« 韓国はとことん情けない国だ!憐れむことさえできない | トップページ | 朝鮮戦争時の米兵相手の売春婦の画像じゃないか!!! »

2016/05/30

左翼とは正義感の強い「ばか」


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

左翼な人は私を理解できないでしょうが、私は左翼な人が理解できます。
左翼って、間違いなく正義感が強い。そして原則的です。
特に女性がそうですね。もう、思い込んだら命がけといった感じ。
(これは女性差別ではなく、私の実感と実体験によるものです)

「原則的」というと、たいそう立派に見えますが、裏返して見れば「頭が固い」ということ。
自分の考えと違う意見を受け入れるだけの柔軟性がない。
ある意味「ばか」ですね。
だからけっこう高学歴な人であっても、相手に平気で罵詈雑言を浴びせることができるわけです。

「軍による慰安婦の強制連行」を否定したり、「南京における30万人の虐殺」を否定したりする人に遭遇すると、もう我慢できない。怒りが爆発する。
そういう輩(私がそう)は、無知蒙昧か、あるいは右翼・反動の極悪人に思えてしまう。
なぜなら正義感が強いからです。
が、拠って立つ原則的立場が、そもそもプロパガンダの類を「真実」と思い込んでいるだけですから、「正義感」の行き着くところが「不正義」に化けてしまうわけです。

左翼も色々ですが、共通するのは「平等」ですね。
ところが、この「平等」、その本質は「不平等」です。
成績のよいもの、成果の大きいものが高い評価と対価を得ることを否定する。
極端な場合は、男女の「性差」さえ否定します。
金持ちは悪で、貧乏人は常に擁護されなければならない存在。

でも、こんなの「平等」でも何でもありません。
本人たちは「最大幸福社会」をめざしているのでしょうが、そのやっていることの結末は「最大貧困社会」の実現です。
「ナンバーワンになれなくてもいい、もともと特別なオンリーワン」という歌がありましたが、これなどその本質を如実に表しています。
ナンバーワンをめざしたからといってナンバーワンになれるわけではない。が、だからといってオンリーワンでいいなんて自慰以外のなにものでもない。
そこには進歩も成長もありません。
普通は「ナンバーワンになれないのは仕方がない」が「せめて2番か3番になりたい」、あるいは「最悪ビリにだけはなりたくない」でしょう、人間てヤツは。

でもって、「平等」を声高に叫ぶ連中は、けっこう高学歴で、けっこう裕福なんですね。
つまり「恵まれた世界」に住んでいて一般ピープルを見下しているのです。
だから高慢な人間が多い。

左翼が好きな「人権」も同じです。
彼らは被害者の人権より加害者の人権を擁護する。
それは「国家は悪」と捉えているからです。
だから死刑も含めて、国家による刑罰の執行が「人権侵害」と映る。
が、そこでは蹂躙された被害者の人権は捨象される。

“従軍”慰安婦や南京で被害にあった人たちの痛みはわかるのに、妄想の世界から現実の世界に立ち返ると、もう被害者の痛みが理解できない。
なぜなら、発想の根本に、常に「国家=悪」という拭いがたい刷り込みがあるからです。

左翼というのは、なまじ頭がよくて、なまじ正義感が強いから始末に終えないんです。
自分が正しい、自分こそが真実を知っていると思っている。
まあ、プロの左翼は「自分が正しい」というふり、「自分こそが真実を知っている」というふりをして一般ピープルを騙すわけですが。

彼らは事実を検証して真実を突き止めるのではなくて、まず真実があって、それを証明するために事実を集めようとする。だから自らに都合のよい「事実」ばかりが集まるわけです。
そして「事実」が集まらないときは、南京のように「事実」をねつ造し、慰安婦のように権力が「事実」を隠滅したと言う。

20万人が居住する南京という城塞都市の攻防戦で、非戦闘員に一人も犠牲者が出なかったとは私も思いません。
が、20万人の都市で、欧米人もたくさん住んでいるのに、どうやって30万人も殺せるのでしょうか?30万人の遺体は揚子江の藻屑になって跡形もなく消えたとでも言うのでしょうか?
慰安婦もそうです。
中には軍規に違反した兵が稀にいたかもしれません。が、軍が、あるいは国家が組織的に、計画的に慰安婦を強制連行したという証拠はどこにもない。
軍にも、警察にも、行政官にも朝鮮人はたくさんいたのですから、そして韓国はその軍と警察と行政官を基本的に引き継いだのですから証拠が残っていないのがおかしい。
そう思いませんか?
それとも朝鮮人の軍人や警官や役人が恥をさらしたくなくて証拠を隠滅したとでも???

まあ、いくら言っても左翼というのはある種の“信仰”ですから考えは変わらないでしょう。だから彼らを説得しようなど、考えるだけ無駄です。
完膚なきまでに叩きのめすしかない、そう思います。

私は偏狭と偏見は嫌いですが、左翼とだけは妥協できませんね。
なぜ?
私が「極」の付く左翼だったからです。

このとき、前から10列目くらいにいました。場所は日比谷公園、1971年だったと...Bund2


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

Facebookでのフォローは以下から。↓

Like_us_on_facebook_2

|

« 韓国はとことん情けない国だ!憐れむことさえできない | トップページ | 朝鮮戦争時の米兵相手の売春婦の画像じゃないか!!! »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

左翼とは正義感の強い「ばか」との表現ですが、
「正義感の強い」というところは「嫉妬心を正義感で強く偽装した」と言えるのではないかと感じております。
そのような側面もあるのかなと。

権力や財力への接近がエスタブリッシュメントのような方法では叶わない人が、左翼運動を迂回して達成していく場面をよく目にしました。

労組の幹部、野党政治家、運動家・・・。
口では正義を語りますが、その内奥では嫉妬心が燃えさかっている。
嫉妬心を否定するつもりはありません。
ただ、それを正義で偽装するのが不快なのです。

このように感じる者もおりますので申し上げた次第です。

投稿: Ethos | 2016/05/30 17:04

ナチスは極右か極左かと問われれば、先鋭的な民族主義の面や当時の狂産党ら極左と死闘を繰り広げた経緯などから極右と言えますが、政党名に名目上とは言え国家社会主義を付されており、本来スターリンのソ連と親和性が有ったことを考慮すれば極左とも言えるかと思います。我が国では北一輝・大川周明ら国家社会主義者がその類かも知れません。

小生の考えでは、根底に民族主義や国粋主義が有る者を極右、坂様が言われる様に個人的な正義感に根差す者を極左と言っても良いのではないかと思います。根っこは違いますが他者や異なる思想に対し不寛容な点では相通じるものがある気がします。小生は完全に前者に近い思想保持者と自覚しております。

投稿: 素浪人 | 2016/05/30 21:34

最近は如何か知りませんが前に聞いた話だとサヨクの教諭が指導して運動会の順位つけを止めさせて、児童に手をつながせてゴールさせて平等とかのたまってたそうです。
これって完全に不平等何ですね。
何故かと云えば人間は得意分野が異なる。
足の速い者
勉強が出来る者
その他諸々
足の速い者運動が得意な者の得意分野を潰して、不平等是正とか自己満足に酔う脳みそ。それが左翼の云う正義の本質。

投稿: I Rising燦々 | 2016/05/30 22:15

思うにぱよちんブサヨは独善的な夢想家です。
観念上の弱者の人権は重視するけど人間性は無視。
そして好戦的な排他主義者でもある。
もめごとは話し合いで解決を―と言いながら、
常に頑なで話し合いません。
相手を攻撃し、糾弾するばかりです。
価値観が異なる者を決して受け入れません。

投稿: やす | 2016/05/31 11:17

支那共産党政権の中華人民共和国が1949年に発足
した年に生まれた67歳になるいわゆる団塊世代の一
人ですが、いまから48年前19歳で初めて新宿大久
保の看板屋に就職し華やかな歌舞伎町など都会の生活
にサクセスを夢見ていました。
しかし新宿といえば地方から出てきたシンナーに酔う
フーテン、道路端や地下道でギターを鳴らしたり詩集
やイラストを売る者、深夜風俗店でまどろむベトナム
帰還兵・・・・ヒッピーまがいの連中などアメリカや
イギリスの流行にすっかり取り込まれた世代が跋扈し、
そうした60年代後期の風景にあって夜ともなると
新宿駅の東口や地下道からヘルメット姿に顔にはタオ
ルを巻き、角材を手にした学生が多勢飛び出してきて
は都電通りや伊勢丹の通りをスクラムを組んでデモ行
進をする。それを鎮圧する機動隊との激しい殴り合い
となるわけです。遊びでくり出した人々も歩道で眺め
るといった具合で、目の前の機動隊員のジュラルミン
の盾と学生の角棒での激しい殴合いの光景に田舎出の
私は若者同士が何故こんなことをしているのか?
呆れて見てました。ベトナム戦争反対シュプレヒコー
ルのベ平連のデモ集会・・・など理解できなかった。

父が亡くなり母の面倒をみなければと都会のサクセス
を断念。田舎へ引っ越しのトラックで浅間山荘事件を
知った。
70年代に入り中国と言えば毛沢東万歳、文化大革命、
紅衛兵といったニュースが流れ田舎で転職した会社の
先輩が「これからは労働者、農民の味方、毛沢東の時
代だ古い封建的なものを捨て新しい文化を作り出すん
だ・・・。」そして労働組合を作ろうとなった。
日中友好協会へ入会、赤い表紙の毛沢東語録や毛沢東
選集、人民日報を手にするようになった。
ある時、戦中派の伯父貴に労働者、農民の味方、毛沢
東を得意になって話したら「モウタクトウ?先祖がえ
りしてタダの権力者なのだよ。キョウサンシュギ〜?
所詮,賄賂の世界なんだよ。いま日本は沢山のお金を
貸しているが返ってこない・・」と一蹴され目が覚め
たわけです。後年知ったのですが、かの正義感の強か
った先輩は満州生まれと知り生い立ちの郷愁がそうさ
せたのでしょう。

あれから約半世紀、ネット時代になり「日本解放第二
期工作要綱」など目にし、中華人民共和国樹立から我
が国に対する謀略が始まっていたと覚醒するわけです。
思えば小学校一年生の時の女の先生でしたが後年、ク
ラス会で逢いましたが八十歳で独身を通し、いまや日
教組の頭目で「教え子を再び戦場に送らないで!」と
いった題材の絵本を描いて有名になっておりました。
後日、当日のビデオ映像を送ったら同級生に回覧して
と自分が掲載された記事と絵本数冊を送ってきました
が捨てました。
敗戦後の食糧難アメリカの脱脂粉乳の貧しい時代、先
生も師範でなく労働者という訳で従兄弟の先生も選挙
があると電話で日教組の輿石東を頼む!いまは自適の
年金暮らし。ある時、宴席で、いまの歴史教育はなっ
てない!などと吠えていたが・・・・今更なんだ。

日教組、戦後体制で築き上げた地位と生活を失いたく
ないという国家意識の薄い彼らの抵抗なのでしょう^^
しかし、若い時に埋め込まれた思想信条、洗脳はなか
なか解きほぐせないものだと思う。NHKをはじめ左傾
化したテレビメディア新聞マスコミも同類です。
戦後、占領国アメリカの手の平でソ連や支那共産党、
朝鮮半島の我が国に対する様々な謀略があったのだと
知る次第です。
長文になりましたが我が人生を振り返ってみました。


投稿: 1949 | 2016/05/31 14:04

1949 様のコメント拝読しました。

改めて、教育の恐ろしさを振り返りました。
戦後世代は、日教組の影響、もっと露骨に言えば洗脳工作を受けております。
そのために人生が変わった人も多いでしょう。
意識的・無意識的に洗脳工作を行った教員も多くは退職し、年金で何事もなかったかのように平穏に暮らしています。

日教組は日本の敵と言っても過言ではないでしょう。
減ったとは言え、まだ、構成員は健在です。
闘いは続きます。

投稿: Ethos | 2016/05/31 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/63702182

この記事へのトラックバック一覧です: 左翼とは正義感の強い「ばか」:

« 韓国はとことん情けない国だ!憐れむことさえできない | トップページ | 朝鮮戦争時の米兵相手の売春婦の画像じゃないか!!! »