« その昔、山崎行太郎という自称「文芸評論家」がいてね | トップページ | EEZ内での密漁を否定 異形の強盗国家=中国を糾弾せよ! »

2018/12/27

日本 国際捕鯨委員会(IWC)から脱退することを決定



人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。


欧米の価値観に迎合する必要はない。
我が国には、我が国の食文化と伝統がある。

断固として支持します!
菅官房長官がんばれ!!
安倍総理、サイコーです!!!


下記のバナーをクリックいただければ幸いです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓





|

« その昔、山崎行太郎という自称「文芸評論家」がいてね | トップページ | EEZ内での密漁を否定 異形の強盗国家=中国を糾弾せよ! »

政治(国際)」カテゴリの記事

コメント

チラッと聞いた話では、例えばオーストラリアは日本にオ~ジ~ビーフをもっと買わせる為に鯨肉が出回ることに反対しているんだとか。またIWCの反捕鯨国が反捕鯨国をわざわざ加盟させたりして多数派工作を行うなど、本来の設立趣旨とはかけ離れた状態になっている様ですね。

まあ我が国は反日工作の一大戦場と化している連合国からも早々に脱退してメリケンを巻き込んだ有志国だけで国際機関を設立するのが正しい未来でしょうね。そうすればNPTも無事に脱退出来ますし。

投稿: 素浪人 | 2018/12/27 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/67525566

この記事へのトラックバック一覧です: 日本 国際捕鯨委員会(IWC)から脱退することを決定:

» 官僚機構は国民負担だからと原発設置を実施したが廃炉や燃料廃棄物処理に長年月と超高額費用に驚愕 [国民の生活が第一は人づくりにあり]
 官僚機構は国民負担だからと原発設置を実施したが廃炉や燃料廃棄物処理に人の一生では終わらない長年月と超高額費用に驚愕、しかも廃棄物は永久に続くことに国民は驚くが後の祭りでしかない、 国立研究開発法人・日本原子力研究開発機構は26日、所有する89施設の9割に当たる79施設を今後70年間で廃炉・廃止するとし、費用は約1兆9000億円に上るとする試算を公表した。ただし完了までに必要な施設維持費などが含まれておらず、国民負担となる廃炉関連費用がさらに膨れあがることは確実だ(参考情報:「<核のごみ>...... [続きを読む]

受信: 2018/12/27 12:43

« その昔、山崎行太郎という自称「文芸評論家」がいてね | トップページ | EEZ内での密漁を否定 異形の強盗国家=中国を糾弾せよ! »