サッカー

2015/06/28

なでしこジャパン 豪州下し準決勝に進出!

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会の準々決勝、日本代表(なでしこジャパン)-豪州戦が日本時間28日に行われ、途中出場の岩渕(バイエルン・ミュンヘン)のゴールで、日本が1-0で豪州を下し、2大会連続の4強入りを果たした。

 準決勝は、日本時間7月2日午前8時。カナダ-イングランドの勝者と対戦する。

 押し気味で試合を進めた日本だが、今大会初めて前半で得点を奪えなかった。

 後半もなかなか好機を生かせず72分、大野(INAC神戸)に代えて岩渕を投入した。その岩渕が87分、左CKから混戦でのこぼれ球を押し込んだ。

 日本の先発メンバーは、次の通り。前戦のオランダ戦と同じで、GKは海堀(INAC神戸)が起用された。澤(INAC神戸)はベンチスタートで、90分から出場した。

なでしこ4強入り…途中出場の岩渕が決め1-0
2015年6月28日8時28分 讀賣新聞

Iwabuchi

-------------------------------------------------------------------

うれしいです。
の一言。
あと2戦、がんばれ!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

Facebookでは「友達」募集中です。↓

facebook

正しい薄毛対策と育毛剤

うつや不眠でお悩みの方に

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/03/06

なでしこジャパン決勝進出 米国に歴史的勝利

再び感動をもらいました。

昨日のアルガルベ杯(ポルトガル)米国戦。
後半39分、MF宮間あやの左CKがゴール前の米国ディフェンス陣の裏(ファー)に上がると、途中出場のFW高瀬愛実が狙いすましたかのように頭を振り抜く。
ボールはゴールネット右隅を揺らした。
まさにドンピシャ、W杯の時の沢穂希を彷彿させる素晴らしいゴールでした。
それにしても宮間はすごい。
そのキックは絶妙、且つ正確無比、弧を描いたボールが狙いどおりのところに落ちる。

Nadeshiko                   決勝点となった高瀬のヘディング

後半は米国に押され気味で、ピンチもありましたが、なでしこは落ち着いていましたね。
W杯の時と比べたら自信に満ちていたような気がします。
米国は確かに強い、でも絶対に負けない、そんな意志が画面を通じて伝わってきました。
体力とスピードに勝る米国がロングボールで攻め込んで来ても粘り強く対抗し、ボールさばきとパスワークで攻め返す。
見ていて私は負ける気がしませんでした。

Nadeshiko2                     高瀬のゴールで先制し、喜ぶなでしこ

W杯のPK勝ちは記録上引き分け扱いとなるため、これが米国戦初勝利。
対戦成績は日本の1勝4分け21敗。
文字どおり歴史的な1勝ですが、これを大黒柱の沢抜きで達成したのだから、その実力は本物です。
ところで佐々木則夫監督、何かを持っていますね。
今回も途中出場の選手が決勝弾。
いや、さすがです。

Nadeshiko4                    ゴール前で競り合う永里優季

7日の決勝は、A組1位のドイツが相手。
米国に次ぎFIFAランク2位ですから侮れません。
ぜひ撃破し、ロンドンオリンピックに向けて勢いをつけてほしいと思います。
沢は体調不良だそうですが、復帰してくれることを祈っています。

Nadeshiko5                     前半シュートを打つ宮間

<アルガルベ杯:日本1-0米国>◇5日◇アルガルベ・スタジアム(ポルトガル)

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

Nadeshiko6                    前半、ボールを奪い合う近賀

やはり米国選手はでかいです。
力もあります。
下は米国のエース ワンバック。

Nadeshiko3                                ワンバックを2人がかりでディフェンスするなでしこ

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2011/07/18

おめでとう なでしこジャパン

スポーツで、これだけ勇気づけられる、と言うか元気をもらえるのも珍しい。
なでしこジャパンが世界最強の米国を下して世界No.1になった。
しかもPK戦の末に。
いや、もう「すばらしい」の一言。

対米国戦は過去21敗3分けで、今回が初勝利。
何かが彼女たちを突き動かした。
それは、おそらく大震災だろう。
9日の準々決勝の直前、なでしこたちは全員で被災地のビデオ映像を見たという。
特に鮫島彩は3月まで福島第1原発で働いていた。
鮫島はつぶやいた。
「運良く生かせてもらっている分、今の自分にできることを全力でやらなければいけない」と…

とにかく感動した!

Nadesiko4            優勝トロフィーを掲げて喜ぶ沢(中央)ら日本女子代表の選手たち

Nadesiko10                前半、米国選手をマークする岩清水(3)。右後方は沢

Nadesiko9                    前半、米国のロイドをマークする沢(右

Nadesiko6                     後半、同点ゴールを決める宮間(左)

Nadesiko7           後半、同点ゴールを決めた宮間(8)と笑顔の岩清水(3)、鮫島(15)ら

Nadesiko8                 同点ゴールを決めた宮間(左から2人目)と丸山(18)

Nadesiko5                延長後半、同点ゴールを決め喜ぶ沢(10)、熊谷(4)ら

Nadesiko3                    米国のPKをファインセーブするGK海堀

もっと早く「おめでとう」と言いたかったのだけれど、月曜日はいつも忙しくてね。
なかなか時間が取れない。
で、やっと言えた。

やっぱり日本人。
体格や瞬発力で劣る分、忍耐力や組織力、そして団結力で対抗する。
米国のパワーに勝るなでしこのきめ細やかさ。
日本人にしかできないプレーもあるのだ。

最後にもう一度。

感動と勇気をくれてありがとう!

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【追記】
国歌斉唱時、胸に手をあてる沢穂希(さわほまれ)。

Sawa

W杯で初優勝し、日の丸をまといながら場内を回る主将の沢。
沢は今大会5点目で、得点王を獲得。
最優秀選手(MVP)に選ばれた。

Sawa_hinomaru      美しい。ほんとうに美しい。日の丸も沢の姿も。

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

| | コメント (14) | トラックバック (4)

2011/02/03

長友佑都の活躍を祈る!

実は、私はサッカーにあまり関心がなくてね。
日本代表の試合だけは、ほとんど視ますが、Jリーグはまず視ません。
なんと言っても、野球です。
トラキチですから、自他共に認める。
今は、そうでもありませんが、かつてはトラが負けると一日中、気分がすぐれませんでした。
次が相撲。
魁皇の大大ファン。
出身地が近いのもありますが、彼は私がイメージする「お相撲さん」にピッタリなんです。
あとはラグビーも好きでしたね、昔は。
平尾、大八木の頃の同志社、同じ時期の新日鉄釜石、国立競技場によく通いました。
焼酎をポットに入れて(爆)
柔道も好き。
山下泰裕と斎藤仁の試合、忘れられません。
ところが、昨年のワールド杯からサッカーに熱くなり、今回のアジア杯で完全にファンになりました(爆)

で、以下の記事です。

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)覇者インテル・ミラノに期限付き移籍したDF長友佑都について日本代表のザッケローニ監督が1日、衛星テレビのスカイ・イタリアに対し「小柄だが爆発力がある」と話した。

国際電話取材を受けた同監督は、移籍前にインテルから長友獲得に関して意見を聞かれたことを明かし「昔のファケッティやカブリーニのような優れたサイドバックがイタリアから消えつつある中で、長友の存在は貴重だ。左右両サイドをこなし、攻撃的なポジションもこなせる」と評価した。(共同)

ザック「爆発力がある」インテル移籍の長友を評価

Nagatomo_3
いや男前です(爆)、佑都くん

Jリーグが始まって、最初にサッカーの本場、欧州に移籍したのは三浦知良だったと思います。
確か、イタリア・セリエAのジェノアに移籍したはず。
が、評価が低くてね。
誰も彼にパスしない。
カズが「なんで俺にパスしないんだ!」
と怒っている映像を視て胸が痛くなりました。
当時は、
「アジア人なんて」「ワールド杯に出たこともないのに」
という、欧州人の偏見を強く感じました、なにせ1994年の出来事ですから。
日本人が評価され始めたのは、中田英寿からですかね、私はあまり彼を好きではありませんが……

それからすれば、今の日本人選手に対する世界の評価、隔世の感があります。
いや、ほんとうにうまくなりました、強くなりました。
これも、日本サッカー協会とJリーグの育成システム、目指す方向、が間違っていなかったと言うことでしょう。
そういう意味では、野球はもっと見習ってほしいです。
未だにプロとアマの間に壁がある。
元々はプロが悪いのだけれど、今のネックは時代錯誤の高野連です。
たとえば王さん。
この方と触れ合うだけで、高校球児は変わると思いますよ。
野球の素晴らしさ、厳しさを体現されている方ですから。
そういうことができない野球界、まだまだです、徐々に改善されてはいますが。

本題に戻ります。
長友佑都についてです。
彼の言葉で印象的なのは、
「サッカーの才能はないが、努力する才能だけはある」
ということ。
体が小さいから、あんまり期待されないサッカー人生を歩んできたみたいです。
が、努力が肉体的ハンデを乗り越えてしまった。
ほんとうにうれしいです。
日本人、を感じます、彼には。
きっと、体力的に恵まれていないサッカー少年たちの憧れになるでしょう。

Nagatomo2
延長後半 長友佑都、左サイドからクロスを

アジア杯、MVPは本田圭佑でしたが、私の印象にイチバン強く残っているのは長友です。
確かに本田も素晴らしかった。
が、あの左サイドを突破し、相手ディフェンスの背後を突く長友のスピード溢れる動き。
しかも、延長を含めて120分間、衰えることのない無尽蔵のスタミナ。
誰もが長友を強く認識したのではないでしょうか。

上の写真は、日本が決勝点を奪うきっかけになった延長後半4分の長友のプレイです。
豪州のDFウィルクシャーをあっさり振り切ると、左足でゴール前に力強くクロス。
見事と言うしかありませんでした。
前線に飛び出し、ボレーシュートを放った李忠成も素晴らしかったけど、長友のクロスがあってこそ。
欧州チャンピオンのインテル・ミラノが欲しがる理由がよく解ります。
「長友の存在は貴重だ。左右両サイドをこなし、攻撃的なポジションもこなせる」
というザッケローニ監督の評価も、まさにそのとおりでしょう。

世界最高のチームに移籍しても、長友ならきっとやってくれる。
そう確信しています。
何と言っても「努力する才能」が抜きん出ていますから。
ほんとうに彼からは感動と勇気をもらいました。
この場でお礼を申し上げたいと思います。

長友佑都の活躍を祈る!

(文中敬称略)

あなたのクリックがブログの読者を増やしてくれます。
↓ぜひ応援してください。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を独占しています。
↓こちらも、ぜひ応援願います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【追記】
サッカーの日本代表に比べるのもあれですが、
大相撲、情けないですね。
まあ、それほど驚きはしなかったけれど……
昔から、ガチンコ相撲(常に真剣勝負)は二子山部屋だけ、と言われていましたから。
が、実際に発覚すると、もう言葉がありません。

昔から「花を持たせる」という言葉が相撲界にはありました。
私は、若乃花と貴乃花のいわゆる「兄弟対決」、あるいは、大怪我をした貴乃花が鬼の形相で武蔵丸を投げ捨てた優勝決定戦、あれらは「花を持たせた」と思いますね。
前者は貴乃花が、後者は武蔵丸が。
でも、これは「八百長」ではありません。
星やカネのやり取りとは無縁、心の在り様だったからです。
が、今回発覚したのは「星とカネ」
まったく弁解の余地がありません。

Takanohana
鬼の形相・貴乃花 最後の優勝を飾った瞬間

厳罰を望みます。

あなたのクリックがブログの読者を増やしてくれます。
↓ぜひ応援してください。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を独占しています。
↓こちらも、ぜひ応援願います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2011/01/30

やったよ!勝ったよ!アジアチャンピオンだ!!!

李だ!
LEEだ!
ついにやったよ!

延長後半4分 日本 GOOOOOAL!!! 
長友が左サイドで仕掛けてクロスを上げる。
ゴール前でフリーの李が左足ダイレクトでボレーシュート!
ゴール左に決まり、日本が待望の決勝点!

Lee2_2

押されていたけどなあ……
まさに劇的!
また延長だ!

おめでとおぉぉぉぉ

感動をありがとう!!!
サムライ・ブルー

もう2時半だよ、でもうれしいィィィィ


本田圭佑 MVP

Japan

豪 州      1 日 本

            0 前半 0
       0 後半 0
       0 延前 0
       0 延後 1

得点  李 忠成(延後4分)

クリックいただくと読者が増えます。
↓応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を占めています。
↓こちらも応援願います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

------------------------------------------------------------------

みなさん、おはようございます。
今、9時30分です。
今日は仕事です。

昨日寝たのは3時半、今日は7時に起きました。
ちょっとしんどいですが、心のどこかに爽やかさがあります。

たえて、たえて、しのいで、しのいで、最後に乾坤一擲。
まさに人生も、こうありたいものです。

これはメンバー23人の勝利。
文字通りチーム力、チームスピリッツ。

Jリーグ発足以来、サイコーのチーム、そんな気がします。

アジアカップ優勝!おめでとう!! ザック日本!!!

クリックいただくと読者が増えます。
↓応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を占めています。
↓こちらも応援願います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

------------------------------------------------------------------

GK
川島永嗣 西川周作 権田修一

DF
岩政大樹 今野泰幸 伊野波雅彦 長友佑都 槙野智章 内田篤人 
吉田麻也 酒井高徳

MF
遠藤保仁 松井大輔 長谷部誠 藤本淳吾 本田拓也 細貝萌  
本田圭佑 柏木陽介 香川真司

FW
前田遼一 李忠成 岡崎慎司

全参加チームでもっとも若いメンバーたち。

無限の可能性を感じます。

クリックいただくと読者が増えます。
↓応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を占めています。
↓こちらも応援願います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2011/01/27

韓国代表 奇誠庸の処分を求める

25日の日本戦でPKを決めた韓国代表のMF奇誠庸(22 セルティック)が問題になっている。
奇はPKを決めた後、カメラに向かって頬を膨らませながら左手で顔をかくなどサルの真似をした。
これが韓国内のネットで批判にさらされたのだ。

中央日報によると、ネットユーザーの反応は「軽率だった」というものがほとんどだった。
その代表的な意見は
「日本人を猿として侮蔑したようだ。本人もスコットランドで人種差別を受けておきながら日本を刺激するのは軽率な行動だった」
「猿を真似ること自体、白人が東洋人を見下して無視する時の行為だが、東洋人が東洋人にこうしたセレモニーをするとは」
「世界中が集中している試合なのに、国を代表する選手が他国を侮蔑するようなセレモニーは適切でない」
というものだ。

Monkey

これらネットの批判に対し、奇は26日にツイッターで、観客席の旭日旗を見て「私の胸中で涙が流れた」と説明し、その5時間後に「私は選手である前に大韓民国の国民だ」とコメントした。
つまり、日本人に向けて意図的に人種差別的なパフォーマンスを行ったことを事実上認めたのだ。

国際サッカー連盟(FIFA)は人種差別行為を禁止している。
26日付の中央日報は、「旧日本軍が旭日旗を使用していたため、怒りを抑えられなかったとみられる」と擁護している。
が、サルの真似は、白人が東洋人を侮辱する際に使うことが多く、本人が差別行為を認めた以上、FIFAはこれを処分するべきである、と私は思う。

------------------------------------------------------------------

このニュースは、昨日の時点で既にウォッチしていた。
が、あえて取り上げる気にはなれなかった。
理由は、非難の声が、まず韓国のネットユーザーから上がったからだ。
私は、ここに韓国人の良識を見出した。
また、日本のネットユーザーの中にも、「これに反応すれば私たちは本当に猿」という冷静な意見があったのも私を自制させた。
しかし、韓国側(中央日報)が、本日付で以下のような反撃記事を掲載したのを見て、「ふざけるな」と言う気になった。

サッカー韓日戦に使用された日本側の応援道具に対するネットユーザーの非難が激しい。

25日に行われたアジアカップ準決勝の韓日戦で、日本側の応援席に「旭日旗」と「キム・ヨナ悪魔仮面」が登場した。

一部の日本サッカーファンがフィギュアスケート選手キム・ヨナの顔写真を切り取って作った「キム・ヨナ悪魔仮面」をかぶって競技を観戦しているのがテレビに映った。

また競技場に旭日旗が掲揚されている場面も見えた。旭日旗は日本帝国時代に使われた旧日本軍の軍旗で、過去に韓国をはじめ周辺国を侵略して植民地にした日本帝国主義の象徴だ。

試合が終わった後、ネットユーザーは各種オンライン掲示板で「あれはちょっと違う」「世界的に非難されている旭日旗をまだ使うのは失礼だ」「キム・ヨナの顔に角とは…」などの反応を見せている。

韓日戦、「キム・ヨナ悪魔仮面」「旭日旗」に非難集中 (中央日報)

Kim

旭日旗のどこが悪い?
旭日旗は海上自衛隊(自衛艦)の旗である。
日本帝国主義の象徴なんかではない。
それをネットで非難し、大手メディアが取り上げる。
「キム・ヨナ悪魔仮面」?だってそうだ。
マナーの悪い行為ではあるが、大新聞が写真入で取り上げるような問題か?

奇誠庸のイカレタ行為への非難に対する国を挙げての反撃であることは間違いない。
今回の件で、私が見出した「韓国人の良識」も、これで水泡に帰した。
やっぱり韓国人は変わらない、一部の良識ある人を除いて。
こんな国、こんな国民、付き合いきれないな、と心から思う。

参照1:奇誠庸の“猿セレモニー”に批判 (中央日報)
参照2:奇誠庸が“猿セレモニー”釈明 「旭日旗にカッとなった」 (中央日報)

↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を占めています。
↓こちらも応援願います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

| | コメント (19) | トラックバック (2)

2011/01/26

日本 激闘を制す 対韓国

いや、また感動しましたね。
昨日のサッカーアジアカップ・日本対韓国戦。
テレビ朝日の平均視聴率が35.1%、瞬間最高視聴率は40.6%に達したそうです(ビデオリサーチ・関東地区)。
試合が終わった時は夜中の1時近くになっていました。
延長戦の挙句、最後はPK戦ですから、まさに死闘と呼ぶにふさわしい試合。

前田のシュート
Maeda

初戦のヨルダン戦17.2%、13日のシリア戦10.8%、17日サウジアラビア戦23.4%、21日に行われたカタール戦は25.9%。
シリア戦は深夜1時15分キックオフにもかかわらず10.8%ですからすごいです。
なんか、試合ごとに視聴率が急増している感じがします。
それもそのはず、私は初戦以外の4試合をすべて視ましたが、サウジアラビア戦以外は激闘に次ぐ激闘でした。
初戦のヨルダン戦も、後半のロスタイムでやっと引き分け、カタール戦と韓国戦は先制を許す苦しい展開。
が、私は視ていて負ける気がしませんでした。

日本代表、強くなりましたね。
今回は若手を中心に選んだそうですが、16強入りした南アフリカW杯の時より強い感じ。
理由はチームの一体性と選手の献身性。
この二つは全参加国の中で群を抜いています。
ザッケローニ監督も韓国戦の後、次のように発言しています。
「日本人のチーム一丸となる姿勢というものは、この大会を通じても見て取れた」
「わたしが就任する前からあったかどうかは知らないが、このチーム力、チームスピリッツというものが、日本人の特徴だと思う」

やはり日本力。
特に長友と岡崎、強い印象が残っています。
いや、もちろん、他の選手も高く評価していますよ(笑)
キャプテンの長谷部、本田圭、香川、遠藤、前田。
特に本田圭と香川がすばらしい。
イマイチだった川島も、昨日の神がかり的なセービングで「良し」としましょう。
日本代表は後半運動量が落ちるという欠点がありましたが、今大会は粘り強い。
それに、以前より縦パスが入るタイミングが格段に速くなりましたし、決定力も上がりました。

PK戦を制した日本
Pk

ただ、フィジカル面とスピードでは韓国に圧倒されていましたね。
それと、韓国選手の「日本には負けたくない」という強烈な気持ち。
韓国も強かったです。
これは認めざるを得ないでしょう。
要は、どちらが勝ってもおかしくない試合でした。
でも、今大会の日本には努力に報いる女神が付いているという点で、ほんの少し韓国を上回ったのです。

後はオーストラリアに勝利して、アジアチャンピオンになってほしい、絶対に。
また、感動を与えてくださいサムライ・ブルー。

日本 2 - 2 韓国

1-1 前半
0-0 後半
1-0 延長(前)
0-1 延長(後)
3-0 PK

前半23分(韓国)奇誠庸
前半36分(日本)前田
延前7分(日本)細貝
延後15分(韓国)黄載元

↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を占めています。
↓こちらも応援願います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2010/06/30

クソ!負けた!

負けちまった!

でも、ありがとうと言いたいね。

岡田ジャパン、よく頑張りましたよ。

いや、今日も強かった、と思うなあ……

とにかく、よく頑張った。

PK、はずしたけど、責めてはいけない!

すごい進歩した、日本代表!

ああ、今日も飲むぞ(藁)

Wcup

試合後の選手のコメントも冷静。

それにしても、あの白人の日の丸、黒人の日の丸、みんなハチマキして、何なの???

いや、よく頑張りました。

PKの時も一致団結、これは結果だから……

ありがとおぉぉぉぉぉぉ……

Wcup2

もっと、いい写真をアップしたいんだけど、今はこれしかありません。

画像の追加です。

W_cup8

W_cup9

Wcup4

W_cup7

W_cup5

W_cup6

W_cup10

W_cup11

Wcup3

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

↓ついでにココもクリック
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

Twitter_logo_header↓を3月の後半から始めました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/06/25

今日は興奮しない方がおかしい

日本代表、岡田ジャパンがデンマークを撃破!
決勝トーナメント進出を決めました。
日本中が大興奮。
私も負けずに興奮!
やったあぁぁぁ……

いつもながら、スタンドは日の丸がいっぱい。
Hinomaru4

本田のフリーキック。1点目。
Honda3

遠藤のフリーキック。2点目。
Endou3_2

岡崎のシュート。3点目。
Okazaki2

先発組も控え組みも一致団結。
Okadajapan2

人間というのは現金なもので、直前まで「岡田はやめろ!」の大コール。
が、今は岡田ジャパンに称賛のアメアラレ。
私もそうです。
岡田監督、申し訳ありませんでした。

いや、日本は強い。
しかも、戦い方が日本そのもの。
一致団結。
個人より組織。
これは、もっといけるかも。

この日も、オランダ戦と同様に超巨大な日の丸が試合前に登場。
選手も全員、君が代を斉唱。
闘莉王(ブラジルから帰化)が大声で歌っていたのが印象的。
彼は「日本人になったことを誇りに思う」と語っていた。

これで、この国も少しは元気になるでしょう。
日本人はもっと自信を持つべきです。
団結力、組織力、忠誠心の高さは世界に冠たるものがあります。
今回のフランス代表を見れば、違いは一目瞭然。
やはり、日本人は、組織力と団結力、そしてお互いの信頼関係で戦うべきなんです。

岡田ジャパン、ありがとう!

【追記】
政党間のルール(約束事)を無視した民主党による「たちあがれ日本」の街頭演説妨害を糾弾する!
石原都知事が外国人参政権付与に反対の演説をしている時に、「白真勲」の大コール。
石原氏が「うるせーな、コラ!どこの外国人だ。日本人ならルールを守れ」と叫んだのは当たり前だ。
白真勲、オマエはしょせん「在日」だ!
日本人じゃない!
日本人なら恥を知れ!!!

民主党の末松衆院議員(左)に抗議する与謝野共同代表(右)
Yosano2

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

↓ついでにココもクリック
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

Twitter_logo_header↓を3月の後半から始めました。

| | コメント (14) | トラックバック (3)

2008/02/21

野蛮な中国代表とそのファン

このバナーは、2008年8月7日まで常にトップに表示されます。ボイコットに賛成の方はこちらまで。Bandeau_gb
       中国はジャーナリストにとって世界最大の監獄   国境なき記者団

Chugoku3_4Chugoku_7

Chugoku4_5









昨日のサッカー東アジア選手権の中国戦、ひどかったですね。
首締め、飛び蹴り、タックル、これはもうサッカーじゃありません。ケンカですよ中国は。でも、北朝鮮のレフェリーはレッドカードを出さない。
私は、あの、内藤大助と亀田大毅の試合を思い出したほどです。で、内藤-亀田戦の時は亀田にブーイングが起こりましたが、今回は反則技連発の中国ではなく日本に対してペットボトルが飛び交い、ブーイングが起こった。
もう、中国代表もそのファンも、「レベルが低い」と言うより「野蛮」と言う言葉がの方がピッタリです。

こんな国と戦う選手たち、かわいそうに思いましたが、冷静でしたね。得点は1点でしたが、レフェリーが北朝鮮でなければ、3点は挙げたのでは。
田代のゴールがオフサイド、中国のファールが日本のファールに。
いや、ひどかったです、このレフェリー。

でも、私がもっとも許せないのが、今日知った「試合終了後に日の丸を燃やした」「日本代表のバスを取り囲んだ」中国人がいたことです。
いくら中共が、北京五輪を目前にして国民にマナーを説いても、中共自信がマナー無視だし、反日教育を行っている。

こんな国と「友好」???

嫌です!!!

日本代表、ここまで来たら韓国を撃破し、絶対に優勝してください。

岡ちゃんは今回同様、エキサイトしていただいてけっこうです。が、選手は今回同様、冷静に。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

| | コメント (26) | トラックバック (5)