« 無知蒙昧な恥知らずを公共の電波に載せるべきではない | トップページ | 控訴なんかせずに、素直に死ねよ!!! »

2016/03/17

どこか違和感を感じる志位和夫の経歴と出自

志位和夫

千葉大学教育学部附属小学校、千葉大学教育学部附属中学校、千葉県立千葉高等学校、東京大学工学部物理工学科卒業。
大学1年生の時、小選挙区制反対運動をきっかけに日本共産党に入党。
大学卒業後、日本共産党東京都委員会に就職。

ちなみに両親とも日本共産党員。
伯父はソ連KGBのスパイだった。

国立大の附属出身のエリート。
共産党が最初にして最後の社会人経験(爆×∞)

Shii2


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

Facebookでのフォローは以下から。↓

Like_us_on_facebook_2

|

« 無知蒙昧な恥知らずを公共の電波に載せるべきではない | トップページ | 控訴なんかせずに、素直に死ねよ!!! »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

庶民の味方、持たざる者の味方を騙る割には社会経験も無い=生活者の視点を持った事が無い。まさに詐欺行為に等しい噴飯物ですね。

「片腹痛いわ、たわけ者め!!成敗してくれる」山口二朗調自虐ネタ

赤いエリート未だに健在、支那共産党も赤いエリートの寄せ集めで、血で血を洗う利権闘争を繰り返す、支那人民とは無関係の集金命の特権集団ですから。
率いるは集金兵

アカは何所の国も同じ

投稿: I Rising燦々 | 2016/03/18 12:33

全然、違和感は感じませんよ。輝ける共産党書記長、委員長ですもの。さもありなんという感じで。


共産党(幹部)は東大率が高いことで有名な組織です。駒場の自治会(民青)委員長から共産党の中央委員というのは既定のコースでありまして、教養学部の教職員に占める共産党員の割合も半端ではないと聞いております。


日教組をはじめとする官公労に依存する共産党それ自体の税金依存率もきわめて高いのではないですか。国会議員の歳費2千万円も大半は党が召し上げておりますしね。

国からの政党助成金を共産党だけは受け取っておりませんが、あれを受け取るには帳簿を公開しなければならりませんので。実は共産党には、それだけは死んでも出来ない理由があるのですよ。

何しろ共産党は内部で、史的唯物論の小難しい神学論争を乗りきることが必要ですかららね。メガバンクの本店企画部(東大卒)と支店営業部隊(私大卒)の違いのようなものか。現実からその方針がどれほどかけ離れていようとも、彼らの学歴絶対優位主義は揺るぎません、滅びのその日まで。

投稿: レッドバロン | 2016/03/18 14:25

ブログ主様

志位ルズ()
『第3の躍進』
実態は・・・
⇒他の野党の体たらくで政権批判票があつまるという消極的理由から議員増
⇒党員減、機関誌読者減と衰退が止まらず、党員の半数以上が65歳以上という急速な高齢化
⇒新入党員の7割以上が生活保護受給者などの高齢者

『躍進』政党の委員長、頑張ってますね。
ここらで打って出ないと数年後には自滅しますからね()
貧乏党員から金を巻き上げ、ただ同然で機関誌の配達や勧誘に従事させ(機関誌の投稿欄を読むと70代で配達させられている人が結構いて吃驚!しかも、「元気をもらってます」とか言わされて(泣))、休日はくだらんデモに駆り出され、いい歳して「民主主義ってなんだ!」とラップ調で言わされ、地方の専従党員への給与遅配は日常的って⇒ブラック企業追及どころか「おまえらがブラックだろ」
結局、フハ様やシー様をはじめとした代々木の党官僚を肥やすための収奪システムなんですよね。
小林多喜二の『党生活者』では女給となった女性(ハウスキーパー)に養ってもらっているにもかかわらず「同志ではない」と軽蔑する主人公、心底クズと思いました。
これが(中央の)共産党員の本質ですよ。社会に寄生しながら、国民の政治意識が低いなど軽蔑し批判しかできない輩。

いまどき、ネットで映像が流れ放題なのに「普通の大学生・高校生らによるデモ」なんてよく言いますよね。前列の数人が若者、後ろは動員の高齢者ばかり
「とりま」なんて言ってみたり、ラップ調だとかSNS使ってみたりしてもやることは結局『デモ』、化石か・・
まあ、老舗の革命政党なんてブラックジョークにもなりませんね。

ブログ主様

共産党ではないですが、先日、迎賓館事件に関与した中核派構成員の有罪判決が確定。被告3人は全員70代、懲役8~10年って、80で釈放ですか・・自分の意志とはいえ左翼にかかわると人生棒ですね。


投稿: 河内山宗俊 | 2016/03/19 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/63359990

この記事へのトラックバック一覧です: どこか違和感を感じる志位和夫の経歴と出自:

« 無知蒙昧な恥知らずを公共の電波に載せるべきではない | トップページ | 控訴なんかせずに、素直に死ねよ!!! »