« 日本共産党の微笑みに騙されてはなりません! | トップページ | 憲法改正、自衛隊の国軍化に反対する売国奴に鉄槌を! »

2018/12/16

反日メディア琉球新報と反日工作員沖縄左翼を粉砕せよ!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。

岩屋毅防衛相が15日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設は「日米同盟のためでなく、日本国民のためだ」と発言したことに、新基地建設に反対する市民からは「日本国民の中に沖縄県民は入っているのか」「正当化するための口実だ」など、怒りの声が噴出した。

~以下略~

「国民、沖縄は入っている?」 岩屋防衛相発言 県内、憤る声相次ぐ

以上は、2018/12/16 09:42 の琉球新報の記事の抜粋だが、書いていることの意味が解らない。
普天間飛行場は危険だ。
だから移設しなければならない。
これに異論を唱える輩はいない、日本共産党も含めて。

が、東アジアの現状を考えると、普天間飛行場を沖縄以外に移設することは考えられない。
これは日本の国益を守るために必須の事柄だ。
「日本の国益」とは「沖縄と沖縄県民の利益」でもある。
なぜなら、米軍普天間飛行場が沖縄から消えれば、最も喜ぶのは中国であり、遠からず尖閣諸島は中国の掌中に落ちるだろう。
そして、中国の脅威を直接的に受けるのは沖縄県になる。
沖縄県の一部である尖閣諸島が中国のものになれば、沖縄近海までが中国領になり、沖縄は中国の面前にさらされることになるからだ。

「日米同盟のためでなく、日本国民のため」という岩屋毅防衛相の発言は、「日本の国益のため」「日本の一部である沖縄県民の利益のため」と受け取るべきなのだ。
それを「日本国民の中に沖縄県民は入っているのか」「正当化するための口実だ」などと言うのは、思考回路が歪んでいる連中としか思えない。
つまり「国益」や「沖縄の利益」とは無縁の特定のイデオロギーに侵された人たちだ。
その代弁者が琉球新報である。

Okinawa_heri3_2

Okinawa_boukou7

反日メディア=琉球新報と反日工作員=沖縄左翼を粉砕せよ!

下記のバナーをクリックいただければ幸いです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓





|

« 日本共産党の微笑みに騙されてはなりません! | トップページ | 憲法改正、自衛隊の国軍化に反対する売国奴に鉄槌を! »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反日メディア琉球新報と反日工作員沖縄左翼を粉砕せよ!:

« 日本共産党の微笑みに騙されてはなりません! | トップページ | 憲法改正、自衛隊の国軍化に反対する売国奴に鉄槌を! »