« 昔は韓国にも正論を述べる知識人がいた。今は最悪だ! | トップページ

2018/05/07

北朝鮮を批判するのは、FBにとってNGなのか?


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑



以下の内容をFBに投稿したら3日間のアカウント停止になってしまいました。

坂 眞
23時間前

日朝対話「1億年後も無理」=北朝鮮紙、圧力姿勢批判

懲りない奴らだ(爆)
1億年経っても顔も見たくねえよ!
独善、無自覚、無恥、冷酷、支離滅裂
この世に存在すること自体が理解不能...

北朝鮮!!!

日朝対話「1億年後も無理」=北朝鮮紙、圧力姿勢批判
(2018/05/06-20:09) 時事通信

かなり前に1回目の警告を受け、その時はノーペナルティだったのですが...
次は3か月の停止になるそうです。
そして4回目でアカウント強制削除。
1回目と今回に共通するwordは「北朝鮮」。
1回目は、沖縄県辺野古の基地建設に反対する在日北朝鮮人(総連)=女性を皮肉っただけ。
「朝鮮人は日本の安全保障に口を出すな!」と...(笑)

北朝鮮を批判するのは、FBにとってNGなのか?

Img_10101_2


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

私がアカウント停止中なので、Facebookでのシェアができないかもしれません。
よろしくお願いします。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



|

« 昔は韓国にも正論を述べる知識人がいた。今は最悪だ! | トップページ

個人」カテゴリの記事

コメント

他の政治ブロガー・小坪しんや氏や、鈴木信行氏もFBには何度かアカウント停止を食らっている様です。しかも停止基準がよく分からない(理解に苦しむ)状況で、例えば坂様の様に事実に基づいたコメントや記事でも引っ掛かる事例を見聞きしました。

場合によってはアカウント強制削除されてもそのままで良いかと思います。反社会勢力に加担してるのはFBの方だと思いますので。

投稿: 素浪人 | 2018/05/08 20:52

北朝鮮というより朝鮮人全般についてでしょうね。石川久遠さんも記事削除や凍結被害受けてFB の利用を中止されたようです。監視、検閲をしているのがFsecure という会社で前に、はすみとしこ氏のFB にいいねをした読者の個人情報をネットに晒して結局自分が身バレされて会社を突き止められたパヨチン久保田で有名になった男が居た会社ですから。よろしければ続きもお読みになって下さい。

▽ご報告
ttp://the-soliloquy-of-ishikawa-quon.blog.jp/archives/1061182209.html
2016/09/21 00:00

Facebook に於いて、過去の投稿文の大量削除と7日間の凍結処分を受けました。Facebook を始めて以来、1年半というもの、ほぼ毎日投稿していた過去2年分の文章を朝鮮人に嗅ぎ回られ、何の正当な根拠も無く勝手に何件も削除された事には憤りを禁じ得ません。凍結処分は初めてではありませんが、過去の投稿文を大量削除されたのは初めてです。流石に今回は凍結初日に Facebook をログアウトしました。

親会社に韓国ペンタセキュリティシステムズを持つ Fsecurity(エフセキュリティ)日本支社が Facebook日本支社のセキュリティを請負って以来、韓国・朝鮮民族、主に在日韓国朝鮮人に都合が悪い投稿文を、徹底的に削除し、また、その様な投稿をする(私の様な)人物を本気で締め出しにかかっている様です。この Facebook日本支社の方針は、一般の1アカウント登録者が抗議して変わるものではないでしょう。

投稿: 彩希 | 2018/05/08 23:53

桜井誠氏の放送で前に言っておられたのですが、
FACEBOOKの日本法人に朝鮮人が入り込んでるという噂です。
そうしたらこうなるという典型例ですかね。Kの法則みたいな。

FBがいくらアメリカの左寄りだとしても、さすがに朝鮮人がいなければこうはならないでしょうね。

投稿: | 2018/05/10 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/66695796

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮を批判するのは、FBにとってNGなのか?:

« 昔は韓国にも正論を述べる知識人がいた。今は最悪だ! | トップページ