« 非韓三原則 助けない、教えない、関わらない...を守れ | トップページ | 日本 国際捕鯨委員会(IWC)から脱退することを決定 »

2018/12/27

その昔、山崎行太郎という自称「文芸評論家」がいてね



人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。

その昔、山崎行太郎という自称「文芸評論家」がいてね。
やたらと私に絡んでくる。
批判なら解るが、書いていることがいちゃもんレベル。
とにかく粘着質でコンプレックスまる出し。

私が人気ブログランキング(政治)で30,000ポイント前後を獲得し、ダントツの第1位(当時=10数年前)だったのが癪にさわったらしく、「依存症の独り言は不正工作をしている」と喚いていました。
で、他のブロガーから論破されると、今度は「坂眞は小泉派の工作員(だから獲得ポイントが圧倒的に多い)」と矛先を変える。
人間のクズとはこの男のことでしょう。
ちなみに、当時、このクズのブログは4,000ポイントくらいしかありませんでした。

文芸評論家としての自負心が強いこの男からすると、無名の私が、いきなり(と言ってもデビューから半年後くらい)人気ブログランキングの第1位になったのは許容できなかったのでしょう。
後から知ったことですが、彼は複数のハンドルネームを使って私を攻撃していました。
その典型は「御徒町子」ですかね。
女に成りすまして私を卑下する、侮辱する。

「阿修羅♪」という投稿サイトでも、私のブログの記事を逐一取り上げ、複数の複垢を動員して無茶苦茶に貶す。
この事実は、私のブログの読者から通報があって知ったことですが、調べてみると山崎は10個以上のハンドルネームを持っていました。
さらに調べると、「2ちゃんねる」でも「【マジキチ】山崎行太郎【勘違い老人】」というスレが立っており、まとめサイトもありました。

今も、細々と有料ブログを続けているようですが、もう70歳を過ぎているのではないでしょうか?
この人物、とにかく他人にいちゃもんを付けて自らの知名度をアップさせようとする方のようで、被害を受けた方は多数にのぼるようです(あえて具体名は書きません)。

今はどうしているのかな?
行太郎くん!
元気ならコメント欄に返事をくれよ(笑)

自ら批判するのではなく、ハンドルネームで、しかも女に成りすまして批判するなど、サイテーの男だ!

Yamazaki_2

下記のバナーをクリックいただければ幸いです。

人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓





|

« 非韓三原則 助けない、教えない、関わらない...を守れ | トップページ | 日本 国際捕鯨委員会(IWC)から脱退することを決定 »

個人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その昔、山崎行太郎という自称「文芸評論家」がいてね:

« 非韓三原則 助けない、教えない、関わらない...を守れ | トップページ | 日本 国際捕鯨委員会(IWC)から脱退することを決定 »