韓国(政治)

2017/01/20

ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録―あとがき


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

以下は、拙著『韓国が世界に誇るノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録』の「あとがき」である。
あれから10年という時間が経過したが韓国は全く変わっていない。
いや、むしろひどくなっている。
「あとがき」を読み返して痛感する。

-------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------

あとがきにかえて――なぜ韓国民は盧武鉉を大統領に選んだのか?

これまでの盧武鉉の大統領就任以来の発言を目の当たりにして、読者の皆さんはどう感じられただろうか。
私に言わせれば、まさに直情径行。盧武鉉大統領及び盧武鉉政権は完全に狂っていると結論せざるをえない。

民主主義を標榜する国家で、このような人物が大統領に就任したことは、我々日本人には理解しがたい出来事である。韓国民の間でも、今では「盧武鉉は欠陥商品だった」という認識が強まりつつあり、それが支持率十数パーセントという数字になって表れている。
が、だからといってそれは韓国民の単なる選択の誤りだった、あるいはたまたま盧武鉉を見誤った、ということで片づけられる問題では決してない。
むしろ逆に、今の韓国には盧武鉉大統領を誕生させたそれなりの必然性があると考えることで、われわれ日本人に見えてくることがある。

◆「恨(ハン)」の文化と韓国人

韓国は、「恨(ハン)」の文化の国と言われる。
盧武鉉大統領は、この「恨」から生まれたと言っても過言ではない。
では「恨」とは、どういうものか。
これは、韓(朝鮮)民族特有の心理状態であり、異文化圏に暮らすわれわれ日本人には理解しがたいものである。
ただ言えることは、韓国・朝鮮人のメンタリティを示す概念であり、単純な「恨み」とはまったく違うものであるということだ。

小倉紀蔵氏の私家版・韓国思想辞典や風野春樹氏の私家版・精神医学用語辞典によると、「恨」は―理想的な状態、あるべき姿、いるべき場所への「あこがれ」と、それへの接近が挫折させられている「無念」「悲しみ」がセットになった感情、あるいは「悲しみと喜び、悲嘆と希望、悲しみと幸福といった相反する二つの感情の混合状態のようなもの」―だという。
そして、度重なる戦争や侵略、政変などにさらされた経験から生れた韓国・朝鮮人特有のメンタリティと言われており、多くの韓国の専門家は、「恨」は単なる個人的な感情ではなく、韓国・朝鮮人に共有された集団的な感情状態であると信じている。
つまり、この「恨」の文化は、韓国・朝鮮の歴史を抜きには語れないということだ。

◆韓国人が盧武鉉に見た夢

中世から近世~近代まで、韓国・朝鮮は、その歴史の大半を中華圏の一部として生きてきた。世界の中心は常に中国だった。
そして歴代の韓国・朝鮮王朝は、中国から王の爵号を授かるよってその地位を承認され、国内において自己の権威を確立してきた。
この中国との君臣関係は、日本が日清戦争(1894~95年)で清(中国)を破ったことで消滅する。宗主国であった中国が敗北した結果、韓国・朝鮮は大韓帝国として独立を果たすのである。迎恩門や「恥辱碑」と言われる大清皇帝功徳碑を倒して独立門を立て独立を記念した。
ところが大韓帝国は、日本がロシア・フランス・ドイツによる三国干渉(1895年)に屈するのを見て、既に満州(中国東北部)を実質的支配下に置くなど、北東アジアにおける南下政策を推し進めていたロシアにすり寄っていくのである。
その結果、朝鮮半島を国土防衛上の生命線と位置づける日本は、ロシアと戦うことになる(日露戦争―1904~05年)。そして、日露戦争に勝利した日本は、その後、1905年の第二次日韓協約で韓国を保護国とし、1910年の日韓併合条約の締結により日本に併合した。
つまり、韓国・朝鮮は、ようやく独立できたのに、自ら近代国家として脱皮できず、北東アジアを支配下に置こうとしていたロシアの力を借りようとして、結果的に日本の植民地になってしまったのである。

日本の統治下に置かれた韓国・朝鮮は、1945年に突然、日本の支配から解放される。
それは、日本が連合国(米国)に敗北したからである。ところが解放されたはずの韓国・朝鮮は、南半分を米国に、北半分をソ連(ロシア)に占領支配されることになる。そして1948年に、南に大韓民国(韓国)が、北に朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が建国される。
この南北に分断された韓国・朝鮮国家は、1950年の北朝鮮による侵略によって引き起こされた朝鮮戦争と呼ばれる内戦によって徹底的に破壊された。朝鮮戦争は1953年に休戦協定が結ばれ停戦が実現するが、軍事境界線が制定されたことで韓国・朝鮮の分断が確定された。韓国・朝鮮は現在も停戦状態のまま南北に分断されており、この状態が50年以上続き今に至っている。

要するに韓国は、中世から近代にかけて、ほとんどの期間、自主独立国家であったことがない。特に、近代においては日・中(清)・露、あるいは米・ソ(露)の狭間で翻弄されてきた。

したがって、誇り高き韓国・朝鮮の近代史は、実際は「理想的な状態、あるべき姿、いるべき場所」からはほど遠く、それは「無念と屈辱」でしかなかった。民族的誇りと自立自尊への強いこだわりは、その裏返しなのである。
そして、米国の庇護下にあった歴代の軍事政権に対する反発が反米感情につながり、日本による植民地支配という忌まわしい過去が反日感情として表出するのである。

韓国の歴代政権は「反日」姿勢は一貫していたが、冷戦下である以上「反米」についてはタブーであり、時の政権が反米姿勢を取ること自体考えられないことであった。
ところが、2002年の大統領選に候補者として急浮上した盧武鉉は「反米だからどうだと言うのだ」と公言し、そのタブーを打ち破った。
そこで「自立自尊の韓国」を夢みる韓国民は盧武鉉に希望を見出し、彼に熱狂したのである。

◆韓国の風土病「火病」

~中略~

政治も外交も現実である。情緒に依存していてはやっていけない。
集団的な感情としての「恨」が「鬱積」して「火病」にかかり、それを癒すために「反日」「反米」に走る。それは、もう、政治でもなければ外交でもない。亡国への道まっしぐらである。
そんな盧武鉉トンデモ政権を「返品できないから仕方がない」などとこのまま放置していれば、韓国はまた「いつか来た道」を歩むことになるだろう。
「火病」という風土病を、政治の世界から根絶しない限り韓国に未来はない。
一日でも早く現実を直視する韓国に脱皮してほしい。それがお互いのためではないだろうか。

No_muhyon_x


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/29

韓国はとことん情けない国だ!憐れむことさえできない


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

南海(東シナ海)で行われている多国籍海上合同訓練に参加している海上自衛隊が、韓国海軍の大型輸送艦「独島」(排水量1万4500トン級)=写真=が加わる訓練には参加できないという立場を韓国側に通知したことが27日までに分かった。これは、日本が独島を竹島と呼び、領有権を主張している状況で、「独島」という名前の韓国の軍艦を訓練のパートナーとして認めたくないという意味だ。海上自衛隊は今回の訓練で、韓国ではかつての軍国主義の象徴とされる旭日旗(自衛艦旗)を掲げて鎮海海軍基地に入港したのに続いて「独島」との訓練もボイコットし、非難の声が高まりつつある。

朝鮮日報 2016/05/28~ 抜粋

Photo

「軍国主義の象徴とされる旭日旗」と言うが、残りの参加国=米国・オーストラリア・シンガポール・マレーシアも「過去の日本から侵略を受けた」という立場である。
しかし、今は友好国で、「旭日旗云々」なんてけっして言わない。
いかに韓国が狭量で偏狭かを如実に示している。

―日韓軍事協力のために、日本軍国主義の象徴である旭日昇天旗をつけて、私たちの港に入ってくるように「配慮」してあげた韓国海軍の態度とも対比される―と聯合ニュースは書いているが、これは対比ではない、嫉みである。

そもそも外国との合同訓練に、相手の国ともめている(不法占拠している)島の名前を付けた軍艦(輸送艦≠実は揚陸艦)を参加させるということが非常識と言うか異常である。
しかも「独島」は、訓練の指揮艦だという。
これじゃあ、いかにお人好し(爆)の海自でもその指揮下に入るわけにはいくまい。
それを承知していたか否かは不明だが、明らかに子供じみた嫌がらせである。

きっと米国に叱られたのだろう...韓国は訓練の後半の指揮艦を救助艦「清海鎮」に替え、「独島」は前半でお役御免とのこと。
で、我が海自の艦隊は堂々と訓練に参加。

腹が立つ、と言うより、笑い話でしかない!
韓国!

なお、「朝日新聞はこの日、日本の海上自衛隊が今回の訓練で独島艦乗船を拒否したと報じたが、これは事実とは異なる。日本の海上自衛隊が独島艦が投入されていない訓練の後半のみ参加するため、乗船要求を受けること自体がないからである」と聯合ニュースは報じている。
またまた朝日のねつ造報道か(爆×∞)

それにしても韓国は、とことん「情けない国」だ!
憐れむことさえできない...

Goeikan


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

Facebookでのフォローは以下から。↓

Like_us_on_facebook_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015/05/05

安倍首相をけなしても日米の“新蜜月”であわてる韓国

2015年5月1日付の韓国紙・ハンギョレの記事が笑える。
ハンギョレと言えば、韓国の代表的リベラル紙で、韓国軍のベトナムにおける戦争犯罪を告発したことで名を馳せた。
その結果、しばしば韓国内の保守団体から襲撃を受けている。

このリベラルで、正義感と勇気にあふれるハンギョレだが、こと日本に関しては、嫉妬と虚偽、劣等感の域を脱しえない。
その点は、朝鮮日報の方が多少マシかもしれない。

ハンギョレは、5月1日付のワシントン特派員の記事で次のように書いた。

(以下、抜粋)

安倍晋三日本首相が29日(現地時間)、日本の首相としては初めて立った米国議事堂上下両院合同演説場は何かに抑えられたかのように空気が重く沈んでいた。大慨の合同演説は米国を訪問する同盟・友好国の指導者を歓迎する席の性格上、歓呼ムードになるのが普通だが、この日の行事は雰囲気が違っていた。

他の外国指導者の演説とは異なり起立拍手も多くなかった。 演説台から4列目の中央に座っていたマイク・ホンダ議員は起立拍手をする時も立ち上がらないなど露骨に不満を示した。

ハンギョレの特派員の眼は明らかに歪んでいる。
安倍晋三首相の、4月29日(現地時間)の米上下両院合同演説は大成功だった。
それは、映像を見れば誰にでも解る。
演説は英語で約45分間行われたが、その間に計10回以上のスタンディングオベーション(総立ちでの拍手)があった。
特に、激戦地だった硫黄島に上陸したローレンス・スノーデン米海兵隊中将と、日本側指揮官・栗林忠道中将の孫にあたる新藤義孝・前総務相が握手を交わす場面では、議場中の視線が一斉に2人に集まり、スタンディングオベーションは最高潮に達した。

それが、ハンギョレの眼には、
上下両院合同演説場は何かに抑えられたかのように空気が重く沈んでいた―
歓呼ムードになるのが普通だが、この日の行事は雰囲気が違っていた―
と映る。
そして、計10回以上のスタンディングオベーションも
他の外国指導者の演説とは異なり起立拍手も多くなかった―
となる。

偏見で歪んだ眼の怖さ、痛感する。
ただ、まあ韓国のメディアならこんなもんだろう、と皆さんも思うだろうし、私も同感だ。
ところが、同じ5月1日付でも社説になるとがらりと論調が変わる。
社説は、タイトルからして「米日の“新蜜月”を警戒する」なのだ。
「何かに抑えられたかのように空気が重く沈んでいた」「他の外国指導者の演説とは異なり起立拍手も多くなかった」にもかかわらず、いきなり「米日の“新蜜月”」と書かれても面喰ってしまう。

社説は、次のような文章で始まる。

米国と日本の関係が新たな蜜月時代を迎えている。29日(米国時間)まで3日間続いた外交・国防長官会談、首脳会談、安倍晋三日本首相の米上下両院合同演説は、米日同盟の強化を確認する舞台となった。東アジアはもちろん世界の情勢に相当な影響を及ぼす変化だ。分断国として超大国の間に位置した我が国(韓国)では、肯定的な側面より否定的な問題が先に起きる。私たちの外交と国家進路に対する総合的な点検が必要な状況にある。

つまり、リベラル左派のハンギョレも
「安倍晋三日本首相の米上下両院合同演説は、米日同盟の強化を確認する舞台となった」
ことを本音では認識しているのだ。
「(米日同盟の強化で)我が国(韓国)では、肯定的な側面より否定的な問題が先に起きる」
と指摘しているが、それは韓国次第だろう。
ハンギョレは社説の最後で、
「最善の選択は、日本に歴史認識問題の解決を誘導し、北朝鮮の核など朝鮮半島関連事案を進展させ、東アジアの平和・協力構図を作っていくことだ」
と結論付けているが、それは最悪の選択であることをここで指摘しておく。

Abe_in_usa_2

上の画像はハンギョレからの引用だが、この画像の下に
「上下両院合同演説場は何かに抑えられたかのように空気が重く沈んでいた」
と書く記者のセンスが理解不能!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

Facebookでは「友達」募集中です。↓

facebook


ベッドに入ってもすぐに休めない!夜中に目が覚める!ぐっすりできない!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2015/05/03

袋小路に迷い込んだ朴政権は他山の石 辺野古は粛々と

こんなことで犠牲者が喜ぶだろうか?

セウォル号沈没デモ、遺族と機動隊が衝突
2015/05/01 AFP

韓国・ソウル(Seoul)で1日、大統領府(青瓦台、Blue House)に向かってデモ行進を行っていた旅客船セウォル(Sewol)号の沈没事­故の犠牲者遺族らが、これを阻止した機動隊と激しく衝突した。約1年前に起きたセウォ­ル号の事故では、高校生ら304人が死亡・行方不明となった。(AFP)

Izoku3

----------------------------------------------------------------

讀賣新聞の豊浦潤一ソウル支局長は、「『交通事故』なのに、なぜ大統領が国家改造まで叫ばなくてはいけないのか」といった韓国人の冷めた声を何度か聞いた―と書いている。
そして、修学旅行中の高校生250人が犠牲になった悲惨さに無関心なのではない。一つの問題が「炎上」するたび政治が大局観を失い、多数の人の実益が後回しにされることへの疲労感だ―と分析している。(2015/05/03朝刊)

まったくその通りだと思う。
ただ、この韓国の現実を「民度が低い」と切って捨ててはならない。
我が国にも沖縄と言う、韓国と似た状況の地域を抱えている。
韓国の現状は、他山の石としなければならないと思う。

----------------------------------------------------------------

慰安婦の問題もそうだが、このセウォル号の事故問題も「市民団体」が遺族を焚き付けている。
慰安婦の場合は「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)と言う名の団体で、慰安婦問題に対する戦争犯罪の認定や法的賠償など日本が受け入れられない要求を掲げている。
これらの団体の裏にいるのは親北朝鮮の左翼勢力だが、これに野党第一党までもが迎合しているから始末が悪い。
メディアも市民団体に対する批判には及び腰だ。
だから大統領も言うままになって、現実的な政治路線を歩むことができない。

セウォル号については、船体の引き揚げを決断したが、費用が200~400億円かかる上、失敗する可能性が大きいという指摘もある。
また、行方不明者9人の収容につながる保証もない。
しかも、引き揚げ宣言によって事態が収拾されるどころか、一部の遺族らは左翼団体と結託して「朴槿恵退陣」を叫び、デモを続けている。
それが上の画像だ。

----------------------------------------------------------------

我が国にも同じような例がある。
沖縄だ。
沖縄の一部住民は、
普天間飛行場は危険だから撤去しろ!辺野古への移設は沖縄の自然を破壊するから認めない!
という政府が受け入れがたい要求を掲げている。
こちらも「市民団体」と言う名の反日左翼が裏で焚き付けており、それに野党や地元自民党の一部までもが迎合している。
そしてメディアも応援するか、少なくとも批判には慎重である。
まさに、沖縄の基地問題は韓国の状況とそっくり、瓜二つである。

ただ、沖縄と韓国の違いは、安倍政権は国益優先で毅然とした態度を崩さないのに対し、朴政権は市民団体に歩み寄り、その反動として袋小路に迷い込んでしまった。

南米から帰って来た朴大統領は過労で体調不良になり、絶対安静の状態だそうだが、もう持ちこたえられないかもしれない。

安倍政権を応援しよう!

Henoko


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

Facebookでは「友達」募集中です。↓

facebook


シトルリン高配合サプリメント【極GOLD】

| | コメント (4) | トラックバック (1)

無能と無気力!メディアから切り捨てられる朴槿恵

韓国が日本に背を向ける対日外交を続けるなら、韓国の戦略的価値は縮小するかもしれない。
韓国は米国との同盟国の優先順位で日本に押されていることが再確認された。
【東亜日報】

無能と無気力!
自国メディアから切って捨てられる朴槿恵

朴槿恵大統領は、過労による慢性疲労から胃けいれんと咽頭炎の症状がみられ、1~2日間の絶対安静が必要と診断された...
そうだが、今日現在、状況は不明のままだ。

就任以来、任命したすべての首相が不適格!
じゃあ正直、俺だったら嫌になるね。
韓国政治の後進性には、つき合ってられないよ!

Paku1


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

Facebookでは「友達」募集中です。↓

facebook


うつ・不眠に。セロトアルファは薬ではありません。サプリメントです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/04/16

朴政権、裏金疑惑で苦境 韓国検察捜査―だって(爆)

【ソウル=豊浦潤一】韓国の朴槿恵大統領の側近らに対する裏金献金疑惑で、李完九首相が2年前の国会議員補選で裏金を受け取った疑惑が浮上し、来春に総選挙を控える与党セヌリ党内からも退陣要求が出ている。現役の首相が検察の取り調べを受ける前代未聞の事態が不可避となったためで、朴政権の屋台骨はまたも大きく揺らいでいる。

 韓国紙・京郷新聞は14、15の両日、9日に自殺した建設会社「京南企業」の成完鍾前会長の生前のインタビューの抜粋を関係者の証言と共に掲載した。2人はこの中で2013年4月4日、現金3000万ウォン(約330万円)を栄養ドリンクの紙箱に入れて選挙事務所で李首相に渡したと明かした。

 李首相は14日の国会で、検察の取り調べを率先して受ける意向を示しつつ、「もし証拠が出たら命を差し出す」と述べて疑惑を全面否定した。しかし、成氏と「親交はない」などとするこれまでの発言の多くが事実でないことが発覚し、「信じる国民はほとんどいない」(15日付中央日報社説)と言われている。

 今回の疑惑は、李明博前政権の資源外交に絡む横領事件に端を発する。成氏は検察の取り調べのさなかに自殺。上着ポケットに残されていたメモには李首相らのほか、朴大統領の最側近と言うべき3人の歴代大統領府秘書室長の名前と、朴大統領が当選した12年の大統領選で朴陣営の選対幹部を務めた3人の名前や職位が献金額とともに記されていた。

朴政権、裏金疑惑で苦境 韓国検察捜査 与党に首相退陣論
2015年4月16日 讀賣新聞

-------------------------------------------------------------------

I2

韓国の歴代大統領は、カネの疑惑にまみれて退陣するのが定番だが、今回はちょっと早すぎる気がする。
朴槿恵の人徳のなさが原因だろう。
それにしても、「もし証拠が出たら命を差し出す」って、いかにも韓国・朝鮮人!という気がするのだが、どうだろう?

カネとウソつき。
これが彼らの性根...1000年経っても直らないと思うな。

でも、ほんとうに自殺なのかな?
完鍾前会長


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

Facebookでのフォローは以下から。↓

facebook


ベッドに入ってもすぐに休めない!夜中に目が覚める!ぐっすりできない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/10

韓国人の民度を表す政治集会のパフォーマンス

これが韓国の政治風土と言うか民度なんだな(笑)

朴槿惠が、慰安婦問題で硬直したまま一歩も動けない理由がよく解る。

日本政府が外交青書や中学校教科書などに「独島(竹島)は日本領土」とする記載内容を承認したことで韓国社会に波紋が広がるなか、市民団体「愛国国民運動大連合」が9日、日本政府を糾弾する会見を行い、安倍首相の顔が描かれた横断幕に火を付けようとし、日本大使館関係者に駆け寄るなど騒動を起こした。
(2015/04/10 朝鮮日報)

写真を見ると、いかにも韓国人らしい、と思うね。
豚を八つ裂きにしたり、キジをハンマーで叩き殺すより多少はマシか(爆)

Chosun

Chosun2


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

Facebookでのフォローは以下から。↓

facebook


自信があります。濃密育毛剤BUBKA

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015/03/07

シャーマン次官の発言は「日本が仕掛けた」と言う韓国

先日、紹介したシャーマン米国務次官の以下の発言。

「国家主義者的な感情につけこみ、政治家たちが、かつての敵をけなして安っぽい拍手を浴びるのは難しいことではない。だが、そのような挑発はマヒを引き起こし、先に進むことはない」

この発言は、米国にとって死活的な意味を持つ東アジアにおける日中韓の、と言うか日本と中韓の関係を懸念するが故に発せられた。
そう受け取るのが当然だし、韓米同盟の重要性を強調するのなら、この忠告を謙虚に受け止めるべきだ、韓国は。

ところがこの国は、「謙虚」とか「反省」とかいう言葉、考え方にまったく縁がない。
独り善がりの自己中心、自らを取り巻く環境さえ客観的に見ることができない。
無意味なプライドを振りかざし、すべての責任を相手のせいにし、それで自らは「立派」だと思い込んでいる。

で、やっぱり出たよ。 シャーマン米国務次官の発言は「日本が仕掛けた」
と...

Ra

【ソウル=豊浦潤一】シャーマン米国務次官が日韓の歴史問題をめぐる対立は韓国にも責任があるとの趣旨の発言をしたことに関連し、韓国の与党セヌリ党の羅卿瑗(ナギョンウォン)外交統一委員長は6日、ニュース専門テレビYTNに出演し、「日本が攻撃的な外交活動を仕掛けている」と発言した。

 シャーマン発言の背後には、日本のロビー活動があったと警戒感を示したものだ。

 韓国は、米大使襲撃事件で対米関係の修復が急務となる一方、「シャーマン発言をなかったことにしてはいけない」(野党国会議員)との声も根強い。羅氏は「(歴史問題で)実質的な結果が出るまで努力しなくてはいけない。日本は大変荒っぽい外交活動をしている。我々は防御が必要だ」と対抗心をむき出しにした。

米次官発言は「日本が仕掛けた」…韓国与党幹部

2015年03月07日 讀賣新聞

バカの発言は無視!
プロパガンダには戦略的に反論、反攻する!
もちろんロビー活動もバリバリやる、真実をどんどん宣伝・拡散させる。
バカにはそう対応するしかない!

「日本は大変荒っぽい外交活動をしている。我々は防御が必要だ」と対抗心をむき出しにした。

アホらしくて口あんぐりだよ。


漲る男の活力 クラチャイダムBLACK


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

facebook
坂 眞のFacebook

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2015/03/01

切羽詰った朴槿恵 それでも「反日の旗」は下ろせない

私は、これまで、日韓友好など幻想に過ぎない、ありえない、と何度も書いた。
かの国は法治国家ではないこと、理性ではなく感情が優先される幼稚な国家であること、などが理由だ。
実際、この国の政権は、左右を問わず、政権運営が苦しくなると“反日”に乗り換えるのが常だった。
が、朴槿恵だけは、ちょっと異常で、最初から“反日”全開である。
それだけ、この国には余裕がない、朴槿恵にも余裕がない、と言うことだろう。

発足当初から“反日”全開で80%近い支持率を誇った朴槿恵。
それが30%を切るところまで落ちて、もう切羽つまってしまった。
日中に関係改善の動きがあり、このままでは韓国だけが取り残されてしまう...
という危機感の一方で、今、“反日”を無視したら政権が崩壊する...
この国と、その大統領には、文字どおり「前途がない」のだ。

Paku_2

朴大統領は1日、ソウルで開かれた第96周年3・1節(3・1独立運動記念日)記念式で、次のように述べたそうだ。

「日本が勇気を持って率直に歴史的真実を認め、韓国と手を取り未来の50年のパートナーとして新しい歴史を共に記していくことを望む」

「韓国と手を取り未来の50年のパートナーとして新しい歴史を共に記していく」
のは悪くない。
が、問題は
「日本が勇気を持って率直に歴史的真実を認め」と言う部分だ。
その具体的意味は、朴によると以下のとおりだ。

旧日本軍の慰安婦に動員された被害女性の人権問題について「必ず解決すべき歴史的課題」だと強調した。今年に入り、既に被害者2人が生涯消えない心の傷が癒やされることなく亡くなり、被害者のうち存命者も平均年齢が90歳近くになり「名誉回復のための時間も残り少ない」と述べた。

また、「歴史とは、気楽に取捨選択して必要なことだけを記憶するのではなく、歴史に対する認定は進歩に向けた唯一の道だ」と述べたある歴史学者の指摘を気に留める必要があるとした上で、「日本政府の教科書歪曲(わいきょく)の試みが続いていることも隣国関係に傷を与えることだ」と指摘した。

【ソウル聯合ニュース】 朴大統領「韓日は共に新たな歴史を築くとき」 (抜粋)

実際のところ、朴も、以上の発言が、極めて非生産的な後ろ向きの意味しか持たないことは解っていると思う。
こういう立場に立って両国関係を「友好」にできると考える方がおかしいし、それは朴も重々承知しているはずだ。
が、こう言わざるを得ない。
他に選択肢がない。

日韓友好など幻想に過ぎない、ありえない、と言うしかない!


マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

facebook
坂 眞のFacebook

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2015/02/26

価値観の共有をうたったキーフレーズが今年は消えた 

安倍晋三首相は、韓国に距離を置き始めたようだ。
窃盗犯が日本から盗んだ仏像を、司法判断で日本に返却できないようにする等々、韓国の法治にほど遠い実態は、皆さんにとって既知のことだと思う。
が、やはり決定的なのは、産経新聞前ソウル支局長が昨年10月に在宅起訴された事件だった。
韓国最大の日刊紙・朝鮮日報が報じた記事を後追いしただけで逮捕・拘留・起訴。
で、発信元の朝鮮日報にはお咎めなし。
この国が自由と民主主義に無縁なことを如実に示している。

で、留意すべきだと思ったのが、以下の讀賣新聞の記事(抜粋)。

■「法の支配に疑問」

 日本政府は昨年から、韓国政府への不信感を強めている。それが象徴的に表れたのは今月12日、安倍首相が国会で行った施政方針演説だ。韓国について「最も重要な隣国です」とだけ表現したのだ。

 昨年の演説では「基本的な価値や利益を共有する、最も重要な隣国です」と述べていた。価値観の共有をうたったキーフレーズが今年は消えた。外務省幹部は「昨年夏頃から、韓国の法の支配や報道の自由が疑問視され、『価値観の共有』は使わなくなった」と語る。コラムで朴大統領を中傷したとして、産経新聞前ソウル支局長が昨年10月に在宅起訴された事件が「決定打」になったという。

日韓遠い雪解け 国交正常化50年 「竹島の日」式典に政務官 3年連続

「価値観の共有をうたったキーフレーズが今年は消えた」
つまり、安倍首相は、「韓国は自由と民主主義の国ではない」と発信したわけだ。
私は、この判断は賢明だと思うし的を射ている。
言論・表現の自由を認めない、しかも政権の意向を司法が忖度して実践する―
こんな国は民主国家ではない!

Paku

しかも、この姿勢・体質は日本に対してだけではないようだ。

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の就任から丸2年となる25日、ソウル都心で朴大統領を批判するビラがまかれ、警察が捜査に乗り出した。

 警察によると、同日午後0時ごろ、朝鮮王朝の王宮、景福宮内から外部に向け朴大統領を批判するビラ約100枚がまかれた。同1時20分ごろには新村にある15階建てビルの屋上からビラが散布されているとの通報があった。

 ビラにはいずれも朴大統領と情報機関・国家情報院(国情院)の元院長、元世勲(ウォン・セフン)氏の写真が掲載され、国情院の大統領選介入などを批判する内容が書かれていた。大きさはA4用紙の半分ほどで、「民主主義を念願する市民」という団体名が入っていた。

ソウル都心で朴大統領の批判ビラまかれる 警察が捜査へ
聯合ニュース

反朴派が大統領批判のビラをまいて通報され、警察が捜査に乗り出す。
日本では絶対にありえない。
韓国と言う国の野蛮さを如実に示したニュースだ。

私は、これまで何度も書いたが、「日韓友好」など幻想に過ぎない。
日本を「仮想敵国」と考えている国との間に友好などありえない。

韓国を唾棄せよ!




もしかして、ストレス?今すぐストレス度チェック!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

facebook
坂 眞のFacebook

| | コメント (3) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧