北朝鮮&拉致問題

2016/10/30

インチキの将軍様を「神」と奉る北朝鮮は必ず終わる!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

 「金日成(キム・イルソン)」と名乗り、大正から昭和初期にかけて旧満州(現中国東北部)で抗日独立運動を指導したとされる人物が、日本の旧陸軍士官学校出身であることを示す資料が29日までに発見された。北朝鮮の最高指導者に就いた金日成主席は、いわば「初代金日成」ともいえるこの人物の名前や名声を踏襲して権威付けを図ったとされ、今回の発見は、金政権がよって立つ抗日闘争史の根幹を揺るがすものともいえそうだ。

~後略~

“初代”金日成は陸士出身 日本の旧陸軍士官学校 卒業名簿に本名記載 産経新聞 10/30(日) 7:55

当時、金日成は「白馬に跨る抗日の英雄」と言うことで半ば伝説化されておりました。
それをソ連がうまく利用して、匪賊まがいだった抗日パルチザンの一員、金成柱を「金日成将軍」に仕立て上げたわけです。

インチキの将軍様を「神」と奉る北朝鮮は必ず終わる!

Photo        画像は本物の金日成将軍


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Facebookでのシェアは以下から。↓

Twitterでのフォローは以下から。↓



【公式】http://rezavelin.com

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015/12/13

異常な民族(朝鮮)と異様な国家(中国=中共)の確執

【北京聯合ニュース】北朝鮮の女性音楽グループ、牡丹峰(モランボン)楽団の中国公演が土壇場で中止となったのは、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の「水爆保有発言」と、中国側の公演観覧者の「格」をめぐる問題が作用したようだ。

謎だよなあ...
異常な民族(朝鮮人)と異様な国家(中国=中共)の確執。
正常な脳では理解不能!
一党独裁国家が個人崇拝国家に不快感を示す?
目くそ鼻くそに怒る(爆)

Chosun


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

Facebookでのフォローは以下から。↓

Like_us_on_facebook_2

■薄毛対策は育毛剤の選択が命

■快眠サプリ=ネ・ムーンプラスを検証する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015/02/25

朝鮮高校無償化より拉致された日本人奪還が先だろう?

朝鮮高校無償化より拉致された日本人奪還が先だろう?
と思うのが普通だと思う。

朝鮮高校は北朝鮮の学校。
援助するのは、拉致被害者とその家族に対する冒涜だよ!

それでも無償化の適用を求めるバカがいる。
しかも、朝鮮人だけではなく、活動家に日本人の方が多い、と言うのが理解しがたい。
コイツラは、拉致被害者家族の苦痛を理解できない宇宙人なのだろう。

 教育関係者や文化人らでつくる「日朝友好兵庫県民の会」は20日、神戸市中央区のJR元町駅前で、朝鮮高級学校の生徒への高校無償化適用を求める署名活動をした。同会は昨年から毎月1度、同駅前で署名活動を展開している。

 公立高校の授業料は徴収せず、私立高校生らには就学支援金を支給する制度が2010年4月に整備された。朝鮮学校も無償化の適用を申請したが、13年2月の文部科学省令改正で対象外となった。

 省令改正から丸2年となるこの日は、全国各地で同様の活動が実施された。元町駅前では同会の会員ら約20人が参加し、通行人に「教育を平等に受けられるようにしてほしい」などと呼び掛けた

(高田康夫)

朝鮮学校も無償化適用を JR元町駅前で署名活動 神戸

Choson_2

反日変態、親北朝鮮左翼を粉砕せよ!


もしかして、ストレス?今すぐストレス度チェック!


人気ブログランキングへ
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

Twitterでのフォローは以下から。↓

makotoban

facebook
坂 眞のFacebook

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/12/22

北朝鮮は崩壊か? さあ、どうする韓国!

ひょっとしたら北朝鮮は遠からず崩壊するかもしれないね。
根拠?
それは、金正恩が想像以上にバカだからだ。
叔父さんの張成沢に90発もの機関銃弾を撃ち込み、原形をとどめないほど遺体を損傷させ、挙句に火炎放射器で焼き尽くす。
バカと言うより狂人か。

張成沢を粛正する前に、その側近2人を処刑しているが、この時も機関銃と火炎放射器だった。
ただ、この時は、その信憑性に疑問符が付けられた。
さすがにそれはないだろうと...
祖父も父もエゴイストで冷酷だったが、そこまではやっていない。
30歳の金正恩にそこまでやれるはずがない、と...
が、張成沢の処刑で、それが事実だったと証明された。

Kim

金正恩は、「衝動的で現実を無視した指示が多く、求心力を保てるか疑問だ」と言われているそうだ。
留学先だったスイスをまねて街に緑を増やすため、住民の貴重な食料供給地となっている自宅の庭の畑 に芝生を敷くよう指示する。
「これからは自家用車の時代だ」と言って、平壌に新設するアパートに駐車場を併設するよう命じる。
「コメの代わりに肉を食べれば食料不足は解消する」と訓示する。
ウソみたいだがほんとうらしい。

以上は、読売新聞の報道だが、出所は韓国政府高官。
まあ、自分の娯楽のために近代的なスキーリゾートを建設させ、張成沢処刑後にそこを視察する輩だからね、餓死する国民を見捨てて。
大いにあり得る話だと思う。
なお、韓国は、北朝鮮から中国に逃亡した張成沢の側近を複数名保護している模様。
ある人物は、北朝鮮の武器取引や軍需を管轄する第2経済委員会に所属し、別の人物は金正恩の秘密資金を管理する第3経済委員会に関わっていたという。
既に核開発データや軍事機密などが韓国に筒抜けになっている状態なのだ。
これらが事実なら北朝鮮の崩壊は意外と早い。

参照1:正恩氏に幹部あぜん「コメでなく肉食べれば…」
参照2:張氏側近、亡命先の中国で機密文書を韓国に提供か

で、問題はここからだ。
北朝鮮が崩壊したら韓国はどうするのか?
ドイツは統一後、後遺症を克服するのに20年を要した。
朝鮮の南北統一は、その比ではない。
統一直前の旧東ドイツの人口は旧西ドイツの4分の1にすぎなかった。
が、北朝鮮の人口は韓国の2分の1で、1人当たりの国内総生産(GDP)は旧東ドイツが旧西ドイツの50%だったのに対し、北朝鮮は韓国の6%にも及ばない。

旧西ドイツから旧東ドイツへの公共部門を通じた移転支出だけで約1兆6000億ユーロ(約184兆477億円)に上った。
そのことを勘案すると、朝鮮の南北統一に天文学的な費用がかかるのは間違いない。
さあ、どうする韓国!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


BUBKAスカルプケアシャンプー

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2011/12/20

金正日が死亡しても北朝鮮と妥協してはならない

Kim_jyoniru金正日が急死しました。
哀悼の意を表するに値する人物ではないが、死者を鞭打つ気にもなれません。
ただ、2代目の自分とその一族を守る以外に何もできなかった独裁者―
であることは疑う余地がないと思います。
自らを守るために変化を拒み、時代から取り残されてしまいました。
父親の金日成から経済の低迷と国民の困窮という負債を引き継ぎ、困難に直面して前に進む勇気が出てこなかったのでしょうが、その結果は経済の破綻と国民の飢餓でした。

金正日については面白い逸話を聞いたことがあります。
前にも書いたことですが、彼は若いころ日本に密入国し、東京赤坂の韓国クラブや大阪北新地で豪遊していたそうです。
最初は、まさか!と思いましたが、長男の金正男が2001年、家族を連れ、東京ディズニーランドを訪問しようとして成田空港で摘発されたとき、私は金正日の日本豪遊伝説が真実であると確信したのです。
金正男は、摘発される以前にも何度も日本に密入国し、東京赤坂にある韓国クラブに出入りしていたそうですから金正日がそうすることはいとも簡単だったと思います。

実際、金正日は日本の料理が好きで、専属の料理人を日本から招き寄せていました。
また、その日本人料理人の話などを聞くと、金正日は欧米や日本の映画が大好きだったようです。
インターネットにも熱心で世界の事情にも通じていたと言われています。
つまり金正日は、個人としては「時代遅れの独裁者」ではなく、日本の現状を熟知し、欧米の情報にも精通していたのです。
自らの子供たちを西欧に留学させていたという事実も、それを裏付けています。
が、彼は日本や西欧に憧れながらも、実際の政治はそれと逆行する超独裁の先軍政治でした。
これは、彼が国家よりも自己保身を優先したこと、そのためには軍部を中心とした専制政治を断行せざるを得なかったことを示しています。

------------------------------------------------------------------

Kim_jyonun_2後継者とされる三男の金正恩は海外暮らしが長く、スイスの学校に留学していたくらいですから父親の金正日よりさらに現代文明や民主主義を体感していると思われます。
が、彼はまだ20代ですし、北朝鮮内における実績もないので、より以上に軍部依存を強めざるを得ないでしょう。
それに、中国は政治的、経済的、軍事的に北朝鮮を核心的に重要な国と位置付けていますから、今の北朝鮮体制の劇的変化は望まず、積極的に支援していくと思います。
要するに、金正日が死亡しても、短期間に北朝鮮が変化することはないと言うことです。
ただ、脱北者によると、テレビでは金正日の死を嘆き悲しむ国民の姿が繰り返し放映されていますが、その死を歓迎する者も少なくないようです。
また、北朝鮮内には中国製の携帯電話が70万台も普及しており、これによって国民の間に真実の情報が共有され、体制に対する脅威になるとの見方もあります。

北朝鮮の国民が近代文化に触れたのは日帝36年間だけで、その前は李氏朝鮮の前近代的社会、その後は朝鮮党(共産党)による徹底した愚民化教育でしたから、北朝鮮の国民自身が自ら立ち上がるとは思えません、私には。
ただ、北朝鮮の食糧不足はより深刻化しており、餓死するよりは…と国民が決起する可能性はゼロではありません。
それに、外貨稼ぎのために石炭などの鉱産資源を大量に中国に輸出しており、おかげで国内の電力事情は著しく悪化、これが経済や国民生活をさらに疲弊させるという悪循環に陥っています。
つまり北朝鮮は、もう自力では生き延びていくだけの力がないのです。
中国は必死で支えようとするでしょうが、それにも限界があります。
そこで出てくるのが国際的支援です。
国連食糧農業機関(FAO)などは、北朝鮮は主食となる穀物など41万4千トンが不足すると予測し、食糧支援が必要と訴えています。

もちろんわが国は、こんな支援要請を安易に受け入れてはなりません。
わが国は1995年、50万トンの米を北朝鮮に送りました。
2000年にはさらに10万トン。
この見返りが拉致被害者問題の解決というのならまだ解りますが、実際は北朝鮮によるミサイルの発射でした。
この二度にわたる北朝鮮支援のうち、1回目を主導したのが加藤紘一(当時自民党幹事長)と野中広務(当時自治相)、そして2回目は当時最高実力者と呼ばれていた野中広務。
加藤と野中、今の民主党とよく似た性質の政治家です。
したがって、民主党政権がFAOの要請に応えて食糧(米)支援に乗り出す可能性は大いにあると思います。
野田佳彦は微妙ですが、鳩山由紀夫だったら間違いなく「友愛」とかを唱えて米を送るでしょう。

最高指導者の交代によって、北朝鮮はより強硬になるのか、それとも近代化を目指すために柔軟になるのか、まだ分かりません。
わが国はその動向を注意深く見つめ、政治的、経済的、軍事的圧力を米国と共同して強めていくべきです。
拉致問題の解決のためにはそれしかありません。

------------------------------------------------------------------

Kim_iruson最後に、金正日の逸話を書いたついでに金日成の逸話も書いておきましょう。
金正日の逸話は深刻ながらも少々笑えるところもありますが、金日成のそれは、もう驚愕です。
金日成将軍様、実はまったく別の人物だったのです。

当時の朝鮮半島の民族派(独立派)の間には「金日成将軍」伝説というものがありました。
元日本陸軍の将校で、その後、脱走し沿海州やシベリア、満ソ国境で反日独立運動を指導していた白馬に跨った将軍。
この金将軍は民族派朝鮮人の間では伝説的な英雄でした。

伝説の金将軍は実在しました。
金擎天(1888年6月5日 - 1942年1月2日)、本名は金光瑞。
1909年、日本の陸軍士官学校に留学して大日本帝国陸軍騎兵中尉となり、現職時に脱走して独立運動に挺身しました。
大正年間、主にシベリアで活躍し、後にソ連国籍となりましたが、スターリンの大粛清で獄死しています。
金擎天は白馬に乗って独立闘争をしていました。
まさに伝説の「金日成将軍」そのものです。

一方、私たちが知っている金日成。
本名は金成柱(または金聖柱)で1912年4月15日生まれです。
金成柱は1932年~33年ごろ中国共産党に入党し、満州で中国共産党が指導する抗日パルチザン組織・東北人民革命軍に参加しています。
もちろん元日本陸軍の将校でもなければ白馬に跨っていたわけでもありません。
そして、終戦当時は38歳で年齢的にも伝説と違います。
金日成が初めて北朝鮮の民衆の前に姿を現したとき、「若すぎる」という声があがったのも当然でしょう。
つまり、私たちが知っている「金日成」は、ソ連軍に担がれて北朝鮮入りする際に、伝説の英雄「金日成」の名をそのまま借用した偽物なのです。

元韓国空軍大佐で韓国保守派の崔三然は次のように語っています。
「金正日の父親の金日成は戦前、満州人として育ったのです。本名は金聖柱、朝鮮語よりも中国語の方が堪能で、匪賊として荒らしまわっていた。1945年に朝鮮北部を占領したソ連軍によって、すでに抗日の英雄として伝説になっていた金日成将軍に仕立て上げられたのです。つまり偽金日成です。本当の金日成将軍は私たちが少年時代に朝鮮北部でうわさを耳にした人物ですが、当時38歳の若造だった金聖柱のはずはない。本当の金日成は日本の陸軍士官学校を21期で卒業して後に独立運動に転身した金光瑞だといわれています」

金聖柱(金成柱)の母は、中国人の警察隊隊長の妾で、本人は後に中国共産党系の馬賊の一員となり、一星(イルソン)を名乗ったという有力な説もありますから、崔三然の話もあながちウソとは言えないでしょう。

要するに、北朝鮮を支配している金王朝の出自と、その正統性そのものが疑わしい、と言うことです。

~文中敬称略~

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

| | コメント (15) | トラックバック (11)

2007/02/15

踊る山拓と6者協議合意

先月初旬の自民党元副総裁・山崎拓氏の北朝鮮訪問は、その意図もまったく不明で、もちろん何の成果も生まなかった。
あったとすれば、日本の政界、特に与党内にも北朝鮮の工作に乗せられる人物がいるということを満天下にさらしたことくらいだった。

ところが、である。
今月10日に発売された中央公論3月号に掲載された山崎氏の寄稿でその真意が明確になった。山崎氏は“米朝妥協、日本はバスに乗り遅れる”と題した寄稿文の中で次のように書いている。

Chuoukouron_1電撃訪朝の真意を今こそ語ろう 米朝妥協、日本はバスに乗り遅れる
中央公論3月号

山崎氏はまず「『北』は国交正常化を望んでいる」とした上で、
「日本の外交原則は国連中心主義、日米同盟堅持、アジア重視の三つだ。いずれの原則に照らしても、北朝鮮と対話しないままでは済まされない。ならず者国家とは国交を結ばないという態度をとり続ければ、拉致問題も永遠に解決しない。現政権は倒れかねない。それどころか北東アジアは永遠に不安定のままだ。
現状では日朝の間のパイプは閉ざされている。私はなんとかパイプを通したいと思い、議員外交を敢行した」
と述べている。

この山崎氏の主張は一見もっともらしく見える。
が、ここにおいては、北朝鮮が「拉致問題は解決済み」とする一方で、「日本が朝鮮半島の人々を拉致した問題は解決していない」と“過去の清算”を要求していることが抜け落ちている。
確かに北朝鮮は、わが国との国交正常化を望んでいる。が、それは“過去の清算”、
つまり巨額の無償援助をわが国に要求しているのと同義なのだ。しかも、拉致問題の解決についてはまったく担保されていない。
要は、北朝鮮との対話を重視し、国交正常化を優先するということは、北朝鮮の現体制を延命させ、逆に拉致問題は永遠に解決できないという状況を生み出すことなのである。

山崎氏と同じような主張は、野中広務・元自民党幹事長や辻元清美・元社民党政審会長、近藤昭一民主党衆院議員なども展開している。
私は、これらの人々は物心共に北朝鮮と結びついていると思っている。山崎氏も同様だろう。

------------------------------------------------------------------

ところで、1月の山崎氏の北朝鮮訪問、そして今回の中央公論誌上における論文の発表は綿密に計算された上でのものだったと断じざるをえない。

北朝鮮と、それに乗せられた山崎氏の言動は、今回の6者協議の合意を見越してのものだったと見て間違いなかろう。

6syakyougi6syakyougi2







今回の合意では、核施設の稼動停止と引き換えに協議参加国が重油5万トンを北朝鮮に供与することで合意した。北朝鮮が本当に核施設を停止させるかどうかは定かではないが、昨年末からそれまでの先軍政治(軍事第一主義)から民生部門重視へ転換するような兆しも見え始めていた。
つまり、さすがの金正日体制も、下級兵士たちが栄養失調に陥るようではこれ以上続けられなくなったということだろう。そこで、一時的に(戦術的に)妥協(後退)しても、とりあえずは燃料(重油)と食糧を手に入れる――これが北朝鮮の思惑である。

ここで重要になるのがわが国・日本である。わが国は拉致問題に進展がない限り対北朝鮮制裁を解除しないという立場である。が、6者協議で合意が成立すれば、国際的圧力を前にして、日本も対話を拒絶できない。燃料(重油)や食糧の支援も当てにできる。
さっそく韓国は、北朝鮮支援は6者協議参加5カ国が等分に負担すべきだと主張し始めた。国際世論も「対話による解決」で動き始め、わが国内でも「このままでは日本が孤立する」という声が上がり始めた。
まさに北朝鮮の思惑どおりである。

この北朝鮮の思惑、北朝鮮の書いたシナリオどおりに演技した――演技させられたのが山崎氏である。

今、山崎氏が言う「バスに乗り遅れるな」式でわが国が北朝鮮支援と「対話による解決」に乗り出せば、完全に北朝鮮の思う壺である。北朝鮮は、拉致問題を棚上げした上で国交回復=“過去の清算”=巨額の無償援助を持ち出してくるだろう。
ここにおいて、拉致問題の解決は永遠に不可能になる。

------------------------------------------------------------------

山崎氏を始めとする「対話による解決」派は大きな勘違いをしている。“対話”が成り立つのは、相手が国際常識を有している場合のみである。
北朝鮮は公正や正義とは無縁の“ならず者国家”である。偽札や覚醒剤を主たる輸出品とし、他国民を暴力的に誘拐して平然としている国家である。指導者は贅沢三昧の暮らしに明け暮れ、一方で何十万人もの国民を餓死させている国家である。
このような国家と“話合い”など可能なのであろうか???

安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で、山崎氏の中央公論誌上での「米朝妥協、日本はバスに乗り遅れる」という発言について、「バスに乗って何を得ようとしているのか、と言いたい。拉致は日本人の生命がかかっている大切な、譲ることができない問題だ」と批判した。
これは、まったく安倍首相の言うとおりである。バスに乗って得られるものは何もない。
“ならず者国家”は延命し、我が物顔で無理難題を押しつけてくるだろう。

安倍内閣は、はっきり言って内外から舐められている。ここでふらつくようでは「前途は暗い」と言わざるをえない。
日本政府の毅然とした対応を望む。

参照:首相、山崎拓氏の「バスに乗り遅れる」発言を批判 (朝日新聞)

関連エントリー:妄執の虜・山崎拓

【追記】
拙著『韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録』を紹介する携帯電話用の
サイトを立ち上げました。ご覧いただければ著作の概要がご理解いただけます。
http://www.ms-s.net/w/view.php?uid=33573
普段、パソコンにあまり縁のない方たちにご覧いただければ幸いです。
携帯でネットをご利用されている方々にご案内方、よろしくお願いいたします。

※サイトの末尾に「友達に教える」という項目(機能)がついています。

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

| | コメント (11) | トラックバック (6)

2006/12/02

朝鮮総連がまたヤクザな行為をやっている

朝鮮総連が、また反国家的な行為を公然と行っている。
自らが犯した、「犯罪者国家」北朝鮮に協力するための違法行為を正当化する行動だ。


薬事法違反容疑などで警察当局が東京や新潟の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)などを家宅捜索したことに対し、在日朝鮮人女性ら約130人が1日、東京・永田町の
衆院議員会館前で抗議の座り込みをした。

在日朝鮮人女性が点滴薬を隠して万景峰号に乗り、北朝鮮に持ち出そうとしたとされる容疑について朝鮮総連側は「女性が自分で使うため持参した栄養剤。これまで税関で制止されたことはなかった」と反論。「捜索は不当であり、万景峰号入港禁止などの
制裁を正当化し長期化させるものだ」などと日本政府を非難した。

朝鮮総連捜索で130人が抗議の座り込み 東京・永田町 (朝日新聞)

-------------------------------------------------------------------

朝鮮総連は「女性が自分で使うため持参した栄養剤」と主張するが、女が持ち出そうとした栄養剤は「点滴薬60袋と肝臓疾患薬(アンプル)120本」である。
これだけの量の「栄養剤」が本当に必要であれば、女はかなり重症であり、船で北朝鮮に渡航できるような体調ではないはずだ。
しかも「栄養剤」は税関に無申告で、衣装ケースの底に隠していた。また「栄養剤」を
譲渡したのは耳鼻咽喉科の医師であり、譲渡に必要な処方箋もなかった。

つまり「専門外の医師」が「法で定められた手続きも踏まず」に「大量の栄養剤」を譲渡していた。女はそれを「税関に無申告」で、しかも「衣装ケースの底に隠して」北朝鮮に持ち込もうとしていた。

これは正真正銘の「犯罪」である。それを「女性が自分で使うため持参した栄養剤。これまで税関で制止されたことはなかった―つまり不当弾圧」と言い張り、衆院議員会館前で抗議の座り込みを行うということは、朝鮮総連自体が無法組織であることを自ら証明している。

女は当初、「自分で使う」と説明していたが、税関に「量が多すぎる」と追求されると、「北朝鮮で医師をしている親族に届ける」と説明を変えたという。
この事実だけでも、朝鮮総連のウソが分かる。

-------------------------------------------------------------------

在日朝鮮人の女が持ち出そうとした「栄養剤」は総合アミノ酸製剤で、生物兵器に必須の細菌培養に転用が可能なほか、放射能被曝による放射線障害で消化管からの体液流出などの症状が起きた際に用いられるという。
また、栄養不足が指摘されている朝鮮人民軍の栄養補給用として使用される可能性も高い。

つまり、在日朝鮮人の女の行為は、金正日が推進する「先軍政治」にとって不可欠なものだったのである。

税関当局によると、今年6月にも大量の医薬品を万景峰号に持ち込もうとした在日朝鮮人の男が不許可になったという。
同じ6月に、点滴薬を不正に販売した薬事法違反容疑で都内の医薬品販売会社が、
神奈川県警に摘発されている。
この会社は、北朝鮮貿易を専門とする複数の商社を介して、医薬品を「大量破壊兵器開発の懸念がある外国ユーザーリスト」に掲載されている北朝鮮の「ルンラ888貿易会社」などに輸出していた。

要は、違法な医薬品の北朝鮮への持ち出しが常態化していたということだ。朝鮮総連の連中は、「これまで税関で制止されたことはなかった」と主張しているが、それは単に日本側の取締りが甘かった=日本政府が法の執行を厳正に行っていなかった―にすぎない。

まさに「盗人猛猛しい」と言うしかない。

-------------------------------------------------------------------

私は、これまで「朝鮮総連を解散させよ」「朝鮮人学校を閉鎖せよ」と主張してきたが、
このような朝鮮総連や一部の在日朝鮮人の言動を見ると、まさにそれらが喫緊の課題 であると言わざるをえない。
文字どおりの「暴力団(犯罪者集団)追放運動」の喚起と実践である。

ところが、先月の朝鮮総連による座り込み抗議活動には、民主党や社民党の議員が
激励に駆けつけている。民主党の近藤昭一議員にいたっては、議員会館内に連中を
招き入れ抗議集会まで開かせている。

今年7月には総務省が、朝鮮総連関連施設に適正な課税を行うよう139の自治体に
通知を出した。また今年の2月2日には福岡高裁が、熊本市に対して「公益のために
使用されているとはいえない」として「朝鮮会館の課税減免措置は違法」という判決を
下している。
にもかかわらず、熊本市は判決を不服として最高裁に上告した。また、総務省の通知に従わない自治体もかなりの数にのぼるという。

「総務省の調べ」によると、平成17年度における朝鮮総連への固定資産税の課税状況は以下のとおりである。(※は近年まで減免を実施していた団体)

全額減免
札幌市、青森市、盛岡市、前橋市、さいたま市、千葉市、昭島市(東京都)、福井市、
松本市(長野県)、大津市、奈良市、米子市(鳥取県)、出雲市(島根県)、岡山市、
高松市、福岡市、佐賀市、長崎市

一部適用
山形市、東京都、横浜市、新潟市、富山市、金沢市、甲府市、静岡市、京都市、大阪市、徳島市、熊本市、大分市

減免無し
仙台市、水戸市※、和歌山市※、松山市※、鹿児島市

回答差し控え
秋田市、郡山市(福島県)、宇都宮市、川崎市、岐阜市、名古屋市、津市、 神戸市、
広島市、下関市、北九州市、宮崎市

参照:2006年3月2日 産経新聞(東京版)

読者の皆さんの住んでいるところが、上記の「全額減免」「一部適用 」「回答差し控え」に該当する場合は、ぜひ「総務省の通知」に従っているか否かを自治体に確認し、従っていない場合には抗議の意思を表明してほしい。
それは納税者としての当然の権利である。
私の住んでいるところは該当していないので、とりあえず、総務省に「通知の徹底度」を確認してみようと思っている。その結果いかんによっては次の行動―たとえば政治家に働きかける―を起こしたい。

※なお、大阪府では下記の自治体が朝鮮人学校に補助金を出している。この地域の
皆さんも、今現在も補助金を支出しているのかどうか納税者として確認してほしい。

大阪市、東大阪市、八尾市、堺市、岸和田市、泉大津市、和泉市、忠岡市、貝塚市、高石市、泉佐野市、門真市、守口市、枚方市、寝屋川市、大東市

参照1:点滴薬持ち出しの在日朝鮮人、説明覆す 背後関係捜査へ (朝日新聞)
参照:2総連「科協」幹部親族 点滴薬、大量輸出図る 生物兵器に転用可能
    (産経新聞)

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。
  クリックいただけると元気になります。

| | コメント (12) | トラックバック (6)

2006/11/30

「総聯と同胞」排除は人権侵害ではない

社会的差別(差別)が「良いか悪いか?」と訊けば、ほとんどの人が「悪い」と答えるだろう。
では、「差別」とは何か?
それは、理不尽な理由による区別、排除、抑圧のことである。
つまり肌の色が違うとか、貧困であるとか、心身に障害があるとか、本人の責に起因しない理由により不当に低く取り扱うことを「差別」という。

これは「悪である」と私も思う。だから、これまでのエントリーで何度も書いているように「韓国・朝鮮人である」ことをもって「差別」する人間を私は受け付けない。
私は、戦前・戦中の米国における日本人差別の記録を読むと、激しい怒りがこみ上げてくる。だから民族や人種の違いによって「差別」することが許せないのだ。

が、だからといって「差別」がすべて間違っているとも思わない。例えば、奈良市の「5年間で8日しか出勤せずに給料を満額受け取っていた職員」、このような人間は社会から排除されて当然だろう。しかも、この職員は威嚇と暴力によって市の幹部に無理難題を押し付けていた。
これを弾劾し、その隠れ蓑になっていた部落解放同盟を糾弾するのは当然である。

要は、民主的手続きによって定められた社会的ルールを踏みにじり、国民の生命と財産に脅威や危害を及ぼす人間や勢力を社会から区別し、排除し、抑圧するのは我々の当然の権利である。

------------------------------------------------------------------

そういう意味では、朝鮮総連と、それが運営する朝鮮学校に通う生徒が「差別」されるのは当たり前であって、彼らがそれを非難するのは居直りであり、これを許すことはできない。
北朝鮮は、わが国に対して「経済制裁は宣戦布告である」と主張している国である。わが国の無辜の民を何十人も拉致した上、「拉致問題は解決済み」と言い張る国である。逆に「朝鮮人を何百万人も強制連行して殺した」と言いがかりを付け、わが国を非難する国である。
朝鮮総連はその北朝鮮と表裏一体。朝鮮学校は「北朝鮮の金正日を崇め」「北朝鮮の体制を賛美する」教育を行っている学校である。
こんな北朝鮮の出先機関が非難され、その下(もと)でチュチェ(主体)思想教育を受けている生徒が社会から排除されるのに何の問題があるのだ。
これは差別でも迫害でもない。暴力団追放運動と同じレベルの問題である。

朝鮮総連が、最近、どういう主張をしているのか以下に転載する。

------------------------------------------------------------------


Q:朝鮮および総聯を取り巻く状況については、どういう認識が示されたのか。

A: 報告は現在、朝鮮には強盛大国の黎明(夜明け)が訪れているという金正日総書記の指摘を引用し、「朝鮮人民は強盛大国建設に向かって世紀的変革の新たな突破口を切り開いている」「わが国は、苦難が去り幸福が訪れる運命的な新たな歴史的段階に差しかかった」と強調した。

そして去年2月の核保有宣言に続いて、今年7月5日の自衛的国防力強化のためのミサイル発射訓練、10月3日の核実験予告と9日の実施成功、10月末の6者会談再開合意に至る過程は、米国の朝鮮孤立圧殺と制裁包囲網拡大策略が挫折していることを物語っていると指摘した。

反面、総聯を取り巻く状況については「結成以来なかった厳しい情勢」だと分析。総聯事業と在日同胞の生活は、総聯と同胞を制裁騒動の対象にしながら行われている日本当局と右翼反動勢力の民族的迫害と人権侵害、卑劣なテロ脅迫と危険な反朝鮮人風潮の中で、ひどく脅かされていると強調した。

Q: 来年開催される21全大会については、どのように位置づけられたのか。

A: 21全大会は来年5月、東京朝鮮文化会館(東京都北区)で2000人規模の参加のもとに開催されることが決まった。

その位置づけは、「20全大会決定を執行した成果に基づき、今日の情勢発展と在日同胞社会の新たな状況に対応した主動的な方針を展望性をもって明示することによって、新しい世紀の総聯事業と在日朝鮮人運動への前進を宣言」し、「総聯の団結と力を誇示する勝利者の大会」「総聯組織を守り抜き、在日朝鮮人運動の新たな高い段階への里程標を立てる歴史的大会」というものだ。

Q: 「6カ月運動」の具体的な内容はどういうものなのか。

A: 会議では従来、設定されてきた「課題」ではなく「目標」として大きく以下の5項目を掲げた。

▼総聯活動に対する信念と確信、熱い同胞愛で固く団結し、愛族愛国運動を繰り広げる
▼民族教育文化と同胞生活奉仕、福祉の2大中心柱事業の目標を達成して、総聯を同胞から愛され支持を受けられる真の同胞組織としてさらに強化発展させる
▼大衆運動と対外事業を強力に推し進め在日同胞の生活と権利を守る
▼朝青など新世代の活動家と同胞を積極的に押し立て、運動の確固とした継承者として育成する事業に大きな力を注ぐ
▼広範な同胞らの力を集結して運動の財政問題を解決する

そこが知りたいQ&A-総聯中央委員会で何が決まった? より抜粋

------------------------------------------------------------------

つまり朝鮮総連は、北朝鮮が「強盛大国建設に向かって世紀的変革の新たな突破口を切り開いている」「苦難が去り幸福が訪れる運命的な新たな歴史的段階に差しかかった」と主張しているのである。
そしてその根拠は、「去年2月の核保有宣言、今年7月5日の自衛的国防力強化のためのミサイル発射訓練、10月3日の核実験予告と9日の実施成功、10月末の6者会談再開合意」である。
一方で、「日本当局と右翼反動勢力の民族的迫害と人権侵害、卑劣なテロ脅迫と危険な反朝鮮人風潮の中で、ひどく脅かされている」と口を極めて非難している。

これを「盗人猛猛しい」という。
まあ、被害者の人権には沈黙し、極悪犯の人権を声高に叫ぶ「人権派」という名の理解不能な連中もわが国には存在するから、このような組織の人間たちを衆議院の議員会館内に導きいれ、抗議集会を開かせる国会議員がいても不思議ではない。

が、我々は北朝鮮のような「犯罪者国家」を「強盛大国建設に向かって世紀的変革の新たな突破口を切り開いている」「苦難が去り幸福が訪れる運命的な新たな歴史的段階に差しかかった」などとほめ称える組織の存在を許してはならないし、「民族教育文化=朝鮮学校を強化発展させ」「運動の確固とした継承者として育成する事業」など行わせてはならない。

朝鮮総連は反社会的・反国家的団体であり、朝鮮学校はその構成員を養成する教育機関である。

朝鮮総連は解散せよ!!!

朝鮮学校は閉鎖せよ!!!

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。
  クリックいただけると元気になります。

| | コメント (15) | トラックバック (2)

2006/11/27

犯罪者集団「総連」と売国議員


「帰れ」コールを叫ぶ朝鮮総連構成員Souren2










朝鮮総連の関係団体「科協」=在日本朝鮮人科学技術協会の幹部の親族が、点滴の薬などを違法に譲り受け、北朝鮮に持ち出そうとした疑いが強まり、警視庁公安部は、朝鮮総連東京都本部などの一斉捜索に乗り出しました。

捜索が始まってから2時間あまりが経ちました。現在も捜索は続いていて、建物の周りには、総連の関係者が捜査員らとにらみ合い、「帰れ、帰れ」などと抗議を続けています。入り口付近でもみ合いになっています。

薬事法違反の疑いで捜索を受けているのは、東京・文京区にある朝鮮総連東京都本部や新潟市にある祖国訪問新潟出張所など6か所です。

捜索は科協の中央理事の74歳の妻が今年5月初旬、世田谷区の耳鼻咽喉科の医師から、点滴用の栄養液60袋を処方せんなしで譲り受けた疑いで行われています。

妻は、この点滴薬と肝機能を改善する薬120アンプルを税関に申告せずに、5月19日の万景峰号で新潟港から北朝鮮に持ち出そうとしたところ、見つかったということです。

捜索を受けている総連東京都本部前では、現在も総連関係者が捜索に抗議するシュプレヒコールを叫び、時折、機動隊員ともみ合いになるなど騒然としています。
(27日11:33)

朝鮮総連など捜索、薬事法違反容疑 (TBS News i)

------------------------------------------------------------------

点滴薬は生物兵器に必須の細菌培養に転用される恐れがあり、また栄養状態が悪い朝鮮人民軍の兵士の栄養補給用として使われる可能性も高いという。
税関当局によると、祖国訪問に利用される貨客船「万景峰92」を使った医薬品の持ち出しが常態化していたというから、今回の摘発は遅すぎると言ってもよいくらいだ。

ところで、処方箋なしで点滴薬や肝機能薬を大量に譲り渡すなど、この耳鼻咽喉科も
朝鮮総連とグルだろう。
FNNによると、記者が耳鼻咽喉科の医師に「薬を出すのか」と聞くと、「薬を出すことは
ありません。耳鼻科の薬は出しますけど、それが・・・」と答えた直後、院長が「先生!
ちょっと待って!そういうことは、一切お答えできません!」と遮ったそうである。

まさに、日本国中に張りめぐらされている朝鮮総連のネットワークの一端を垣間見る
思いがする。

------------------------------------------------------------------

朝鮮総連は北朝鮮の「在日本公民団体」を名乗り、北朝鮮とは表裏一体の関係にある。北朝鮮の国会議員(最高人民会議代議員)も選出している。
つまり、朝鮮総連は北朝鮮そのものであり、その構成員は北朝鮮の国民、それも「金正日マンセー」の国民である。
にもかかわらず連中は、「日本の地域住民として暮らしている『隣人』」などと称している。そして今月の8日から12日まで、北朝鮮の貨客船「万景峰92」の入港禁止などの
制裁措置に抗議して国会前で座り込みを行った。

犯罪者国家・北朝鮮の国民であり、自分たちもその犯罪の一端を担っていることなど
完全に棚上げし、当たり前のように自分たちの権利を声高に主張している。
もう厚顔無恥というより、存在そのものが“悪”である。

------------------------------------------------------------------

ところが、このような反社会的・反国家的団体である朝鮮総連のメンバーを、何と議員会館内に招きいれ抗議集会を開催させた国会議員がいる。民主党の近藤昭一衆院議員である。
この抗議集会は、座り込みを行っている最中の10日午後、衆議院第2議員会館会議室で開催された。本来であれば、このような集会が認められるはずもない。それを近藤議員の側は「子供に対する人権侵害・迫害」という名目で会館管理室に申請し了解を得たという(参照:極右評論)。

もう「何をか言わんや」であるが、こういう北朝鮮の手先のような議員が小選挙区で当選するのであるから、名古屋の選挙民の良識を疑う。

この近藤議員、昨年は盧武鉉大統領の与党であり、反米・親北朝鮮を党是とする韓国・ヨルリン・ウリ党に招待されて、その党大会に参加している。
そして、その時の感想を次のように述べている。

「竹島(独島)問題で非常に微妙な時期でしたが、参加して本当によかったと思います。韓国の仲間の議員にも大勢会うことができたし、中国の代表団にも会えました。そして今後ますますの議員外交の必須さを強く感じました」(参照:韓国ウリ党大会に出席

「韓国の仲間の議員」って「反米・親北朝鮮」のウリ党議員のことだろう。

近藤議員は過去4回も北朝鮮を訪問しており、今年7月には自身が訪問した際の経験からとして、「(北朝鮮を脅威とみなすのではなく)こじ開けるのではなく、開けるのを
手伝うべきである」と講演で発言している。(参照:平和は武力で守るべきでない!

そして、先日の沖縄県知事選挙に際しては、極左思想の持ち主である糸数慶子候補(落選)の「生き様に共鳴を持ってきた」とし、「糸数けいこさんの勝利の意味は別格である。何としても勝って欲しい」と熱いエールを送っている。(参照:国会・政党・議員活動

ヨルリン・ウリ党の議員は仲間、北朝鮮は脅威ではない、糸数慶子氏の生き様に共鳴を持っている―これだけで近藤議員の政治的立場が奈辺にあるのかよく分かる。

こういう政治家がリベラルを名乗り、民主党若手のホープだというのであるから、民主党と民主党が言う「リベラル」の正体がよく分かる。

犯罪者集団「総連」と売国議員・近藤昭一を糾弾する!!!

参照:総連「科協」幹部親族 点滴薬、大量輸出図る 生物兵器に転用可能

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。
  クリックいただけると元気になります。

| | コメント (19) | トラックバック (14)

2006/11/25

めぐみ 引き裂かれた家族の30年


横田めぐみさんの救出に向けて全国を駆ける横田滋さん・早紀江さん夫妻の活動を
描いた映画が25日から公開されています。

映画『めぐみ-引き裂かれた家族の30年』はアメリカ在住のジャーナリスト、クリス・シェリダンさん夫妻が撮影したものです。1977年に横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されて以降の横田さん夫妻の救出活動を追ったドキュメンタリー映画です。

公開初日となった25日、東京・渋谷区の映画館には大勢の観客が列を作り関心の高さを伺わせました。

舞台挨拶で横田さん夫妻は、拉致事件を知らない方々にも映画を見ていただき、関心をもってほしいと訴えました。(25日10:31)

横田夫妻の活動を描いた映画公開 (TBS News i)

-------------------------------------------------------------------

Yokota2








昼のテレビニュースによると、映画館(東京・渋谷のシネマGAGA!)はすぐに満席に
なったという。それだけ拉致事件に対する国民の関心が高いということだ。
映画を見終えた40代とおぼしき会社員風の男性は、「何としても取り返さなければ」と
目に涙を浮かべていた。これがほとんどの国民の気持ちだろう。

横田さん夫妻は、「満席は拉致問題への関心の高さによるもので、心強く思っています。この映画が問題解決の大きな力になってくれると思う」(滋さん)「私たちの苦悩や
いらだたしさすべてが赤裸々に描かれている。拉致がどういうことなのか、北朝鮮がどういう存在なのか分かってもらえたと思う」(早紀江さん)と語っている。

拉致事件に対して私たちができることは限られている。拉致被害者の家族の皆さんに支援と連帯を表明すること、国に強い姿勢で臨むよう声をあげること、拉致という非道に怒り、この怒りをもち続けることくらいしかできない。

情けないが、今はこれが現実である。

映画は世界各国で衝撃と感動の輪を広げている。
今年1月に米ユタ州で開かれた「スラムダンス映画祭」で最優秀作品の一つに選ばれたほか、これまでに計6つの映画祭で最優秀賞などを獲得。カナダや豪州、ニュージーランドでも上映されている。

この映画は全国(38都道府県の約70劇場)で上映されるという。一人でも多くの国民に見てもらい、北朝鮮という犯罪者国家の非道と、わが国政府の長年の不作為を知って
もらい、怒りと悲しみを心に刻んでほしいと切に願う。

予告編は以下のサイトで見ることができる。(最初にCMあり)

めぐみ 引き裂かれた家族の30年

参照:横田夫妻の活動描いた映画「めぐみ」公開始まる (讀賣新聞)

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。
  クリックいただけると元気になります。

| | コメント (15) | トラックバック (4)