« 韓国も脱帽した「スーパー安倍マリオ」 | トップページ | プロフィールの写真を変更しました。 »

2016/08/25

画像で見る日本による朝鮮半島統治の真実


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

去る9日、韓国・ソウルの玄関口、ソウル駅の旧駅舎(京城駅)が、1925年の創建当初の姿に復元された。
下の画像を見れば分かるが、東京駅丸の内側駅舎とそっくりである。
今後は文化芸術活動の場として活用されることになるそうだが、東京駅と瓜二つにしたところに、当時の日本の朝鮮半島にかける意気込みを感じる。

Photo_9

ソウル駅の旧駅舎(旧京城駅)だけではない。
旧朝鮮銀行本館も日本銀行本店によく似ている。

4                       旧朝鮮銀行本館

これらは何を意味しているのか?
韓国の捏造史観では、日帝は土地を奪い、食糧を奪い、資源を奪い、最後は人間まで強制連行したことになっているが、史実はそうではなく、日帝は真剣に朝鮮半島を近代化しようとしていた、ということだ。

ソウル市内中心部には1900~30年代に建てられた古い建物が多く残っている。
そのうち代表的な10件が「ソウル近代建築10選」に選定されている。
それらは、すべて韓国が「日帝強占期」と呼ぶ日本統治時代に建てられたものだ。
以下は、その中から私が選んだ画像である。

Sc            旧第一銀行本店ビル・現SC第一銀行 第一支店

Photo_4              広通館(銀行)・現ウリ銀行 鍾路支店

Photo_5                旧東亜日報本社・現一民美術館

Photo_10     旧三越京城店・現新世界百貨店 ※この建物だけは「近代建築10選」ではない。

Photo_6                    培材学堂歴史博物館

Photo_7                     ソウル聖公会聖堂

金融機関、メディア、百貨店、文化施設、宗教施設、これらは半島在住の日本人のためではなく朝鮮人のためのものだ。
つまり、半島において金融システムの近代化、商業の近代化、近代メディアの育成、布教活動の自由の保障などが日本によって推進されていたことの証明である。

もちろん、教育には特に力を入れた。

2_2            旧京城帝国大学本館・現韓国文化芸術振興院

戦前の本土の大学より立派である。

今日紹介した画像は、戦前の日本が朝鮮半島に残した遺産のほんの一部である。
これらは、今や名跡としてソウルの観光スポットになっている。
韓国人は、この事実をどう認識しているのだろう?
朝鮮半島が単に収奪と強制の対象であったなら、帝国大学まで作るだろうか?
地場の銀行や新聞社が立派なビルを建てられただろうか?

おそらく韓国・朝鮮人が真の歴史に目覚めることはない。
その分、我々日本人が実証的な歴史を広めていかなければならない。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

【追記】
このエントリは2011/08/12の再掲です。

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



|

« 韓国も脱帽した「スーパー安倍マリオ」 | トップページ | プロフィールの写真を変更しました。 »

韓国(社会)」カテゴリの記事

コメント

かつて、日本は朝鮮半島、台湾で施政権を行使した。
同じように行ったと思われるが、何故、今は、その国々は親日と反日の国家になったのだろう。

不勉強故の愚問でありますが、どなたかご教授いただけませんか。

投稿: Ethos | 2016/08/28 10:04

Ethos様

日本の統治は台湾、朝鮮いずれに対しても似たようなもので、結果として親日と反日に分かれたのは日本と両者の「相性」と呼ぶ他はないと思います。

台湾はシナにとって化外の地というか、明治初年に台湾に漂着した日本の漁民が現地民から暴行略奪を受け、それに抗議した日本政府に対して清国政府は化外の民の行為にまで責任は負えない旨の、甚だ東洋的な秩序感に溢れた回答を寄越しております。

逆に文明的にはそれだけシナ化してなかったと言えるかも。日本に領有権が移った当初こそ全島で暴動や反乱が起こりますが、日本的な「近代」システムに馴染むのも早かった。誰が持ち込んだものでも良いものは良いという、薩摩隼人的なからっとしたプラグマチズムと共通するものが台湾人にはあるのではないかと私は睨んでおります。

なお、台湾には畳屋があるのだそうです。日本人が残していった日本家屋には当然畳の部屋があって、台湾の人たちはそれを大切にメンテナンスをして使ってきたのですな。まあ、何でも「反日」ありきの朝鮮では考えられない話でありますが。

ちなみに我が帝国は朝鮮半島ではつぎ込む一方、一貫して支出超過でしたが、台湾では投資額を回収し、途中から黒字になってます。台湾精糖がフル稼働したお蔭ですね。(私の恩師のお父上は台湾精糖にお勤めでした。)台湾は経済面でも日本に貢献していたのです。

台湾以外にも、第一次大戦後に日本の信託統治領となったパラオをはじめとする南洋諸島は、日本による統治期間はより短かったものの、きわめて親日的であり、今でも日本を慕っていてくれると申しても、言い過ぎではないと思います。

シナ文明、或い甚だ観念論的な朱子学の一方通行的な影響下で中二病をこじらせた朝鮮は、むしろ非常に変わった国柄であり、物事を客観視できないという意味で極めて特異な民族なのではないでしょうか。

以上、思いついた程度ですが。

投稿: レッドバロン | 2016/08/29 21:40

レッドバロン 様

早速のご教授ありがとうございます。

以前、テレビで台湾の若者(確か大学生だったと思います)に日本のメディアが(大陸)中国や台湾を訪問する中国人についてどう思うかとインタビューをしていました。

すると、その若者は、「彼らは五月蠅い」と吐き捨てるように言ったのです。“大きな声で喋る”ことに不快感を表したものですが、“大声で喋る”のは、てっきり漢民族の特徴だと思っていた私には意外な回答でした。これは、民族的には同じでも、教育(広義では文化)によってここまで違いが顕著になるのかという感嘆でもありました。
そして、この違いの契機は約70年前までの日本の影響力があると思ったのです。

日本の影響を受けて、今なお好意的に日本に対応してくれるポリネシアンや台湾の人々がいる反面、不可解なのが韓国です。
KOREA Why?
これが、今回の質問の動機です。

「相性」ですか・・・。

同じような政治体制を目指す隣国に対して、「1000年恨む」と公的な場で平然と発言するトップ。その発言を拍手で讃える議員や国民、なんという国なのでしょう。
この時点で、期待感は消滅しました。
理解しようと思えば思うほど、理解不可能なことを感じます。

ありがとうございました。


蛇足ながら・・・
自分の内省的思考の側面をEthos、aggressiveな側面をMaxとして今後とも表現していきますのでよろしくお願いします。

投稿: Ethos | 2016/08/30 11:44

これらの建物を見ると、日本統治時代の朝鮮が国としてまともな体裁をしていたことが見て取れますね。日本から独立してから、このような建物を凌駕する建築物が建ったでしょうか? 絶対可能性はないが、もし韓国に旅行するとしたらこれらの建物はぜひ見たい。ところで、日帝残滓の建築物を破壊しようとは思わないのでしょうか?

投稿: のんちゃん | 2016/08/30 11:55

Ethos殿、赤男爵殿

お久し振りでございます。

そうですか、違いは相性ですか。まぁ、突き詰めるとそうなるのかも知れませんが、

歴史の違いやそれを生み出した地政学上の条件の違いについては如何でしょうか?

常に中国の顔色を伺いながら、内紛や内乱を引き起こしつつまとまらない朝鮮王国。

その積み重ねが生み出した国民性や自立心の喪失した愛国心と。

片や、辺境の地で(中華帝国において)政治を知らず統治のみしか経験して来なかった台湾と。

投稿: muff | 2016/09/06 18:11

ムフフ様

ご無沙汰しておりました。
内憂外患、切歯扼腕することばかりですが、蟷螂の斧ながら何かのお役に立てればと考えております。
頑張りましょう。

投稿: Ethos | 2016/09/08 08:46

しかしながら、先人達の苦労は水泡に帰したと言わざるを得ますまい。
ご先祖様達の偉業を否定する訳ではありませんが、あまりに彼らを買いかぶりすぎた、見通しが甘かったのではと思います。

投稿: | 2016/09/08 22:09

Mufufu殿

チョーお久しぶりですね。お元気ですか?

私は「相性」という言い方をしましたけれども、逆に朝鮮人と相性の良い民族がいるかと考えますと甚だ疑問です。

BBCの調査で最も韓国を嫌っている国はドイツですって。何かというと日本に対してドイツを引き合いに出す韓国への政治的なウザさが嫌わるというよりも、ドイツ人は朝鮮人を生理的に毛嫌いしているのだと思いますよ。

ドイツ人は何より静寂を尊び、病的なまでに潔癖というか?清潔性を重んじる民族・人種ですから。

(アパートの部屋の窓を曇らせただけでも大家に烈火の如く叱られますしね。定期的にトイレの便器内の検査があります。いや、これ、友達がウィーンに下宿していた時の本当の話です。)

ドイツの隣に韓国があろうものなら、根こそぎ絶○させられていると思いますよ、間違いなく。


しかし果たして朝鮮人のDNAに染み付いたシナへの恐怖心とか、よくそういうことを言われますが、本当にそんなもんがあるのでしょうか?

私の親父の連隊で使っていた朝鮮人の通訳たちは日本軍の降伏後、いの一番に支那軍(国民政府軍)によって処刑されました。戦時中に彼らは日本軍の虎の威を借りて、支那の民衆に対して散々に悪いことをしてきたのですな。実際、彼らは支那人から日本兵以上に猛烈に憎まれ、嫌われていたのです。

朝鮮人に歴史意識などという高級なものはなくて、単なる場当たり的な対応があるばかりなのではないでしょうか。それでなければ戦時中の朝鮮人による支那人への圧迫や差別などという事象は考えられません。

日本の敗戦後は進駐軍の虎の威を借りて日本国内で好き放題をやったように。


日本に関することはもちろん、支那に関しても、事実としての歴史、いわば対中交渉史を自国でまともに教えているとは到底思えません。

もっともそれをやったら気が狂って「民族」としては終わってしまうのでしょうが。
とにかく変な連中ですよ、早く楽になればいいのに、苦しみ続けたいのですよね。変わってるという意味では世界一かも。(笑)

投稿: レッドバロン | 2016/09/09 21:53

写真をみてびっくりしました。

骨折でしょうか。
お大事になさってください。

驚きました。
と同時に、少しほっとしたところもあります。
最近、静かだったので、心配しておりました。

返信は無用です。
その写真一枚で、賢明な読者諸氏はすべてを理解されることでしょうから。

投稿: Ethos | 2016/10/09 15:48

赤男爵殿、Ethos殿


お久し振り(3ヶ月ぶり)でございます。

このレスポンスがお二人の目に留まることを願ってコメントを述べさせていただこうかと。

支那に隷属させられたのが原因というロジックは組立てられませんでしたが、朝鮮でずっと取られて来た「愚民化」政策にその原因が有るかの様に考えます。

その愚民化政策の行き着いた先が、国を牽引するエリート層までが愚民となってしまったと。

ですから、ポピュリズムを抑えるハズのエリート層や文化人やジャーナリストもその愚かさに迎合して司法を曲げ、行政を変え、売らんかなの煽り記事を書くマスゴミの面々もその愚かな国民から生まれていると。

投稿: muff | 2017/01/19 14:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/64110323

この記事へのトラックバック一覧です: 画像で見る日本による朝鮮半島統治の真実:

» 激論!生前退位 朝まで生テレビ [風林火山]
先日の「朝まで生テレビ」は、「激論! 象徴天皇と”生前退位”」というテーマで討論が行われた。 [続きを読む]

受信: 2016/08/28 01:14

« 韓国も脱帽した「スーパー安倍マリオ」 | トップページ | プロフィールの写真を変更しました。 »