« 元極左が反日日本人の左翼脳について語る | トップページ | なぜ、日本の左派は「反日」なのか? »

2018/04/25

画像で見る日本による朝鮮半島統治の真実  Ⅱ


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

またか?
やれやれ、懲りないヤツらだ(笑)
そんな南朝鮮のニュースが目に入りました。

【釜山聯合ニュース】韓国の市民団体が日本による植民地時代に朝鮮半島から強制徴用された労働者を象徴する像を建てると予告した釜山市の日本総領事館前に植木鉢を設置し、強い抗議を受けた同市東区が24日、植木鉢の撤去を決めた。
~以下略~
2018/04/24 15:42

慰安婦の次が労働者の強制徴用。
ほんとうに笑える国民性だ。

そもそも徴用が始まったのは戦争末期で、当時は対馬海峡(朝鮮海峡)に米海軍の潜水艦が多数潜伏していたため朝鮮人の徴用はほとんどできなかった、というのが史実である。
次の画像を見れば、それは解る。
左翼が大好きな朝日新聞の報道である。
朝鮮人の徴用は昭和19年(1944年)9月から翌20年(1945年)3月までの7か月間とされ、国民徴用令による徴用労務者はごく少数である、と書かれている。

Chouyou                     1959年7月13日 朝日新聞

以下の画像を見てほしい。
いわゆる「日帝」が、いかに朝鮮半島の近代化に貢献してきたか!
一目瞭然!!!

統治前のソウル

Sourusigai

統治後のソウル

Souru2

統治前の南大門

Nandaimon2

統治後の南大門

Nandaimon

京城駅(旧ソウル駅)

Sourueki

朝鮮銀行

Chousenginkou

京城駅は東京駅にそっくり、朝鮮銀行本館も日本銀行本店にそっくりだ。

これらは何を意味しているのか?
韓国の捏造史観では、「日帝」は土地を奪い、食糧を奪い、資源を奪い、最後は人間まで強制連行したことになっているが、史実はそうではなく、「日帝」は真剣に朝鮮半島を近代化しようとしていた、ということだ。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

ソウル市内中心部には1900~30年代に建てられた古い建物が多く残っている。
そのうち代表的な10件が「ソウル近代建築10選」に選定されている。
それらは、すべて韓国が「日帝強占期」と呼ぶ日本統治時代に建てられたものだ。
以下は、その中から私が選んだ画像である。

Sc            旧第一銀行本店ビル・現SC第一銀行 第一支店

Photo_4              広通館(銀行)・現ウリ銀行 鍾路支店

Photo_5                旧東亜日報本社・現一民美術館

Photo_10     旧三越京城店・現新世界百貨店 ※この建物だけは「近代建築10選」ではない。

Photo_6                    培材学堂歴史博物館

Photo_7                     ソウル聖公会聖堂

金融機関、メディア、百貨店、文化施設、宗教施設、これらは半島在住の日本人のためではなく朝鮮人のためのものだ。
つまり、半島において金融システムの近代化、商業の近代化、近代メディアの育成、布教活動の自由の保障などが日本によって推進されていたことの証明である。

もちろん、教育には特に力を入れた。

2_2            旧京城帝国大学本館・現韓国文化芸術振興院

戦前の本土の大学より立派である。

今日紹介した画像は、戦前の日本が朝鮮半島に残した遺産のほんの一部である。
これらは、今や名跡としてソウルの観光スポットになっている。
韓国人は、この事実をどう認識しているのだろう?
朝鮮半島が単に収奪と強制の対象であったなら、帝国大学まで作るだろうか?
地場の銀行や新聞社が立派なビルを建てられただろうか?

おそらく韓国・朝鮮人が真の歴史に目覚めることはない。
その分、我々日本人が実証的な歴史を広めていかなければならない。


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



|

« 元極左が反日日本人の左翼脳について語る | トップページ | なぜ、日本の左派は「反日」なのか? »

韓国(社会)」カテゴリの記事

コメント

既に国会で明らかにされていますね。

🔻在日朝鮮人、戦時徴用はわずか245人 外務省が明らかに
2010.3.11 08:02

 戦時中の徴用令によって日本に渡航し、昭和34年の時点で日本に残っていた朝鮮人は、当時登録されていた在日朝鮮人約61万人のうちわずか245人だったことが10日、分かった。自民党の高市早苗元沖縄・北方担当相の資料請求に対し、外務省が明らかにした。

 資料は34年7月11日付で、245人について「みな自分の自由意思によって日本に留った者または日本生まれだ。日本政府が本人の意志に反して日本に留めているような朝鮮人は犯罪者を除き一名もいない」と結論付けている。

 永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案の推進派は、在日韓国・朝鮮人が自分の意思に反し日本に住んでいることを理由の1つとして挙げてきた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100311/plc1003111306007-n1.htm

投稿: 彩希 | 2018/04/25 06:44

🔻2010/3/10 衆議院外務・高市早苗(自由民主党・改革クラブ) 1/3
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9976500

【要約】
「在日朝鮮人の徴用者は245人」

・終戦直前、日本には200万人の朝鮮人がいた。
・その内、140万人は終戦直後に朝鮮に帰った。
・更に北朝鮮帰還事業などで10万人が朝鮮に帰った。
・つまり200万人のうち、150万人…つまり75%が帰国した。
・国民徴用令は1939年7月から施行された。(日本人と台湾人)
・しかし朝鮮人には1944年9月まで適用されなかった。(つまり優遇されていた)
・1945年3月には日韓フェリーが停止されたので、徴用が可能だった時期はたったの7ヶ月。
・1959年の調査では在日における「徴用者」の人数は…たった245人だった。
・現在、日本に残留している朝鮮人は「自由意志」による残留である。(犯罪者を除く)

✔つまり、245人以外は“強制的“に日本に連れて来られた朝鮮人は居ない。何年か前にNHKの9時のニュースで大越というキャスターが日本に居る在日の人達は強制的に日本に連れて来られた人達ですと言ったのでビックリしました。つまり相変わらず日本人に自虐史観を植え付けて在日の居住を正当化しようとしているわけです。戦時中には既に食糧難が始まっていたし、わざわざ何十万人も連れて来るわけないじゃありませんか?

投稿: 彩希 | 2018/04/25 06:56

>朝鮮半島が単に収奪と強制の対象であったなら
>帝国大学まで作るだろうか?

【ノーベル賞と旧帝大】1/3

我が国では「旧七帝」1)という言い方があるけど、帝國大學は 実は「九帝」2) だった。
1)
 北大、東北大、東大、名大、京大、阪大、九大
2)
・國立臺湾大(旧台北帝國大)は
 日本が設置した旧帝大がルーツって、きちんと大学の「校史」としてHPで公表してるけど
・ソウル大は
 日本がつくってやった旧「京城帝國大學」というのはトンスラーの間では公然の秘密※(藁

※ソウル大は
(知識人の間では わかってても)「日帝残滓」と言われるので認めるわけにはいかず、ルーツをあやふやにしているw
(続く↓)

投稿: 名無しの神田錦町 | 2018/04/25 21:47

【ノーベル賞と旧帝大】2/3

で。
京城帝國大設置の とばっちり 1)を受けて名大の設置が遅れてしまった 2)
(法則発動w)

1) 国家予算に加え、(当時は貴重な)博士レベルのトップ頭脳も投入
2) それでも。
名大は
複数のノーベル賞学者を輩出してるわけだがww
(続く↓)

投稿: 名無しの神田錦町 | 2018/04/25 21:49

【ノーベル賞と旧帝大】3/3

それにしても。

(数 千 も の)
初等学校
の み な ら ず、
医学部(+大学病院)をも含めた国立の総合大学まで
(日本国民の血税つぎ込み)
至 れ り 尽 く せ り で
つくっていただいた
「植 民 地」
ってあるのかよwww

投稿: 名無しの神田錦町 | 2018/04/25 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/66646909

この記事へのトラックバック一覧です: 画像で見る日本による朝鮮半島統治の真実  Ⅱ:

« 元極左が反日日本人の左翼脳について語る | トップページ | なぜ、日本の左派は「反日」なのか? »