« 11歳で慰安婦にされた!17歳で強制連行された!
韓国人のウソは尽きることがない!
| トップページ | このブログはこれからも続く。反日変態左翼がいる限り »

2016/06/01

元従軍慰安婦を生んだ国は今でも売春婦輸出大国


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

朝鮮日報日本語版(2012/06/15 )に面白い記事が載っている。
売春:「性産業輸出大国」韓国の恥ずかしい現実」というタイトルの記事である。
記事は次のような書き出しで始まる。

1人当たりの国民所得が2万ドル(約160万円)を突破し、G20(主要20カ国・地域)首脳会議まで開催した韓国が「売春婦輸出国」という汚名を着せられている。

この続きには、カナダやオーストラリア、そして韓国内における売春業の実態が書かれている。
もちろん韓国人売春婦が活躍(笑)している国は、この2か国だけではない。
日本にも米国にも多くの韓国人売春婦がいる。
以下は、記事に掲載されている米国で売春を行う外国人女性の国籍である。

Baisyun2

なんと韓国人がダントツの第一位。
私は中南米出身者が第一位だろうと思っていたからちょっと信じられない現実である。
しかも、米国などの先進国だけではない。
次の画像も朝鮮日報日本語版からの転載だが、韓国人売春婦の輸出は中国、ロシア、東南アジア、中央アジアにまで広がっている。

Baisyun

私がこういう韓国の実態を目にして感じるのは、彼らが主張してやまない「日本軍によって強制連行された従軍慰安婦」の問題である。
1人当たりの国民所得が2万ドル(約160万円)を突破した現代でもこういう状態なのに、今では想像もできないほど貧しかった戦前はどうだったのか?
自らの肉体を売ってカネを稼ぐ女性の数は現代の比ではないだろう、と考えるのが自然である。

もともと韓国には妓生(キーセン)という公娼の歴史と伝統がある。
妓生は日本の遊女に似た存在である。
要は公の許可を得て男に性的サービスをする売春婦のことだ。
この妓生、高麗時代からつい最近に至るまで韓国に存在していた。
1991年に自ら元慰安婦として名乗り出て、今の“従軍”慰安婦という虚像の元になった金学順も母親によって14歳の時に平壌の妓生検番(日本でいう置屋)に売られている。
つまり金学順は妓生の卵だったのだ。
そして彼女を華北の日本軍慰安所に連れて行ったのは検番の義父である。

知らない方も多いと思うが、韓国で全ての売春施設が閉鎖され、売春行為が違法となったのは2004年、わずか8年前のことだ。
それまでは妓生と呼ばれる公娼が堂々と営業しており、国営妓生(国営の娼館)さえいた(あった)。
こういう背景の中で売春が職業としてもてはやされるのは何ら不思議ではなく、韓国人売春婦が北米やアジア諸国、オーストラリアにまで進出するのも当然と言えば当然なのである。

日本軍慰安婦で最も多かったのは日本人であり、次が朝鮮人だった。
日本人慰安婦はそのほとんどが公娼、あるいは私娼出身だったが、朝鮮半島出身者も同様であった。
日韓併合(1910年)で禁止されるまで初潮前の少女を妓生とすることも多かった朝鮮半島である。
妓生より実入りの良い慰安婦を志望した韓国人女性(またはその家族)が多数存在したことは想像に難くない。

金学順について言えば、妓生検番に売られ3年間の修行を終えたものの年齢不足で妓生になれず、そのため検番の義父によって日本軍慰安所に送り込まれたのが事実である。
ソウル大学の安秉直教授も2006年に、「(慰安婦たちの)証言は私たちが自信をもって世の中に送り出すものである」と語った前言を翻し、「強制動員されたという一部の慰安婦経験者の証言はあるが、韓日とも客観的資料は一つもない」「無条件による強制によってそのようなことが起きたとは思えない」と述べている。
にもかかわらず、
―「女子挺身隊」の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」のうち、一人がソウル市内に生存していることがわかり―
と金学順の証言を大々的に報じた朝日新聞。
この新聞は未だに誤報であることを認めていない。
アカ新聞の命を一刻も早く絶たねばならない。

安秉直教授は「(慰安婦問題よりも)現在の韓国における私娼窟の慰安婦をなくすための研究を行うべきである」と語っているが、その通りだろう。
国内最大の新聞が「性産業輸出大国」と嘆かざるを得ないほどの現実を改善するのが先決ではないのか?
李明博大統領!

Baisyun3

上の画像は聯合ニュースが報じた日本軍慰安所の光景である。
Off limit??? Keep out???これは米軍相手の慰安所である、間違いない。
もちろん経営者は韓国人。
こういう捏造をして何とも思わないのが韓国人とそのメディア。

恥を知れ!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

【追記」
このエントリは2012/06/16の再掲です。

Twitterでのフォローは以下から。↓

Facebookでのフォローは以下から。↓

Like_us_on_facebook_2

|

« 11歳で慰安婦にされた!17歳で強制連行された!
韓国人のウソは尽きることがない!
| トップページ | このブログはこれからも続く。反日変態左翼がいる限り »

韓国(社会)」カテゴリの記事

コメント

戦後もキーセン観光は有名でしたよ。日本からオジサンたちが大挙して韓国に行ってましたもの。

一方に慰安婦問題がありながら、片方では国営キーセン観光で稼ぐ…たいした心臓ですが、なに、韓国が今より貧乏で、どんなことをしても外貨を稼がねばならなかった時代には「慰安婦問題」なんて存在しなかったのです。あれは比較的余裕ができた最近になって作った話題で。もっと新しい話題が旭日旗。(笑)


某半島人は自分たちの民族としての記憶を自在に改編・捏造・消去できる人たちですから。

もっと自己欺瞞以外に生きる術がないほど惨めな過去しかないのも、事実でしょうけれど。しかも、同情するならカネをくれ、ですからね。堪りませんわ。

神様は日本人がこうなってはならない模範の逆…反面教師なんて立派なものでない…もっとも忌避すべき相手として、コリアンをお造りになったのです。

投稿: レッドバロン | 2016/06/01 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/63712694

この記事へのトラックバック一覧です: 元従軍慰安婦を生んだ国は今でも売春婦輸出大国:

« 11歳で慰安婦にされた!17歳で強制連行された!
韓国人のウソは尽きることがない!
| トップページ | このブログはこれからも続く。反日変態左翼がいる限り »