« GSの領収書を不正に入手して政治資金報告書に記載 | トップページ | 「人殺しの助けなんか要らない」 と市民団体 »

2016/05/02

やはり、今現在、日本の総理大臣は安倍晋三しかいない

この記事を読むと安倍総理の政治家としての成長、と言うか人間としての大きさを強く感じます。
やはり、今現在、日本の総理大臣は安倍晋三しかいない。
未来は解りませんが...

安倍首相、松本人志に“ダメだし”「松本さんだと心配ですね」

Wideshow


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

Facebookでのフォローは以下から。↓

Like_us_on_facebook_2

|

« GSの領収書を不正に入手して政治資金報告書に記載 | トップページ | 「人殺しの助けなんか要らない」 と市民団体 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

アメリカではキャンペーンたけなわです。
トランプ氏、下品だということで評判が悪いのですが、なかなか支持率は落ちません。
何故、その支持率は落ちないのか。
ひとえにオバマ大統領の無策への反動です。歴代のアメリカ大統領を政治能力でランキングにするとオバマは確実に最下位だという人もいます。
下品さで言えば、記者晩餐会におけるオバマのスピーチはトランプに負けないものでした。その場にいない人間をあざ笑う。それも何度も・・・。
任期残り僅かになって、緊張感が揺るんで地金が現れたと感じました。

シリアや南シナ海からは目を背け、キューバ旅行を家族で楽しむ。
あの大国、アメリカの指導者として果たして、適任であったのか。
もう時間は巻き戻すことはできません。

オバマがフューチャーされたのは、演説の巧みさ、と言っても対比とリフレインの多用という弁論術の基本を駆使したものでしかないのですが、戦争に倦んでいたアメリカ人には新鮮に映ったのでしょう。
この弁論術と黒人であることが彼を大統領に押し上げたと思います。
もしかれが白人だったら、こうはいかなかったでしょう。

時として、有権者と称される大衆は、ムードに判断を左右されています。さらに困ったことは、このことに無自覚であることです。
リーダーの存在は極めて重要です。その選択はフォロワー最大の仕事と言ってもよいでしょう。
嫌と言うほど、いや、恐怖に駆られるほどにここ数年で学習させられました。
しっかりと学んだことを忘れない人がいるように、学ぶことのできない、またはすぐに忘れてしまう人も多くいます。

そのような中での安倍総理大臣。
彼の能力とともに国民の能力も、今、まさに問われています。
政策を公募で決めようとする「政党」が跋扈し、それを恥ずかしいとも感じない当事者とその愚行を許容するような時代状況では尚更です。

選挙が近づいてきています。
眦(まなじり)を決して立ち向かう時です。

投稿: Ethos | 2016/05/03 15:17

このように安倍総理を評価している方がいらっしゃる一方で、日本のために尽くしている安倍総理を「戦争の準備を始めている」「憲法改正に熱心」「独裁者」と決めつけている人がいます。
さらに言えば今回の安倍総理の出演さえも、「プロパガンダ」と決めつける人もいます。
残念なことに、今の日本ではこの見方が大多数で、それに異を唱えれば「ネトウヨ」扱いされるのがオチなのではないでしょうか。
今夜10時から、NHKで「18歳選挙権」の特番が放送されますが、「SEALDs」のような団体に走る中高生の増加・変態左翼の「低年齢化」が懸念されます。
「高校生の政治活動の届け出制」に反対する声が多いようですが、基地外思想に染まるのなら政治活動自体を規制すべきでは無いでしょうか。

自衛隊に感謝の声を寄せた被災地の女児・小学生たちは、安倍総理を非難することはないでしょうし、少なくとも将来「SEALDs」にハマるようなことは無いと思います。

投稿: 成田あいる | 2016/05/04 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/63570580

この記事へのトラックバック一覧です: やはり、今現在、日本の総理大臣は安倍晋三しかいない:

« GSの領収書を不正に入手して政治資金報告書に記載 | トップページ | 「人殺しの助けなんか要らない」 と市民団体 »