。

結婚式場やレストランとして使われているようですが、戦前の日本の建築技術とデザインセンスの良さが偲ばれます。
と、同時に、併合した国の皇子のためにこんな立派な邸宅を建ててやる、大日本帝国の半島政策もよく解ります。

ところで、李垠の息子である李玖はアメリカ人女性と結婚し、米国に帰化していましたが、2005年7月16日に心臓麻痺のため東京で死去。
亡くなった場所は、奇しくもこの赤坂プリンスホテルの一室でした。

Princehotel


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

Facebookでのフォローは以下から。↓

Like_us_on_facebook_2

■育毛剤を費用対効果で選ぶなら

■セロトニンの活性化で心の健康を

|

« 西田昌司議員「自民党と共産党が手を組んで何が悪い」 | トップページ | 未だに自立できない「恨の国」韓国朝鮮 米中日の狭間 »

個人」カテゴリの記事

コメント

日韓合併後の李王家は日本の王公族となり、皇族に準ずる待遇を受けています。

1910年の「韓国併合ニ関スル条約」第3条で、
「日本国皇帝陛下は韓国皇帝陛下、太皇帝陛下、皇太子殿下並その后妃及後裔をして各其の地位に応じ相当なる尊称威厳及名誉を享有せしめ、旦之を保持するに相当なる歳費を供給すべきことを約す」

と、書いてありますので、日本側としては条約を忠実かつ真面目に履行したのですな。いつものことながら。

赤プリの旧館はクリスマス・シーズンに行ったことがあります。軽量級のソプラノ歌手のディナー・コンサートがありまして。

(注)軽量級というのはおデブちゃんではない、細身で、声も姿も美しい歌手という意味であります。(笑)

抜群に雰囲気のあるサロン・コンサートになりましたが、あえて難をいえば、当時の建築技術では洋館の内装は吸音一点張りで、木造の割に音が響かない!

まあ、戦前の上流階級になった気分を味わえますので、皆さまも一度はお越しあれ。

投稿: レッドバロン | 2015/11/30 17:29

現在の韓国の要求を思うと、併合や植民地ではなく、根絶やしが一番いい方法なのかと考えてしまいそうです。
世界の中でも韓国だけで起きるOINKなケースなら、韓国と距離を置けばすべて解決する簡単な問題のようにも思えます。

投稿: T | 2015/12/01 02:15

修正・追記

旧李王家の建物は一部は木造を含みますが、正確に申しますと、木材をふんだんに使ったチューダー朝様式の建物で、躯体は鉄筋コンクリート建てです。


同建物は「曳き家」方式で南東方向に45m移動、その後2回目の移動でほぼ原位置に戻すそうです。一時間に1ミリという気の遠くなるほどゆったりとしたスピードで。

来年の夏ごろから営業を再開する由。内部にはカジュアルフレンチやバー、カフェも出来るそうですので、外来のお客さんにも楽しめます。

別にホテルの回し者ではありませんが、(笑)ホテル内の飲食施設と並んで、皆さま方には、明治日本の誠実さを味わって下さいまし。

坂様の以前のエントリーにソウル中央駅がありましたね。あれも、とても良い記事でした。

投稿: レッドバロン | 2015/12/01 12:58

併合とは言っても統治権を永久に譲与しただけで、主権を譲り渡したわけではありません。韓国は、統治は日本国天皇によって行われることになったものの、国としては日本に併合されたわけではありません。

 韓国は韓国のまま、ただし、日本においては朝鮮と呼ばれることになった。

 韓国の皇室であり、同時に、日本においては朝鮮王族、ということだと思うんですが。

投稿: 戦後政権日本国・日本は未だ占領下・敵国条項対象外の引揚者 | 2015/12/01 16:07

苛烈なしょくみんち政策の一端を
垣間見ることができますね。
悪鬼羅刹のような統治だつたのでしょう。
彼等が恨むのも仕方がないです。


まず、名前を名乗りましょう。
HNでかまいません。
それから反論は大いに歓迎ですが、根拠を書いてください。
書きなぐりはみっともないですよ。
人格が疑われます。

坂 眞

【追伸】
なお、ついでですが、「通りすがり」というHNは今後は認めません。
問答無用で削除します。
無名はもちろんです。
せめて「通りすがりA」とか「B」とか書いてね。
ここは落書き帳じゃありませんから(爆)

投稿: | 2015/12/01 18:02

坂様

通りすがりさんのコメントは、韓国の対日史観への皮肉・当てこすりではないですかね。「しょくみんち政策」とか平仮名ですし。(笑)

ただ、文章としては「起・承」だけで「転・結」が書かれていない。結果として、言語明瞭・意味不明の文章になってしまったのだろうと思われます。

投稿: レッドバロン | 2015/12/02 11:06

通りすがりのバカコメントもそうですが、慰安婦問題
も実質的には無かったことをいつまでも引きずっている
のは見てて脱力します。
これも韓国併合などという未来永劫に禍根を残すことを
やってしまったのが原因なのですが。

投稿: kaz | 2016/01/06 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/62773683

この記事へのトラックバック一覧です: 併合した国の皇子のために邸宅を建ててやる大日本帝国:

« 西田昌司議員「自民党と共産党が手を組んで何が悪い」 | トップページ | 未だに自立できない「恨の国」韓国朝鮮 米中日の狭間 »