« 野合より責任野党としての政策を示せよ!民主=民進党 | トップページ | 日本人への不当なバッシングは二度とあってはならない »

2016/03/21

今年は「民共」連合が敵になる!断固粉砕せよ!

「安倍さんの唯一優れているところは、ネガティブキャンペーンの能力。『民共』だなんてレッテル貼りはちゃんちゃらおかしい」(2016/03/21 産経新聞)
と自称「保守政治家」の民主党・枝野幸男幹事長。
が、夏の参院選長野県選挙区では、民主党候補を民主、共産、社民の野党統一候補とすることが正式に決定。
4月24日投開票の衆院北海道5区補選でも、民主党と共産党が候補者一本化(民主党候補を無所属に)で合意。

これを「民共」と呼ばずしてなんと言う?枝野君!
安倍首相が「夏の参院選挙では多くの選挙区で共産党は候補者を下ろし、民主党と協力をして、戦いを挑んでくる。まさに『民主党・共産党』対『自民党・公明党の連立政権』、自公対民共の対決になる」と訴えるのは当たり前だ(爆)

Minkyou


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

Facebookでのフォローは以下から。↓

Like_us_on_facebook_2

|

« 野合より責任野党としての政策を示せよ!民主=民進党 | トップページ | 日本人への不当なバッシングは二度とあってはならない »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

これで共産の600万票が民維候補に入るわけで、公明の700万票はほぼ相殺されてしまい、自公圧勝は極めて難しいのではないですかね。

投稿: やましろや | 2016/03/22 00:27

何で、こんなのが蔓延る日本になってしまったのか。長い間、平和呆けしていた自分も含む日本人が情けなくて仕方ない❗

投稿: | 2016/03/22 12:02

どうせ共産党は1人区でぜんぜん勝ててないので、
こうやって打倒安倍政権のために犠牲になるようなイメージを作った方が
選挙費用も浮き、比例票の増加も期待できる。
なかなか頭の良い方法です。

問題は、通名新党が「次もおねがいネ」と言うだろうことですね(笑)
これは初回しか有難みのない方法です。
この後どうする気なのでしょうね。

投稿: 鳩槃荼 | 2016/03/22 17:24

ある意味、共産と言うイズムは、古代の日本こそ作り上げていました。自然との共生とか、不可抗力に対する感謝や恐れとか、共存共栄とか、役割分担とか・・・ただし、働かざる者食うべからずという根っこの上にありました。

マルクスレーニン主義は、人間を深く考えない机上の空論です。彼らはまだ暴力革命と言う傲慢の上に立っています。

大いに『民共』をネットは叫びましょう、民主党内の社会党左派も同類だと叫びましょう、彼らは日本を壊したい連中ですと叫びましょう。

投稿: 悲しい爺 | 2016/03/23 12:11

産経新聞3月24日(木)の「阿比留瑠比の極言御免」で<政府が、22日の閣議で共産党は「現在も破壊活動防止法に基づく調査対象団体」「『暴力革命方針』に変更はない」などと指摘する答弁書を決定した。>ことを知りました。
共産党が未だ治安当局の調査対象団体であることを多くの国民は知っているのだろうか。かく言う私も不勉強で恥ずかしながら知りませんでした。
共産党が危険団体であることの認識はありましたが・・・・・。

連日、国内においては指定暴力団山口組VS神戸山口組の抗争、海外においてはISIS(自称イスラム国)の相次ぐヨーロッパでの自爆テロの危険性は大きく取り上げられておりますが、多くのマスメデイアは殆どこのことについて取り上げておりません。

昨日今日のワイドショーは、ショーンKの経歴詐称、乙武洋匡氏の不倫のことばかり、このような能天気なマスコミを見ていると「保育園落ちた日本はの死ね!」と絶叫しなくとも日本は自然消滅するのではと考えもします。

しかし日本人としてのDNAは、失われていない筈です。なんとか子供たちに恥じない国「日本」を残したいものです。

投稿: 道産子爺 | 2016/03/25 18:31

破壊活動防止法はもっぱら共産党を監視下に置くためのもの、その為の組織が公安調査庁です。これ以外とご存知ない方が多い。


公安調査庁の内実は霧のカーテンに閉ざされておりますが、現在でもその主たる任務は共産党への監視と調査だと言われております。

よく警視庁公安部と混同されますが、別組織です。公安調査庁は法務省の外局であり、長官、次長、幹部職員などはすべて検事が占めております。なお公調には逮捕、家宅捜索などの司法警察権がありません。

但し、団体規制法第7条に基づく公安調査官による対象団体への立入や検査に対する妨害行為に対しては刑事罰が規定されています。

公安調査庁の創設時には公職追放権や緊急逮捕権を行使することが想定されていたそうで、これらの権限を公安調査庁に付与したかったことは、(ある意味で平和ボケ日本らしく)甚だ残念でありますね。


投稿: レッドバロン | 2016/03/26 16:33

いま、様々な民共連合の工作員と、戦っています
まあ、ブログで相手の正体暴いて、宣伝中です。
今のところ、手も足もでない、状態や国民の皆様へ告知程度ですが、都合の悪いツイートを消したり、広報用のブログを止めたり、微々たるものですが。

投稿: 政界ウォチャー三十年 | 2016/04/20 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/63377978

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は「民共」連合が敵になる!断固粉砕せよ!:

« 野合より責任野党としての政策を示せよ!民主=民進党 | トップページ | 日本人への不当なバッシングは二度とあってはならない »