« 文句があれば韓国なり北朝鮮に帰ればいい! | トップページ | 創氏改名強制もデタラメ 韓国のウソを暴く »

2017/02/09

岡正治 極左知識人の典型を見る


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

以下のエントリは、2008/01/17、つまり9年以上前に書いたものだ。
が、それだけの時間が経過しても、我が国内における反日左翼の妄動は依然として衰えていない。
むしろ、沖縄の米軍普天間基地移設問題を奇貨として、在日朝鮮人や中国人まで抱き込んで、ますますひどくなっている。
そのことを再認識するために、あえて9年前の投稿を再掲したい。

なお、古い記事なのでリンク切れがあることはご容赦いただきたい!

-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

毎日新聞の記事で、長崎市西坂町に「岡まさはる記念長崎平和資料館」があるのを知った。

「日本人がしてきた事がとてもざんこくでひどかった!首を切って喜ぶなんて、おかしいと、とても思った!日本人がしてきた事にあたまがいたくなった!」(熊本県の11歳の女子)
「日本のした事にショックを受けたとしか言えない。見終えた後は言葉が出なかった。頭がボーッとしている。人を殺して笑顔でいられる日本兵に対しては怒りと悲しみしかわいてこなかった」(愛知県の17歳の女子)

記事が報じる観覧者のアンケート(感想)の内容だ。

毎日の記者は、岡正治氏を「朝鮮人被爆者の実態調査と救援に奔走した平和運動家」と紹介しているが、実際の岡氏は様々な顔を持っていた。
ルーテル教会の牧師であり、長崎市議会議員であり、長崎・在日朝鮮人の人権を守る会の代表であり、忠魂碑訴訟の原告であり・・・

で、私は38年前の岡氏の姿をよく覚えている。
牧師の装いで革共同・中核派の集会に頻繁に顔を出し、「侵略を内乱へ!」と絶叫していた。中核派の機関紙・前進に登場したこともある。
そう・・・
岡氏は極左テロ集団・中核派のお友達だったのだ。

-------------------------------------------------------------------

毎日の記者が言うところの「平和運動家」というのは仮面にすぎない。岡氏の実体は「革命家」、それも暴力革命を扇動する・・・
中核派の集会で「侵略を内乱へ!」と叫ぶ牧師のどこが「平和運動家」なのだ。

岡氏は、前出の11歳と17歳の少女の感想を読んで、さぞ喜んだことだろう。彼の狙いどおりだからだ。

-------------------------------------------------------------------

ところで、岡氏はなぜ中核派のお友達になったのか?
それは新左翼各派の中で、中核派が特異な歴史認識を持っていたためである。
新左翼(過激派)は、そのすべてが共産主義を信奉していた。だから彼らの歴史認識は、基本的に階級史観である。
ところが中核派は、そこに「抑圧民族」と「被抑圧民族」という捉え方を持ち込んだ。

つまり、日本人のすべてが「抑圧民族」であり、日本人は丸ごと中国人や韓国・朝鮮人に謝罪すべきである、というのが中核派の主張だった。
これに岡氏は共鳴したのだ。

-------------------------------------------------------------------

私は「岡まさはる記念長崎平和資料館」に展示されている写真や資料がすべて虚偽だとは思わない。事実のものも多いと思う。
が、日本軍・日本兵だけが残虐だったわけではない。私の父の話などを思い起こすと、むしろ日本軍は、当時の軍隊としては統制の取れた軍隊だったと思う。
ナチスの蛮行は論外だが、ドイツに侵攻したときのソ連軍の所業もひどいもんだ。米軍だって、洞窟にこもる日本兵を火炎放射器で軒並み焼き殺した。広島・長崎の原爆も東京大空襲も、今なら「戦争犯罪」として世界中の非難を浴びたことは間違いない。
負傷して逃げ遅れた日本兵を寄せ集め、油をかけて焼き殺す国民党軍は残虐じゃないのか???
敗戦直後の韓国・朝鮮人のわが国内における極悪非道は当たり前だというのか!!!
そうなのだ。
戦争そのものが残虐であり残酷なのだ。
そういう視点を意図的に無視して、旧・日本軍の行為だけを取り上げ糾弾する。若い世代を洗脳しようとする。
まさに自虐的・売国的な日本の左翼知識人の典型が岡氏なのである。

こんな人物を「平和運動家」と持ち上げる毎日新聞、その程度が知れる。

Oka_masaharu

-------------------------------------------------------------------

先月13日に南京でリニューアル・オープンした「南京大屠殺遭難同胞記念館」の展示内容をめぐり、在上海日本総領事館が16日、「日本人の残虐性が強調された描き方で、恨みや反感を引き起こす懸念がある」として記念館館長や南京市幹部に配慮を申し入れたそうだ。

隈丸優次総領事が11日に同記念館の朱成山館長らと面談。
館内に掲示されている「30万人」の犠牲者数に研究者の間で異論があることや、日本人の残虐性を強調した写真の信頼性が疑問視されているなどと指摘した。
で、中共側の回答は「平和へのメッセージはしっかり出している。理性的な展示で日本側にも十分配慮している」というものだった。

新しい記念館は旧来のものの3倍の面積。初日は1時間待ち、押すな押すなの盛況だったという。
中共は、この記念館の「世界遺産登録」を目指している。
まさにプロパガンダのかたまり、これを中国内だけではなく世界にアピールしようとしているのだから、中共とその支配下にある中国の本質がよく解る。

-------------------------------------------------------------------

日本政府は、上海総領事館レベルではなく、政府として公式に抗議するべきである。
でなければ、「日中関係に春が来た」なんてマユツバ以外の何ものでもない。

そして、我々は、岡正治氏のような極左知識人と、それを「平和運動家」と持ち上げる毎日新聞のような偏向メディアを糾弾しなければならない。

参照1:平和をたずねて:二つの笑顔の間で/1 日本兵は怪物だったのか
参照2:南京大虐殺記念館の展示に配慮求める 上海日本総領事館
参照3:南京大虐殺記念館、改装オープン 「控えめ」で対日配慮も


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



★育毛剤のベストセラー★
ロゲインに含まれているミノキシジル(5%)は、発毛において(科学的に)効果が期待できるとされています。
カークランド製ロゲインは、米国のカークランド社で製造されているAGA対策商品で、ロゲインのジェネリック医薬品です。
日本の薬局やドラッグストアで販売されている大正製薬のリアップX5プラスにもミノキシジルは同様に5%配合されておりますが価格が違いすぎます。
■リアップX5プラス=60ml×1本=7,611円(税込):富士薬品オンラインショップ
■カークランド製ロゲイン=60ml×2本=2,980円(税込):ダイエットクリニック
つまりカークランド製ロゲインは、1本あたりリアップX5プラスの5分の1以下の価格(1,490円)で入手できるのです。
費用対効果から言えば、圧倒的にカークランド製ロゲインと言うことになります。


カークランド製 ロゲイン5% 2本 スポイト1本 男性用 カークランドロゲイン5% 2本セット【ダイエットクリニック】

|

« 文句があれば韓国なり北朝鮮に帰ればいい! | トップページ | 創氏改名強制もデタラメ 韓国のウソを暴く »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

先日、もっと教えてくださいとメッセージを残した者です。
インサイッダーによるお話はやっぱり具体的で説得力がありますね。テレビニュースとは大違いです。テレビニュースも事実の一側面を捉えたものとして、30%くらいは参考にしますが・・・。
こういう記録が読みたかった。

投稿: 太助 | 2017/02/09 19:09

坂さん、お元気ですか。発信の再開うれしいです。
 私は、長崎市の公立高校に長年勤めていた、退職者です
が先日産経のサイトで見つけた岡まさはる記念長崎平和
資料館の問題性に驚き、さらに本日坂さんのブログで再
発見して、詳しい岡まさはる氏のアヤウイ実態に気づか
されました。
 長崎は、急進的な被爆者と地元テレビ局や地元新聞社
が結託して大変偏った情報伝達をしている地方です。
 毎日のように被爆者、被爆者と70年前の事件を念仏の
ように繰り返し、衰退する経済や産業の振興には目を向
けない傾向があります。
 そして、被爆に韓国人やオランダ人を巻き込み、さか
んに政府や県の補助金にたかる裁判を繰り広げています。
 地元の、今そこにある危機に気づかせてもらいありが
とうございました。勉強して、声を上げていかないとい
けないな、と痛感しました。

投稿: tare | 2017/02/09 20:50

先日の産経で 櫻井よしこ氏の「長崎に世界的反日基点」を読み ふるさと長崎がいつのまに!と驚いてしまった。

今回のブログ記事をみて 主様は9年前から岡氏の実態を発信していたことを知り、その流れを受け継ぐ戦後補償の実現をめざす勢力が 長崎で活動していることに大きな危機を感じています。戦後70年たっても謝罪と償いをもとめる反日勢力の拡大をくい止めてほしい。

投稿: ランタナ | 2017/02/10 23:18

このエントリで書かれていることは、今でも言えていると思います。
まず「平和」「反戦」の話題になると、決まって「10代」の「女子」が登場すること。
「10代」の子どもたち(特に「女子」)は大抵、「平和式典」に必ず「出演」します。
彼女たちは本当に自分たちの意思でコメントし、参加しているのでしょうか。
「日本人がしてきた事」について、どれだけのことを知っていてコメントしているのでしょうか。
心から「日本人がしてきた事」の「ざんこく」さが「ひどかった」と感じているのでしょうか。
特に「11歳の女子」のコメントに、その本質が現われていると思います。

さらに言えば、彼女たちを「平和」「反戦」関連の行事に参加させ、マスコミも「平和」「反戦」関連の記事に「10代」の「女子」のコメントを多用させることで、「10代の子どもたちも」「女の子たちも」平和について考えている、「日本人がしてきた事」の「ざんこく」さに心を痛めている、と言うように「情報操作」を図っていると思います。

>岡氏は極左テロ集団・中核派のお友達だったのだ。

>毎日の記者が言うところの「平和運動家」というのは仮面にすぎない。岡氏の実体は「革命家」、それも暴力革命を扇動する・・・

長崎や広島の「語り部」は一見、ボランティアで修学旅行生に「被爆体験」を「語って」いるように見えますが、実際はバイト代を貰って子どもたちに「反日教育」をしているとも言われています。
実際、「語り部」の話題は実際は日本の戦争責任や、安倍総理の靖国参拝の是非など、「被爆体験」と全く関係ない話題だとも言われています。
要は彼らは「被爆者」どころか、れっきとしたプロの「運動家」なのです。
3年前の長崎での中学生による「クソジジイ」暴言事件は、これらの点を明るみにしてくれました。

http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/61d9de27cc9c076d8e549db0003408e0
http://news.livedoor.com/article/detail/8926866/

さらに言えば、沖縄で連日繰り広げられている「反基地運動」も、実際は他都道府県から集まっている人たちによるものです。
「反原発」、さらには沖縄の運動もまた、各労組・団体による「寄り合い所帯」「相乗り状態」なのです。
彼らもまた、「平和運動家」というのは仮面にすぎないと思いますし、「平和運動家」を装っている「革命家」らが今でも相変わらず幅を利かせている事も言えると思います。

投稿: 成田あいる | 2017/02/12 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/64870915

この記事へのトラックバック一覧です: 岡正治 極左知識人の典型を見る:

» ケノーベルからリンクのご案内(2017/02/10 08:54) [ケノーベル エージェント]
長崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2017/02/10 09:00

« 文句があれば韓国なり北朝鮮に帰ればいい! | トップページ | 創氏改名強制もデタラメ 韓国のウソを暴く »