« 根拠も示さず安倍政権を中傷する朝日新聞の鮫島浩に
鉄槌を下せ!
| トップページ | ココログがリニューアルされたので試しに書いてみた。 »

2019/01/04

読者の皆様へ Blog更新の一時停止のお知らせ


人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。

2か月前からBlogの更新を再開しましたが、思ったほど読者を獲得できず、当Blogの限界を痛感しました。
当Blogは休止と再開を繰り返してきましたが、2年ほど前までは、再開すると3週間程度で最盛時のほぼ8割方の人気とPV数を回復してきました。
しかし今回は、2か月以上を経過しても当時の2割以下(1日2千数百)がPV数の天井で、けっこう丁寧、且つ詳細に記事を仕上げても伸びる気配がありません。

2005年3月12日に開始して以来、間もなく14年が経過しようとしています。
「賞味期限が切れた」
「私自身が老け込んだ」
と痛感します。
Blogを開始した時は52歳でしたが、既に66歳、もうじき67歳になります。
根気も続かなくなりましたので、ここでいったん休止を告知させていただきます。
これまで、長らくの間、ご愛読ありがとうございました。

坂 眞 拝

【追記】
今現在の累計PV数(≒訪問者数)が3,980万弱で、できれば4,000万までと思っておりましたが、少々荷が重い感じがします。
このペースで行くと、あと100本以上のエントリを書き上げなければなりません。

Ban_makoto
          2017年 鬼怒川温泉に向かう特急「スペーシア」の個室にて

No_muhyon
          2006年12月28日発売 飛鳥新社

下記のバナーをクリックいただければ幸いです。

人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓





|

« 根拠も示さず安倍政権を中傷する朝日新聞の鮫島浩に
鉄槌を下せ!
| トップページ | ココログがリニューアルされたので試しに書いてみた。 »

個人」カテゴリの記事

コメント

多くの人に拡散しないと意味がないという考え方もありますが
もっと気楽に
たとえ見てくれる人が非常に限られていても
書きたいことを書くという姿勢もあって良いのではないでしょうか。

SNSが進化し、主張の場や形態も多彩になってきました。
坂さんのご意見が色んな場所に反映されることを祈ります。

投稿: 鳩槃荼 | 2019/01/02 23:02

新年明けましておめでとうございます。

突然の休止記事に驚いております。愚生はROM読者であることが多く、たまにコメント欄にお邪魔する程度でしたが、それでも更新の度に楽しみにしておりました。

根を詰めて執筆することでもないと思いますので、また気が向いたら更新なさって下さい。江戸時代の儒学者・貝原益軒は、気を養い、消耗させないことにくどい位に言及しております。先人の言に従えば、また気が充満するタイミングもきっと訪れましょう。期待しております。ご自愛ご養生なさって下さい。

投稿: 素浪人 | 2019/01/02 23:44

坂さんの記事が読めなくなるのは寂しいです・・・

でも、報酬を得ている訳でもないし、モチベーションが無ければ書けませんものね。
いつかまた気が向いたら投稿していただけると嬉しいです。
あまり期待せずに気長に待っております。

投稿: やす | 2019/01/03 08:05

お疲れ様でした。

ここ数年はスマホの普及に伴いSNSの種類が増えてきてブログを見る人が少なくなっていると思います。
ランキングは工作行為もあるでしょうし、全体的に人気・PV数は下がってきています。
また政治カテは排他的な右寄りな人間ばかりが集まる空間になったと感じています。

2012年1月に消費税増税の賛否、そして保守とは何か?でコメント欄が盛り上がり、コメントに対する返信のエントリを連日投稿されていたのは今でも印象に残っています。

気が向いたらまたエントリを書いてください。
お世話になりました。

投稿: 風鳴翼 | 2019/01/03 10:09

主戦場がツイッターのような短文に代わっているのに加え、一時期過去のエントリーを再掲載することが多く(しかも現状と合ってない内容もあったような)、新規エントリーでも過去の再掲載だと思われるようになったのもPVが伸び悩んだ原因なのかな…という印象だったんですけどどうなんでしょうか…?

投稿: | 2019/01/03 12:48

ずっとコメントも書かずに読むだけの読者でしたが、長いこと楽しみに読ませていただいていました。ありがとうございます。
一時停止とのことで残念ではありますが、誰にとっても限られた貴重な時間ですので、今後もお元気で過ごされますようお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

投稿: もりや | 2019/01/03 16:02

更新される毎に記事を見に来ていたので寂しいです。坂さんの学生運動をされていた頃の事を読んで私などには知り得ない壮絶な経験、挫折、葛藤などを経験されて来た方だと惹かれていました。お身体を大切になさって下さいね。有り難う御座いました。

投稿: 彩希 | 2019/01/03 21:52

ええぇ!坂さん、ブログやめるの?そりゃないよ。
細々でも、たまにでもいいから続けてよ。年齢なんか言い訳になりません。天からいただいた才能は最後まで使い切るべきです。
玉石混交のネット記事の中で、本当に数少ない「玉」なんですよ、坂さんのブログは。


とにかく、オレは認めない。

投稿: ナショナリスト | 2019/01/04 07:03

謹賀新年

また気が向かれましたら記事を書いて下さい
坂眞様の記事ならどんな記事でも価値は政治ブログ10位以内
・・・実際のランキングなど関係無し!

変なブログもランキング上位にあってウザいので・・・
物事の本質を端的に明快に記述した記事も貴重だと思います

投稿: てるてるお東 | 2019/01/04 17:09

愛読者の皆様
コメントありがとうございます。
今回は、あくまでも「休止」ということでご理解願います。
モチベーションが上がらず、エントリの更新ができません。
歳のせいなのか、マンネリに陥ってしまったのか...
現状では筆が進みません。
ゴルフで言えばイップス (yips)みたいなものでしょうか。

投稿: 坂 眞 | 2019/01/04 21:33

依存症の独り言は
12年前EUで独り勤務している時毎日欠かさず見ていました。
CNNばかりみていた中で依存症の独り言は癒しの情報でもありました。
順位は気にしないで続けて頂きたいと思いますが
12年前と比べて保守の考えが浸透していると思います。
我が日本は今後、団塊の世代が退場することによって
劇的に変身するのではないかと自分は思っています。
少子高齢化によって純日本人の比率が減ることが最大の危機でもありますが
天皇陛下がいる限り日本は安泰だと思います。

投稿: tatsu | 2019/01/05 01:47

依存症の独り言は
12年前EUで独り勤務している時毎日欠かさず見ていました。
CNNばかりみていた中で依存症の独り言は癒しの情報でもありました。
順位は気にしないで続けて頂きたいと思いますが
12年前と比べて保守の考えが浸透していると思います。
我が日本は今後、団塊の世代が退場することによって
劇的に変身するのではないかと自分は思っています。
少子高齢化によって純日本人の比率が減ることが最大の危機でもありますが
天皇陛下がいる限り日本は安泰だと思います。

投稿: tatsu | 2019/01/05 01:48

初めまして?になりますか。

坂さんのブログをせと先生が紹介していてから読んでいました。

坂さんの名前で検索していたため、依存症の独り言が坂さんのブログだとは認知しておりませんでした。

失礼致しました。m(__)m

時折何処かの記事を読んでいると紹介されていたため、何度か坂さんのブログだとは知らずに読んでいました。

モチベーションが上がらないとの事ですが、少し休んだら気ままに書いて頂きたいです。

私の住む田舎ではまだ、昔の左翼の思い出で活動している方々も多いように思います。

ようやく若者や坂さんの世代の方々にも反日連中の事が知れ渡るようになったのだから、坂さんの同世代の方々に知らせるべく活動はこれからも必要だと思います。

私の親父も坂さんとは同世代の左翼に染まった人だったので、そういう方々への認知活動は一生涯のライフワークになるのではないかと。

生意気言ってすみません。

父が生きていた頃にはこんな話は出来なかったので、つい…。

我が秋田県ではイージスアショアで反対の報道しか自分は見たことが有りません。

反対派の方々が昔を思い出して?なのか、生き生きと反対運動を県庁前でやっている姿は、楽しそうで羨ましくも思えるのですが、本当に未来の地元の為になるのか?疑問でなりません。

我が秋田県は、東北唯一の保守王国らしいのですが、左翼に反対する保守を見たことが有りません。

左翼のマイクロバスはたまに見かけますが、右翼を見たのは30年位前です。

Facebookでは保守は沢山いるのに活動している方を見たことが有りません。

だから坂さんの様な左翼から転向された方はとても貴重だとおもうのです。

私も坂さんの過去の記事で勉強して、拡散したいと思います。
拡散力は少ないですが。

坂さんもライフワークとして同世代の方々に問題提起し続けて欲しいです。

休み休みで構いませんのでお願い致します。m(__)m


長文失礼致しました。m(__)m

公開はしなくて構いませんので、健康で有る限り、ブログを書いたり、保守ブログへのコメントこれからも宜しくお願い致します。m(__)m


投稿: 雪 | 2019/01/05 03:31

私も保守への妨害工作は有ると思うので、お気になさらずに!

投稿: 雪 | 2019/01/05 03:35

休止ですかぁ。
う〜ん、仕方ないのかな。早く戻って来てくださいよ。
ツイッターはフォローしてますからね。

投稿: ナショナリスト | 2019/01/05 07:10

拙ブログ読者様からのメールで、一時停止のことを知りました。
拙ブログは1999年以降(HTML時代も含む)、細々と切れ目なく続けておりますが、アクセス数は全盛期の半分程度です。
それでも人気ブログランキングの順位は下がっていないのを見ると、ブログというツール自体が衰退しているのではないかと思います。
私自身、他所様のブログよりもツイッターを見る機会が増えたのも確かです。
残念ですが、「いったん休止」とのことで、いつか戻ってこられると信じております。
どうかそれまでご自愛ください。

投稿: くっくり | 2019/01/08 07:53

坂様、2005年頃から(当初から)読んでいます。でも、せと先生のブログやTtensanさんの程、かかさずには読んでませんでした(スマソ。だって最近、更新遅いんだもん。←決して非難してる訳じゃないですよ。単なる読者のわがままです)。年齢も近いこともあり、また貴殿はかつては向こう側にいらしたという特異な経験を披露していただいて、正直「凄い」「立派だ」と唸りながら読んでいました。また、「依存症」もすごく共感できるところでした。一時休止が、本当に「一時」であることを祈っています。ツイッターはあまり見ないので、また、たまにでも骨太な記事を拝見できることを期待しています。今まで本当に有り難うございました。でも、やめないでね😝

投稿: 俺も依存症 | 2019/01/13 03:14

坂様、2005年頃から(当初から)読んでいます。でも、せと先生のブログやTtensanさんの程、かかさずには読んでませんでした(スマソ。だって最近、更新遅いんだもん。←決して非難してる訳じゃないですよ。単なる読者のわがままです)。年齢も近いこともあり、また貴殿はかつては向こう側にいらしたという特異な経験を披露していただいて、正直「凄い」「立派だ」と唸りながら読んでいました。また、「依存症」もすごく共感できるところでした。一時休止が、本当に「一時」であることを祈っています。ツイッターはあまり見ないので、また、たまにでも骨太な記事を拝見できることを期待しています。今まで本当に有り難うございました。でも、やめないでね😝

投稿: 俺も依存症 | 2019/01/13 03:18

坂様、2005年頃から(当初から)読んでいます。でも、せと先生のブログやTtensanさんの程、かかさずには読んでませんでした(スマソ。だって最近、更新遅いんだもん。←決して非難してる訳じゃないですよ。単なる読者のわがままです)。年齢も近いこともあり、また貴殿はかつては向こう側にいらしたという特異な経験を披露していただいて、正直「凄い」「立派だ」と唸りながら読んでいました。また、「依存症」もすごく共感できるところでした。一時休止が、本当に「一時」であることを祈っています。ツイッターはあまり見ないので、また、たまにでも骨太な記事を拝見できることを期待しています。今まで本当に有り難うございました。でも、やめないでね😝

投稿: 俺も依存症 | 2019/01/13 03:20

休止とのこと・・・。

書き続けていただきたい。これが率直な気持ちです。
坂様が、自らに安易な妥協ができない方だとは承知しております。
ですから、内容のない記事は書きたくない。閲覧数が意図するレベルに達しない。などの気持ちが更に厳しく自らに迫っておられるのかなと勝手に考えております。

ランキング上位のブログでも中には酷いもの、お粗末なものが多いのは皆さん、ご存じのとおりです。
読者受けを狙って書かれているもの、マスメディアを非難しながら、記事はメディアの情報だけというもの。様々です。勿論、骨太の思想と実践を併せ持って筆を振るっておられるもののあります。

内容は薄いのに、閲覧者が多いブログ。これは何故でしょう。
どうも、更新が頻回であるブログは閲覧者が多いように感じます。いろんな情報を知りたいということと、自分の考えを発信したい読者には魅力的でしょう。
それはそれで結構なことです。

ただ、私は、坂様のブログを拝読していて、内容の充実度は他の追随を許さない秀逸さを感じてきました。問題意識と分析力は他を凌駕しています。そこが、多くの読者を惹きつけてきたと思います。

筆に力が入らないように仰っていますが、歳を重ねると、確かに体力、気力は低下します。抗うことのできない事実です。
しかし、老いてこそ冴えてくる能力があります。
それは、言語能力です。言葉の意味を多く知り、それを運用する能力が円熟味を増す頃が坂様の世代です。
多くの言葉を読み、語り、自らの中で熟成してきたあなただからこそ書けるものがあります。そこに、多くの読者は期待しています。

今までどおりにはいかないなら、今までとは違った表現の仕方があると思います。

お待ちしてます。

「充電」、結構です。しかし、蓄めた電気は使わないと、次の充電はできませんよ。

長々と偉そうに書かせてもらいました。
応援していると思って、ご容赦ください。

投稿: Ethos | 2019/01/14 10:04

このブログを久し振りに拝見し、お休みされると言うことで驚きました。
思えば色々とありましたし、短期間で集中的に書かれていたこともありました。
そんな中で、焦りと疲れを感じていたのではないかと思います。

このブログでは、管理人様の経験に基づいた「贖罪」と、変態左翼への批判を読む事が楽しみでした。
そして大いに共感し、色々と書き込ませていただきました。
このところ分野を問わず、いつの間にか更新しなくなったブログ・書きかけで中途半端な記事を連発するブログを良く見かけます。
中には、twitterやfacebookに移行した方もいらっしゃいます。

しかしtwitterは更新し続ければするほど、今までの書き込みはどんどん下に沈んでしまいます。
リツイートがあると、オリジナルの書き込みを探し出すのに一苦労です。
おまけにブログのように、タイトルや日付から記事をすぐに見つけ出せる機能はありません。
twitterやfacebookと違って、たくさん書けることや、「アーカイブ機能」がある事がブログの「アドバンテージ」だと思います。
その意味で、ブログの存在意義は少しも薄れていないと思います。

ともあれ、一度立ち止まられて振り返られることも悪くないと思います。
ゆっくりお休みになって、焦らなくて結構ですので読ませる記事を期待しています。

投稿: 成田あいる | 2019/01/14 19:27

一時期まで小まめに訪問していましたが、更新の間隔が長かったため、それに合わせて訪問の頻度も自然減っていました。私と同じような人、結構いらっしゃるのではないかと思います。今回久しぶりに訪問して少し驚きました。ツイッターもフォローしてるのに気付きませんでした。
それにしても見た目がお若いですね。

投稿: ななし | 2019/01/19 17:07

この程度でやめるなんて、右翼として情けない!阿川弘之は頑張ったぞ!

投稿: | 2019/01/20 20:49

いま韓国の文在寅政権は、かなり思い切った言論弾圧をしています。
今こそ坂さんの知恵をお借りしたかった。
連中のやっていることは、どこまでが左翼でどこからが朝鮮文化なのか。

北が飢餓の国であるのを知っていて、まるで気にせず統一国家(もしくは連邦制)にむけてひた走る大統領。
なぜベルリンの壁が崩壊し、ソ連が滅び、各地で共産主義の産み出すおぞましい実態が知られわたっても、自分だけは大丈夫とばかりに左に走れるのか。
左翼の心理と生理を解説していただきたかったです。

投稿: じゃリン子テツ | 2019/03/26 18:53

あれほど元左翼から愛国者に鮮やかに変わったという人の経験談は今後はもう現れないでしょう。それだけ貴重なご経験を書かれました。
過去のなかから非常にすぐれたものをピックアップし、今までのご経験をおまとめ頂けると嬉しいです。電子書籍化もされるとよいと思います。将来30年後になってもwebや電子書籍で残っていたら「こういう方がいたんです」と引用させていただきます。
悪魔的な左翼との闘いは多くの方々の力が必要でした。そのなかでネットで一時代を気づかれた「闘士」として語り継ぎたいです。現在のランキング上位は愛国的というよりも盲目的・偏狭的・過激な印象をもつものもあり、坂眞さんの作品より劣化している面もあります。そこは元左翼であった坂 眞さんのバランス感覚だと思います。

では、実り豊かで楽しい人生をご家族とすごされることを心より祈ります。

投稿: 愛読者 | 2019/03/26 23:35

アクセス数を増やす事より、良質な読者だけが見ればいい
数を増やすと駄目な人まで読者にするので気にしない
生きがいで書くとか書きたいことを思いついて書いてみたなどでいいじゃないか。まず数を気にしない開き直って復帰して下さい。快適に過ごして下さい。

投稿: aあ | 2019/04/10 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読者の皆様へ Blog更新の一時停止のお知らせ:

« 根拠も示さず安倍政権を中傷する朝日新聞の鮫島浩に
鉄槌を下せ!
| トップページ | ココログがリニューアルされたので試しに書いてみた。 »