« 自立した個人による自立した日本を目指そう! | トップページ | 反日左翼と鳥越俊太郎に鉄槌を下せ! »

2016/07/11

媚韓派が想定外の出馬会見。 ネットの力を実感した。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

自民党東京都連が推す増田寛也が、韓国人学校のための都有地貸与について
「都庁内で十分議論されていないのではないかと見ている。白紙に戻してどのような利用方法があるか考えるべきだと思う」
と...

媚韓派が想定外の出馬会見。
ネットの力を実感した。

官邸筋の意向も強く感じる。

Masuda5

増田を推す=自分たちに都合がいい。
都連のボス=内田茂
1939年03月15日生まれ。
77歳。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



|

« 自立した個人による自立した日本を目指そう! | トップページ | 反日左翼と鳥越俊太郎に鉄槌を下せ! »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

所詮は左翼なんて既得権益にすがる乞食なんですよね。

投稿: | 2016/07/11 23:22

いつもブログ更新をしていただき、ありがとうございます。増田寛也をゴリゴリ押している勢力は、公明党、マスコミ各社、産経新聞社の記者の一部、東京都議会議員の内田 茂およびその配下の東京都議会議員数名であると思います。

投稿: A敦子 | 2016/07/11 23:48

根っ子が根っ子なので、何を語ろうが相手にする気はなし。
それにしても、自民党東京都連のやる気の無さというのか、利権体質が腐臭を放つ。
都民の自民党基礎票をまとめきることができるのだろうか。

投稿: まよねーず | 2016/07/12 06:03

増田氏の過去の政治行動を考察すれば;
白紙に戻して検討した結果,韓国学校を建てることが最も良いと判断する,となるだろう

投稿: 過去を調べる猫 | 2016/07/12 09:21

ぱよちん集団民浸党がよりにもよって陰謀論者の古賀茂明を
擁立するという。成り済まし保守の松原もただのぱよちんだな。
これで小池、増田、古賀、宇都宮と出そろったが
古賀は宇都宮と調整するらしいから
三つ巴になる可能性もある。
与野党対決の間隙をついて
芝居がかった小池劇団の主演女優が知事の座を射止めそうな予感がする。
いずれにせよ、米大統領選と同様に不人気ランキング決定戦になりそうな雲行きだね。

投稿: やす | 2016/07/12 10:57

あたしたちは、小池百合子先生(自民党)を応援することを議論していますし、小池百合子先生(自民党)に東京都知事になっていただいて、東京都を日本国民の手へ取り戻して欲しいです。

投稿: A敦子 | 2016/07/12 12:52

鳥越俊太郎氏が、都知事選立候補決定。これで都知事選も野党4党の野合連合が成立しました。

共産党は恐ろしい。

 ここに落ち着くまでの動きは、石田純一氏の立候補の記者会見からはじまり、宇都宮健児氏の立候補しながら取り消しまでの全てが、共産党の書いた筋書き通りに動いています。

民進党も見事に共産党の掌で踊られています。

石田純一氏の突然の都知事立候補の記者会見を見て覚えた違和感の原因がここにありました。

 これから、自由民主党、東京都民がどのように対応するのか、選挙権のない北海道民(国民)としては指を咥えて見ているしかないのでしょうか。

投稿: 道産子爺 | 2016/07/12 12:57

はっはっはっ。
今度は鳥越俊太郎だってさ。
古賀に頼んでおいて、翌日には出馬見送りなんだと。
自民党都連もロクなもんじゃないけど、民進党都連は輪を掛けて無責任だね。

こんなバカ政党に騙されちゃうんですか?東京都民の皆さん。

投稿: ナショナリスト | 2016/07/12 13:06

ゾンビ左翼

もういい加減左翼には日本の重要なポジションを占めて貰いたくないというのに、あの永六輔が去ったと思ったら今度は生き返った鳥越俊太郎を民進党・共産党など野党が4党統一候補として認定しました。

そうなると、あの野党側で立候補しようとしたお調子者、石田純一は差し詰め結果鳥越俊太郎かませ犬というものでしょう。
そして終盤に野党側で名乗りをあげた古賀茂明についてはあまりにもあっさりと降りた事で絵図があったのかとも思えます。
共産党が支持する宇都宮健児は三度目の正直を狙って本気で取り組んだ都知事選ですが、恐らく都知事選出馬の最後のチャンスを降りるということは鳥越俊太郎との会談で都知事に成ってからの左翼的施策を聞き納得したとしか思えません。

そんな流れで左翼の野党合同支持は鳥越俊太郎と成りました。
この鳥越俊太郎、左翼は当然応援するでしょうし、普通の日本の国民からもウケは悪いものではない。
そのように見れば最後の最後の後出しジャンケン、左翼野党の作戦は大成功でしょう。

対する与党の自民党ですが、何故増田寛也などをかついだか。
自民党東京都議会の見識の無さプラス、石原伸晃自民党東京都連会長の責任は非常に大きなものだと思います。

小池百合子が孤立無援の戦いを覚悟した中、不肖自民党が増田寛也を推し、分裂してて東京都知事選を行えばおそらく鳥越俊太郎東京都知事が誕生すると思われます。

いつまでも左翼ゾンビを何度も復活させるその失策としての大きな原因はやはり自民党自体にもあるように見えます。


投稿: Pin | 2016/07/12 19:27

ネットの力を実感とのこと、同感です。

干からびた言葉ですが「革新的」と目された新規参入の若者有権者の投票行動は、野党勢力の期待を「裏切る」ものとなり、痛快でありました。その彼らの情報源は圧倒的にネットということも明らかになりました。
これがわかったことは、今回の参院選の勝敗と並んで大きな意味があると思います。
これで、民進、共産は、「被選挙権を引き下げます」などとは言わなくなりましょう。

先日、BSフジのプライムニュースで、慶應大学の片山杜秀氏と日本大学の先崎彰容氏の対談を聞きました。お二人の政治状況、メディアについての分析は、私にとって新鮮な切り口で大きな示唆を得ることができました。
その中で、メディアが多様化していく中でコアな支持者を強く意識した論調が強くなっているとの指摘がありました。今回の参院選報道をそれが証明されるような感覚で眺めておりました。

7月10日の20時過ぎてのテレビ報道は、およそ政治意識、知識とは無縁なタレントを並べ、完全にバラエティ化した展開のなかで、メディアは自身の主張を繰り返していました。
若者の共感を得ることは、若者を画面に出すことでも、若者に阿った発言をすることでもありません。彼らの疑問に誠実に、知識豊かに答えることが最初の一歩ですが、あまりにもお粗末な内容でした。若者がネットに向かうのは当然のことでしょう。
かくして、私は、ネットの力、若者のネットへの志向を実感するものです。

良質で説得力のある論調こそ、若者のみならずマスメディアに辟易した人たちに提供されるべきだと強く思っております。

長々と書き綴りました。ご容赦を。今回の参院選、かかる意味からもエポックメイキングになったと感じます。

投稿: Ethos | 2016/07/12 21:26


石田純一 鳥越俊太郎 かませ犬
石田純一 鳥越俊太郎 あて馬
慌てて書き間違いました。
犬ではなく馬の方です。

犬は古賀茂明ですね。

投稿: Pin | 2016/07/13 05:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/63902390

この記事へのトラックバック一覧です: 媚韓派が想定外の出馬会見。 ネットの力を実感した。:

« 自立した個人による自立した日本を目指そう! | トップページ | 反日左翼と鳥越俊太郎に鉄槌を下せ! »