« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016/07/31

8時と同時に当選確実! 小池百合子!!!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

8時と同時に当選確実!
小池百合子!!!


約3週間!
BlogだけではなくTwitterとFacebookを駆使して、全力投球しただけに、喜びも格別です!

Koike_tosen 当選(確実)直後の小池百合子さんです。



人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (17) | トラックバック (0)

増田寛也の聴衆はバスによる強制動員だった。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

小池さんが「あちらは徴兵で、こちらは志願。熱気も意思も違う」と昨晩の池袋駅西口での街頭演説で言っていたが、「まあ、相手は組織戦だから」くらいにしか受け止めず、その深い意味までは理解できなかった。
でも今日になって、新聞で知ったよ。
増田氏が、昼に銀座で集めた「公称」5千人は、バスを使った強制動員だった。

下の画像がそれ!
「行政書士政治連盟」とかのノボリが立ってる(爆)

Masuda_ginza

次の画像が志願の聴衆!
小池百合子、最後の演説 in Ikebukuro West

Koike_ikebukuro2_2


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京都の有権者の皆さん!投票に行きましょう!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

東京都の有権者の皆さん!
投票に行きましょう!!
そして午後8時には、即刻、結果を出しましょう!!!

画像は、30日、上空から見た池袋の西口(小池百合子氏、最後の演説)

Koike_ikebukuro2


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016/07/30

自民党東京都連も一回ぶっ壊した方がいい!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

大阪W選の時にも痛感したことだが、自民党の都道府県連は保守の理念とは縁遠い、既得権益や利権のために動く個利個略の集団に堕している。
大阪では、そのために共産党とも手を握った。
東京では創価学会・公明党だ。

もちろん創価学会・公明党は、中央でも連立パートナーだから組んでもおかしくはない、と言う方もおられるだろう。
が、増田寛也氏支持の中核は自民党ではなく創価学会・公明党が担っている。
増田氏の街頭演説は、小池百合子氏に比べると、聴衆が圧倒的に少ないのだが、たまに多い時もある。
で、この「多い時」、前方に陣取っている聴衆は明らかに統制が取れている。
つまり、聴衆の数が貧弱なので創価学会が動員をかけている、とみなすのが妥当だろう。

大阪W選の時は、自民党系候補の街頭演説や練り歩きで、SADL OSAKAという共産党系の若者集団が先頭に立っていた。
これが、東京では創価学会に変わった、と言うことだ。
そして、大阪W選では自民支持者や公明支持者が、かなりの割合でおおさか維新の候補に流れた。
で、今回の都知事選は、と言うと、自民支持者の半分とおおさか維新の支持者の大半、そして宇都宮支持者(左翼支持層)の3割以上が小池氏に流れている。

大阪W選と都知事選に共通しているのは、有権者が既得権益擁護の自民党地方組織にうんざりし、代わりに大阪では共産党、東京では創価学会・公明党と言う、本来であれば「隠れた存在」が自民党系候補応援の前面に出ている、と言うことだ。
共産党と組んだ自民党大阪府連は半ば壊れているが、創価学会におんぶされた自民党東京都連も一回ぶっ壊した方がいい。
そう、強く思う。

なお、宇都宮けんじ氏は鳥越応援を拒んでいる。
で、鳥越支持者からは、宇都宮氏に罵詈雑言が浴びせられている。
宇都宮支持層の3割以上が小池氏に流れているのは、このせいだろう。

鳥越!
ご臨終!!!

【追記】
公明党支持層の3割近くが小池氏支持と言う報道もあります、念のため。

Koike_ginza3 これはもう社会現象だ!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/29

今日も都知事選にかかわるTweetを掲載させていただく


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

今日も、都知事選にかかわるTweetを掲載させていただきます。




人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



この動画を見て、感動して、不覚にも涙を流してしまった。
歳をとると涙腺がゆるくなる(爆)
小池百合子を突き動かしているのは使命感だと痛感する!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016/07/28

元慰安婦を支援する財団にカネなんて出してはいけない


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

相変わらず、と言うか、永遠にバカだな!
バカは自覚がないから相手にしない方がいい!!
「元慰安婦を支援する財団」にカネなんて出しちゃあいけない!!!
安倍総理!!!!

一方、記者懇談会終了後、ある男が金理事長の顔に催涙スプレーのようなものを吹きつけながら抗議する騒動があった。

挺対協など市民団体は財団事務所の前で記者会見し、慰安婦問題をめぐる韓日合意は無効だと訴えたほか、記者懇談会の会場を大学生約20人が占拠し警察に連行されるなど、財団は発足早々から波乱に見舞われた。

~一部抜粋~

参照:元慰安婦支援財団は波乱のスタート 学生ら占拠で騒然=韓国

我が日本国の「自称知識人」は自虐史観だが、韓国の「自称知識人」は自尊史観!

俺たちは、何度だまされたら気づくんだろう?

Ianfu_korean        警察に連行される大学生ら=28日、ソウル(聯合ニュース)


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



この動画を見て、感動して、不覚にも涙を流してしまった。
歳をとると涙腺がゆるくなる(爆)
小池百合子を突き動かしているのは使命感だと痛感する!

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2016/07/27

文春砲炸裂!増田寛也の擁立は都連のガンの利権のため


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

文春砲炸裂!
増田寛也都知事候補(自公推薦)擁立は、“都議会のドン”、あるいは“自民党都連のガン”といわれる内田茂自民党東京都連幹事長(77)の利権のためだった。

そして、御年83歳の石原慎太郎は、ぼんくら息子=伸晃のため恥も外聞も捨てて小池百合子を誹謗中傷。
曰く「あの人はウソつき」
曰く「大年増の厚化粧」
政治信条までドブに捨てた。
おまけに、この発言に御夫人層が猛反発(爆)



老醜をさらす内田と慎太郎に都政を壟断させてはならない!

参照:都議会のドン”が役員の会社 五輪施設を逆転受注 週刊文春最新号。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連合赤軍≒革マル≒オウム≒左右のカルト


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

昨日のエントリの【追記】で―あの「あさま山荘事件」からちょうど40年目―と書きました。
40年、長いですよね。
それでもメディアは大きく取り上げていました。
それだけ衝撃的な出来事だった、ということです。
私もこの事件だけは忘れられません。
まるで当事者のような意識が働きます。

彼らが同じ共産主義者であったこと、そしてメンバーの中にブントの先輩がいて、主導的役割を果たしたこと。
だから私に、逃れられない当事者意識が働くのです。
不謹慎な物言いになりますが、私は「あさま山荘」の銃撃戦に熱狂しました。
左翼学生の大半がそうだったと思います。
で、第2第3の銃撃戦が起きる、皆そう期待しました。
が、直後に打ちのめされるような事実が発覚します。
まさに奈落の底に突き落とされたような絶望的な気分。
最初は信じられませんでした。
「殺されたのは公安のスパイだろう」と思いました。
が、殺害されたメンバーの中に知ってる先輩活動家がいて、報道されていることが事実であると自覚しました。

12人が「総括」という名のもとに処刑されました。
処刑方法は残虐非道で、まず他のメンバーが全員で顔の判別がつかなくなるほど “被告人”を殴りつける、内臓が破裂するほど蹴りつける。
食事も与えず、衰弱すると、両手足を縛って極寒の屋外に放置する。
死因の大半が凍死で、胃の中は空っぽでした。
中には、「総括」が期待できないと判断され、「死刑」を宣告された挙句、アイスピックで何度も刺された上に絞殺された者もいました。
また、兄の殺害を、あるいは妊娠8か月の恋人の処刑を強要された者もいました。
処刑の理由も些細なこと。
化粧をしている、異性と親しくした(恋人同士)、規律を守らない、兵士としての自覚に欠ける、リーダーの森恒夫より理論上手、顔が美人、等々信じがたい理由で“革命戦士”たちは処刑されたのです。

-------------------------------------------------------------------

この事件を、あいつらは人間じゃない!と非難するのは簡単ですが、やはり、なぜこうなったのか?を明らかにすることが重要だと私は思います。
私にはその責任がある、と考えるのです。

理由の一つは、リーダーだった森恒夫と永田洋子の人間性にあります。
赤軍派の中でバカにされていた森、容貌や女性としての魅力に劣等感を抱いていた永田。
この森と永田のコンプレックスが根底にあるのです。
京大出身で関西ブントの理論家として知られ、赤軍派内では森より格上だった山田孝が処刑されたこと、赤軍派の女性メンバーで女王様的存在だった遠山美枝子が、まず永田に目を付けられたことなどがそれを証明しています。

次は、当時の彼らが置かれた環境ですね。
彼らは公安警察に追われ都市部では活動できなくなっていました。
で、山岳地帯に逃げ込んだのです。
それでも公安の追跡はやまず、山岳ベースと名付けた拠点を転々としました。
榛名ベース―迦葉山ベース―妙義ベースと彼らは移動する(逃走する)わけですが、いずれも自分たちで作った粗末で小さい山小屋であり、外は氷点下の極寒でした。
こういう閉ざされた空間の中で雑魚寝の共同生活を続けていく。
一方で公安の追手が迫っている。
精神的に追い詰められるのも無理はありません。

三番目が毛沢東思想の影響。
毛沢東は熾烈な党内闘争(粛清)を繰り返しながら中国共産革命を成就させました。
連合赤軍の半分は、毛沢東を崇拝する革命左派神奈川県委員会(京浜安保共闘)出身でしたから、メンバーの粛清に違和感があまりなかったと思います。

ただ、以上の理由は付随的なもので主因ではないと私は思っています。
決定的な原因は、「極めて日本的なマルクス主義」です。
日本のマルクス主義(共産主義)は「主体論」が根本にあります。
これは西田哲学を源流としています。
西田哲学の神髄は「絶対矛盾的自己同一」です。
「我はすなわち天なり。天すなわち我なり。」を実感すると人は悟りの境地に至る、これが「絶対矛盾的自己同一」ですが、マルクスの師であるヘーゲルの弁証法も、西田哲学と真逆のようで実は同じなのです。
すなわち社会や歴史も、絶対精神(理性)の自己実現―という点で両者は共通するのです。
だから戦前、西田哲学の徒だった梯明秀や梅本克己などが戦後、マルクス主義者になりながら、そこに「主体論」を持ち込めたわけです。
この「主体論」をさらに純化させたのが革マル派の教組・黒田寛一(通称「黒寛」)です。

Nagatahiroko
最後まで責任を森恒夫に押し付けた永田洋子

-------------------------------------------------------------------

黒寛理論(哲学)では、「プロレタリア的人間としての主体の形成」が求められ、「プロレタリア的人間への自己変革をなし遂げた者によって構成される強固な“前衛党”」が革命闘争を指導するとされています。
つまり、革命理論を学び、思想を固め、ブルジョア的なものを排除し、自己を共産主義者として確立する―これがプロレタリア的人間への過程ですが、これではまるで求道者です。
宗教の信者が、その信仰のレベルを高め、より神(もしくは教組)の教えに近づこうとする、これとそっくりです。
そこにおいては、「プロレタリア的人間への自己変革をなし遂げた者」という“選民”が誕生します。
逆に言うと、「プロレタリア的人間への自己変革をなし遂げていない者」がマルクス主義を標榜し、革命家を名乗ることは異端であり、反革命となるわけです。
そこでは異端者は抹殺の対象になります。

私は、連合赤軍による大量リンチ殺人の根底には、「プロレタリア的人間への自己変革」を求める黒寛的な思考があったと思っています。
つまり、犠牲者は「プロレタリア的人間=革命戦士としての主体の形成が不十分」=小ブルジョア(プチブル急進主義)とみなされ、暴力による「総括」が実行されたのです。
革マル派の「革命の主体形成」=“前衛党”建設至上主義が、連合赤軍においては「銃による党の建設」=唯武器主義に化けただけで、その本質は同じだったと思います。

革マル派が中核派や革労協と、血で血を洗う凄絶な内ゲバを繰り広げたのも、黒寛哲学が大きく影響しています。
革マル派から見れば、中核派や革労協は「プロレタリア的人間への自己変革」が不十分なプチブル急進主義者であり、解体するべき存在です。
革マル派の第一目標が権力の打倒ではなく他党派の解体であったところにその特徴がよく表れています。
連合赤軍が殺害したメンバーは12人ですが、革マル派と中核派及び革労協の内ゲバによる死者は判明しているだけで86名を数えます。
重い後遺症を引きずる重傷者は数知れず。

-------------------------------------------------------------------

欧米先進国の極左(過激派)で、日本のような陰惨な殺人が横行した例はありません。
つまり、日本の内ゲバ殺人には、マルクス主義(共産主義)が持つ本質的な問題=独善と排他性以外の原因があるのです。
それは、求道者的思考回路に陥りやすい日本人特有の体質にあると私は思っています。
そういう点では、オウム真理教事件も似たところがあります。
彼らは「ポアする」=「魂を救済する」として脱会者や脱会しそうな信者を殺しました。
連合赤軍の「総括」も、革命戦士としての自覚を促すために実行された「援助」であり、その結果の死は「敗北死」と呼ばれました。
革マル派は、リンチによる自己批判を迫るのが常でしたが、彼らによれば、自己批判は「プロレタリア的人間への自己変革」を開始するための第一歩でした。
道を究めるという日本人の長所が、イデオロギーや宗教の世界に持ち込まれると狂気に化ける、そんな気がしてなりません。

私の救いは、私が所属したブントは四分五裂しましたが、内ゲバで死者を出したことがない、という点です。
赤軍派が分裂したとき、望月上史さんが死亡しましたが、これは事故でした。
ブントは黒寛理論(哲学)の対極にいましたし、「プロレタリア的人間への自己変革」より闘争優先、運動重視でしたから深刻にならなかったのだと思います。
その代り、ブントは雲散霧消しましたが、革マル派は未だに生き残り、社会の至るところに根を張っています。
やはり“宗教”は強いのです。

思想の左右を問わず、あるべき人間像を固定化し、それ以外の人間を排除、抹殺するという硬直した思考回路に陥らないように心したいものです。
よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

-------------------------------------------------------------------

Asamasanso
上の銃を構えている男が坂口弘

連合赤軍事件の主役の一人、坂口弘死刑囚がオウム真理教の事件について朝日新聞に手記を寄せていました。
1996年4月のことです。
私は当時、これを読んで深い感銘を覚えるとともに、自らに目覚めました。

以下は原文です。

この手紙が、あなた<オウム信者のこと>を始めとする潜伏中の皆さんの目に触れることを念じつつ書いています。

かつて、重大な過ちを犯した人間である私は、地下鉄サリン事件など一連の事件に関与したオウム真理教信者の方々に対し、痛ましい思いで深い同情を禁じえません。

あなた方は、サリンをまくためにオウム真理教に入信されたわけではないでしょう。また、地下鉄サリン事件を立案し、計画したわけでもないようです。教団の中にあって、たまたまその地位や立場が悪かったために指名手配され、実行に関与することになったのです。私自身の経験から、組織の中にいて、そのような指示を容易に拒めるものではないことはよくわかります。

僧侶の林さん<泰男容疑者のことか>と左翼の私とは、住む世界が異なりますが、それにもかかわらずお互いによく似た傾向があることに気づかされます。それは、カリスマ性をもつ指導者への帰依です。かつての私は、この傾向が人一倍強い人間で、恋も及ばぬほど熱烈に指導者を愛し、忠誠を誓い、この人のためなら死んでもおしくないとまで思っていました。

この盲目性から私は、組織が始めた武装闘争に加わり、獄中にいた指導者の奪還を企てたのですが、これが武器のエスカレートを招き、その過程に脱落した仲間を口封じのために殺害し、さらに、目的を変じて、山岳ベースでの大勢の同志殺害からあさま山荘でのろう城発砲へと、命がいくつあっても足りぬ罪を重ねてしまいました。

過ちに気づいたのは逮捕されてからでした。国内外の激動した情勢に、どうも自分たちの武装路線は適合していないのではないか、という疑問が芽生え、この疑問をつきつめてゆく過程において、なおも路線を堅持する指導者と衝突しました。そして、激しい論戦を経て、ようやく武装路線から脱却できたのです。

この体験から私は、自らの行為に疑問や迷いが生じた時には、何にもまして実感を大切にしなければならない、と心するようにしました。自分の心に感じたものにこだわり、それがスッキリするまで、しつこいように追求してゆく、ということです。

教団の中で、求道のため、麻原さんの指示を率先して実行した井上嘉浩さんも、今私と似たような体験をされているようです。

彼は、麻原さんの指示を実行していても自分の心は解放されず、かえって暗くなってゆくのはなぜか、という疑問にこだわったそうです。逮捕後、これをつきつめていった結果、一連の事件は麻原さんのエゴの実践に過ぎなかったとの結論に達し、法廷で麻原さんと対決してゆく意志を表明されました。

手段が悪いのは目的が悪いからだ、という言葉があります。実感を大切にされ、ご自分の判断で運命をひらいて下さい。

1996年4月24日 朝日新聞【夕刊】

< >は朝日新聞の補足。

今回は、渾身の力を込めて書きました。
正直、疲れました、ヘトヘトです。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

【追記】
このエントリは2012/02/24の再掲です。

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016/07/26

石原伸晃は無限大のバカだな!親バカ慎太郎もボケ老人


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

石原伸晃は無限大のバカだな!

何よりも今日お話ししたかったことは、今日、私は新聞を持って参りました。そして、ある候補者の政治とお金に関することが書かれております。新宿区で、ある候補が立候補されている。その方は、元その方の秘書であります。その秘書の方が経営していた会社に「調査費」という形で政治資金からお金が流れている。もう既に報道されている事実であります。

~中略~

どれもこれも(舛添要一)前知事が問題とされた話に大変似ているわけでございます。

~抜粋~

産経ニュース

210万円の「調査費」を「裏金づくり」と報道した日刊ゲンダイに基づいて、街頭演説で小池百合子氏を「第二の舛添」と中傷する石原伸晃。
この新聞が反日・反安倍・親小沢・親民進のデマ新聞というのは常識だろう?
はっきり言ってニュースソースとしてはサイテーだ。
SEALDsに絡んだ記事で、私を「自称作家の坂眞」と名指しで中傷した新聞だぜ。
そんなのをソースにして、しかも都連会長で現職の大臣が、公衆の面前でネガティブをやるか?

「もう既に報道されている事実であります」
反日新聞のプロパガンダを「事実」と公衆の前で断言する。
常識と良識を疑う!
大臣を辞任しろ!!
石原伸晃!!!

で、子が子なら親も親だ!
元祖造反組の石原慎太郎が自民党本部で増田寛也の応援演説。

この老人にはがっかりだな。
息子(伸晃)かわいさに節操を捨てた。
数年前は小池百合子をほめていたのに、こないだのテレビでは、もう小池のことをボロクソに言ってた。

昔は評価してたけどもう終わりだな!
石原慎太郎!!=ボケ老人!!!


【追記】
自民党に問い合わせしました。

以下、内容

●カテゴリー
議員宛て

●議員名
石原伸晃議員へ

●タイトル(自由記述)
立川市における街頭演説について

●本文
>今日、私は新聞を持って参りました。そして、ある候補者の政治とお金に関することが書かれております。新宿区で、ある候補が立候補されている。その方は、元その方の秘書であります。その秘書の方が経営していた会社に「調査費」という形で政治資金からお金が流れている。もう既に報道されている事実であります。<

これは産経新聞の記事ですが、-私は新聞を持って参りました―これって日刊ゲンダイですよね。
この新聞は、反日・反安倍・親小沢・親民進で、いつも安倍内閣や自民党をボロクソに言っているデマ新聞ですよね。
小池氏の側が自重しているのに、都連会長で大臣でもあるあなたが、根拠がいい加減なネガティブな発言を公衆の前で発信したことに失望しました。
こんな風だから自民党支持者が小池さんに流れるのです。

 


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (5) | トラックバック (0)

三無候補=鳥越、自由も民主もない増田、圧倒的な小池


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

東京都知事選
BlogだけではなくTwitterもFacebookも小池百合子支持で全力投球です!
今回の都知事選は、これまでとは違い、東京五輪や築地市場移転、都立高跡地利用等にかかわる闇との戦いでもあります。
実務能力がどうとか、そんな小役人あがりに何とかできる問題ではない。
ましてや政策なし、議論なし、人格なしの「三無候補」=元ジャーナリストなど論外です。

皆さん!
小池百合子さんに都知事になってもらいましょう!

皆様の応援とご支援をよろしくお願いいたします。

以下は、私のTwitterからの転載です。







待機児童問題も高齢者福祉の問題も、女性で、しかも過去につらい経験をされてる小池百合子さんなら、きっと解決してくれます。
よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016/07/25

JR東日本に巣食う「革マル派」というカルト


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

今日は、我々が思いもつかぬところに巣食う極左勢力について言及しよう。
一般国民の日常生活に絡むところに潜む「国家の破壊活動をたくらむ勢力」―その最大のものはJR総連である。JR総連は傘下組合員6万1000人を誇り、JR連合(組合員7万5000人・右派)と並ぶJR労組内の一大勢力である。特にJR東日本では、経営側のバックアップもあって労組員の約8割を占め、圧倒的影響力を持っている。

この、日本を代表する公共交通機関であるJRの巨大労組が、なぜ国家の破壊活動をたくらむ勢力なのか?
それはJR総連が革マル派によって完全支配されているからである。

JR総連の前身は国鉄動力車労働組合(動労)である。この動労、国鉄民営化前は順法闘争やスト権ストを繰り広げ、「鬼の動労」の異名を取っていた。
で、このJR総連を革マル派が支配するようになったのは、元動労委員長で現JR総連・JR東労組顧問の松崎明氏抜きには語れない。

松崎氏は、1936年生まれ。1955年、国鉄入社。日本共産党に入党。1958年、(革マル派の教祖)黒田寛一氏と出会う。1959年、共産党を離党。革命的共産主義者同盟(革共同)に加入。
この松崎氏が、左翼運動及び労働運動の中で大きな存在感を発揮するようになるきっかけは、1963年の革共同分裂である。革共同が中核派と革マル派に分かれた時、松崎氏は黒田氏率いる革マル派についた。そして副議長(組織名:倉川篤・愛称:クラさん)になった。

-------------------------------------------------------------------

私が左翼だったころ(38年前)、松崎氏は動労東京地本の書記長だった。が、このとき既に、松崎氏は「動労の最高実力者」と言われていた。
この松崎氏、敵であったが、その卓抜した指導力とカリスマ性は認めざるをえない。この松崎氏の秀でた能力と革マル派の組織力(組織論)が一つになって、革マル派による動労支配が確立されていくのである。

革マル派というのは、新左翼(過激派)の中では異端とも言える存在だった。ほかのセクト(党派)が大衆闘争(学園闘争や街頭闘争)に力を入れていたのに対し、革マル派だけは、組織の強化(前衛党建設)にひたすら励んでいた。
彼らにとって大衆闘争は、組織を拡大するための手段でしかない。だから、国家権力と対峙する局面を迎えると、闘争より「組織の温存」を選んだ。東大闘争がその典型である。彼らは、あの安田講堂攻防戦の時、与えられた持ち場からこっそり抜け出した(=逃げ出した)のである。
だから、全共闘にも入れてもらえず、他党派と常に衝突した(内ゲバ)。特に中核派とは近親憎悪もあってか、「血で血を洗う」抗争を繰り広げ、双方合わせて100名近い死者と無数の重傷者を生み出した。

私が左翼に絶望した直接の原因は、妙義山の山岳アジトにおける連合赤軍による大量リンチ殺人であるが、これはまだ、追い詰められた末の、閉鎖空間における極限的な状況が生み出した面もあるという言い逃れができた。
しかし、革共同両派の内ゲバは、もう「アイツは革命の敵だ!敵は殺せ!」という論理でしかなかった。かつては同志だった者たちが、鉄パイプや金属バットで相手を滅多打ちにしたり、バールで頭蓋骨を打ち砕いたりする。
「人間の真の解放」「人間の真の平等」を叫ぶ連中がこんなことをする。私は、このとき、はっきりと「共産主義」というイデオロギーが“狂気”であることを認識した。

特に革マル派は、その独善性、排他性、意見の異なる者への攻撃性という点で、もう「共産主義」という名のカルト集団にすぎないと確信した。そして私は、きっぱりと「共産主義」と縁を切った。

-------------------------------------------------------------------

Dourou_kakumaru

革マル派が動労を支配できたのは、共産主義者(レーニン主義者)特有の狡猾さによる。当時の動労は日本社会党と総評(現・連合)の影響下にあった。で、社会党と総評は、ベトナム戦争の泥沼化を見て、「日米安保条約反対・ベトナム侵略戦争反対」を掲げてそのための青年組織を傘下の労組の中に作った。
その名を「反戦青年委員会」と言うのだが、新左翼(過激派)各派がここぞとばかりにこの反戦青年委員会に対して加入戦術を取るのである。そして、ほどなく、反戦青年委員会は過激派の影響下に収められ、総評の「鬼っ子」になっていく。

この反戦青年委員会で勢力を誇ったのが、中核派と革マル派である(我がブントは運動論はあったが組織論がなかったのでダメだった)。で、そのころの中核派は過激な街頭闘争を運動の軸にしていた。当然、反戦青年委員会に所属する労働者にも動員がかかる。が、革マル派は組織の強化(前衛党建設)が第一であるから、労働者を街頭闘争に参加させるような真似はけっしてしなかった。
その結果、中核派系の反戦青年委員会は多数の検挙者を出し弱体化したが、革マル派系のそれはかえって勢力を増すことになるのである。

しっかりと理論武装(洗脳)された革マル派の活動家たちにとって、社会党や総評系の幹部(ダラ幹)など赤子と同じだった。彼らは、総評の青年部を確実に侵食していった。
何しろカルト集団であるから、その生存能力と繁殖力は環境に恵まれれば極めて高い。で、動労、全逓(後のJPU)、全電通(現NTT労組)、日教組などの官公労組にその勢力を広げていく。

結局、JPUやNTT、日教組などの革マル派は、中核派による度重なる襲撃などによりその勢力を衰退させた。が、動労(JR総連)の革マル派だけは、松崎氏というカリスマの存在もあってその勢力が衰えることはなかった(九州や長野県は離反したが)。

-------------------------------------------------------------------

JR総連(革マル派)の危険性は、国鉄民営化の時の対応を見ればよく解る。国鉄民営化は労働者の側からすれば、まさに大合理化そのものである。したがって、左翼党派であれば、当然反対せざるをえない。実際、当時の社会党や共産党、総評や国労は民営化に反対した。

ところが、である。最左派と目された「鬼の動労」が賛成に回ったのだ。しかも動労から見れば右翼とも言える鉄労と組んでまで。
しかも松崎氏は、このとき、運輸族のボスだった三塚博運輸大臣と手を結び、当時の自民党の実力者だったあの金丸信氏とも親交を深めた。

この、もっともネックになると目されていた動労(松崎氏)の転向によって、国鉄民営化は大した混乱もなく実現するのである。このときから、JR東日本の経営側はJR総連(というか松崎氏)の意向を無視できなくなったのだ。

このあと、動労は鉄労とともにJR総連を発足させる。が、やがてJR総連内の鉄労系組合員は、動労系のセクト主義、その攻撃性に愛想をつかして総連を脱退し、新組織を結成する。
この新組織を積極的に支援したのが、当時、JR東海の副社長だった葛西敬之氏である。で、この葛西氏、自らが非常勤講師を務める大学で革マル派に襲撃される。

JR東日本とJR東海が犬猿の仲なのは、こういう背景があるのである。

-------------------------------------------------------------------

当時、松崎氏はメディアに対して、「私は革マル派ではない」「(革マル派の教祖)黒田氏から思想的影響は受けたが、今は関係がない」と語っていた。そして、「労働者の雇用を守るために民営化に賛成した」とも語った。
が、これはウソだ。革マル派の論理に忠実に従ったにすぎない。

「戦後政治の総決算」を掲げた中曽根康弘首相(当時)は、国鉄民営化の目的を「国労を解体し、社会党・総評ブロックを消滅させ、新しい憲法を安置する」と語っている。この体制側の猛攻に、戦後政治の一方の軸であった当時の社会党・総評ブロックでさえ崩壊しかねないほどの危機に直面した。
そこで松崎氏は、勝ち目の薄い「抵抗」よりも「組織の温存」を選択したのだ。

ほんとうに転向したのなら、なぜ中核派が「松崎だけは絶対に殺す!」と言うのか?なぜ、JR総連内から意見が相違する者を暴力をもって排除しようとするのか?なぜ、護衛付きで複数のアジトを点々とするのか?

中核派によると、松崎氏は晩年の黒田氏(2006年死去)とは意見が対立していたようだ。党官僚や学生が黒田氏を支持し、労働者が松崎氏を支持するといった構図らしい。
中核派の機関紙「前進」によると、2000年の12月、松崎氏は「革マルと完全に手を切った」と公言し、一方の黒田氏率いる革マル派は「JR総連本部執行部を階級敵と断罪し、打倒する」との「戦闘宣言」を出したらしい。
が、革マル派はJR総連執行部を批判しても、松崎氏個人は批判しないのだ。
共産主義者を知っている人なら分かると思うが、彼らは裏切り者に容赦しない。松崎氏が転向したのなら、革マル派から壮絶とも言える罵詈雑言を浴びせられるはずだ。「裏切り者」「階級の敵」「反革命」「権力の手先」「ファシスト」「スパイ」―おそらくこれくらいは批判(罵倒)される。が、現実はそうではない。
革マル派はJR総連の労使協調路線を批判しても松崎氏には沈黙する。

これは、黒田氏の「組織現実論」を松崎氏が実践しているからではないのか?

松崎氏は、中核派が言うように「革マル派執行部」と路線対立を起こしているのかもしれない。が、除名されたわけでもない。
私は偽装転向だと思う。

革マル派、正式名称は日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派でございますが、同派は共産主義革命を起こすということを究極の目的としている極左暴力集団であります。約五千四百人の活動家等を擁しているというふうに見ております。

革マル派は、他の極左暴力集団と比較しても、非公然性が極めて強い組織であります。これまでにも、火炎びんの使用等の処罰に関する法律違反事件あるいは対立するセクトとの間での殺人事件等々、多数の刑事事件を引き起こしてきているところであります。

他方、革マル派は、現在、将来の共産主義革命に備えるため、その組織拡大に重点を置いて、周囲に警戒心を抱かせないよう、その党派性を隠して、基幹産業の労働組合等、各界各層への浸透を図っております。JR総連及びJR東労組への浸透もその一環というふうに見ているところであります。

平成18年10月25日 第165回国会 国土交通委員会 第3号

警察においては、平成8年以降、日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(以下「革マル派」という。)の非公然アジト15か所を摘発しているが、これらのアジトの一部から押収した資料を分析するなどした結果、全日本鉄道組合総連合会(以下「JR総連」という。)及び東日本旅客鉄道組合(以下「JR東労組」という。)内における革マル派組織の存在を確認するなど、革マル派がこれらの組織に相当浸透している実態を解明しているものと承知している。

平成15年3月18日 「政府答弁書」(リンク切れ)

やはり、松崎氏は「革マルと完全に手を切っていない」のだ。

-------------------------------------------------------------------

カルトと言ってもよい極左が、日本を代表する公共交通機関であるJR東日本に巣食っている。そしてJR東日本の経営陣がそれに屈服している。
異論を持つ職員や対立する労組に対して暴力さえ厭わない組織、これがJR東日本の労組員の約8割を握っている。そして―JR総連は、利益のみを追求する新自由主義的な競争社会に反対し、公平・公正な社会を築くために、「反グローバリズム運動」を掲げ、世界の仲間たちと連帯して闘っています―などと、もっともらしいメッセージを発信する。

彼らは労働運動をやっているのではない。平和(反戦)運動や人権擁護運動をやっているのではない。革命の準備運動をやっているのだ。
そして、JR総連の潤沢な資金が革マル派に流れていたのは間違いないと思う。昨年、横領容疑で警察の捜索が入ったので今は分からないが。

我々は、JR総連に代表される「普通の顔」を装う極左勢力を注視し、警戒を強めなければならない!

----------------------------------------------------------------

今日のエントリのテーマは、一度は「書きたい」と思っていたものです。
かなりの時間を要しましたが、少しだけ満足感があります。

読者の皆さん、今後ともよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

【追記】
このエントリは2008/02/04の再掲です。

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓




★育毛剤のベストセラー★
ロゲインに含まれているミノキシジル(5%)は、発毛において(科学的に)効果が期待できるとされています。
カークランド製ロゲインは、米国のカークランド社で製造されているAGA対策商品で、ロゲインのジェネリック医薬品です。
日本の薬局やドラッグストアで販売されている大正製薬のリアップX5プラスにもミノキシジルは同様に5%配合されておりますが価格が違いすぎます。
■リアップX5プラス=60ml×1本=7,611円(税込):富士薬品オンラインショップ
■カークランド製ロゲイン=60ml×2本=2,980円(税込):ダイエットクリニック
つまりカークランド製ロゲインは、1本あたりリアップX5プラスの5分の1以下の価格(1,490円)で入手できるのです。
費用対効果から言えば、圧倒的にカークランド製ロゲインと言うことになります。


カークランド製 ロゲイン5% 2本 スポイト1本 男性用 カークランドロゲイン5% 2本セット【ダイエットクリニック】

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2016/07/24

増田寛也粉砕!SNSで小池百合子支持を拡大させよう!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

今日(24日)の読売新聞と東京新聞(=中日新聞)の朝刊に、都知事選に関する世論調査の結果が発表された。
これで、朝日新聞を除く有力5紙とフジテレビ、TBS、共同通信の調査結果が出そろったことになる。
なお、毎日、産経、フジ、TBS、共同通信の5社は共通の調査結果に基づいており、しかも先週(序盤戦)の発表である。

共通の調査結果に基づいているのに、社によって「小池百合子が一歩リード」とか「小池と鳥越が競い、増田が追う展開」とか表現が違うのは、各社が独自の分析を加味しているためだ。
が、日経新聞も含めて「小池リード、僅差で鳥越、やや遅れて増田」というのは共通していた。
ネット媒体の調査もほぼ同じだったし、私の実感でも納得できる調査結果だった。

ところが、今日発表の読売新聞と東京新聞(=中日新聞)の結果はかなり違う。
一週間経っているので前回と違うのは当たり前、と思われるかもしれないが、同じ日に発表されたのに読売と東京(=中日)では結果の内容が違うのだ。
以下に両紙のエッセンス部分を転載する。

三十一日に投開票される東京都知事選の情勢は、東京新聞(中日新聞東京本社)の世論調査によると、元防衛相で前自民党衆院議員小池百合子氏(64)がリード。ジャーナリスト鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=が続き、前岩手県知事で元総務相の増田寛也(ひろや)氏(64)=自民、公明、こころ推薦=が追っている。ただ四人に一人が「まだ決めていない」としており、情勢は流動的だ。

東京新聞(中日新聞東京本社) 2016年7月24日 朝刊

31日投開票の東京都知事選について、読売新聞社は世論調査と取材を基に情勢を分析した。

過去最多の21人が立候補する中、主要候補では、元防衛相の小池百合子氏(64)と元総務相の増田寛也氏(64)が競り合い、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が追う展開となっている。ただ、4割の人は態度を明らかにしておらず、情勢は流動的だ。

読売新聞 2016年07月24日

記事通りに理解すれば、東京(=中日)は①小池、やや遅れて②鳥越、、さらに遅れて③増田、ということになり、読売は①小池、僅差で②増田、やや遅れて③鳥越ということになる。
この違いの大きな要因は、東京(=中日)の調査日が21(木)、22(金)の平日2日間なのに対し、読売は21(木)~23(土)の3日間で、しかも休日(土曜日)が入っている点だろう。
当然、在宅層も違ってくるし、鳥越の淫行疑惑(実際は強姦未遂)の認識率も違ってくる。
読売で鳥越と増田の順位が入れ替わったのは、そういうことだろうと強く推認できる。
普通であれば、孫ほど歳の離れたうら若き女性、しかも男性経験のない女性に肉体関係を強引に迫った老人に一票など投じたくないからだ。

ところで鳥越は、認知障害と記憶障害の併発に加えて、生来の頭の悪さ、勉強不足も露呈させている。
以下は橋下徹のTweetである。

ここで紹介された記事には

鳥越氏の方から参加者に「私は都立の保育園を作りたいという気持ちがあるんですが、それについてどう思いますか」と質問したが、母親らは「正直、それは話題性でしかないと思う。それを実現するために都で人材を育てていく暇があったら、今あるものを拡充して、まともに機能できるようにしてほしい」。さらに「都の保育施設という意味では、すでに認証保育所というものがある。新たに作らなくても、それを見直すことができるのでは」との意見も出て、“勉強不足”を露呈する場面も見られた。

とまで書かれている。

もう鳥越は終わっている。
あとは、公明党=創価学会の力を借りて、組織力で追い上げてくる増田寛也をいかに粉砕するかである。
そのためにはSNSは有力な武器になる。

SNSで小池百合子支持を拡大させよう!

~文中敬称略~


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

【追記】

ぜひお近くの会場に緑のものを一点身に着けてご参加ください!(帽子、シャツ、スカーフ、タオルなど=ポイント・グリーン) ‪#‎CreateNewTokyo_Yuri‬ ‪#‎都民が決める‬ ‪#‎小池百合子


Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/23

上智大学重大事件


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

上智大学重大事件

2002年頃、鳥越俊太郎は上智大学によく出入りし、マスコミ志望の学生達と交流を持っていた。
かわいい女子大生を自宅に招いたりしていたが、そのうちの一人を誕生日パーティを開く名目で、自身の別荘に連れ込んだ。
別荘で鳥越は女子大生に無理矢理キス。
さらに行為に及ぼうとしたが、女子大生の激しい抵抗にあい未遂に終わる。

「別荘で君の誕生日パーティをしよう」
「二十歳にもなって、そんなに性のことを知らないのか」
「大人の恋愛というのはこういうものだよ」
「バージンだと病気だと思われるよ」
「ラブホテルに行こう」

女子大生は無事だったがトラウマを負った。
鳥越は「公表されたら自殺する」などと女子大生にメールを送った。
女子大生の恋人が激怒し、鳥越を問い詰めると、この男は「テレビからは引退する」と発言。
が、テレビには出演し続け、挙句に都知事選に出馬した。
女子大生の恋人(=現在はその女性の夫)が激怒し、週刊文春に告発。

Torigoe_inbou2


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

【追記】
弁士 調整中=共産党の女性議員に断られたようだ(爆)

これは、もう社会現象です!

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (7) | トラックバック (0)

小池百合子氏と増田寛也氏の勢いの違いはすさまじい!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

新宿アルタ前
昼と夜の違いがあるとはいえ、小池百合子氏と増田寛也氏の勢いの違いはすさまじい!
自民党の国会議員をずら~っと並べてもこの悲惨な状況。

 小池百合子Koike_alta

 増田寛也Masuda_alta

もう誰にも流れは変えられない!

※それにしても、自民党の支持者でも小池支持が多いのに、公明党=創価学会だけは増田支持っていったい何なのだ!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「 #小池百合子 」 もう誰も止められない


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

#都知事選挙 潮目は明らかに「 #小池百合子 」 もう誰も止められない RT @otokita: 新宿アルタ前の現在。小池百合子候補が登場すると、これだけの人だかり。この流れ、もう止まらない!!

Koike_shinjyuku_alta


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016/07/22

都市伝説としてネットで語り継がれた鳥越の強姦未遂!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

これまでネット上で都市伝説のように噂をされていた上智大学重大事件。
文春の記事では、この上智大学重大事件かどうかは明らかにされていない。
しかし、都内の有名私立大学でメディア関連の学部がある大学といえば、上智大学は十分条件に当てはまる。

2002年の夏に起きた事件は、都市伝説としてネットで語り継がれていた。

Torigoe_densetu


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/07/21

もう完全に終わったな! 鳥越俊太郎! これ証拠だろう!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑




人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (5) | トラックバック (0)

告訴状の提出=事実無根ではない、のは赤子でも解る


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

平成28年7月21日

弁護団からのコメント

本日、発売された週刊文春の記事につき弁護士弘中淳一郎、弁護士藤田謹也は、本日、午前10時40分、東京地方検察庁に対し、刑法第230条名誉毀損及び、公職選挙法第148条第1項但書、同法第235条の2第1項違反で週刊文春編集人新谷学に対する告訴状を提出しました。
これにより、週刊文春の記事が事実無根であることを明確にしました。
今後につきましては、選挙運動に集中すべきであると考えます。
よって、この件につきましては、会見等を開くつもりは無いことを本書面をもってお伝え致します。

弁護士 弘中 淳一郎
弁護士 藤田 謹 也

http://shuntorigoe.com/archives/44

-----------------------------------------------------------------

>告訴状を提出しました。
>これにより、週刊文春の記事が事実無根であることを明確にしました。

って、常識外だろう?
東京地検が判断を下してから初めて明確になると思うんだけど(爆)
もっと言えば裁判の結果が出てからか?

とにかく「告訴状の提出=事実無根」ではない、のは赤子でも解る。
にもかかわらず、
>この件につきましては、会見等を開くつもりは無いことを本書面をもってお伝え致します。
だって!

会見で追及されたら困る...
と言うのがミエミエ。
逆にに「報道は真実」と思っちゃうぜ!!!

Torigoe_bunsyun


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/20

鳥越俊太郎 淫行疑惑 報道陣の問いかけには答えず!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

【臨時ニュース】
これは、やはり至急電で伝えるべきだと確信しました。

鳥越俊太郎
「淫行」疑惑報道
報道陣の問いかけには答えず!

おかしいなあ...
昨日まではカメラに向かって饒舌だったのに!

おそらく事実なんだろう???
私は、文春砲は、てっきり、奥さん公認の“愛人”の件だと思っていた(爆)

まあ、生まれつきの勘違い人間!
しゃべっていることが支離滅裂!
若い時からそうだ!
きっと、女性にも支離滅裂なのだろう(爆×∞)

Torigoe_inkoh


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (11) | トラックバック (0)

極私的エントリー


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

昨日、できるだけ正確な記事を書こうと、財政関連のサイトを20以上閲覧していたら、エントリーを書くのに5時間以上を要してしまった。
本当に疲れた。
で、今日は、極めて私的なエントリーを上梓することにした。
ご容赦を・・・

私は、17歳のときに左翼運動に身を投じ、21歳からは2年間、部落解放運動に参加した。
限界を感じた私は、大学に復学し卒業した。
民間企業は相手にしてくれないので、地方公務員試験を受けた。
幸い上級職で合格できた。
自治労の支部である職場の労組は共産党が主流派で、社会党系は反主流派だった。
私は社会党系の青年部で精力的に活動した。
しかし、すぐに裏が見えた。
肝腎なときに当局と妥協するのだ。
私は執行部と対立した。

私は、9年間にわたって政治に直接関わった。
学生運動、部落解放運動、労働運動。
偽善というか、欺瞞というか、運動によって違いはあるのだが、組織の論理が個を抹殺する。
これが政治の現実だった。
組織の論理に大義があれば、まだ許せる。
が、そんなものはどこにもない。
自己保身の官僚主義そのものだった。
※ただ、全共闘運動だけは違う、と今でも思っている※

特に部落解放運動には絶望した。
崇高な理念を掲げているのだが、実際は「物取り運動」だった。
暴力で行政や一般市民を威嚇する。
「糾弾闘争」=暴力である。
それでも部落大衆が恵まれるのなら、まだ我慢ができた。
しかし、一部の者のみが御殿を建て、部落大衆はそれほどの恩恵を受けなかった。
要は、部落の中に新しい差別が生まれたのである(怒)。

公務員を辞めた私は、商売を始めた。
しかし、すぐにダメになった。
そこから私の本当の人生が始まった。
紆余曲折はあったが、今は人生でいちばん安定している。
おカネでは相変わらず苦労しているが、精神が安定しているのだ。

やっぱり私は反米であり、日本と日本人が大好きであり、この国と国民に誇りを持っている。
今は、日の丸と君が代を抵抗なく受け入れられる。
幸い、家族には恵まれた。
子供たちは私を尊敬してくれている。
妻には心から申し訳ないと思っている。

これからも、日本の主権と独立にこだわり続けたい。
社会的「逆不公正」は絶対に許さない。
真の弱者には膝を折りたい。

構造改革は、けっして弱者切捨てではない。
日本が沈没すれば強者も弱者もない。
いや、強者は国が破綻しても、まだ恵まれている。
いちばん困るのは弱者なのである。
共産党や社民党の主張は破滅への道である。
だまされてはならない。

私は、最近、親鸞の「他力本願」に魅せられている。
「南無阿弥陀仏」、これが究極ではないかと・・・
無神論者として50年以上を生きてきて、最近そう思う。
人間って何なのか?人生って?生きる意味って?
そんなことを、思春期以来、何十年ぶりかに考える今日この頃である。

19720513_meidaistreet


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

【追記】
このエントリは2005/09/05=11年前のエントリの再掲です。

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/19

鳥越俊太郎は完全にぼけている!もう終わってる!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

鳥越俊太郎は完全にぼけているな!
まずは7月12日に行われた出馬会見

(少子高齢化問題)
「東京都では若干、出生率はほかのところよりは高いといわれていますけれども、それでも当然まだ1.4、出生率1.4前後です。これではとても人口を保っていくわけにはいきません」
※裏方から「東京の出生率は1.17で全国最低」と指摘され、その場で訂正。

(戦争を知る世代)
「私は昭和15年の生まれです。終戦のとき20歳でした。もちろん空襲も覚えています。防空壕に逃げ込んだこともよく記憶しております」
※実際は終戦の時は5歳、しかも彼の生まれた福岡県浮羽郡吉井町は爆撃されていない。

(東京五輪・パラリンピックの費用)
「きのう決めたばかりなので、オリンピックの細かい費用についてチェックしておりません。知りません、正直言って」
※要は、東京五輪に強い関心がないことを自ら証明。

(都知事選の争点)
「残念ながら自民党からお出になっている増田さんと、それから小池さんの公約について読んでいません。つまり、関心がなかったからあんまり読んでなかったんです。これから読まなきゃいけない」
※競い合う候補について「関心がなかった」と言い切るノー天気ぶり。

(韓国人学校への都有地貸し出し)
「その任にないので、具体的に知りません。だからそれについて明確な答えを持ち合わせておりません」

※つまり、都知事になろうというのに、問題視されている都の方針を知らない。

(政治家としての実務経験がないという指摘に)
「大変でしょうね。一から学ばないといけないですから。ただ、人間はみんなどんな仕事も一から始めます」
※まるで他人事、ノリで出馬したとしか思えない。

これだけでも鳥越に都知事としての資質がないことが解るが、その後も疑義を抱かせる発言や行動が続く。

7月14日に、新宿駅東南口で行われた街頭演説の第一声でも最初からコケている。

「いずれにしろ、私は今日、第一声をここで上げたわけですから、これから30日間の......30日じゃない、2週間の選挙戦に入ります。ぜひこれからは皆さんとともに、私は皆さんの側に立って戦います。ぜひ、皆さんのご協力を必要とします。どうですか、皆さん。一緒に新しい東京を作っていこうではありませんか! 新しい東京をみんなで取り戻しましょう!」
※2週間を30日間と言い間違える...尋常じゃない!

7月18日に、巣鴨のとげぬき地蔵前にて行われた街頭演説では...
応援に駆けつけた森進一を紹介しただけで、その後は森が数分間話して、襟裳岬のさびを歌い街頭演説は終わり。
※鳥越がしゃべったのは40秒だけで、集まった聴衆から猛抗議を受けた。

Torigoe_sugamo

同じ18日の夜、東京都千代田区の日本教育会館で行われた個人演説会。
約700人の支持者を前に
「この選挙は勝てる。皆さん支援で新たな都政の夜明けを迎えたい」
と気炎をあげた。
が、演説の冒頭では、
「都政の問題は同時に国の問題であるし、国の問題は同時に東京都知事の問題でもある」「自民党などの与党勢力に3分の2をとられてしまったが、都知事選では、ちゃんと旗を取り返したことを全国に伝えたい」
と、都政とは全く無縁の出馬動機を訴える。
これに対して会場からは歓声と拍手がわき起こった、と言うから、本人も支持者も常軌を逸した人たちだと解る。。

演説会の応援には、民進党の菅直人元首相や共産党の小池晃書記局長のほか、作家の沢地久枝や精神科医の香山リカらが駆けつけたと言うのが香ばしい。

以上、無恥と言うのも可哀想な気がするボケ老人ぶりだが、
なんと言ってもサイコーなのは、
告示前の7月13日に行われた候補者共同記者会見で、
都知事になって最も重視する政策は?
と問われて、
「がん検診100%」
というボードを掲げたことだろう(爆)

Torigoe_gan

この時点で終わっていたよ。
鳥越俊太郎!

~文中敬称略~


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016/07/18

在日参政権に賛成の増田を推す自民党都連は狂っている


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

同じ銀座4丁目で、どちらも休日(歩行者天国)なのに、
聴衆は20対1くらい違います。

Koike_ginza_2

Masuda9_2

恵比寿駅西口
どこに行っても黒山の人だかり!

Koike_ebisu

人気がないからって
こいつはバカか!

増田氏ラガーシャツで五郎丸ポーズ披露

なんとか露出を増やしたい...
その一念だな(爆)

Masuda8

新宿駅西口での街頭演説

人人人

老若男女を問わず
すごい熱気!すごい人気!

Koike_shinjyuku

在日参政権に賛成の増田を推すなんて、
自民党東京都連は狂っている!



人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (3) | トラックバック (0)

明らかに小池百合子が有利、明らかに増田寛也は不利だ


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

昨晩のフジテレビで、小池百合子一歩リード、鳥越俊太郎と増田寛也の2人が追う、という報道がなされていたが、フジと同系列の産経新聞にその解説が書いてあった。

「小池氏は勢いがあって人の集まりがすごい。鳥越俊太郎氏の主張に賛同できない有権者は小池氏に流れるだろう。組織を固めるしかない」
「小池氏への締め付けが裏目に出ている」(自民党都連)

「小池氏との無党派層の取り合いだ」(民進党都連)

「出遅れが響いている」
「演説などで政策を訴えていけば支持は広がる」(共産党)

上記は、自民党の「準機関紙」=産経新聞(18日)からの引用である。

自民党支持層          小池百合子に3割強
                   増田寛也に3割
                   鳥越俊太郎?

公明党支持層          小池百合子に1割以上
                  増田寛也に過半数
                  鳥越俊太郎?

おおさか維新の会支持層  小池百合子に半数以上
                  増田寛也に2割以上
                  鳥越俊太郎?

民進党支持層         小池百合子に約2割
                  鳥越俊太郎に6割近く
                  増田寛也?

共産党支持層         小池百合子に約3割
                  鳥越俊太郎に6割近く
                  増田寛也?

無党派層            小池百合子に3割超
                  鳥越俊太郎に2割以上
                  増田寛也?

これも同様に産経が出典元だ。

明らかに小池百合子が有利、そして明らかに増田寛也は不利だ。
共産党の支持層が小池百合子に流れているのは、宇都宮健児の支持者が、彼の公約を無視した鳥越俊太郎に激怒しているからだ。

増田は、もうダメだろう。
あとは鳥越俊太郎との無党派層の取り合いだ。

小池百合子!
がんばれ!!!

~文中敬称略~

「浅草おかみさん会」から支持される...これはインパクトがある!Koike_asakusa_2


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016/07/17

来たよ! このままぶっちぎりだ!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

来たよ!
このままぶっちぎりだ!


Koike7

夜も更けてきましたので、とりあえず7月17日午後11時現在の最新情報をお届けいたします。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (3) | トラックバック (0)

東京都知事選は小池と鳥越が競り合い、増田が追う展開


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

緊急】
東京都知事選は小池氏と鳥越氏が競り合い、増田氏が追う展開。共同通信世論調査や情勢取材で判明。

都知事選、小池、鳥越両氏が競る
2016/7/17 18:16 共同通信

とりあえず第一報!
詳細コメントはあとで!!!

----------------------------------------------------------------

私なりに手短に解説します。

増田寛也は、もうダメです。
人口1300万人の東京では無党派が圧倒的です。
だから“華”がないとダメなんです。
小池百合子氏には“華”があるし、老いたりとはいえ鳥越俊太郎氏にも“華”は残っています。
が、増田氏には“華”が全くない!
しかも、元岩手県知事。

何で岩手の元知事が都知事になるんだよう...???
と言う気持ちは当然あります。
とにかく“華”がないし、おまけに知名度もない。
候補者として最悪ですね。

あと、小池氏を応援している若狭勝衆院議員が演説で言っておりましたが、自民党の国会議員で小池氏を応援している人たちが20人はいる。
読売新聞によれば党執行部の中にも小池氏支持者がいる。
だから都連が、「応援したら議員だけではなく、その家族でも除名」とブラフをかけても小池氏本人は除名できない。
全くの笑い話です。

それから、小池氏の地元近くで働いている私の耳に届いたのは、豊島区と練馬区の自民党区会議員はほぼ全員が小池氏支持、のみならず公明党と創価学会、特に婦人部が小池支持で動いているらしい。
これでは増田陣営が得意とする組織戦も威力半減ですね。
「かがやけTokyo」の音喜多駿 都議が真っ先に「小池支持」で手を挙げたのも、このあたりを見透かしてのことでしょう。

ところで小池氏、街頭演説の聴衆が半端じゃないんですね。
私は銀座4丁目だけでしたが、いたるところで押すな押すなの盛況です。
これも増田氏との大きな違い。

健康不安から、街頭演説に民進党議員などの代役を立て、聴衆は、もっぱら共産党の動員頼みと言う鳥越氏も前途多難ですね。

油断はできませんが、小池百合子の当選を確信いたしております!

Koike_ginza 銀座4丁目の街頭演説 人人人 老若男女を問わず


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小池氏トップ、鳥越氏は息切れ、増田氏は勢いが小さい


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

ネット口コミでは小池百合子がトップ!
鳥越=息切れ!
増田=地道に積み上げ!

都知事選の主要三候補、小池百合子、鳥越俊太郎、増田寛也――告示直後のネットクチコミの動静が明らかになった。
小池氏がトップ、鳥越氏が猛追、増田氏がおとなしすぎ、という構図だ。

今回は3候補の名前をキーワードとしてセットして、6月15日以後毎日の出現度数を一人一人について抽出した。
その上で、日々の出現頻度を6月15日を起点として累積集計した。

その結果見えてきたのが公示日までの3候補のクチコミ量の差だ。
経験的に、このクチコミ量の差は、最終的な得票率の差と相関性が高い。

現在までのところ長期にわたってもっとも安定的にクチコミを稼ぎ出しているのは小池氏だ。
鳥越氏は3日間の猛ダッシュはすごいのだが、約5万、約3万、約1万と急激に息切れしている観もある。
逆に増田氏は、勢いは小さいが地道に積み上げていることは間違いない。

「口コミ」動向分析で見えた都知事選の行方
ネットは「勝者」を知っている!?
2016年07月16日(土) 小口日出彦 (賢者の知恵)
より抜粋

Net

-------------------------------------------------------------------

鳥越俊太郎逃亡! 街頭演説も代理人!

-------------------------------------------------------------------

小池百合子が草莽の力を結集して当選だ!

-------------------------------------------------------------------

鳥越は、街頭演説の数も制限せざるを得ず、しかも代理を立てるような体力ではすぐに落っこちるだろう。
ろれつも怪しいし、政策も付け焼刃。
何より聴衆が共産党の動員ではすぐにメッキが剥げる。
まるでSEALDsか沖縄の反基地の雰囲気だよ聴衆が!
これでは無党派が逃げる。

Torigoe5

不真面目な候補=鳥越俊太郎を糾弾しよう!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (3) | トラックバック (0)

元都知事の猪瀬直樹氏が都知事選に「爆弾」を投げ込んだ


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

産経新聞が、元都知事の猪瀬直樹氏が都知事選に「爆弾」を投げ込んだ、と報じている。

以下は、その抜粋!

猪瀬直樹元東京都知事がインターネット上のインタビューで、「都議会のドン」に関する衝撃的な発言を炸裂(さくれつ)させた。2011年に自殺した自民党都議が、ドンのいじめに遭っていた-というすさまじい内容だ。猪瀬氏は自身のツイッターで、遺書ととれる「殴り書き」の公開にまで踏み切った。都知事選を直撃しかねない、強烈な「爆弾」が投げ込まれた格好だ。

~中略~

猪瀬氏が投げ込んだ「爆弾」は、都知事選を「A氏ら自民党都連に支援された増田寛也元総務相」と「A氏らと戦う小池氏」という構図にするのか。猪瀬氏はインタビューの中で、小池氏について「期待したい」と語っている。

猪瀬直樹氏が衝撃発言 自殺した都議は“都議会のドン”にいじめられていた

これは既に有名な話で、大メディアが取り上げないから大きな話題になっていないだけだ。
猪瀬氏は7月13日の時点で、SNSでこの事実を明らかにしている。


樺山都議の遺書には
《これは全マスコミに発表して下さい。内田を許さない!!人間性のひとかけらもない内田茂。来世では必ず報服(原文ママ)します!御覚悟!!自民党の皆さん。旧い自民党を破壊して下さい》
という壮絶な殴り書きが確認できる。
つまり、遺書の中で、自民党都連内田茂幹事長に対する報復を宣言し、残された人たちに「旧い自民党」=「内田茂に支配された自民党」を破壊してほしいと懇願しているわけだ。

猪瀬氏氏から「東京のガン」と言われるだけのことはある、都議会のドン=池田は。

ところで、この「東京のガン」と創価学会に推された増田寛也を、あなたは応援するのか???

①増田寛也は、告示直前(7月8日付辞任)まで東京電力ホールディングス株式会社取締役だった。
②増田寛也が総務相時代に作った制度で、東京都は過去7年間累計で1兆円以上の税収を失った。
③増田寛也は岩手県知事時代、6,000億余だった岩手県の公債費を1兆2,000億円強に倍増させた。
④日韓グリッド接続構想=海底ケーブルで韓国と電気を融通する構想を提唱している。
⑤韓国民団の行事に出席し、数多くの朝鮮半島の方々に耐え難い苦しみと悲しみをもたらしたことに深い哀悼の意を表する、と謝罪した。
⑥国全体の単位で外国人の受け入れを促進するのがいい、という移民受け入れ積極派である。
⑦NHKの籾井会長の、就任時の慰安婦にかかわる発言に対し「目を背けたくなった」と批判した。
⑧岩手県知事時代、海外出張を繰り返し、しかもすべてがファーストクラスだった。

あなたはこんな人物を支持できますか???


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/07/16

自民党都連のボス・内田のポチ=増田寛也に鉄槌を下せ


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

あなたはこんな人物を支持できますか?

①増田寛也は、告示直前(7月8日付辞任)まで東京電力ホールディングス株式会社取締役だった。
②増田寛也が総務相時代に作った制度で、東京都は過去7年間累計で1兆円以上の税収を失った。
③増田寛也は岩手県知事時代、6,000億余だった岩手県の公債費を1兆2,000億円強に倍増させた。
④日韓グリッド接続構想=海底ケーブルで韓国と電気を融通する構想を提唱している。
⑤韓国民団の行事に出席し、数多くの朝鮮半島の方々に耐え難い苦しみと悲しみをもたらしたことに深い哀悼の意を表する、と謝罪した。
⑥国全体の単位で外国人の受け入れを促進するのがいい、という移民受け入れ積極派である。
⑦NHKの籾井会長の、就任時の慰安婦にかかわる発言に対し「目を背けたくなった」と批判した。
⑧岩手県知事時代、海外出張を繰り返し、しかもすべてがファーストクラスだった。



Masuda7_2

自民党都連のボス・内田のポチ=増田寛也に鉄槌を下せ!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (9) | トラックバック (0)

全共闘はなぜ消滅したのか?


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

永田洋子が死にました。
事実として見れば、老年期に差しかかった女性死刑囚(65歳)の病死に過ぎません。
でも、これがメディアでもネットでも話題になる。
事件が発覚して39年、死刑が確定して18年。
普通なら、新聞記事の片隅にも載らないでしょう。

やはり、連合赤軍(連赤)事件は風化していなかった。
それだけ社会的影響が大きかった事件だった、ということでしょう。
治安事件として、
政治運動として、
思想問題として、
その歴史的なインパクトは無視できない。

私は、この事件をきっかけに、日本の新左翼運動は衰退に向かった、特に学生運動は終焉を迎えたと思っています。
1980年代後半の共産圏崩壊は、それをダメ押ししたに過ぎません。
それほど、この連赤事件の持つ歴史的意味は大きく、深いのです。

1960年代から70年代初頭にかけての学生運動、特に全共闘運動は大学生を中心に、労働者や高校生、そして知識人にまで大きく影響力を広げました。
特に大学生に対する影響力は大きく、1969年までは、主要な大学では、そのシンパまでを含めれば、ほぼ多数派だったと思います。
ゲバ棒に火焔瓶という過激な武装闘争はともかく、反戦・反安保のデモに参加した学生は、当時の大学生の3分の1に及んだと思います。
デモに参加しなくても、心情的には新左翼支持という学生も多くいました。

が、1972年の連赤事件を境に、全共闘はほぼ消滅、政治的デモに参加する学生も激減しました。
そして、1970年代も後半になると、新左翼の影響力はほとんどなくなってしまった。
つまり、全国の大学を席巻した全共闘運動、それを主導した新左翼は、政治的、社会的に極少派になってしまったのです。

あれだけの盛り上がりを見せた全共闘運動が、ぷっつりと途絶え、その後の学生たちにほとんど、いやまったく影響力を残せなかったのはなぜか?
その始まりは、1969年のブント赤軍派の誕生にあると思います。
武装蜂起を目指した大菩薩峠事件、「M作戦」と名づけられた連続銀行強盗、そして日航機ハイジャック、これらの事件に接して、多くの学生が、何かが違うと思い始めたのは間違いありません。
それから、内ゲバの萌芽である革マル派を軸としたセクト(党派)間の暴力的主導権争い。
これも、無党派(ノンセクト)の活動家にとっては、耐えられない事態だったでしょう。

結果、全共闘運動は崩壊に向かい、新左翼は大衆的支持を喪失してしまいました。
で、追い詰められた過激派の一部が唯武器主義に走り、連赤事件を引き起こしたのです。
また、生き残ったカルト3派(革マル派・中核派・革労協)は、大学キャンパスを暴力的に支配、そして個人テロを実行、最後は軍事組織まで作りあげて敵対党派に対する殲滅戦を展開しました。
ここにおいて、新左翼運動は、その歴史的使命を終えたのです。
そして、後世にまったく影響力を残せなかった。

Bund       私はこの中の10列目くらいにいました。

「別個に起(た)って共に撃つ」
これが全共闘運動でした。
つまり、思想的背景や信条が違っても、反権力・反体制で連帯し共に闘う、これが基本でした。
で、この運動を支えた中心的党派は我がブントでした。
ブントは、吉本隆明に影響を受けた者たちや、廣松渉に依拠する者たち、赤軍派のような武闘第一主義の集団、そして各地の(元)独立ブントの連合党、悪く言えば「寄せ集め」でした。
だから、多様な思想的背景を持つ者たちの共闘組織である全共闘と重なり合ったのです。

が、赤軍派が分派(分裂)すると、ブントは一気に弱体化、その後は四分五裂、と言うより「八分十裂」。
そして勢力を伸ばしたのが中核派と革労協。
革マル派は最初からカルトだったので、全共闘運動の衰退やブントの解体に関係なく一定の勢力を維持していました。
ブントが力をなくし、中核派と革労協が新左翼運動の主導権を握る、一方でカルト革マルの暴力的テロが強まっていく、
―そういう状況の中で、闘争ではなく、党派の勢力争いに重点が移っていく、
こうして全共闘運動そのものが存在基盤をなくしていくのです。
そして、連赤事件が全共闘にトドメを刺しました。

当時、なぜ新左翼が影響力を拡大し、全共闘運動が空前の盛り上がりを見せたのか?
それは、ある意味、必然でした。
まずヴェトナム戦争。
強者が弱者を徹底的に攻撃する。
近代兵器を駆使する強者、貧弱な武器で、民衆の海の中で対抗する弱者、
若者が、弱者に心理的に加担するのは当然でした。
そして、社会や大学に依然として残る古い因習、今とは比較にならない差別や格差。
世界の先進国(フランス、米国、ドイツ、イタリアなど)で起きた学生による反乱も大きく影響しました。
何より、まだ共産主義思想が輝きを放っていた。
今のようなネット社会と違って情報が乏しかったのです。
スターリンの大粛清も、文革の暴虐も十分に認知されていませんでした。
だから若者たちは反体制運動に希望を見出したのです。

が、連赤事件と、それに続く党派間の血で血を洗う抗争(内ゲバ)をきっかけに、多くの左翼学生が共産主義思想に疑問を持つようになり、運動から離脱しました。
また、日本は、高度成長が続き、世の中が年々豊かになっていく、格差が縮小していく、一方で中国の貧しさ、北朝鮮の貧しさが明らかになっていく、
―新左翼に共鳴した若者が離反していく環境が急速に拡大していくわけです。

連赤事件や内ゲバが、共産主義思想の本質的問題であると気づいた学生は少なかったと思います。
が、ほとんどの活動家が「何かがおかしい」と感じたはずです。
こんな思想、こんな運動、付き合ってられないと……

新左翼や全共闘運動が衰退したのは、赤旗を掲げ、インターナショナルを歌ったことが原因です。
革命を空想し、前衛党を空想し、まだ見ぬ理想社会を空想し、現実的には破壊すること以外の具体性は何も持ち合わせていない、
抽象的思考、それも極めて一面的な思考に支配され、具体的な人間、具体的な社会を認識できない、
―これが連赤事件や血塗られた内ゲバを生み出した根本的原因です。
共産主義思想は科学に裏付けられた真理である、歴史には法則がある、その行き先は共産主義社会である、
―こんな思想を信じたから悲劇が繰り返されたのです。
それは、クメール・ルージュによるカンボジア大虐殺に如実に示されています。

ところで、後世にまったく影響力を残せなかった全共闘運動と新左翼ですが、別の意味で影響力を残しました。
暴力と殺し合いには付いていけなかったが、それでも当時の思想を真摯に総括せず、己を正当化した連中。
そういうヤツらが法曹界や教育界、そしてメディアにけっこう就職しました。
だから、信じられないような裁判官や弁護士、反日教師、反日ジャーナリストが跋扈しているのです。

が、彼らも、もう60~65歳と老年期を迎えています。
影響力は格段に減退しています。
まず、若い教師に「反日」はほとんどいません。
また、みなさんは「マスゴミ」とか「アカヒ新聞」と軽蔑しますが、ここ1~2年のメディアの報道姿勢は、私がブログを始めた頃とは随分違ってきています。
それが顕著に表れているのが対中国の報道内容です。
まだまだ偏向していますが、変化の兆しは感じ取れます。
何といっても、全共闘世代のしんがりも来年の3月で定年退職ですから。

もちろん、根津公子教諭の支援者を見れば分かりますが、「反日」勢力はまだまだ根強く生き残っています。
これからも批判し、糾弾の声をあげ続けるのは当然です。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

【追記】
主な新左翼党派の一覧。

共産党除名組
共産同(ブント)戦旗派・叛旗派・情況派・赤軍派etc.
共産同マル戦派
構造改革派(フロント)

トロツキスト亜流
革共同革マル派
革共同中核派

社会党除名組
社青同解放派≒革労協

毛沢東派
共産同ML派
共産党革命左派神奈川県委(京浜安保共闘)

トロツキスト
第四インターナショナル日本支部(四トロ)

連合赤軍(連赤)は、赤軍派の一部(森恒夫ほか)と京浜安保共闘(永田洋子ほか)が合体したものです。

なお、カルト革マル派は全共闘から排除されていました。

【追記2】
このエントリは2011/02/08の再掲です。

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓





小池百合子を応援しよう↓

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/07/15

番狂わせが見えてきました!! 小池百合子


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

きっと勝つ!
小池百合子!!
伏魔殿=自民党東京都連を粉砕せよ!!!


番狂わせが見えてきました!!




人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

拡散希望!

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (19) | トラックバック (1)

2016/07/14

強制連行は在日のアイデンティティー
物語で生きている韓国人と在日


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

昨日は「従軍慰安婦」のウソについて書いたので、今日は韓国・朝鮮人のもう一つのウソである「強制連行」について言及しておきましょう。
「強制連行」、2000年代半ばまでは、この言葉がメディアをけっこう賑わせていました。
最近は、あまり聞かれなくなりましたが、それでも北朝鮮などは日本が戦前、840万人の朝鮮人を拉致したと主張しています。
「強制連行」ではなく「拉致」という言葉を使っているところに北朝鮮らしさを感じます。
これは、北朝鮮による日本人拉致への非難に対抗するためのプロパガンダですからそうなるのです。

ところで、なぜ「強制連行」という言葉やそれに対する非難の声があまり聞かれなくなったのか?
それは、ウトロのウソがばれたことが大きく影響しています。
京都府宇治市伊勢田町のウトロ地区、ここには300人以上の在日朝鮮人が日産車体の所有する土地を不法占拠する形で住んでいました。
で、1987年3月、このウトロ地区の町内会長を自称する人物(平山桝夫こと許昌九)が、この不法占拠状態にあった土地を日産車体から破格の安値で取得します。
ところが、その土地をウトロ地区の住民で共有するかと思いきや、そうではなく同年8月に、許は韓国民団幹部(河村英夫こと河炳旭)がオーナーを務める地上げ業者(西日本殖産)に転売し、自身は行方をくらませました。
そして西日本殖産は、ウトロ地区の住民に強制立ち退きを求め、裁判で勝利をおさめます。
その結果、ウトロ地区の住民は強制退去せざるを得なくなったわけです。

ここからです、この事件がメディアを賑わせ始めるのは。
ウトロ地区の住民たちは、自分たちは戦前、日本国に強制連行された結果としてこの地に住みつくようになったのだから、日本国が自分たちの居住権を保障するべきである、と主張し始めたのです。
朝鮮日報は、
「強制連行された在日韓国人ら、今度は強制退去の危機」(2004/09/16)
と書き、
「日本植民地時代の時に連行され、荒れ野原を開墾したのに、今になって身ひとつで帰れというのです」
というウトロ地区住民の声を紹介しました。
日本のメディア(毎日新聞 2005/09/02)も、「戦後60年と『ウトロ地区』」というタイトルで、
「未清算の過去」「植民地支配と戦争を背景にした問題」「日本側の謝罪と補償」「植民地支配という暴力の歴史」
と書きたてました。
ここにおいて、「在日が在日を騙した」というどうしようもない事件が、日韓の歴史問題に転化してしまったのです。

ところが、思いがけないことがおきます。
ウトロ地区の住民たちを支援する日本人の組織「ウトロを守る会」のホームページが閉鎖されたのです。
「ウトロを守る会」は、ウトロ地区の住人たちが「強制連行」された人たちではなく、経済的問題などさまざまな理由によって植民地宗主国へ移住した人たちである、とホームページに書いていました。
つまり、支援者たちは、「強制連行された」とウソをついて世論の同情を買おうとする住民たちに愛想を尽かしたのです。
ここで事態が一変します。
朝鮮日報も「強制連行の犠牲者」という主張の誤りを認め、韓国政府と韓国世論にその救済を求める論調に変わりました。
で、結局、韓国の市民団体によるウトロ救援募金約6500万円と韓国政府の支援金約3億6000万円を元に、地区全体のほぼ半分(約10500㎡)を5億円で売買する合意が西日本殖産とウトロ町内会の間で成立したのです。

まあ、韓国・朝鮮人の言う「強制連行」なんて、その実際はこんなものなのです。
にもかかわらず、韓国のメディアのみならず日本のメディアも大騒ぎし、韓国からは国会議員まで実情調査のために来日しました。
で、その結果、「強制連行」は大ウソであることが逆に明らかにされてしまいました。
つまり、韓国メディアも韓国の国会議員も「在日のウソ」に振り回されて大恥をかいてしまったのです。
ただし毎日新聞は、その後は沈黙。

------------------------------------------------------------------

ところで昨日、「従軍慰安婦」は反日・日本人が発火点だったと書きましたが、「強制連行」は在日朝鮮人が言いだしっぺです。
しかも、それを積極的に拡散したのは在日一世ではなく二世です。
何度も書きましたが、私は在日朝鮮人の多いところで育ち、友人・知人もいます。
で、彼らの親=在日一世もよく知っています。
が、彼らの口から「強制連行された」など1回も聞いたことがありません。
だって、そうでしょう?
私の友人・知人は戦後生まれですが、その兄や姉たちは戦前の生まれでした。
これはどういうことかと言うと、私が知っている在日たちは戦前から家庭を持っていたということです。
でなければ子供が何人も生まれるはずがありません。
「強制連行」された朝鮮人が家庭を持てる?
おかしいですよね。
夫婦で自分の意志で渡来してきた、あるいは自分の意志で渡来し、ある程度生活のめどが立ったので妻や恋人を呼び寄せた―普通の頭であれば、そうしか考えられません。

李明博韓国大統領の例を見れば、もっとはっきりします。
彼は1941年、7人兄弟の第5子として大阪府(現:大阪市平野区)で生まれています。
つまり李一家は、親子9人家族で大阪に住み、生計を立てていたわけです。
この李一家、「強制連行」されてきたとは誰も思いませんよね。
「強制連行」されてきて、奴隷に従事させられていたら7人も子供を作れるはずがありませんし、子供の名前に「明博」という日本名を命名することもなかったと思います。

ただ、自由意思で渡来した朝鮮人が過酷な労働を強いられる例が多かったのは事実です。
彼らの主な職場は、炭鉱、土木・建設現場、軍需工場(造兵廠)など、重労働で危険な環境のところが多かった。
ただ、それは、そこで働く日本人労働者も同じです。
賃金は日本人の7割程度だったと聞いていますが、賃金が安いから雇用されたわけで、同一賃金なら朝鮮人を雇いません企業は。
なぜなら、当時の朝鮮人は素行不良で犯罪率も高かったからです。
素行を咎められて、職制から殴る蹴るの制裁を受けた朝鮮人労働者がけっこういたことは記録に残っています。
また、当時はタコ部屋というのがあって、奴隷のような労働を強いられた朝鮮人がかなり存在したことも事実です。
ただ、タコ部屋とは、労働者を身体的に拘束して、非人間的環境下で働かせる過酷な肉体労働のことですが、このタコ部屋には日本人もたくさんいたわけで、朝鮮人=タコ部屋というわけではありません。
ちなみに、戦後、1950年代までこのタコ部屋は存在した(摘発された)記憶があります。

------------------------------------------------------------------

Iyonfun 慰安婦は「売春業」と言ったばかりに首を絞めあげられる李栄薫ソウル大教授 これが民主国家か?

「強制連行」されたわけでもないのに、なぜ在日はウソをつくのか?
つかざるを得ないのか?
それは、そう思い込むことによって自らの日本における存在を正当化できるからです。
つまり、「強制連行」が彼らのアイデンティティ(存在理由・存在意義)になっているのです。
だから「物語」を作り、それを自分の意識とする必要があるのです。

彼らは、日本の敗戦によって日本国民ではなくなりました。
つまり、その時点で日本に在留する資格をなくしたのです。
少なくとも、韓国・朝鮮が独立した時点で半島に帰るべきでした。
にもかかわらず、朝鮮戦争などによる半島の混乱を受けて、日本政府は彼らに“特別永住許可”を与えました。
要は、彼らの今の存在は「特別扱いされた結果」なのです。
が、誇りだけは人一倍高い彼らは、日本の厚意で在留許可を得たなど認めたくありません。
あくまでも「強制連行」という日本による犯罪行為があって、その結果として日本における自分たちの存在がある、そう信じ込みたいわけです。

孫正義氏の場合を見れば、よく分かります。
彼の一族は、戦後の混乱期に密入国した人たちです。
そういう意味では、本来なら“特別永住許可”に該当しない、と言うより入管法違反で強制送還される身であるはずです。
にもかかわらず堂々と日本に住んでいる。
そればかりか、1990年には日本に帰化している。
「強制連行された」と主張しなければ、帰化はもちろん、日本にいる根拠さえなくしてしまうのです孫氏は。

------------------------------------------------------------------

最後に、以前にもご紹介した日韓歴史共同研究委員会の委員だった木村幹神戸大教授の話を再掲しておきます。

日本では一般的に、日本史や世界史に関わる「事実」を教えることに重点が置かれている。だから、各種の教科書から一定の「物語」を読み取ることは難しいし、また、教育現場でもその読み取りは重視されない。
しかし、韓国では歴史的事実よりも、歴史に関わる「物語」に重きが置かれている。そこでは、「民族」の価値が強調され、近代史でも、如何に韓国人が日本に抵抗したかが、重視される。
日韓の教科書の違いには、「歴史観」の違いが表れている。例えば、韓国人が歴史問題などにおいてよく使う言葉に「歪曲」がある。注意すべきは、この言葉が「歪曲された事実」という形だけでなく、「歪曲された歴史観」という形でも使われることだ。そこには、「絶対無二の歴史観」が存在し、それ以外の歴史は、事実の如何に拘らず「誤り」だ、という認識が存在する。
だとすれば、日韓の間で妥協が成立するためには、日本側の歴史観が韓国のそれに合致する形で是正されるか、韓国式の歴史観そのものが変わる他はない。(読売新聞)

歴史的事実よりも、歴史に関わる「物語」に重き置く民族との友好など、むつかしい、と言うより無理だと思います。

関連エントリ1:在日のウトロ ウソが転んでやっと解決 2011/02/23
関連エントリ2:朝鮮日報も認めた「ウトロ」のウソ 2007/09/25


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

【追記】
このエントリは2012/03/16の再掲です。

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/07/13

自民党はいつから共産党以下になったんだ!恥を知れ!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

自民党東京都連、と言うかボスの内田 茂、こいつに頭が上がらない石原伸晃、ほんとうにサイテーだな!
議員だけではなく、その親族まで小池百合子を応援したら除名処分だと!!

 東京都知事選で元総務相の増田寛也氏(64)を擁立した自民党東京都連は、党が推薦していない候補者を応援した場合、「除名などの処分対象になる」との文書を所属する国会議員や地方議員に配布した。議員本人だけでなく親族による応援も禁じる内容。

 元防衛相の小池百合子衆院議員(63)を念頭に、組織を引き締めて分裂選挙の影響を抑える狙いがあるとみられる。文書は11日付で「都知事選挙における党紀の保持について」と題され、都連会長の石原伸晃経済再生担当相、幹事長の内田茂都議らの連名。

小池百合子氏を応援したら「除名対象」!!自民都連が文書で警告 石原伸晃会長らが所属議員を引き締め 2016.7.13 産経新聞


自民党員ではない増田寛也を応援しろ!
自民党員の小池百合子を応援したら、たとえ親族の行為であっても除名処分?
自由と民主主義は党名だけか???

自民党はいつから共産党以下になったんだ!!!
恥を知れ!!!!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

拡散希望!

【追記】
13日14時からの、都知事選候補4氏の共同記者会見を見た限りでは、宇都宮健児は野党4党の要請を断り出馬を強行するようです。
つまり野党も分裂選挙。
で、野党統一候補の鳥越俊太郎は、ろれつが怪しい「大丈夫か?」状態(爆)
これで小池百合子と増田寛也の戦いがメインになりそうな気配濃厚。
ところで増田は、TBSの記者から、岩手県知事時代にファーストクラスを使用していると指摘されてうろたえていたな。
やっぱり脱利権で小池にがんばってもらいたい。

【追記2】
たった今(19時31分 NHK)、宇都宮健児がみずからの立候補を取りやめることを明らかにした。
最後まで話題作りに振り回された(反省)

狡猾な奴らだ!
野党統一候補を当選させてはならない!

~敬称略~

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (14) | トラックバック (0)

2016/07/12

反日左翼と鳥越俊太郎に鉄槌を下せ!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

すべてが芝居だったと思う。
振り返れば、臭い臭い...

候補選出が難航する。
石田純一の唐突の出馬表明も、
古賀茂明の登場も、
あえて言えば、共産党の言質なしに宇都宮健児が出馬表明したとは思えない。

最初から筋書きがあった。
究極の後出しじゃんけん...
公示日の2日前。

小池百合子には宇都宮の出馬会見をぶっつけ
増田寛也には、石田のアホまる出しだが話題性満点の出馬表明、
加えて古賀との出馬交渉をメディアに露出させる。

そして、野党候補はいったいどうなるのか?
とTVの前の視聴者に思案させた挙句
来たよ~鳥越俊太郎だ!

最後の最後まで固辞していた人物が一晩で心変わりするか?
昼間は怒り心頭だった宇都宮が、夕方には笑顔で「後援者と相談する」=「出馬を撤回する」だって(爆)

ボルシェビキ(共産党)の狡猾さを心底から痛感する。

反日左翼と鳥越俊太郎に鉄槌を下せ!

【追記】
ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が12日、都内で東京都知事選(14日告示)に立候補すると正式に表明した。
舛添要一前都知事の在任時に打ち出した韓国人学校増設のための都有地貸し出しについて「明確な答えを持ち合わせておりません」と明言しなかった。

~後略~

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000089-dal-ent

Torigoe3


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016/07/11

媚韓派が想定外の出馬会見。 ネットの力を実感した。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

自民党東京都連が推す増田寛也が、韓国人学校のための都有地貸与について
「都庁内で十分議論されていないのではないかと見ている。白紙に戻してどのような利用方法があるか考えるべきだと思う」
と...

媚韓派が想定外の出馬会見。
ネットの力を実感した。

官邸筋の意向も強く感じる。

Masuda5

増田を推す=自分たちに都合がいい。
都連のボス=内田茂
1939年03月15日生まれ。
77歳。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (11) | トラックバック (0)

2016/07/09

自立した個人による自立した日本を目指そう!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

ところで、皆さんは「知識人」というと、どんな印象を持つでしょうか?
テレビニュースなどで左に偏向したコメントを発する人たち、とにかく現状を批判したがる人たち、そういうイメージが強いと思います。
まあ、軸を左に置いた知識人が多いのは事実ですから、これらの印象を抱くことは、あながち間違いではありません。
ただ、最近は軸足を右に置いた知識人も増えていますね、まだ少数派ですが。
これからは、右の知識人が、その数を徐々に増していくような気がします。

ところで、私は左の知識人はもちろん、右の知識人も信用しません。
理由?
彼らは実社会における苦闘、苦悶の経験に欠けるか、あるいは薄いからです。
要するに、思考が観念の領域から一歩も出ていない。
論理を精神世界で組み立てているだけで、混沌とした人間存在と人間社会の実際を実体験として有していない。
つまり彼らの思想は、私に言わせれば空論なのです。
だから反米左翼が多いし、最近は反米保守も増えてきたのです。

知識人とは、単に知識が豊かな人ではなく、知識と思考力を兼ね備えた人、と私は捉えています。
基本は知識ですが、そこから「人間存在」とか「生きる意味」を考える、そういう人を私は「知識人」と認識しているわけです。
で、「人間存在」とか「生きる意味」を深く考えると、社会の不条理や人間存在の不合理が見えてきます。
だから知識人は「既成」や「既存」に対して懐疑的になり、現状を批判するようになる。
知識人に反米左翼や反米保守が多いのは、そのせいだと思います。

-------------------------------------------------------------------

近代において最高?の知識人と言えばカール・マルクスでしょう。
19世紀から20世紀にかけて、彼の思想や哲学、あるいは経済学は世界中の人々にもっとも大きな影響を与えました。
そのismが世界規模で社会を変えた、そういう人物はマルクスくらいしか知りません。
では、なぜマルクスのismが多くの人々を魅了し突き動かしたのか?

マルクスは人間を社会的生き物であると考えます。
つまり、人間の本質は社会的諸関係のアンサンブル(総和)であると言うわけです。
そして、どの社会も生産力と生産関係の矛盾がその社会自身の否定を生み出し、その否定がより高次な新しい社会形態を創造すると主張します。
マルクスによれば、人間の意識はその社会的存在(諸関係)によって規定されていますから、社会形態が変わればその意識も変わるのです。

要するに、資本主義がその発展によって深刻な自己矛盾を孕むようになり、資本主義自身がその自己矛盾に耐え切れなくなってより高次な新しい社会=共産主義を生み出す、
資本主義から共産主義に社会形態が変われば、人間の意識も「搾取と抑圧と差別」から「自由と平等と共生」に変わる、
これがマルクスの思想であり哲学であり経済学なのです、大雑把に言えば。
奴隷(奴隷制社会)~農奴(封建制社会)~労働者(資本主義社会)と、その社会的存在が移り変わってきた被支配者階級は、共産主義社会になって初めて「人間になれる」わけです。

私に言わせれば、このマルクスのismこそ、論理を精神世界で組み立てているだけで、混沌とした人間存在や人間社会の実際を実体験として有していない典型です。
唯物史観と唯物弁証法で人間存在や歴史や人種・民族を解釈する、そしてそれを「科学」と称する。
まったくもってふざけている、と思います。

考えてみれば、マルクスはユダヤ人で、いわゆる被抑圧民族ですが、キリスト教(プロテスタント)の洗礼を受けており、父親は弁護士です。
また名門高校から名門大学へ進学・卒業しており、典型的な中産階級です。
つまり、マルクス自身は当時の労働者が置かれた悲惨な状況を実体験していないのです。
そして、アジアやアラブやアフリカは彼の頭の中にはありません。
要はキリスト教が社会的規範で、啓蒙思想が普及し、資本主義が発展したヨーロッパと北米がマルクスにとっての世界だったわけです。

中産階級出身のインテリ、酒好きで女にだらしない、典型的な「先進国の知識人」です、マルクスは。
こういう人物のismをヨーロッパの後進国だったロシアやアジアの中国などに持ち込めば、悲惨な結果を招いたのも必然だった、と言ってよいでしょう。

Karl_marx

-------------------------------------------------------------------

人間を突き動かすのは本能、私はそう思っています。
欲望と嫉妬、これが人間の生命活動の原点です。
いい生活をしたい、他人に負けたくない、だから人間は努力するし進歩するのです。
ただ、人間は獣ではありませんから、理性もあれば倫理観も有しています。
だから本能に基づく生命活動(欲望と嫉妬)を自己規制するのです。
この本能と理性の葛藤、これが人間にとって「生きる」ということです。

人間には、同じ人間とは思えない連中もけっこういます。
これは、マルクスが言うような「社会的存在」のせいではありません。
貧困や差別が暴力や犯罪を生む、というのは事実ですが、それらと関係なく生まれながらに暴力や犯罪性向を持った人間がいるのも事実です。
人間というのは、マルクスの言うとおり「社会的生き物」ですから他者に対する想像力を有しています。
他人の痛みや悲しみを理解できる、他者の存在を尊重できる、人間は基本的にそういう資質を有しています。
が、そういう人間性が生まれつき欠落している人間もいるのです。

いわゆる「鬼畜」とでも言うべき人間です。
人を殺すことを何とも思わない、残虐な仕打ちを行うことを厭わない、むしろそれに快感を覚える、そういう人間は数は少ないとはいえ確実にいます。
それが育った環境とか政治的、あるいは宗教的背景とか言うのであればまだ理解できますが、もう存在そのものが暴力、あるいは犯罪という人たち、これらは理解の外です。
こういう人間は、どこまで行っても理性とか倫理とは無縁なのです。

私は、時代が変わっても、こういう人間がいなくなるとは思えません。
だから「法と刑罰」という強制的規範が必要なのです。
国家も同じです。
理性とか倫理とは無縁の人たちが多数を占める国家に道徳を求めても、それは絵に描いた餅です。
つまり「食えない!」。

-------------------------------------------------------------------

私は、左の知識人も右の知識人も人間を肯定的に捉えすぎ、と思います。
競争と格差がなくなれば人間は堕落します、間違いありません。
マルクスが言う「労働は生きがい」というのが当てはまらない人がたくさんいます。
勤労精神が欠如している人たちです。
マルクスは、本来「生きがいであるはずの労働」が資本主義社会では「生きるための手段」に貶められている言います。
が、生まれながらに勤労意欲が欠如している人たちは強制収容所か矯正所にでも入れろ!と言うのでしょうか?

とにかく国家が人間の社会活動や社会生活に過度に介入することを許してはなりません。
欲望の解放と競争によって現代社会は成長・発展してきたのです。
欲望を抑制し競争を制限する、そして国家が社会に介入する、これが最悪です。
国家による抑制と介入は最小限に止める、後は自立した個人の自主性に任せる、これでなければ人間社会は成長しません。
旧ソ連を始めとする社会主義国家(者国家)の失敗がそれを証明しています。

私が右の人たち、保守と称する人たちに強い違和感を覚えるのはこの点です。
平等志向、国家の役割の肥大化、これらは左翼とまったく同じで、違うのはナショナルかインターナショナルかの違いだけ。
これでは国家は成長しません、衰退するだけ。
右の人たちの主張は、国家社会主義(北一輝と同じ)でありアナクロニズム(時代錯誤)です。

私は、左右の反米主義に反対です。
夢想で政治はできません。
極東国際軍事裁判裁判による洗脳を解除するのと、現実世界において反米を主張するのは、まったく別です。
今もっとも現実的なのは日米同盟の強化です。
日米中の関係を正三角形にするなどと言うのは、まさに中共を利するだけ。
東アジア共同体も夢想×無限大です。
日本の核武装?
語る価値はありますが、それを可能と思うのはプロパガンダかパラノイアのいずれかです。

-------------------------------------------------------------------

自立した個人によって構成される自立した日本を目指そう!

私たちは強い日本人!強い日本国でありたい!!

【追記】
誤解があるようなので追加します。
日本の核武装は現実的ではありませんが、核兵器をいつでも用意できる体制は作っておくべきです。
そういう意味でも原発の是非はともかく、原子力からの撤退には反対です。
ただ、核武装うんぬんの前に国家としての交戦権を明文化する、集団的自衛権を認める、こちらの方が先決です。

核兵器は「張子の虎」、これに拘るより局地戦の能力を高めるべき、と思います。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

【追記2】
このエントリは2011/07/26の再掲です。

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (4) | トラックバック (2)

2016/07/08

左翼先進地帯 極左が跋扈する沖縄と北海道


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

北海道と沖縄、どちらも私の好きな土地柄なのだが、なぜか左翼が強い。
昔から国政選挙で左翼が自民党と対等に戦えるのは、この二つの道県だけである。
もともと北海道は社会党、沖縄は社大党が根強い支持基盤を誇っていた。

日本の最北端と最南端が左翼の牙城、これは偶然ではあるままい。
たぶん一人当たりの県民所得と関係しているのかもしれない。
沖縄は最下位(47位)で、北海道は百万都市を抱える都道府県では最も低い34位である(2008年度)。
ただ、それだけが原因とも思えない。

沖縄には米軍基地が集中しており、先の戦争に対する被害者意識も強い。
北海道は明治以降に開拓された地であり、道民には開拓民時代の反骨心が厳しい自然とともに残っているのだろう。
が、この両地域には、左翼性向が強くなる理由が他にある。
教育とメディアである。

北海道教職員組合(北教組)と沖縄県教職員組合(沖教組)は、極左・革マル派の影響下にある。
北海道新聞(道新)や「沖縄の2大紙」と呼ばれる琉球新報と沖縄タイムスについては、よく分らない。
が、道新は朝日新聞より「左」と評されているし、「沖縄の2大紙」は反米・反日-親中・親北朝鮮を隠そうともしない。
道新は道内の新聞購読世帯のシェアの大半を占め、圧倒的な影響力を持つ。
「沖縄の2大紙」は、併せて99%近いシェアを誇り、もう完全に世論を支配している。
教組が極左の影響下に置かれ、主要紙が反日・反国家では左翼性向が強くなるのは当たり前である。

------------------------------------------------------------------

Kakumaruha               国外・県外移設 請願運動をのりこえ闘おう!-革マル派-

なぜ北教組や沖教組に革マル派が影響力を有しているのか?
それは大学に関係がある。
北教組は北海道教育大学(北教大)出身者が多いし、沖教組は琉球大学(琉大)出身者が多い。
で、北教大は革マル派の牙城だったし、琉大は革マル派の完全支配下にあった。

以下は、そんな極左の影響下にある教組がいかにデタラメであるかを報じる記事である。

公立小中学校の教職員の勤務実態について、会計検査院が4道県で抽出検査したところ、北海道と沖縄県の計191校、のべ855人が、学校の夏休み期間中に校外研修の届けを出しながら実際はしていなかったり、勤務中に教職員組合関連の活動をしていたりしたことが分かった。

こうした不適切な勤務は計4575時間に上っており、検査院では、文部科学省が給与の返還措置を取るべきだと、11月に公表する決算検査報告書に盛り込む方針。

関係者によると、検査は、北海道教職員組合(北教組)による政治資金規正法違反事件にからみ、教職員が勤務時間中に組合活動をしていたことが発覚し、実施。対象は、北海道内の小中学校209校と、石川、鳥取、沖縄3県の68校計277校で、出勤簿の記載状況などや、教職員からの聞き取りなどで調べた。

給与返還措置も…教職員855人が不適切勤務 2011/10/20 読売新聞

勤務中に組合活動?
のべ855人で計4575時間?
ふざけるな!と言いたい。
「給与の返還措置を取るべき」ではなく、「給与の返還と併せて懲戒処分を実施するべき」と書くのがほんとうだろう。
ただ、「懲戒処分」は検査院の権限ではないので、文科省はこの報告をしっかりと受け止め、厳正に対処しなければならない。

それにしても、沖教組は反米・反基地闘争に明け暮れ、北教組は「島根県などが竹島の領有権を求める行為は、日本の侵略・植民地支配を正当化する不当極まりないものである」と機関紙で主張するなど、教職員組合の域を完全に逸脱している。
しかも北教組は、議員辞職した小林千代美議員(41歳・民主党:当時)への闇献金事件(政治家個人に対しての企業・団体献金の禁止)で最高幹部3名が逮捕されて1年半しか経っていない。
もう反省などありえない、根っからの極左なのである。

------------------------------------------------------------------

沖教組も北教組も国政選挙では民主党を支持している。
こういう組織から票とカネをもらって何とも思わないのか?民主党!

北海道や沖縄県民の皆さんには、もっと目覚めてもらいたい。
左翼の本質をよく見極めてほしい。

※京都も左翼が強いところだが、ここの左翼は日本共産党であって、北海道や沖縄のような極左絡みとは違う。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

【追記】
このエントリは2011/10/26の再掲です。

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/07

長野選挙区の野党統一候補=杉尾秀哉を許すな!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

松本サリン事件で、奥様が重度の障碍を負ったにもかかわらず実行犯扱いされた河野義行さんが怒っている。
その時、TBSは生放送の「ニュースの森」に河野さんを呼びつけ、彼を犯人として追及した。
その番組のキャスターが、長野選挙区の野党統一候補=杉尾秀哉だ!

許すな!

Sugio


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016/07/06

青木理がサンデー毎日で青山繁晴氏の悪口を書いている


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

青木理がサンデー毎日で青山繁晴氏の悪口を書いている。

要はホラ吹き、あるいは詐話師の類いなのではないか...

と。

しかも、青山氏批判にかこつけて、最後は安倍批判、安倍政権批判。

そんな人物を「首相自ら口説いた」とするなら、現政権の「人を見る目」が根本から疑われる...

と。

が、狡猾に見えて、実は間抜け!
青木理!!

青木は「野尻民夫」や「エンジョウトオル」等、ネット上で複数のペンネームを使い分けている。
媒体が変わると名前を変えて、内容は同じメッセージを発信する人物がジャーナリストとして信用できますか?

恥を知れ!
おまえが詐話師だ!!

もう反日メディアを動員した誹謗中傷しか安倍政権に対抗できない!
あわれと言うしかない!!

Aoki_2


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (5) | トラックバック (0)

存在意義をなくした政治党派は消えていくしかない


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

左翼過激派の最大党派だった中核派が、ほぼ壊滅した。
原因は内部崩壊である。
彼らは2006年に、従来からの軍事主義と「血債の思想」を完全に放棄し、運動至上主義に転換した。
この時点で党中央と関西派、九州派に分裂し、党中央は動労千葉(JR東日本)と表裏一体となった。

今の中核派には、爆弾はおろか火炎瓶さえ投げる意志も能力もない。
数々のテロや爆弾事件、放火事件などを実行してきた革命軍のメンバーたちは、どういう心境なのだろう。
平均年齢は、とっくに50を超えており、恐らく私と同年代のはずだが、場合によっては生活保護を受けざるを得なくなるのかも、冗談抜きに。

中核派は、今後は、動労千葉として、地域限定、産別限定で生き残りを図るのだろうが、前途はきついね、間違いなく。
党中央と決別した関西派や九州派も同じでね。
今さら「侵略戦争を内乱へ」と叫んでも時代錯誤、アナクロニズム、生ける化石でしかない。
いずれにしても、彼ら中核派には、もう未来はない。

Osakamasaaki

ここで考えたいのは、1980年代まで、その支持者は3万人とも5万人とも言われた中核派が、なぜ絶滅の淵に追い込まれたのか、ということだ。
それは簡潔に言えば、存在意義をなくした政治党派は消えていくしかない、そういうことだ。
典型的な例が日本社会党(現・社民党)である。
かつて国会議席の3分の1を占め、1千万票以上を獲得していたこの党の支持率は、いまや1%に満たない。

親北朝鮮、親中共の政治党派が、今の時代に国会にいる方がおかしい。
中核派も同様で、暴力革命を公言する党派が居座る席など今の日本にはない。
民主党も同じことが言える。
この党の価値は「政権交代」にしかなかったのであり、それが完遂された時点で民主党は終わっていた。

共産党が、往時より勢力を大幅に減らしながらも踏ん張っているのは、抵抗野党に徹しているからだ。
石原慎太郎氏は、かつて同党を「スパイス」と呼んだが、小粒とはいえ料理にスパイスは欠かせない、そんなところだろう。
一方、公明党がなくなることはない。
それは彼らが宗教であり、カルトであるからだ。
革マル派もそうだが、カルトは強い、けっして滅びない。

最後に自民党だ。
この党は、これからも続く。
欠点はたくさんあるが、唯一の国民政党であるからだ。
高度成長と既得権益が全盛の時代は、それを体現していた。
それが危機に陥ると、今度は「自民党をぶっ壊す!」と叫んで自民党を生き返らせた。
そして、それが傾くと、次は国家や国民意識に目覚め始めた有権者の心を捉えて復権した。

私は、安倍内閣が高い支持率を維持しているのは、もちろん民主党政権がひどすぎたというのもあるし、安倍氏個人、あるいは政治家としての魅力もあると思う。
が、中国(中共)や韓国による理不尽な攻撃に対する国民の反発も大きく影響している。
今や中国に「親しみを感じない」国民は80%を超え、韓国に対しても60%近くが「親しみを感じない」と答えている。
「地球市民」とか「東アジア共同体」とか言う妄想の本質を国民は見抜いたのだ。
そんな彼らにとって、「首脳会談をお願いしない」安倍氏は、頼もしく映っているはずだ。

恐らく自民党がなくなることはない。
国家や国民のことを考え、天皇を敬う唯一の政党であるからだ。
「腐っても鯛」という言葉があるが、最近の鯛は腐っている部分も少なくなった。
ところで私は、一時は維新の会に、自民党の対抗馬となることを期待したが、どうも無理だったようだ。
何度も言うが、国益を第一に考え、日本と日本人を愛する野党の誕生を期待したい。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

【追記】
このエントリは2013/10/12の再掲です。

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/07/05

多少は不平等でもより豊かな社会を目指せ!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

私が、このブログを立ち上げたのは2005年3月12日。
そのころ生まれた子供が、この春、小学校1年生です。
早かったような、長かったような、その時々で私の中の6年間が変わります。

相変わらずの激変、浮き沈みの激しい私の人生を凝縮したような6年間でした。
そういう意味では早かった。
しかし仕事の負担、身体の不調、それが続いた時は長く感じましたね。
今は、仕事の負担も少なく、体調もかなり回復、その代わり収入は落ち込みましたけど、精神的にはずいぶん楽になりました。

ブログは時間的、そして精神的に余裕がないと書けませんからね。
その点、今はゆとりがあります、金銭的を除いては。

-------------------------------------------------------------------

「依存症の独り言」を書き始めた時に53歳だった私は、もう59歳になりました。
このごろは歳を感じることがしばしばあります。
「永遠の不良少年」とうそぶいていたころがウソのようです。
品行方正、極めてリーガル(legal)な毎日を送っております。
もう昔のような直情径行はありえませんね、残念ながら。

若いということは可能性が大きいということ。
なんでもできる、なんにでもなれる、という自信と希望に満ちています。
体力もあるし、記憶力もいいし、知識を吸収するのも早い。
もう年寄りは勝てません。
が、年を取ることで手に入るものも多いのです。

その最たるものが知識と経験です。
この間に蓄積された知識と情報の量は、若い時とは比較になりません。
しかも若い時の「机上の学問」と違い、人生という経験に裏打ちされた知識と情報ですから判断力が違います。
なにより人間を見る目が肥えました。
世の中を判断する際の裏付けが格段に増えました。
記憶力と体力は、昔と比べれば見る影もありませんが、人間としての成熟度は天地の差があります。

ふり返れば、充分に未熟でしたね10代後半から20代にかけては。
いっぱしの大人ぶって人間を語り、社会を語り、世界を語っていましたけれど、今になって思えば、まるで子供でした。

-------------------------------------------------------------------

私が10代後半から20代前半にかけて信じていたマルクス主義。
これは共産主義とも言います。
が、実はこれはマルクスの思想ではなかった。
どういうことかと言えば、マルクスが解析し体系化した理論は、「主義=ism」に変質した時点で、マルクスとは無縁のものになったのです。
それはイデオロギーとなり、教条主義に転化し、最後は偏狭なドグマ(dogma)に陥ったのです。

マルクス主義は間違っていない、と言う人が未だにいます。
マルクスは先進国での革命を想定していたが、それが不幸にも後進国のロシアで起こり、しかもレーニンを引き継いだスターリンが、それを完全に変質させてしまった―
彼らの言い分はこれです。
が、それは違います。
マルクスの理論が「主義=ism」になった、つまり信仰の対象になった時点でスターリンの登場は必然だったのです。
スターリンの神格化、共産党の無謬神話、意見の異なる者に“反革命分子”というレッテルを貼り粛清する、これらはマルクスの理論ではなく、「主義=ism」がもたらした結果なのです。

反スターリン主義を掲げる中核派や革マル派を見ればそれがよく解ります。
実際、彼らは無謬性を誇り、意見の異なる者に“反革命分子”というレッテルを貼って抹殺しています。
要するに、中核や革マルにおいては、マルクス主義≒スターリン主義がスターリン主義≒反スターリン主義に転化したに過ぎません。

-------------------------------------------------------------------

Marx2

私が陰謀論者やそれを擁護する左右のカルトを批判するのは、私の若い時の経験に基づいています。
陰謀論者が流すデマゴギーは、偏狭なドグマ(dogma)と化しています。
そして、それは、一部とはいえ社会的経験に乏しく視野が狭い人たち、あるいは事物を相対的に観察することが苦手な人たちの心を捉えています。
彼らは狡猾ですから、“陰謀”という感性に訴えやすい言葉を用いて、そういう人たちを洗脳するのです。
理性ではなく感性に訴える、ここに陰謀論者の悪質さがあります。

中身は低劣なプロパガンダですが、一応もっともらしく構成されています。
が、そこには客観的な検証は存在せず、主観と恣意的な論理で埋め尽くされています。
にもかかわらず、洗脳された人たちはそこから抜け出せない。
もう、ある種の信仰の域に達しているからです。
だから私は、陰謀論者やそれを擁護する左右のカルトを徹底的に批判するのです。

私は、幸いマルクス主義による洗脳を克服できました。
それは、社会に出て様々な困難を経験したからです。
が、一方において、説得力のある共産主義批判が役に立ったことも事実です。
特に、立花隆氏の「中核VS革マル(上)(下)」(講談社)は目から鱗でした。
だから私は、これからも陰謀論者やそれを擁護する左右のカルトを批判し続けます。

-------------------------------------------------------------------

ところで私は、マルクスの理論がすべて間違っているとは思いません。
資本主義を分析し理解する上で、これ以上のものはありません。
資本とは何か?労働とは何か?を理解する上でマルクスの理論は欠かせないのです。
また、人間存在を考える上でもマルクスの認識論は非常に参考になります。

ただ、私は、マルクスの考えは根底の部分で間違っていると思います。
マルクスが理想としたのは、自立した市民が生産手段を共有して自覚的に生産活動(労働)をする、という社会でした。
ここにおいては、市民、つまり人間は高い理性を有しており、しかもそれは「共通の理性」でなければなりません。
が、すべての人間が「高い理性」を有するなんて考えられない、というよりありえない、
自覚的に生産活動(労働)をするとは思えない、
と私は考えるのです。

近代社会は、人間の欲望を肯定する市民社会の成熟とともに発展してきました。
そしてそれは、必然的に富の蓄積をもたらし、不平等な資本主義社会を生み出しました。
一方において、欲望を抑制し、生産手段を公有化することによって平等な社会の実現を目指したソ連型社会主義は崩壊しました。
つまり、今の不平等で歪(いびつ)な資本主義が、物質的な繁栄を享受する上でもっとも最適なシステムであるということを歴史が事実として私たちに突きつけたのです。

【注】
ここで言う「理性」とは、自己の内にある矛盾(葛藤)を止揚して、より高い次元へ至る「具体的な思考能力」を意味します。

-------------------------------------------------------------------

私たちは今、
多少は貧しくてもより平等な社会を目指すのか、
多少は不平等でもより豊かな社会を目指すのか、
の選択を迫られています。
前者は個人や企業の自由をある程度抑制し、国の関与を大きくする政治であり社会です。
後者は個人や企業の自由をできるだけ拡大し、国の関与を小さくする政治であり社会です。

私は、教育と医療と福祉は国が積極的に関与するべきだが、経済活動一般はできるだけ制約を少なくするべきであるという立場です。
付け加えると、結果の平等には反対ですが、機会の平等は保障されなければならないと考えています。
その観点からすれば、機会が保障されない非正規社員の割合は、できるだけ少なくするべきです。

皆が平等で、皆が豊かな社会、それは理想ですが、現実にはありえません。
それがあるのは、社民党や共産党のスローガンの中だけです。

参照:共産主義はなぜ破綻したのか?(1) (2006/07/13 依存症の独り言)


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

【追記】
このエントリは2011/03/27の再掲です。

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/04

「反日」主義者の脳内を解剖する


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

ところで、このブログに共鳴する人は、日本国民でありながら日本国に敵愾心を燃やす人たちの心理状態がよく解らないのではないかと思います。
自分が生まれ、自分を育ててくれた国を悪しざまに言う。
あるいは、今日の繁栄の礎である過去の歴史を否定し、幾多の困難を乗り越えてきた先人たちを愚弄する。
彼らは、一般的には左翼、あるいはリベラルと呼ばれます。
が、これが世界的に見ると特殊なんですね。
もう珍種と言ってもよい。
欧米では左翼もリベラルも国家に対する忠誠を誓います。
国家を否定するのは革命勢力、つまり極左だけです。
ところが我が国は違う。
それで自分は「正しい」と思っているのだからどうしようもありません。
要は、日本人としてのアイデンティティーを喪失したコスモポリタン、根無し草が彼ら日本の左翼でありリベラルなのです。

今日は、日本国民でありながら日本国に敵愾心を燃やす人たちを、いくつかに類型化して批判した過去の人気エントリを再掲します。
第4弾、「反日」主義者の脳内を解剖する(2008/01/30)。
これを読めば、理解不能と思われる日本の「左翼」、つまり反日主義者をいくらかでもご理解いただけるのではないかと思います。

「反日」主義者の脳内を解剖する

皆さんは、日本人でありながら日本の近代史を否定し、日本という国を特定の外国勢力と歩調を合わせながら攻撃する「反日」主義者を理解できないでしょう。
そこで、元「反日」主義者の私が、彼らの脳内を皆さんに解説して差し上げたいと思います。

「反日」主義者は大きく分けて三つのタイプがあります。一つは共産主義イデオロギーが源にあるタイプ。
次が被差別部落出身者や在日系の人たち。
そして、創価学会に代表されるカルト系の組織に属している人たち。

------------------------------------------------------------------

共産主義はインターナショナルですから、この思想を信じる人は、そもそも国家を超越しているんですね。
共産主義は、究極的には国家が死滅するとしています。
そこでは階級だけではなく、人種や民族や歴史の違いに関係なく絶対的な平等社会が実現するんです。
「各人はその能力に応じて働き、必要に応じて与えられる」、こんな夢みたいな(ありえない)社会が共産主義社会です。
だから、共産主義者にとって資本主義体制は打倒すべき対象でしかありません。
資本主義の国家は“悪”です。
愛国心も、民族としての誇りも、能力が正当に評価される社会もすべて否定されます。

で、共産主義者は、この資本主義体制、資本主義国家を打倒するためにはあらゆるものを利用します。
もともと国家を超越しているわけですから、外国勢力と組むのも当たり前。
レーニンの「帝国主義戦争を内乱へ!自国帝国主義の敗北を!」」というのが典型でしょう。
祖国が戦争している、祖国が窮状にある、それを利用して革命を起こそう、これがレーニン主義です。
だから共産主義者が、反国家=反天皇=反日となるのは当たり前。
彼らが「国を愛している」と言うとすれば、それは自己矛盾、欺瞞です。

共産主義者は、日本共産党や、彼らが「トロツキスト」として攻撃する中核派や革マル派だけではありません。
社民党や新社会党も同じです。
そもそも、社民党や新社会党の前身だった日本社会党は、非日本共産党の共産主義者(戦前の労農派)が中核でした。
新社会党は、今でも社会主義革命を目指しているし、北朝鮮を賛美しています。
社民党も社会民主主義を標榜していますが、西欧の社民党とはまったく違います。
西欧の社会民主主義とは、一国を基礎とし、資本主義の枠内でその「ひずみ」を修正する主義です。
つまり、自由な競争を前提としながら、その中で富の再分配や基本的人権を重視する。
もちろん、国家の安全保障については保守と同じ立場に立ちます。
それからすれば、大企業を敵視し、愛国心を否定し、自衛隊を「悪」とみなし、国家の安全保障を放棄する日本の社民党は、「共産主義者まがい」と言えます。

新社会党はもちろん、社民党も本音は「反天皇」です。
現体制を否定するのが彼らの思想の根源ですから、外国勢力と組むのも、しごく当たり前のことなのです。

Communist2

------------------------------------------------------------------

被差別部落出身者や在日系の人たち、この人たちにとっては差別に対する「怒り」が日本という国に対する「恨み」になっています。
部落解放同盟(解同)は、昭和天皇を「裕仁」と呼び捨てにし、昭和天皇を「戦犯」として糾弾しています。
彼らは、部落差別を国家の体制によるもの、つまり天皇(制)が「差別の根源」とみなしているわけです。
これは在日系の「朝鮮人差別」に対する認識も同じ。
だから、彼らにとっては、反差別の闘争が反国家=反天皇=反日となるのです。
ただ、実態は単なる利権の獲得闘争ですが。

しかも、この解同、朝鮮総連や北朝鮮と近いから危険ですね。
また、教育現場に介入し、同和教育なるものを強制している。
いわゆる「人権擁護」教育ですよ。
で、この解同に同調する教師がけっこういるんですね。
広島県では県教組も県高教組も解同と一体、なんと新社会党を支持しているのですから驚きです。

同和教育、同和対策が、かえって差別を助長している、それに気付かないふりをしているんですね解同は!
もう「差別」がないと生きて行けない組織に堕しています解同は!
要は、差別を食い物にしている。
つまり、彼らの反国家=反天皇=反日は、差別を食い物にする運動と表裏の関係にあるということです。
で、この解同を「関係団体」として公式ページに掲示している民主党。
この政党の中に「隠れ社民」がいることの象徴でしょう。

------------------------------------------------------------------

ところで、被差別部落出身の「反日」主義者といえば、野中広務自民党元幹事長を思い浮かべる方がおられるかもしれません。
が、この方、単純な「反日」ではありません。

戦後、すぐに共産党員になり、その後に転向して、今度は反日本共産党の急先鋒になりました。
が、1999年、北朝鮮を訪問した時、錦繍山記念宮殿において
「ご生前中に3度にわたりご会見の栄を得ましたことに感謝し、金日成主席閣下の不滅の遺徳が、朝鮮民主主義人民共和国の永遠の発展と日本国との友好発展の上に、大いなるお導きを願い、永久不変万年長寿をお祈りいたします」
と記帳しています。
つまり、この人物も「非日本共産党の共産主義者」だったわけです。
ところが、この野中氏、「日の丸」「君が代」の法制化に尽力しています。
また、解同に対しては距離を置いている、というより批判的です。

つまり、この方は、「非日本共産党の共産主義者」という内面と、自民党の権力者という表の顔、本来なら相容れないはずのものを併せ持っているのですね。
これこそ、戦後の日本の思想的混乱と政治的ねじれ、そして部落民という彼の出自が錯綜した結果だと思います。

私は「政治家」としての野中氏は許せませんが、人間としては好きなところもあります。

------------------------------------------------------------------

Ikeda

最後に、反日カルトの代表である創価学会について書いてみたいと思います。
そもそも、原理原則に立てば、宗教と天皇が両立するのがおかしいんですね。
神道や民俗信仰、あるいは自然信仰は別ですが、キリスト教やイスラム教などの一神教徒が、天皇が「象徴」とはいえ、社会の頂点におられ、尊崇の対象になっていることを容認できるわけがありません。
が、両宗教とも成熟していますから、原理主義者でない限り天皇との共存を志向すると思います(仏教は言うまでもありません)。

現に、台湾の李登輝前総統は敬虔なクリスチャンでありながら靖国神社に参拝しますし、大平正芳元首相も同様でした。
私は親鸞に傾倒していますが、本質的には無神論者です。
それでも天皇は尊崇しています。
つまり、我が国の天皇は宗教を超越した存在なわけです。
で、創価学会はというと、これが国籍不明。
日蓮正宗を破門になってからは、何が信仰の核になっているのか解りません。
解るのは、池田大作先生が学会員にとって「天皇」に近い存在であること。

創価学会は「反日」ではない、「反天皇ではない」と反論するかもしれません。
では、学会員に訊いてみてください。
「天皇と池田先生のどちらが日本にとって重要なのか?」と。
彼らは返答に窮するはずです。

創価学会は、生まれながらにして「反天皇」であり「反国家」です。
戦前に不敬罪で学会幹部が大量に逮捕・拘留されたことがトラウマになっています。
特に、国籍不明の池田先生が会長に就任してからその傾向が強い。

池田先生が、学会のホームページに何と書いたか!

―韓国の「情(じょう)」は厚く、深い。5千年の間、苦難の歴史を耐えて乗りこえ、しかも情(なさ)け深(ぶか)さをなくさなかった人達(ひとたち)である。
憎(にく)しみを人に向けるよりも、悲しみを雪のように胸の奥に積もらせながら、明日(あす)を信じて微笑(ほほえ)んできた人々である。
愛の国、美の国、文の国。
その平和の人々が、「何十世代の後(あと)までも忘(わす)れぬ」と、怒(いか)りを骨に刻(きざ)んだ相手が、日本の残虐(ざんぎゃく)な国家主義者であった。
行く先々での略奪(りゃくだつ)。暴行(ぼうこう)。殺戮(さつりく)。「禽獣(きんじゅう)にも劣(おと)る」、文化なき「悪鬼(あっき)」と呼ばれた。―

―「池田大作名誉会長 地球は美しい」―より抜粋

池田先生によれば、韓国は「愛の国、美の国、文の国」。
で、日本(の国家主義者)は「禽獣(きんじゅう)にも劣(おと)る」、文化なき「悪鬼(あっき)」
先生の出自が知れます。

創価学会(公明党)が自民党と連立を組み、「教育基本法改正」や「国民投票法」に賛成したのは、国の将来を考えてのことではありません。
ただただ、脛(すね)に大きな傷を持つ池田先生を守りたいため、それだけです。

彼らは「地球市民」という言葉が大好きですよね。
よく言えばインターナショナルですが、現実を見れば「無国籍」そのものですよ。
まあ、一般的に宗教には国籍はありませんが、彼らの場合は世界制覇の夢を未だ捨てていないから不気味なのです。
創価学会の、というか池田先生の教えが世界中に広まり、その下(もと)で世界中の人々が一つの市民になる、これが彼らの言う「地球市民」です。

今、創価学会は創価学会インタナショナル(SGI)が上部組織になっています。
現在、156団体が加盟。
191の国・地域に信者がいます。
その会長が池田先生。
日本の創価学会はその一支部に過ぎないんですね。
コミンテルンがあって、日本共産党がそのコミンテルンの日本支部だったことにそっくりですよね。

------------------------------------------------------------------

以上、「反日」の三つのタイプについて書きましたが、これらの人たちは、政界、官界、法曹界、教育界、界、宗教界、メディアなど、あらゆるところに浸透しています。
まさに、あらゆるところから日本を攻撃し、その体制の崩壊を目指しているわけです。

我々は、彼らの存在を注視し、その策謀に対抗していかなければなりません。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/03

懲りずに現れてくる反日変態を容赦なく断罪しよう!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

このブログの読者も、大半は私と同じ捉え方だと思うが、中韓の反日妄動は、実は国内の反日変態左翼の妄動に起因する。
慰安婦の強制連行問題、首相の靖国参拝問題、南京虐殺問題...これらの問題を発信したのは、すべて日本の反日変態左翼だった。
では、なぜ日本の左翼は、祖国を貶め、侮辱するような妄動、妄言を実行したのか?

日本の左翼には、マルクス主義の影響が強く残っている。
だから日本の左翼は、国や民族ではなく、階級として世界を理解する。
資本家階級対労働者階級、支配階級対被支配階級、権力対人民、それらの対立、相克が現実の世界であり、それは国家や民族を超越した問題なのである。
故に、被支配階級の立場に立脚している彼らは、国家に敵対する行為や民族を貶める行為を実行しても、何の痛痒も感じないのだ。
いや、むしろ、それが喜びなのだ、きっと。

欧州の左翼は、早い段階で「国益第一主義」をモットーとするようになった。
ドイツ社民党が1959年に採択したバート・ゴーデスベルク綱領が、その代表例である。
これによってドイツ社民党は、マルクス主義の階級闘争的な考え方と絶縁し、反共を掲げるようになった。
だから祖国を貶め、侮辱するような行為を一切行わないのだ。
階級の利益より国家、そして国民の利益を優先する、これが欧州の左翼の基本である。
もちろん彼らは、労働者の権利擁護に熱心だし、弱者への配慮も重視する。
が、だからと言って、他国に対して膝を屈することはない。

これに対して我が日本の変態左翼は、祖国を否定することが正義であると信じている。
なぜなら彼らにとって、我が日本の歴史は残虐で極悪な歴史であるからだ。
彼らは、韓国に謝れ!中国に謝れ!と連呼する。
そこには、歴史を客観的に理解しようとする姿勢が完全に欠如している。
もちろん「国益」など眼中にないし、そもそもその意味すら彼らには理解できない。

ところで、我が日本の変態左翼の反日妄動や妄言が酷くなったのは、実は彼らの退潮が決定的になった時期と符合している。
1980年代半ば以降、彼らは衰退の一途をたどった、土井(たか子)ブームの一瞬を除いて。
その理由は、彼らの現実離れした妄想としか思えない政策や主張に国民が嫌気したからであり、その流れに乗って中曽根康弘が左翼解体攻撃を仕掛けたからである。

1982年、首相に就任した中曽根は、「戦後政治の総決算」を掲げた。
その神髄を私は、1985年から始まった「国鉄分割民営化」に見出す。
これは、戦後政治の一翼を担ってきた社会党・総評ブロックに対する解体攻撃だった。
事実、中曽根は、「国鉄分割民営化」の目的を「国労を解体し、社会党・総評ブロックを消滅させ、新しい憲法を安置する」と語っている。
この「国鉄分割民営化」は、それまでの国鉄労使のデタラメぶりもあって国民に強く支持された。
その結果、追い詰められた変態左翼は、それに逆襲する手段を見つけ出せず中国(中共)にすがったのだ。

我が国首相の靖国神社参拝は、戦後も何の問題もなく続けられてきた。
それは、いわゆる「A級戦犯」14人が合祀されてからもそうだった。
1978年10月に「A級戦犯」が合祀された後、1979年4月には大平正芳(当時首相)が靖国神社に参拝している。
1980年の8月15日には、鈴木善幸(当時首相)と18人の閣僚が参拝している。
で、1985年8月15日、中曽根が公式参拝した。
首相の靖国神社参拝が問題になり始めたのは、この時からである。

Honda_2              コイツは、今も福島で懲りずにデマを飛ばしている。

私は、2006年1月4日のエントリ、「売国勢力との闘いを強化せよ!」で次のように書いた。(一部抜粋)

事実を明らかにすれば、この記念館の建設は、『教科書事件』の報道に便乗して、田辺誠社会党書記長(当時・後に委員長)が中国を焚きつけたのである。
建設費も『総評(現・連合左派)』が出した。
この田辺書記長は、1985年の中曽根首相(当時)の靖国神社公式参拝に際しても、わざわざ北京まで行って胡耀邦総書記(当時)に『なんでもっと怒らないのか!』と抗議した。
それでも民主改革派で経済重視派だった胡耀邦総書記は、中曽根首相の靖国参拝に対して抑制的だった。
すると田辺書記長は旧満州に行き、そこで更に煽った。
それ以来、今日に至るまで、中共政府は『我が国首相の靖国参拝を非難する』ようになった。
この田辺誠という政治家は、1990年に当時の自民党のドン・金丸信とコンビを組んで北朝鮮を訪問し、謝罪と賠償及び国交回復を約束する。
ときの国家公安委員長・梶山静六氏が、『昭和53年以来の一連の行方不明事犯、恐らくは北朝鮮による拉致の疑いが十分濃厚でございます』と、国会ではっきりと答弁している(行方不明者は北朝鮮による拉致、と政府も認めていた)にもかかわらず。

(注) 「この記念館」とは「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館」のことである。 筆者

田辺誠は、数いる反日変態左翼の一人にすぎない。
松井やよりという女性国際戦犯法廷を主催した変態は、朝日新聞の編集委員だった。
この裁判は、「天皇裕仁及び日本国を、強姦及び性奴隷制度について、人道に対する罪で有罪」とした。
検事役の黄虎男は、北朝鮮の工作員だった(朝鮮新報日本語版 2005年1月24日号参照)。
そして、NHKのプロデューサーである池田恵理子は、この捏造裁判の模様を「問われる戦時性暴力」として放映しようとした。
もちろん、この番組は修正された。
すると、今度は、朝日新聞記者の本田雅和が、「自民党の安倍晋三・中川昭一両議員による政治介入があり、圧力を受けたNHK側は放送直前に番組内容を大幅に改変した」と朝日新聞紙上で主張した。

切がないので、これでやめるが、今でも反日変態たちはメディアや教育界を中心に根を張っている。
私たちは、連中が凋落したとはいえ、油断してはならない。
中国や韓国、北朝鮮に呼応して妄動や妄言を繰り返す変態たちは懲りずに現れてくる。
私たちは、コイツらを容赦なく断罪しなければならない。

~文中敬称略~

参照:戦後政治の総決算

【注】このエントリに書かれている内容は、すべて公の報道等に基づいています。
文責は坂眞にあります。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

【追記】
このエントリは2014/04/12 の再掲です。

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (8) | トラックバック (0)

自民党都連と石原 伸晃に鉄槌を下せ!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

昨日の日テレで、民進党の松原仁東京都連会長が、自民との相乗りではない形であれば増田寛也も候補者の一人、と言う主旨の発言をしていましたね。
そうなると、まるで大阪W選の再現です。
得をするのは、おおさか維新と共産党でしょう(怒)

私は、基本的に自民党、と言うより「安倍晋三断固支持」ですが、大阪W選の時はおおさか維新を全力で応援しました。
連日、BlogとTwitterとFacebookを駆使して、おおさか維新支持のメッセージを発信し続けました。
動機は「自民党大阪府連は腐ってる!」「自共共闘なんて許せない!」からでした。

今回も似たような構図になりそうですね。
増田は、やる気満々だそうです。
自民の都連と民進の都連が、形式上はともかく実質的に共闘すれば、勝算は十分にあるからです。
共産は、増田であれば黙認するような気がします。
増田はリベラル派だし、「野合批判」は、自民と民進に行くだけで共産党にはプラスですから。

ただ、今朝のNHKによると、民進党都連は、幹事長を務める長島昭久衆院議員に立候補を要請することにしているとのことです。
が、共産党は、「政策面での開きがある」として長島の擁立に難色を示しており、野党統一候補にはなれないようです。
と言うより、長島だと、共産党は宇都宮健児を擁立するでしょうし、野党も分裂選挙と言うことになります。
で、これは得策ではない、と言うことになり、やはり、自民の都連と民進の都連がそれぞれ独自に増田を推薦し、共産や社民は黙認と言う形で落ち着くと思います。

こうなると、媚韓・親中・反愛国・移民促進の増田寛也を阻止するために、思想・信条に多少の違いはあっても小池百合子を応援せざるを得ません。

-----------------------------------------------------------------

Masuda4_2

ところで、増田寛也が浮上したのは、「国会議員にはカネの問題がある」と言うのが大きな理由でしたが、増田は元官僚ではありますが、元岩手県知事でもあり、「政治家である」ことに変わりはありません。
実際、知事時代における政治資金の不記載が問題になっております。

増田寛也総務相の岩手県知事時代の政治団体が同氏の資金管理団体に寄付した100万円について、資金管理団体が領収書を発行しながら政治資金収支報告書に記載していなかったことが8日、分かった。 増田氏は同日、記者会見を開き、「100万円は(2003年4月の県知事選の選挙運動費用として)私個人に対するものだったが、領収書の書き方が誤っていた。選挙運動費用収支報告書には記載、報告がなされている」と、事務処理上の単純ミスであると説明した。

増田総務相に記載ミス=知事時代の資金管理団体、寄付100万円
2007年9月8日15時1分配信 時事通信

-----------------------------------------------------------------

これだけでもクリーンとは言えない増田寛也!

「領収書の書き方が誤っていた」
「事務処理上の単純ミス」

う~ん... ほかにもありそう!
きっと炎上するな(爆)

自民党東京都連が拘る「国会議員ではない候補」って意味が解らないし、根拠もない気がします。

しょせん都議会議員の私利私欲、自己防衛に過ぎない!
そう思いませんか?

自民党都連と石原 伸晃に鉄槌を下せ!

~文中敬称略~


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016/07/02

都連がメンツのために参院選で安倍自民の足を引っ張る


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

増田寛也
元岩手県知事

日韓グリッド接続構想=海底ケーブルで韓国と電気を融通する構想を提唱。
数多くの朝鮮半島の方々に耐え難い苦しみと悲しみをもたらしたことに深い哀悼の意を表する、と謝罪。
国全体の単位で外国人の受け入れを促進するのがいい、という移民受け入れ積極派。
NHKの籾井会長の、就任時の慰安婦にかかわる発言に対し「目を背けたくなった」と批判。

こういう人物に都知事選出馬を打診?
自民党東京都連!

安倍総理は、「保守分裂は避けるべき」という意向だと聞いている。
参院選を考えれば当たり前のことだ。
東京都連が自らのメンツのために参院選で安倍自民の足を引っ張る ?

最悪だ !!!

Masuda_2


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016/07/01

元岩手県知事の増田寛也 この男は絶対にダメだ!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

前岩手県知事で元総務相の増田寛也(64)を都知事に推す動きが自民党東京都連に出ているが、この男は絶対にダメだ!

「本県で就労された数多くの朝鮮半島の方々に耐え難い苦しみと悲しみをもたらしたことに深い哀悼の意を表する。あらためて過去の歴史を直視し、正しくこれを後世に伝えながら国際親善、国際交流の一層の推進に努める」
民団新聞2006年9月13日

「若い世代が政治が右傾化することに肯定的になっている」
「短絡的に飛びつくような傾向があり、危うさを感じる」
2014年2月1日、TBSの番組「時事放談」

日本の反日知識人や平均的な高級官僚に共通するリベラル志向。
過去の反省とネトウヨを批判すれば世の中から高く評価されると勘違いしている、単なる高偏差値のバカだ!
言ってみれば、前世紀の遺物だな!

旧・建設省の利権官僚が偉そうに言うな!
バカ野郎!

こういう人物に都知事選立候補をお願いする自民党東京都連の異常!

コイツは、きっと都の土地を韓国人学校の用地として貸与する!

増田寛也 この男は絶対にダメだ!

~文中敬称略~

Masuda2


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »