« いいぞ! 新潮社!! 内紛で偏向とサヨナラだ!!! | トップページ | 2年前の片山地方創生相の看板をあげつらう野党の愚 »

2018/11/04

坂本弁護士一家を警察が見捨てたからサリン事件が起きた


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

坂本堤弁護士一家3人が、オウム真理教の複数の幹部に就寝中を襲われ、殺害されてから4日で29年の時が流れた。
一家の墓がある神奈川県鎌倉市の円覚寺松嶺院では、3日に法要が営まれた。
当時、坂本弁護士は33歳、妻の都子さんは29歳、そして長男の龍彦ちゃんは未だ1歳だった。

あのころ、この事件は迷宮入りになりそうだった。
事件現場にプルシャ(オウム真理教のバッジ)が落ちていたにもかかわらず、自宅から忽然と姿を消した坂本一家を、神奈川県警は「事件」ではなく「失踪」と判断したからだ。
「失踪」だから捜査が本格的に行われることもなかった。

その頃の坂本弁護士は「オウム真理教被害者の会」を組織し、信者家族とともにオウム真理教と厳しく対峙していた。
だから現場でプルシャ(オウム真理教のバッジ)を発見すれば、オウム真理教を疑うのが当然なのだ。

にもかかわらず神奈川県警は、事件を闇に葬ろうとした。
理由は、坂本弁護士が共産党系であり、当時の神奈川県警は「日本共産党国際部長に対する盗聴事件」をめぐって東京地検に告発されていたからだ。

真相は、元教団幹部で実行犯である岡﨑一明(2018年7月26日死刑執行)の自供で明らかになった。
坂本弁護士は新潟県、都子さんは富山県、龍彦ちゃんは長野県の山中深くに全裸姿で埋められていた。

当時の神奈川県警は万死に値する。

写真上
11月3日の法要の様子
写真下
坂本弁護士の遺体が発見された現場

Sakamoto_2

Sakamoto3_2

私は警察、特に公安警察を全面的に信頼してはおりません。
共産党や過激派、あるいは反戦平和団体などにとどまらず、恣意的、且つ超法規的にスパイを送り込んでいるからです。
目をつけられたら保守系団体だってやられます。
<間違いない!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



|

« いいぞ! 新潮社!! 内紛で偏向とサヨナラだ!!! | トップページ | 2年前の片山地方創生相の看板をあげつらう野党の愚 »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/67347491

この記事へのトラックバック一覧です: 坂本弁護士一家を警察が見捨てたからサリン事件が起きた:

» 2010年代の4Gは最早昔の話・体験施設が車の自動転や多くの遠隔操作等も可能にする5G時代は直ぐソコ [国民の生活が第一は人づくりにあり]
 2010年代の4Gは最早昔の話・仮想を現実にする体験施設、車の自動転や多くの遠隔操作等も可能にする5G時代は直ぐソコだ、 NTTドコモなど携帯電話大手3社が、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムのサービスを2019年に始める構想を発表しました。最近よく耳にする「5G」ですが、実現すると何ができて私たちの生活はどう変わるのでしょうか。(大島光貴)、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... [続きを読む]

受信: 2018/11/06 15:29

« いいぞ! 新潮社!! 内紛で偏向とサヨナラだ!!! | トップページ | 2年前の片山地方創生相の看板をあげつらう野党の愚 »